docomo(ドコモ)

iPhoneからAndroidへ乗り換える人が増加中、2019年おすすめのスマホは?

更新日:

BankMyCellというアメリカのスマホ下取り業者はiPhoneから新たなiPhoneへ乗り換えるユーザーが減少していると伝えています。

最近ではiPhone XIのデザインも出回っていますが、昔のようなシンプルさがなくなっているのようにも感じます。

昔からデザインを担当していたジョナサンアイブの退社もあり、iPhoneのこの先が気になるところです。

そこで、今回は2019年のおすすめAndroidスマホを紹介していきたいと思います。

iPhoneからAndroidへ乗り換えるユーザーが増加中

BankMyCellというスマートフォンの下取り業者によると、2019年6月のiPhoneを下取りに出して、Samsung製のスマホに乗り換えたユーザーは18.08%と、過去最高になったそうです。

また、2019年上半期にGalaxy S9からiPhone Xに乗り換えたユーザーが7.7%だったのに対して、iPhone Xから別のブランドへ乗り換えたユーザーは26.2%になりました。

このように、調査の結果から一部のiPhoneユーザーはGalaxyなどのAndroidスマートフォンに乗り換え始めていることが分かっています。

その背景にはスマホ市場の成熟によって性能の良いスマートフォンでも安価で手に入れられるというようなことがあげられます。

iPhoneはハイエンドのスマートフォンしか製造していないので市場が成長してきた今、ユーザーが安価なデバイスへ流れているということです。

2011年から2019年までのiPhoneからiPhoneへ乗り換えたユーザー数の割合の推移↓

2019年は上半期のみですが、2018年に比べるとiPhoneのリピーター数が大幅に下がっていることが分かります。

ただ、今回上げたデータはBankMyCellが測定したもののみを集計しており、偏りがある可能性も上げられます。

この調査は一般の下取り業者によって行われたため、アップルの公式のアップグレードプログラムを利用しているユーザーはデータに含まれていません。

なので、iPhone XとGalaxy S9の乗り換えのデータはすべてのデータを織り込んだものではないので、参考程度に見る必要があります。

ですが、少なくとも、時系列で推移しているデータでは同じ条件の下でiPhoneからiPhone乗り換えるユーザーの数が減少していることを示しているので、一定の信ぴょう性があります。

そこで今回はiPhoneユーザーがAndroidへ乗り換えるのであればオススメのスマートフォンを紹介したいと思います。

2019年夏おすすめAndroidスマホ

iPhoneユーザーの方は基本的にハイエンドスマートフォン購入する傾向にあると思うので、今回はハイエンドスマートフォンを中心に紹介していきます。

Galaxy S10/S10+

Galaxy S10はSamsungのハイエンドスマートフォンです。

特徴は画面の下埋め込まれた超音波指紋認証センサやインカメラの部分を切り抜いたパンチホールです。

 

指紋認証センサはGalaxy S9までは背面にありましたが、画面下に埋め込まれたことで、画面の大きさを保ちつつも、利便性を向上させました。

Galaxy S10の指紋認証センサは超音波によって指紋の深さまで読み取るため、従来の平面情報だけを照合する方式の指紋認証センサよりもセキュリティが高くなっています。

また、Galaxy S10には顔認証センサもついています。

ただ、iPhoneのように3D情報は利用していないので顔認証に関してはセキュリティ面でiPhoneに劣ります。

パンチホールはインカメラの部分あけられた穴です。

iPhone Xではノッチを採用していますが、Galaxy S10ではさらに無駄な部分がなくなり、パンチホールになりました。

ノッチとパンチホールでは好みが分かれるかもしれませんが、画面が大きく使えるという点を考えればパンチホールのほうが優位です。

指紋認証センサを画面に埋め込んだり、パンチホールにしたりすることで最終的に画面占有率は93%以上にすることができました。

これはとても高い値です。

Google Pixel 3

Google Pixel 3は去年発売された端末ですが、iPhoneユーザーの方には意外とウケが良いかもしれません。

というのも、Google Pixel 3はAndroid OSを開発しているGoogleが作った端末だからです。

このことはiPhoneとiOSの関係と同じように、同じ会社がハードウェアとソフトウェアを作ることで性能を高めるという点において有利です。

また、Android OSはメーカーごとにカスタマイズされますが、Pixel 3はほぼ純正のAndroid OSを利用しているのでとても動作が軽いことが特徴です。

実際に利用してみましたが、iPhoneに近いサクサク感があるのがPixel 3です。

さらに、メーカーによるカスタマイズがないのでAndroidバージョンアップがとても速いです。

GalaxyなどはPixel 3よりも4カ月遅れでAndroid 9に更新されました。

裏を返せばPixel 3はGalaxyよりも4カ月も早くソフトウェアアップデートを受け取ることができるのです。

Pixel 3はデバイスの性能だけではなく、ソフトウェアやGoogleの膨大なデータ基にしたAIを活かした機能を備えており、デバイスのスペックだけに頼るような形になっていません。

例えば、カメラでベストショットを選ぶ機能や、ポートレートモードがそれにあたります。

特に、ポートレートモードでは実際には絞り値を変更しなくてもAIによって画像にぼかし加工を入れることができるのです。

これがとてもリアルで実際に絞り値を変更してぼかしを入れたようにみえます。

このように、Google Pixel 3では端末のスペックで足りないところをAIやソフトウェアの機能によってカバーしているのが特徴です。

Huawei P30 Pro

Huawei P30 Proはずば抜けたカメラ性能をもっている端末です。

カメラはペリスコープレンズを採用し、光を屈折させることで拡大鏡を長くすることに成功し、5倍の光学ズームを実現しました。

光学ズームにデジタルズームを合わせると50倍のハイブリッドズームが可能になります。

*光学ズームは画質の低下がないのに対してデジタルズームは倍率が上がるごとに画質が低下する

 

実際に私も50倍ズームを体験しましたが、遠くのビルの隙間までしっかりとカメラで捉えることができ、従来のスマートフォンとの差をはっきり感じました。

このように、今までにはないカメラ性能を持ち合わせているのがHuawei P30 Proです。

30 ProのデザインはiPhoneのノッチとGalaxyのエッジスクリーンをどちらも採用した形になっており、スマートなデザインになっています。

とても良い端末だと個人的には思いますが、現在中国と米国の貿易戦争の影響を受けて日本でも取扱いが停止している状態です。

とても残念ですが、制裁が解除されれば再び日本でも発売が開始されると思うのでそれまで待ちましょう。

スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ

*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので
さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

-docomo(ドコモ)
-, , , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.