2019夏モデル

Galaxy S10(SC-03L)が届いたのでレビュー!これ最強なスマホです!

更新日:

6月1日にドコモからGalaxy S10が発売されました。

Galaxy S10はS9から大きく進化しており、2019年夏モデルに中でも注目の機種です。

特に大きくなった画面や、ディスプレイに埋め込まれた超音波指紋認証などが注目の機能ですね。

今回はそんなGalaxy S10が手元に届いたので実機レビューをしていきたいと思います。

デザイン

目新しい機能はいろいろありますが、まず気になるのはデザインではないでしょうか。

Galaxy S10はインカメラがパンチホールになったので画面占有率が大きく上がりました。

インカメラ以外にもスピーカーが小さくなったり、虹彩センサがなくなったりして、画面上部がスッキリしました。

上の画像からは本体に対して画面の比率が大きいことが分かると思います。

実際に使うまではパンチホールが邪魔にならないか心配だったんですが、使ってみると全然気になりません。

パンチホールは全体の一部分でしかないので、実際に画面を見る際は端っこに少し穴があっても気にならないのかもしれません。

大事な情報は画面の真ん中にくるように作られていることが多いですしね。

画面の上部に黒いバーを入れることによって、パンチホールを隠すこともできますが、正直もったいない気はしますね。

あまりにもパンチホールが気になるようであればこのような機能も一応はあります。

画面上部だけではなく、画面下部も設定によって大きく使えるようになります。

ナビゲーションバーをジェスチャーにすることで、画面下部を広く使えます。

 

左がナビゲーションバー無し(ジェスチャー)、左がナビゲーションバーありです。

*画面下部に注目

写真だと分かりづらいかもしれませんが、ジェスチャーにしたほうが画面が大きく使えてスッキリとした感じになります。

ジェスチャーは難しいと思われる方もいるかもしれませんが、慣れると簡単なので試してほしい機能ですね。

超音波指紋認証

前からGalaxy S10の超音波指紋認証が気になっていたのですが、展示会などでは自分の指紋を登録して試すことはできませんでした。

今回は実際に試してみることができるのでやってみたいと思います。

  1. 設定
  2. 生体認証とセキュリティ
  3. 指紋認証

という手順で設定画面を開きます。

まあ、指紋認証の設定は今までのGalaxyとさほど変わりません。

そして、実際に指紋を認証してたところを撮影したのが以下のGIFです。

このように、画面のちょうど親指がくるあたりをタッチするだけで一瞬で認証されます。

また、設定で「画面がオフのときにアイコンを表示」をオンにしておくと画面がオフの時に画面をタッチすると指紋認証センサの場所が映し出されるので迷うこともないです。

顔認証センサもありますが、Galaxyの顔認証はiPhoneのように深度を認識していないので、セキュリティを考えるのであれば超音波で深度を認識している指紋認証を使ったほうが良いですね。

とは言っても、顔認証センサも認証速度がはやく、使いやすさでは指紋認証に劣りません。

トリプルカメラ

Galaxy S9のアウトカメラは一つでしたが、Galaxy S10では3つのアウトカメラが搭載されています。

3つのカメラを切り替えることによって広範囲に撮るのか、遠くの一転にフォーカスして撮るのかが変わってきます。

切り替えは撮影画面から簡単にできます。

以下のスクショの中に木のマークが並んでいるのがわかると思います。

その木のマークを切り替えることで、遠くにフォーカスするのか、横に広く撮るのかが切り替わります。

実際に切り替えて撮影した写真が以下になります。

 

左側から広角カメラ、標準カメラ、遠隔カメラという順番になっています。

よく見ると左から右へ行くにつれてズームしているのが分かると思います。

広角カメラは集合写真や大型の建造物などを撮影する際に使えます。

広い範囲が撮影できるので端が見切れてしまうといった問題を解決できます。

反対に遠隔カメラは遠くの景色を撮影したいときに使えます。

通常のカメラで遠くを撮影すると画質が荒くなってしまうという問題が解決できます。

インカメラ

Galaxy S10にはインカメラが一つしかついていませんが、うちカメラでも広角と望遠を切り替えることができます。

インカメラを広角にすることで大人数のセルフィーも見切れることなく写真に収めることができます。

スーパー手振れ補正

動画は動きの激しいシーンでも安定して撮影できるスーパー手振れ補正という機能が注目です。

 

GIFの画質がわるくて申し訳ないのですが、揺れに注目して頂けるとスーパー手ブレ補正の素晴らしさがわかると思います。

左のGIFがスーパー手振れ補正オフ、右のGIFがスーパー手振れ補正オンで撮影したものです。

どちらも同じように走って撮影したのですが、明らかに右のほうが揺れが少ないことがわかります。

スポーツなどで撮影される方は特におすすめの機能ですが、普通に歩いて撮影するだけでもかなり違いがでるので、動画の撮影を頻繁にされる方にとってはかなる有用な機能です。

ワイヤレスパワーシェア

ワイヤレスパワーシェアは初めてやった時感動しました。

とても面白い機能だと思います。

↓Galaxy S10でGoolge Pixel 3を充電しているとこ。

ただ、このGIFからもわかるように、スマホを充電するにはお互いの背面を重ねなければいけないので、実用性は低いです。

充電中はスマホをいじれません。

また、スマホ同士だとある程度充電するまでに時間がかかることや、相手のスマホを充電すると自分のスマホの充電がなくなってしまうという問題もありますしね。

なので、基本的にはGalaxy Budsのようなアクセサリーを充電するための機能ですね。

小物の充電にはかなり使える機能だと思います。

特に旅行などに行くときに活躍する感じがしました。

価格と機種代

一括で購入した場合の本体価格(税込み)は以下の通りです。

モデル価格
S1089,424円
S10+101,088円
 S10+ Olympic Games Edition114,696円

また、36カ月払いにすると月々の機種代は以下のようになります。

モデル月額
S102,484円
S10+2,808円
 S10+ Olympic Games Edition3,186円

では通信料金を含めるとどうなるでしょうか?

を想定した場合、機種代と通信料金の合計は以下のようになります。

モデル月額
S108,618円
S10+8,942円
 S10+ Olympic Games Edition9,320円

ギガライトプランは利用したデータ容量に応じて月々のお支払い料金が決まるので使い方によってはさらに安くなる可能性があります。

詳しいシミュレーションは以下のページをご覧ください

おてがる料金シミュレーション

また、Galaxy S10シリーズは2019年夏モデルよりはじまった「スマホおかえしプラグラム」対応機種となっております。

スマホおかえしプログラムについて

ドコモの「スマホおかえしプログラム」はおとくか?「下取りプログラム」どちらがいいか?メリットやデメリット、注意点について

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金がかかります。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだとなんと0円、無料なんでおとくです。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

-2019夏モデル
-, ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.