au docomo(ドコモ) ソフトバンク

家電量販店でスマホ購入時注意点をまとめてみた。

投稿日:

今度家族でヤマダデンキでスマホ買うんだ~
という予定を立ている人
先週ヨドバシでめちゃくちゃお得なスマホ見た!という人。

家電量販店でのスマホ購入、何を注意したらいいか知っていますか?

え?注意点なんかあるの?店舗との違いなんてあるの?
という人は、今回この記事を最後まで是非、読んでください!

というわけで、家電量販店でスマホを購入する際の注意点、まとめてみました!

家電量販店でスマホを購入する場合の注意点

契約だけで解約はできない

家電量販店ではスマホの購入・契約はできますが
解約というものはできません。

それは販売だけができる代理店なので、そのほかの手続きに関しては
ショップでの対応となります。

家電量販店でMNPで別のキャリアにしようと思っても
「ついでに解約しちゃおう」というついでができません。

解約だけでなく、料金の支払いや故障に関しての対応もできないので
出来る範囲が「機種変更などの購入のみ」という事を頭においておかないと
他手続きなどに関しては別途店舗へ自分で行かなければならないので
そうなるとかなり二度手間になりますので注意しましょう。

オプション加入が必須と言われてしまう事がある

特にキャンペーンや目玉商品となる機種に関しては
前提として「オプション加入」が必須となる事がほとんどです。

家電量販店もやはり商売なので、オプション加入によるインセンティブは重要です。
この部分を逃さないためにも基本的に「オプション加入が必須」というスタンスになることがあります。

ただ厳密に言えばオプション加入なんて本来は自分が不要ならいりません。
「お得」な部分を享受したいのなら、オプション加入が必要ということです。

通常の機種変更に関していえば、オプション加入をしないで済む可能性はありますが
「一括〇〇円!」とか「特別価格!」などそういった場合には
オプション加入が必須と言われる場合があります。

もしお得な条件がある機種であるのであれば、オプション加入が避けられないと思った方がいいです。
ただこれに関しては、その家電量販店によって対処が変わる場合がありますので
どうしてもそこで購入したいのであれば
とりあえず「オプション入りたくないんですが」という相談をしてみて様子を伺ってみては。

平日よりは週末を選ぶ

家電量販店も他の店舗と同じく「週末」に力が入ります。
というのも、土日などは家族連れだったり、お仕事がお休みの人が多いので
人は土日などの週末に集まります。

そうなればお得な商品や目玉商品を週末にもってきて
家電の購入と一緒に機種変更してもらう、という狙いがあります。

そのためキャンペーンなども週末などがメインとなります。
家族みんなで変えたらお得!なんていうのも、やっぱり週末の方が家族がそろっての機種変更などがしやすいので
そういう意味でも平日に行くよりは週末でのキャンペーンのチェックをしたほうがいいでしょう。

ただしそういった特別な機種や目玉商品は台数が限られていたりするため
行ってみても「もうないんです」と別の商品をすすめられたり
これもお得ですよ~!なんて営業をされる可能性はあるので、その点は注意しておきましょう。

自分の入るべきプランをきちんと決めていく

スマホに詳しくない人などは経験したことがあると思うのですが、料金プランの選択を
言われるがままに決めてしまう、ということはできるだけ避けたいところです。

実は「自分が一体何GB使っているかわかんない」という人、割といるんですよね。
マイドコモなどのそれぞれのキャリアのオンラインでは
自分の「消費しているGB」を知ることができますので
一体毎月どのくらいなのかは把握しておくことをオススメしておきます。

というのも、実はプランによってもインセンティブが関わっていることがあります。
「このプランでの契約をしてくれたら」という思惑から
されるがままに提示されたプランを契約して損をする場合もあります。

例えば毎月1,2GBくらいしか使わない人なんかにとっては
30GBのプランは絶対的に余ります。
また料金でいえば1,2GBだけの人と30GBのプランじゃ料金の設定にかなり開きがあるのが事実です。

例えば1GBだったら2980円なのに30GBだと6980円
ともするとそこには4000円も開きがあります。
これでGBの多いプランを家電量販店側が契約してほしい場合

「ネットも沢山見れますし、GBの消費の心配もなく使えるのでこれが一番おすすめですしお得ですよ
今入れば割引があって・・・」

などと言われたら、スマホに詳しくない人からしてみれば
「家電量販店で詳しい人がそういうのだからきっとそれがいいんだな」と思ってしまいます。

もし私なら「いえ、そんなにいらないんでこっちのプランでいいです」
とかハッキリ言えちゃうのですが、もし知らなければ言われるがままですよね。

そういう事もあるので、料金プランも自分がどれがピッタリなのかなども
きちんと把握しておくことが重要となります。

本体販売価格だけに惑わされないようにする

例えば欲しい機種が店舗では4万円だったとしましょう。
それが家電量販店では3万円と1万も安い!となればやっぱりそっちに行きますよね。
ただこれに頭金がつく場合がほとんどです。

頭金が入ることで提示している3万円だけでなく、結果4万とかそれ以上になるケースもあります。
更に「3万で購入するためには有料オプションに数か月は入ってもらいます」
となったら、総合したら高くつくこともあります。

本体価格が安いからといって、必ずしも総合して安くなるとは限りません。
一見「安い!」と飛びつきたくはなりますが、落ち着いて計算する必要はあります。

今は以前のようなキャッシュバックなどは難しい

「昔は乗換たら何万円分キャッシュバックとか、解約金負担とかあったのにな~」
なんて思う人もいるでしょう。

そうなんですよね、昔はありました。

ただ今は総務省のお達しがあるため基本的に大きくキャッシュバックのあるキャンペーンができなくなりました。

昔のイメージで「家電量販店でそういえばお得にやってたな!」と思い返して
家電量販店で機種変更しよう!と思っても、現在は状況が結構違っています。

確かにその店舗や家電量販店だけでのお得な事はあるかもしれません。
ただ大きなキャッシュバックはもうない、と思っていいと思います。

もし「だけどすごい割引とかあってお得な広告だったよ!」という場合には
裏側にはオプション加入が必須条件であったり
目玉商品として1、2台しか用意がないパターンもあることを頭においておきましょう。

時代的には結構シビアですよね、スマホの代金は・・・

家電量販店としても、大きなキャッシュバックができない今は
やはり大変だとは思います。

なので「お得に見せる」努力は少なからずあっておかしくない、商売としては当たり前の点でもあります。

ただ購入する側にしてみればやっぱりすこしでもお得にゲットしたいところ。

「スマホとか携帯とかよくわかんないけど」という人は
表向きの広告をそのまま受け入れてしまいがちなので、詳しい人にちょっと話を聞いたり
こういったサイトを読んでみることはお勧めです。

やはり知らないと損をしてしまうケースも多いので、損をしないためには「知る」のが一番ですね。

どのキャリアもオンラインショップが安定しておすすめ

とはいえ、家電量販店がダメといっているワケではありません。
しかしながらオンラインショップであれば頭金が0円だったり、
キャリアによってはオンラインショップでは事務手数料が0円とかなりシンプルに節約できるのでやはりオススメします。

オンラインショップは直営店となるので、在庫も豊富ですし、欲しい機種を手に入れることもできます。
また手続きに関しても家電量販店は代理店となるため
手続きも外部に頼っているのですが、オンラインショップであれば
自分で直接キャリアとの手続きとなるため無駄な時間がありません。

サインをもらったりコピーしたり、そういう事がないため非常に時間の節約にもなります。

並んだり待ったりもありません。
夜中でもいつでも手続きを自分ですることができます。

そのメリットは大きいと思いますので、使うことをオススメしているのですが
もし家電量販店を利用しての機種変更をする方は、上記のような事を注意して
機種変更してみてくださいね!

スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ

*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので
さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

-au, docomo(ドコモ), ソフトバンク
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.