iPhone11(アイフォン11) iPhone(アイフォン)

iPhone11(XI) のデザインやカラーバリエーションを予想。新機能やカメラはどうだ?

投稿日:

 

iPhone XIの情報を見ていると、ああ、もう本当にそろそろなんだな~
と思いつつ、どのiPhoneに次はするかな・・・と考えだしている私です。

恐らく皆さんも「次機種変更するならどのiPhoneにしようかな」って思っているのでは?
もしくは発表如何で「アンドロイドにしようかな」など、厳しい目で見ている人もいるかもしれませんね。
それほどにやはりiPhoneは日本人の携帯事情に影響している存在ですね

そんなiPhone XIのデザインやカラー、新機能やカメラについて、調べてみましたよ!

iPhone XIのデザインの予想

まずはiPhoneのデザインで大きくかかわる部分は「ノッチ」ですね。
iPhone X以降は、ノッチはあるままで全画面のディスプレイ仕様になっています。
ノッチとは画面上部分のカメラとかある場所です

iPhoneのリーク情報でよくみる名前ですが、ベンジャミン・ジェスキン氏によれば
幅が狭いノッチになるという予想になっています。

ノッチのありなしは、今年は「ある」のかなと思いますが
そのうちなくなる方向にはいくでしょうね。

また同じくベンジャミン氏によれば、今年の背面はこのように予想

私正直、このカメラが好きじゃないんですよね~・・・本当にこれなのか・・・

そうだとしたらデザイン的にはガッカリです。まぁただこれは、好みの問題もありますからね
これで「素敵!」と思う人も勿論いるでしょうから、そこは個人の受け取り方です。

カメラの周囲は黒い四角なのか、それとも「本体と同じカラー」になるか、という話題もあります。

うーんどっちも好きじゃないわ笑

ただガンホー・リー氏によるコンセプトデザイン動画は良いなと思います

どうなるのでしょうか。

iPhone XIのカラーバリエーションの予想

カラーはiPhone XIに関しては、通常通りの展開になると予想されます。
つまり「ゴールド」「シルバー」「スペースグレイ」ですね

ただ今回はここに「ブルー」が加わるとされています。

情報はリークサイト/LEAKSにての情報となります。

ただ新しいカラー以外は安定してるカラーなので、きっと継承されていくのかなと思います。

ただし廉価版(XR?の後継機?)となるiPhoneに関しては
XRと同じようにカラーバリエーションが豊富になると予想されています。

XRのカラーは以下でした。

ホワイト・ブラック・ブルー・イエロー・コーラル・PRODUCT RED
ですね。

なくなるのでは?と言われるカラーはブルーとコーラルのようですが
はたしてどうなるでしょうか。

そしてその代りにグリーンやラベンダーが追加されるとも言われています。

iPhone XIの新機能はどうなる?

新機能の目玉としてはやはり

・5Gに対応

というところなのでしょうか。
今でも十分な気がしているのですが、未来へとどんどん進んでいきますね~

そしてこの5Gは2020年からの実用化が検討されています。iPhoneもここに乗ることは間違いないでしょう。

5Gに関してはこちらから

5Gの特徴や仕組みとは?運用開始時期や5G対応スマホを紹介

続いての新機能としては

・モード切替でアイコンが変化する

ということ。
ツイッターみたいなダークモードの設定ができるようになる、という事が前提とはなりますが
ダークモードにすることで、アプリのアイコンが黒になる、というものですね。

こちらの動画からより分かると思いますのでよかったらみてみてください

その他にも

・ワイヤレスパワーシェアもある?

・データや設定をワイヤレスで新しいiPhoneに引き継ぐ「iBeam」

・指紋認証をディスプレイ内臓式にする

などが新機能として予測されています。
ただワイヤレスパワーチャージや指紋認証についてはGalaxyがやっていることでもありますよね
まぁ発売時期がそもそも違いますからね。
しかしこの流れというのは進化の流れの一つでもあるのでしょう。

おそらく今後のスマホもこれらを搭載していく風潮になっていくのかなと思います。

iPhone XIのカメラ機能はどう進化する?

カメラはトリプルカメラになると言われています

・メインカメラ
・120度の広角カメラ
・望遠カメラ

という感じですね。どれも12MPのセンサー搭載となると言われているので
勿論カメラ機能は満足!という感じだと思います。

またカメラには光学式手ブレ補正機能を搭載すると思われますが、メインカメラと望遠カメラのみに搭載か?
といった予想がされています。すべて3つのカメラに光学式手ブレ補正を搭載するのはまだ難しいらしいです。

広角カメラは範囲が広いため、他すまほのカメラよりも優れたカメラになるのでは、と言われていますね。

他にはSmart HDR機能の大幅アップグレードなどもあるようです。

また超広角カメラを活かした「Smart Frame」と呼ばれる新機能も追加されるという噂。
フレーム周辺の写真などを撮影することで、撮影後に構図を変更したりトリミングの加工ができるという事です。

iPhone一つでカメラ・写真の機能が十分に楽しめることになるので
最早アプリいらずになりそうですね。

まとめ~発表まで約1か月ちょっと

iPhoneの発表まであと少し、というところまできて、様々なリーク情報があるなかで
大体方向性はわかってきているとは思うのですが
それでも「こうなるんじゃないか」「あれは違うんじゃないか」って
色々な期待をしながらみんなが注目しているのが良くわかります。

特に「デザイン」ですよね。
あの3つのカメラが黒く在るのが「気持ち悪い」という人も結構いて
それがどう処理されるのか、どうなるのか、どういう並びになるのか、はかなり大きな注目点ではあると思います。

機能に注目する人、カメラに注目する人、それぞれいるだろうけれど
使うユーザーの多くからしたら、手に取る入口である「デザイン」てめちゃくちゃ重要だと思うんです。

なのでその点が発表時にどう反応がくるのか、というのもちょっと楽しみの一つでもあります。

あと少し!とは言えまだ一か月ちょっと先!なので、時間はありますが
でもあっという間に今年が半分以上すぎちゃったみたいに
あっという間にiPhoneの発表になるんだろうな・・・

ということで楽しみにしつつ、カメラのデザインはマジで、、、素敵なものになっていることを願わずにはいられませんw

-iPhone11(アイフォン11), iPhone(アイフォン)
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.