docomo(ドコモ) News

ASUSからROG Phone 2が発表!Black Shark2との違いは?

更新日:

AsusがゲーミングスマートフォンROG Phone 2を発表しました。

ROG Phone 2は初代ROG Phoneの後継機種です。

今回は大きくパワーアップしたROG Phone2のスペックを紹介しながらBlack Shark 2との違いを解説していこうと思います。

Black Shark2は中国のスマホメーカーXiaomiの関連会社であるBlack sharkが製造しています。

どちらのスマートフォンもゲームに特化しているのでスペックが重要な要素になるでしょう。

スペック比較

ROG Phone 2Black Shrak 2
サイズ171 x 77.6 x 9.5 mm163.6 x 75 x 8.8 mm
重量240 g205g
SIMデュアルSIMデュアルSIM
ディスプレイAMOLED(有機EL)
6.59インチ
1080 x 2340ピクセル
19.5:9
AMOLED(有機EL)
6.39インチ
1080 x 2340ピクセル
19.5:9
OSAndroid 9.0 Pie
ROG UI
Andtoid 9.0 pie
SoCSnapdragon 855 Plus
CPU:Octa-core
GPU:Adreno 640
Qualcomm SDM855 Snapdragon 855
CPU:Octa-core
GPU:640
メモリ(RAM)12GB12GB
ストレージ(ROM)256/512GB256GB
MicroSD無し
メインカメラデュアルレンズ
4800万画素
1300万画素
デュアルレンズ
4800万画素
1200万画素
HDR
セルフィーカメラ2400万画素シングルレンズ
2000万画素
HDR
サウンドステレオラウドスピーカー
イヤホンジャック有り
ステレオラウドスピーカー
イヤホンジャック無し
センサー画面下指紋認証センサ(埋込式)画面下指紋認証センサ(埋込式)
バッテリー6000mAh
30W急速充電
パワーシェア有り
4000mAh
27W急速充電

パット見るだけでも普通のスマホとは比較にならないスペックが並んでいます。

どちらかというとROG Phone 2のほうが厳ついスペックですね。

特徴的なとこを順番に見ていきましょう。

重量

どちらのスマートフォンもかなり重量があります。

普通のスマートフォンでアかなり重い部類に入るGalaxy Noteシリーズが大体200gを超える程度なので、Black Shark2はGalaxy Noteシリーズと同程度だと思えばいいでしょう。

これでもかなり重いです。

ですが、ROG Phone 2はさらに重くなります。

ROG Phoe 2は240gなのでもしかしたら一番重いスマートフォンになるかもしれません。

残念ながら普段使いには不便でしょう。

重さを甘く見ている人もいるかもしれませんが、スマートフォンで240gはかなり重いリフレッシュしてので注意が必要です。

ディスプレイ

ディスプレイはROG Phone 2のほうが少し大きいですね。

ゲーミング的なスペックについては以下に表でまとめます。

ROG Phone 2Black Shark 2
タッチポートレート240Hz240Hz
リフレッシュレート120Hz60Hz
タッチサンプリングレート240Hz240Hz

このように見るとリフレッシュレートだけROG Phoneのほうが勝ることが分かります。

Black Shark2はゲーミングスマホにも関わらず60Hzというリフレッシュレートの低さがネックですね。

また、ROG Phoneには2画面にする外付けディスプレイが、Black Shark 2には外部モニタにつなぐケーブルが別途購入できます。

それに加えてどちらの機種にも外付けリモコンが別途購入できるので他のプレイヤーよりも優位に立ちたい場合は拡張できます。

SoC

SoCはROG Phoneがスナドラ855 Plus、Black Shark 2がスナドラ855を搭載しています。

スナドラ855 Plusはスナドラ855の強化版です。

具体的な強化内容としてはCPUのクロックが2.84GHzから2.96Ghzになり、GPUの性能も15%Upしました。

つまり、Black Shark2よりもROG Phone 2のほうがSoCの性能が高いことになりますね。

ただ、Balck Shark 2も負けておらず、7月30日にSoCをスナドラ855 Plusにアップグレードした端末をリリースするとのことです。

これはマイナーアップデートらしいのでそれ以外の大きな変更はないと考えられます。

バッテリー

バッテリーはROG Phone 2が6000mAh、Black Shark 2が400mAhです。

バッテリーに関してもROG Phoneのほうが勝りますね。

6000mAhのスマートフォンは初めて聞きました。

PUBG Mobileを7時間連続でプレイできるそうです。

ROG Phone2が240gまで重くなってしまったのはこれが原因でしょうね。

確かに、スマートフォンでゲームをすると普通に使うよりもかなり早い速度で充電がなくなるので思いっきりゲームを楽しみたいならこれぐらいのバッテリー容量は必要です。

重さとバッテリーの兼ね合いが難しいところです。

また、充電速度はどちらも早く、大きな差はありません。

ROG Phone2に関してはスマートフォンからほかの機器に電力を分けるワイヤレス逆充電機能が搭載されています。

これによってワイヤレス充電対応の機器はROG Phone 2から電力を受け取ることができます。

ROG Phone 2自体が6000mAhもあるので逆充電機能もさらに役に立ちそうですね。

冷却性能

どちらのスマートフォンも液体冷却システムを搭載しており、熱対策は万全です。

Black Shark 2のアマゾンのレビューではPUBG Mobileをやっていても全然熱が伝わってこないと書かれていました。

通常の冷却システムとの違いは液体を利用しているかどうかです。

通常の冷却システムは金属の板のみで放熱していますが、液体冷却システムでは金属の板の中に液体が入っています。

その液体が熱を吸収し、冷却される仕組みです。

熱が出るとCPUのクロックが制限されて性能が下がるので冷却性能はとても重要です。

ちなみに、ROG Phone 2には外付けの冷却も装置も用意されているので冷却体制は万全ですね。

価格と発売日

ROG Phone 2の価格はまだ発表されていませんが、900ドルぐらいになると言われれています。

日本円だったら10万円ぐらいですね。

発売日は9月ということですが、その時点で日本でも発売されるかはわかりません。

初代ROG Phoneはグローバルの発売日から約1カ月後に日本でも発売されているのでROG Phone 2でもそのくらいではないでしょうか。

それに対してBlack Shark 2は価格は10万7870円ですでに発売されています。

総合的にはROG Phone 2のほうが高性能

総合的に見るとROG Phone 2のほうがBlack Shark 2よりも高性能です。

値段もほぼ同じぐらいになると考えられるのでROG Phone 2の発売まで待つ価値は十分にありそうですね。

ROG Phone 2のデメリットとしては重さですね。

家で使うゲーム専用スマホぐらいの感覚のほうが良いかもしれません。

スペックが厳つすぎます。

スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ

*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので
さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

-docomo(ドコモ), News
-, ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.