au

auの最低、維持費は?2019年の新料金プランの1980円~について

投稿日:

2019年5月に新料金プランの発表がありました。

1,980円/月〜と非常に安い料金の提示をしていましたね。

これまでよりさらに安くスマートフォンを持つことができ、多くの人が利用したいと思ったのではないでしょうか。

では、その新料金プランでは、実際には現実的に考えて最低いくらで毎月維持できるのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

auの新料金プランとは?

auが発表した新料金プランは、3つです。

それが、「新auピタットプラン」「auフラットプラン7プラス」「auデータMAXプラン」です。

これまでのauピタットプラン、auフラットプラン30、従来プランのデータ定額やLTEプラン等は、2019年6月30日をもって受付終了します。

新auピタットプラン

これまでのauピタットプランは、データ使用量に合わせて5段階で料金が変動していましたが、新auピタットプランは3段階で変動します。

1GBまで、4GBまで、7GBまでの3段階で、上限は7GBまでと決まっているため使いすぎる心配がありません。

使ったら使った分だけ支払うため、データ使用量が多い月と少ない月で料金を無駄にすることがないお得なプランです。

1GBまでであれば、2,980円/月〜利用が可能です。

通話料は含まれておらず、20円/30秒かかります。

その他の料金は以下の通りです。

データ利用量1GB~4GB~7GB~
支払総額1+2+3(家族割+に3人で加入)1980円2980円4480円
ご利用料金2980円4480円5980円
auスマートバリューなし▲500円▲500円
家族割プラス(3人以上)なし▲1000円▲1000円

auフラットプラン7プラス

auフラットプラン7プラスは、月間7GBの通信量に加えて、Facebook・Instagram・TwitterのSNSを使いたい放題(一部のサービスは通信量にカウントされます)の定額プランです。

2019年秋以降には、+メッセージに対応予定です。

7GB超過後、速度制限がかかると通常128kbpsまで速度が落ちますが、このプランだと300kbpsの速度で使用できます。

基本料金は5,480円/月〜で、auスマートバリューが適用になると4,480円/月〜利用が可能です。

通話料は20円/30秒です。

スマホ使用者は、1GB以上7GB未満のデータ使用量が一番多いので、定額でこの価格は嬉しいですね。

auピタットプランの4GBまでと比較しても500円程度しかかわりません。

支払総額1+2+3(家族割+に3人で加入)3480円
ご利用料金5480円
auスマートバリュー▲1000円
家族割プラス(3人以上)▲1000円

auデータMAXプラン

2019年夏より受付開始するauデータMAXプランは、月間データ容量に上限のない料金プランです。

動画や音楽、ネット閲覧をストレスなく快適に利用できます(テザリング・データシェア・国際ローミング通は20GB/月の制限あり)。

基本料金は8,980円/月〜で、auスマートバリューが適用になると7,980円/月〜となります。

支払総額1+2+3(家族割+に3人で加入)5980円
ご利用料金8980円
auスマートバリュー▲1000円
家族割プラス(3人以上)▲1000円
auデータMAXプランスタートキャンペーン6か月▲1000円

新料金プランの通話について

新料金プランの通話料金についてですが、上記に表記した毎月の月額料金には通話料が入っておらず、通話をすると20円/30秒がかかってきます。

そこで、通話時間に応じて選べる通話定額サービスが同時に提供されることとなりました。

オプションとして選べる通話定額サービスの種類は2種類で、「通話定額ライト」と「通話定額」です。

通話定額ライトは、これまでのスーパーカケホと同様、1回の国内通話5分以内であれば何回かけても無料です。

通話定額は、これまでのカケホと同様、電話し放題です。

料金は、通話定額ライトは700円、通話定額は1,700円です。

サービス名提供内容料金
通話定額ライト5分以内の国内通話が無料700円
通話定額ライト国内通話が無料1700円

通話定額ライトについては加入翌月から12か月間は500円/月でご利用いただける
通話定額ライトスタートキャンペーンが実施されます。

従来プランは、通話料込みの値段でしたが、今回はオプションで追加するようになりました。

これまで5分間の通話が無料となる人が多かったと思いますが、今後は申し込みが必要です。

「家族割プラス」に加入で最低維持費は1,980円に

では、毎月安い料金でスマホが維持ができる料金プランはどれでしょうか。

そうです、「新auピタットプラン」です。

1GB未満の利用であれば、2,980円/月〜ですからね。

ただ、広告では1,980円/月〜利用ができるというように記載がありますが、一体どうしたら良いのでしょうか。

それは、auを利用している家族の人数に関係があります!

KDDIは、2019年10月より「家族割プラス」を提供します。

これは、対象プランに加入している家族の人数に応じて、毎月割引を受けることができるサービスです。

2人なら500円、3人以上なら1,000円、毎月の利用料金から割引となります。

対象家族が3人いれば1,000円の割引となり、新auピタットプラン(〜1GB)だと「2,980円/月−1,000円/月=1,980円/月」となります。

これが1,980円/月〜の内訳です。

これからの時代は、家族でキャリアを揃えないといけませんね。

従来のauピタットプランは、2,980円/月〜利用ができ、機種変更することでスマホ応援割が適用となり、1,980円/月〜1年間は利用が可能でした。

しかし、2年目になると2,980円に戻ります。

新auピタットプランは、割引が適用となれば永年1,980円/月ですのでかなり安くなりました。

auスマートバリューは必要ありませんが、家族での利用が必要条件となります。

家族割プラスとauスマートバリューの併用可否は、以下の通りです。

家族割プラス2人家族割プラス3人auスマートバリュー
新auピタットプラン~1GB▲500円▲1000円なし
~4GB▲500円▲1000円▲500円
~7GB▲500円▲1000円▲500円
auフラットプラン7プラス▲500円▲1000円▲1000円
auデータMAXプラン▲500円▲1000円▲1000円

また、家族割プラスが割引またはカウント対象プランは以下の通りです。

◆4G LTEスマートフォン向けプラン

割引・カウント対象
新auピタットプラン/auフラットプラン7プラス/auデータMAXプラン

カウントのみ対象
auフラットプラン20/30
auフラットプラン25Netfilixパック
auフラットプラン5(学割専用)

◆4G LTEケータイ向けプラン

カウントのみ対象
VKプラン
VKプランS/M
スーパーカケホ(ケータイ)
カケホ(ケータイ)

家族割プラスが適用となれば、auフラットプラン7プラスは3,480円/月〜、auデータMAXプランは6,980円/月〜維持できます。

さいごに

家族みんなスマホだけど自分だけガラケーと言う人は、1,980円ならスマホデビューしようかなと考えますよね。

今回の料金プランは、自宅のネット環境と家族の人数により料金が変わると上手く料金設定されています。

ある意味、家族で囲い込みのような感じもしますけどね。

気をつけていただきたいのが、通話をちょこちょことしたいのであれば1980円/月〜+700円=2,680円/月〜(〜1GB)は最低でもかかってきます。

従来のauピタットプランは、auピタットプラン(スーパーカケホ)で、auスマートバリュー込みで2,980円/月〜だったので新プランは少しは安くなっていますが、家族がいなければ反対に高くなってしまいますよね。

ただ4GBまでのバーで見れば、かなり安くなっています。

全ての割引が適用となれば2,980円/月〜(~4GB)ですしね。

最低料金で維持できるように、家族で相談が必要ですよ!

auで機種変更するなら

auでもっと簡単に、そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

では漫画で再度確認しましょう。



参考URL:

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。

-au
-, ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.