Y!mobile(ワイモバイル)

強制解約になる?ワイモバイルの料金を滞納してしまった!すぐに入金する方法は?

 

みなさん今まで支払遅れた経験てありますか?
あ、私?あります~!爆

やっぱりそれ、気になるしいやですよね。

うっかり口座のお金が少なかったとか、いろいろなことはやっぱりあります。
そこで、今回はワイモバイルの支払期日に支払えなかった場合の支払方法や
解約されちゃう状況になるのはどういうことかなどを説明していきますね。

支払期日の引き落としに間に合わなかった場合

ワイモバイルの支払期日は請求締め日は毎月末日です。お支払い期日は翌月26日ごろです。

私もたまにあるのですが、口座にちょっとお金が足りない時っていうのもありますよね。
その場合も支払ができなければやはり間に合わないケースとなってしまいます。

本来は口座に十分にお金を入れておくべきなのですが
そうとはいえ、すべての人がいつもお金に余裕があるわけではないですからね・・・

では、間に合わないとどうなるのか。
再度引き落としはしてくれるのか?というとどうなるのか見てみましょう

再度引き落としはない

実はワイモバイルには再度引き落としはありません。
そのため、支払う料金は別途自分で支払いに行く必要があります。

その時の支払方法は3つありますよ

その際の支払方法

1・振込用紙

引き落としができなかった場合には振込用紙が贈られます。
請求書再発行手数料200円(税抜)と振込処理手数料200円(税抜)が合算されて請求となります。

引き落とし日の翌月、中旬までに到着する請求書となり、コンビニまたは金融機関窓口での支払いが可能です。

もし、この振込用紙を待っている場合で、中旬を過ぎても来ない場合にはワイモバイルカスタマーセンターへの問い合わせが必要となります

※およそ翌月10日ころに届きます

2・ワイモバイルショップ

近くにワイモバイルショップがある人は、ここに行くのが一番手っ取り早いとおもいますよ。
収納手数料として200円(税抜)が別途かかります。

振込用紙がない場合にもここでなら未払い分の料金があれば大丈夫なので、近くにあるのなら
すぐ支払にいくといいと思います。

その際にはできれば以下のものを持っていきましょう

・「支払い対象月の請求書」を提示できる、または「支払い金額」がわかるもの
・運転免許証やパスポートなどの本人確認書類を提示できる
・店頭で、ご契約者の「氏名」・「携帯電話番号」・「ご契約住所」・「生年月日」を確認できる

請求書はなくても確認書類などは忘れないようにしましょう。

また、代理人が支払う場合には、以下のものが必要となります

・「支払対象月の請求書」を提示できる
・「支払金額」と、ご契約者の「氏名」・「携帯電話番号」・「ご契約住所」・「生年月日」がわかる
・ご契約者直筆の「委任状」と、運転免許証やパスポートなどの「代理人の本人確認書類」を提示できる
・「ご契約者の代理人」であり、「代理人の本人確認書類」を提示でき、かつ店頭で、ご契約者の「氏名」・「携帯電話番号」・「ご契約住所またはご請求住所」・「生年月日」を確認できる

委任状が必要になりますから、それを忘れないようにしましょう。
というか、代理人に行ってもらわざるを得ないこともありますが
できるだけ自分でいったほうが面倒は少ないですね。

3・My Y!mobileからの支払

オンライン上からの決済となります。
支払方法はクレジットからも可能ですし、ペイジー(ネットバンキング・ATM)での支払いも可能です。
またコンビニエンスストアでも支払は可能となっています。

決済の際には別途手数料が300円(税抜)でかかります。

基本的には、クレジットやコンビニでの支払いは上限金額がありますが(20万とか30万)
そこまでの支払に至る人は滅多にいませんよね・・・

もしすごい金額なのであれば、対応できるのはショップと銀行(ゆうちょを除く)となります。

支払が遅れることで、別途手数料がそれぞれかかってしまいますので
その点を注意しましょう。

また支払えるのは、過去2か月の支払のみで、受付時間は8:00~22:00となります。

クレジット支払についてを以下で紹介しますね。

手順としては

1・Y!mobileにログイン
2・お支払い方法の選択(滞納時ページに出現します)
3・クレジット支払/コンビニ支払/ネットバンキング支払を選択
4・クレジットを選択し、番号など必要事項を入力
5・利用規約に同意して支払
6・カードのセキュアパスワードの入力をする

という流れになります。

これらの支払方法で一番安上がりがワイモバイルショップとなります。

支払遅れの料金支払にさらに間に合わなかった場合

では上記のような支払遅れに対する支払すらも間に合わない!遅れた!って場合にはどうなるか・・ですよ?

それはもう、あの、基本的には起きないようにしてくださいね。
では実際どうなるのか見てみましょう

通信の停止と契約解除

振込用紙が送られたら、そこには支払期限が記載されています。
およそ5日程度となります。

この支払の確認が期日になっても取れない場合には、自動的に通信停止となります。

つまり数字にしてみるとこうですね

例:

1月26日支払予定日→引き落とせなかった
2月10日ころ→振込用紙が届く
2月15日ころ→振込期限がきて回線が停止される

という流れです。

通信が停止されていても基本料金はかかります。

この時、きちんと支払の確認ができれば通信停止は解除されます。

しかしながら、通信の停止がおきても支払がない場合には「契約解除予告」として振込用紙が贈られます。
この時にも支払の確認がとれないと自動的に順次契約解除になってしまいます。

時間的にはおよそ引き落としができなくなって3か月後ほどになりますね。

もし更新月があるようなプランの場合には契約解除料金が別途かかります。

この解除が行われてから急いで支払っても、もう契約は復活することはありません。

延滞利息・手数料の発生

延滞料金は2つのモノに対してかかります。

1・電話料金 年利14.5%(基本料金・通話料金・オプション料金など)
2・割賦債権 年利6%(端末代に対する割賦金にかかる)

となります。

年利なので滞納金はそこまで大きく感じないかもしれませんが
そもそも延滞することは信用をなくしますので絶対支払えるようにしておきましょう。

注意点

やっぱりもともとは「滞納しない」ことですよね。
これが一番重要かな~・・・・

とはいえね、やっぱり色々な支払が重なって、うっかり支払ができない時っていうのもありますね。

悪気なくてもそういうこと、ある。

だから、気づいたら「すぐ支払に行ける」ことが大事です。

ワイモバイルショップに出向いたり、来た振込用紙をもってコンビニに行く。

そのくらいだったら比較的すぐできるんじゃないでしょうか。

こういった滞納を繰り返したり、ずっと支払わないことで契約解除になると
それこそブラックとして載ってしまいますよ。

信用を失うって、撮り戻すのはめちゃくちゃ大変です。

大人になったらお金のことは信用してもらえるような行動をしましょう。それは必須。

できるだけ引き落としに間に合うようにして、もし間に合わなければ
振込用紙がきたらすぐ行動。これにつきますね。

人間は時にミスることもありますが、気づいたらちゃんと対応しましょうね!

ワイモバイルに乗換えるならオンラインショップがおすすめ

最後にワイモバイルへお得に乗換えるオススメの方法をご紹介します。

それはワイモバイルオンラインショップを利用します。

 

ワイモバイルオンラインショップは

ワイモバイルショップやヤマダ電機などの家電量販店に比べて

以下のようなメリットがあります。

・頭金が安い
・24時間利用可能で、待ち時間なし
・不要なオプション加入の必要なし
・在庫が豊富
・オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり

如何ですか?店頭に比べてかなりメリットが多いと思いませんか?

1つづつ詳しくご紹介していきましょう!

頭金が安い

店頭がスマホの料金表を見ると頭金というものが設定されているかと思います。

この部分です。

頭金というと、高額商品を購入する際の支払い料金の一部と思っている人も多いでしょうが

携帯業界の場合は、頭金というと店舗へ支払う購入手数料の事だったりします。

ですので、オンラインショップでは店舗と比べて人件費がかからない為、

この頭金が安いです。

ショップでは頭金が10800円なのに対して、

同じ商品をオンラインショップでみると頭金が540円 になっています。

店頭が10800円なのに対して、オンラインショップは540円となってます。

約1万円近くおやすくなりますね!

機種や店舗により、頭金にちがいはありますが、ワイモバイルオンラインショップは

店頭と比べて人件費がかからないので最安値の事が多いです。

店頭よりお安く購入できるのが、オンラインショップの1つ目のメリットです。

不要なオプション加入の必要なし

頭金に続いてはオプションについてです。

ショップによっては、オプションに加入する事を義務付けていたり

オプションに加入する事で頭金をオンラインショップと同じ金額にしている店舗もあります。

こちらの店舗では価格表にこんな風に書いてあります。

頭金はオンラインショップと同じなのですがオプション加入を条件としています。

そんなオプション加入をしなくてもワイモバイルオンラインショップならお安い頭金で購入できます。

24時間利用可能で、待ち時間なし

ワイモバイルショップはまだまだ数も少ないです。

ですので、店舗はいつも混雑している事が多く

2~3時間待ちという事も多々あります。

オンラインショップならネットに繋がりさえすれば、

24時間日本全国どこからでも利用可能で煩わしい待ち時間は一切ありません。

お忙しい方はもちろん、

時間を有効的に使えるので、オンラインショップは非常にお勧めです。

在庫が豊富

ワイモバイルショップって、小さい所がおおいですよね?

ドコモやauなどはカウンターがいくつもあって、子供の遊ぶところまで完備しているようなところが多いですが、

ワイモバイルショップはカウンターが1つ2つなんて店舗も多々あるでしょう。

それだけ、店舗が狭いとやっぱりバックヤードも狭く、

あまり在庫をかかえてない事が多いです。

スマホなら欲しい機種がなく、予約という事が多かったり

iPhoneなどなら、希望のカラーがなく、説得されて違う色にするなんて事もあるかもしれません。

在庫の事を考えてもおすすめはオンラインショップです。

オンラインショップなら、広い倉庫に大量の在庫が用意されてます。

もし在庫がなくても、すぐに取り寄せてくれます。

在庫の心配なく、安心してほしい機種を購入する事ができるでしょう。

オンラインショップ限定、OUTLETやタイムセールあり

そしてワイモバイルオンラインショップの

目玉企画の1つがの限定商品です。

とにかく安いスマホを探している人などにはおすすめです。

タイムセールだと5円の機種などがあります。

一度覗いてみると面白いかと思います。

困ったらチャット相談

ただ、あんまりオンラインで買い物をしたことない。

楽天やAmazonくらいでしか、買い物したことなくて、はじめてつかうサイトで買い物するのは

不安だったり、分からないという人もいるでしょう。

大丈夫です。そんな方の為にワイモバイルではチャット相談を受け付けています。

購入方法で不安な事があったらこちらで相談すれば答えて貰えます。

サイト使い方以外にも

料金プランやスマホについて何か不安があればこちらで相談にのって貰う事ができます。

ですので、はじめての方やネットでのお買い物に慣れていない人でも

使う事ができると思います

ワイモバイル買うならオンラインショップがおすすめ

ここでもう一度ワイモバイルとワイモバイルオンラインショップについて漫画で見てみましょう。

携帯代金を安くするなら

おすすめはワイモバイルです。

またワイモバイルに乗換えるならオンラインショップがお勧めです!

 

-Y!mobile(ワイモバイル)
-, , ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2020 All Rights Reserved.