スマホ

iPhoneからAndroidへ音楽を移行する方法を解説!購入した音楽を無駄にしないために

投稿日:

iPhone同士やAndroid同士の移行は比較的簡単にできますが、iPhoneからAndroidへの移行は少し面倒です。

もちろん、Googleアカウントや移行アプリなどを使って移行ができるのですが、それらの方法では移行できる内容が限られています。

そこで、「Googleアカウントや移行アプリ」では移行できない音楽やメモなどを移行する手順を紹介していこうと思います。

通常移行できるもの

iPhoneからAndroidに移行する場合はGoogleアカウントやGoogle ドライブを使って移行できます。

しかし、この場合に移行可能なのは以下の項目に限られています。

  • 連絡先
  • カレンダーの予定
  • 写真やビデオ
  • メール

したがって、以下の項目は移行されません。

  • 音楽
  • メモ
  • 通話履歴
  • SMSの履歴
  • iMessage
  • ボイスメモ
  • iTunesで購入した映画や書籍

ですが、音楽とメモに関しては個別の方法を用いることによって移行できます。

音楽の移行方法

iPhoneからAndroidに音楽を移行する場合、iTunesから音楽を取り出し、Google Play Musicにアップロードするという手順で行います。

この操作はパソコンで行う必要があります。

手順は以下の通りです。

  1. Google Play Musicを開く
  2. iTunesを開く
  3. 移行したい音楽をGoogle Play Musicにドラッグする
  4. スマートフォンにダウンロードする

まず、Google Play Musicを開き、音楽をアップロードという項目を開きます。

これを開くと以下のような画面になるのでここに移行したい音楽をドラッグします。

iTunesからドラッグするのでiTunesを開きます。

そうしたら移行したい曲またはアルバムをGoogle Play Musicにドラッグします。

*今回はアルバムごとドラッグ

これでGoogle Play Musicのクラウドへ音楽がアップロードされました。

しかし、まだ完了ではありません。

この状態でもスマートフォンから移行した音楽を開くことができますが、音楽を再生するたびクラウドからストリーミングすることになるので通信量がかかってしまいます。

そこで、今度はクラウド上の音楽をスマホにダウンロードするという作業を行います。

この作業は通信量を使うのでwifiがある環境で行うのが良いでしょう。

スマホにGoogle Play Musicをインストールし、音楽ライブラリを開きます。

そうすると先ほどPlay Musicのクラウドにアップロードしたアルバムがあるはずなのでそれを開きます。

アルバムを開くとダウンロードンマークがあるのが分かると思います。(赤丸の部分)

ここをタップするとPlay Musicのクラウドにあるデータが端末にダウンロードされ、再生するたびに通信量を使うことは無くなります。

*ダウンロード中のの様子

ダウンロード中は他のアプリを利用していても大丈夫です。

これで端末に音楽がダウンロードされ、再生する際に毎回通信料が発生することは無くなります。

メモの移行

最近はスマートフォンメモを取る場合も多いですよね。

中には重要なこともiPhoneのメモに書き留めている場合もあるかと思いますが、Androidへの移行で失いたくはないですよね。

メモも移行できるので安心してください。

メモの移行手順

  1. iPhoneにGoogle Keepをダウンロード
  2. iPhoneのメモをKeepに移す
  3. AndroidでKeepを開く

これだけです。

仕組みとしてはGoogle Keepというクラウド上のメモを使うことによって別の端末にメモを移行するという感じです。

まずはiPhoneにGoogle Keepをインストールします。

そしたらiPhoneのメモ帳を開き、移行したいメモを開きます。

移行したいメモの右上にあるマークをタップしてGoogle Keepを選択します。

*Google keepが出てこない場合はその他をタップすると右のような画面になるのでKeepをオンにし、Google Keepを出現させます。

そのまま投稿をタップするとKeepに保存されます。

Keepに保存されたメモはクラウド上に保存されるのでAndroidからKeepを開けばKeepに保存されたメモがそのまま表示されます。

Android側でKeep以外のメモアプリに移したい場合はKeepを開いて移したいメモを開き、右下のボタンを押します。

送信>その他のアプリから送信を押し、ほかのメモアプリを選びます。

その後、メモアプリ内で新規作成をすると自動的に内容が入力されるので完了です。

ただ、残念なことに複数のメモをまとめて移行する手段はないので一つずつ移行するのが唯一の方法になります。

面倒ですが、多くのメモがある場合は重要なものだけを移行するなどして対処するしかないでしょう。

まとめ

iPhoneからAndroidへの移行は同じOS同士の移行に比べて移行できる内容が少ないですが、音楽やメモに関しては個別に移行することが可能です。

特に音楽は一度購入したものであれば移行しないと勿体ないのでなるべく移行したいですよね。

また、メモに関しても大事な情報をメモに保存していた場合は移行しないと後から困りますよね。

iPhoneからAndroidへの移行でも、音楽やメモは移せるのでこれから移行される方は安心してください。

スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ

*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので
さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

-スマホ
-,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.