docomo(ドコモ)

ドコモで安くてコスパのいいスマホは何か?[2019年夏]

更新日:

新しいプランは「端末代」と完全分離したプランなので
おそらく多くの方が「端末代」が一番ネックな部分ですよね~

ただ高いのを購入すればいいのか?というとそういうワケではないし・・・
ともなるとやはり気になるのが「コスパ」

価格はそれなりでも内容がよければやはりそちらを選びたいですよね!
特にスマホ本体代は高額ですから、慎重になります。
そこで今回は2019夏、安くてコスパのいいスマホを検証しちゃいます!

2019夏 スマホで安い機種は

ダイレクトに端末代が負担となった今、現在ではどの機種が安いのか気になりますよね。
今回は私の独断と偏見も入りますが、実際の負担額と内容でコスパがいいのはどっちだ?!と対抗式で比較検討していこうと思います!

女性人気のコンパクト機種 Xperia Ace VS XZ2 Compact

実は今現在もXperia XZ2のCompactシリーズは取り扱っています。
※コーラルピンクのみ
※XZ1 Compactは表示されますが在庫なしで販売はしていないので実質ないのと同じです

どちらとも表記としてはスマホおかえしプログラム適用となっており
どういうわけかXperia XZ2 Compactの方が価格が安いですね

ちなみに

2018夏モデルXZ2 Compactが1566円×36回スマホお返しプログラム適用

2017冬モデルXZ1 Compactが1728円×36回(スマホお返しプログラム適用)

ですが

2019夏モデルXperia Aceが1350円×36回全額負担

となっています。(24回払いの場合には2025円×24回)

予約購入できるXZ2 CompactとAceのスペックを比べると
大まかな部分ではほぼ一緒です。RAMもROMも同じですし、バッテリーも大差ありません。
ただし連続通話時間で見るとXZ2 Compactの方が優れており、軍配はXZ2 Compactにありますね。

しかしながらやはり1年という時間は大きく、内容や見た目としてはAceの方が良いですよね。

大きさでいえば5mmだけAceが大きいですが5mmですしね。
厚みはAceの方が2.8mm薄くなっているのでスリムでスタイリッシュなのはAceです。

ただ注目なのがプロセッサで、XZ2 Compactは一世代前にはなるものの
ハイエンドSoCのスナドラ845を搭載しています。
それに対してAceがミドルハイクラスのスナドラ630となっているので
高負担なゲームをするにはXZ2 Compactの方が向いているということになります。

カメラを比較するとAceは広角カメラの搭載があり、撮影の幅が広がっています。
インカメラを強化することでセルフィーショットが良くなっています。

一方でXZ2 Compactだとモーションアイカメラシステムが搭載されているので
4K HDRの動画撮影などができるなど、カメラ機能もXZ2 Compactに軍配があがります。

またワンセグ機能はAceにはありませんが、XZ2 Compactにはあります。

このように内容の違いでいうと、ハイエンド機種の内容のXZ2 Compactは1年型落ちとはいえ
内容がめちゃくちゃいいのが分かります。

デザイン性も内容もAceに不満はでないとは思いますが
沢山ゲームをするとか、カメラ機能の充実を求めるならXZ2 Compactがいいと思います。

価格面でいえば断然XZ2 Compactの方がお得かな、と思いますので
今回コスパ良い小さ目スマホといえばXZ2 Compactになりますね。

ただあとは「好きかどうか」という部分が大きいですね。
見た目でいえば正直Aceの方が私は好きなので、あとは好みによるかな。

総合して考えると今回は同じコンパクトならXperia XZ2 Compactに一票。

代表的ミッドレンジ AQUOS sense2 VS arrows Be3

以前はdocomo withなどで人気のある機種ですが、現在は通常価格での販売となります

AQUOS sense2は1296円×24回または864円×36回となり
arrows Be3は  1377円×24回または918円×36回となっています。

どちらとも内容としては近く、カメラ機能とバッテリーはほんの少しarrows Be3が上回りますがあまり変わらないかなといったところ

ROMもRAMも同じですし、内容として大差ないのですが、使う人のイメージが変わってきます。

AQUOS Sense2は女性向け、初めてスマホを使いたい人向けとなっており(かんたん設定)
それに対してarrows Be3は、外で働く男性やをイメージしていると思います(耐衝撃に優れている)

価格としてはAQUOS Sense2の方が少し安いですが、少しですよね。
ただやはり24回払いにしろ安い機種ではありますので、負担少なく持てるのは嬉しいポイント。

同じミッドレンジで同価格帯ではありますが、使うシーンを考慮しての選択になりそうです。

うーん引き分けって感じですかね。

ミッドレンジでも性能がいい!LG Style2 VS Galaxy Feel2

こちらの機種はミッドレンジとはいえ、非常に使い勝手のいいスマホといえるでしょう。
LG Style2はまだ発売前ですが、前作のLG Styleの評価は良かったですね。

またGalaxy Feel2はdocomo with対応機種でしたが
これがdocomo withでいいのか?!というくらい評価のいい機種でした。

この2機種とも「価格の割に内容がいい」という評価をうけているので比べていきますと

価格では
LG Style2が1620円×24回または1080円×36回となり
Galaxy Feel2は1701円×24回または1134円×36回となります。

ただ内容をみていきますと
今度でるLG Style2が
カメラ1620万画素
バッテリー3900mAh
RAM 4GB・ROM 64GBとなっており

Galaxy Feel2は
カメラ1600万画素
バッテリー3000mAh
RAM 4GB・ROM 32GB

なので、内容としては次に出るLG Style2の方が良い、といえます。
まだ発売前ですので、実際に使ってみてどうか、という点もありますが
価格面と内容で考えるとLG Style2に軍配があがります。

ただ大きさが全然違います。おそらくバッテリーが大きいのは本体の大きさの差もあります。

ただGalaxy Feel2も評価高く、使っている人の口コミも見ることができますので
購入して損はない機種ではあると思います。

購入はもう少し先にする予定の方は、LG Style2が発売されてから
実際に手にもって比べてみるのもいいでしょう。

あとは大きさで納得できる方を選びましょう。

現時点で個人的に内容はLG Style2に一票。見た目はGalaxy Feel2に一票w

ハイエンド機種で内容のいいGyalaxy 10+ VS iPhone XR

実は安くない、というところで申し訳ないですが・・・同じ価格帯のハイエンド機種で比べていきます。

やはりいつも最先端をいくGalaxy S10+ですが、こちらはスマホおかえしプログラムで
実質負担金が67392円となっており
iPhone XR 64GBは実質負担金が66096円と近い金額での比較で考えてみました。

S10+は2808円×36回(残り12回は免除可能)となっており
iPhone XRは2754円×36回(残り12回は免除可能)となります。

どちらとも約2800円という点では同じですが
比べるのが難しい機種でもあるんですよね。

というのも、いわずもがなギャラクシーは非常に最先端をいくハイエンド機種です。
一方、XRの位置づけとしてはXSと比べると廉価版と言えると思います。

とはいえ、内容はハイスペックなので正直XSと比べて違いがわかって使いこなせる!
っていう人の方が少ないと個人的に思います・・・

正直Galaxy S10+の方が性能として良い部分が多いんですよね。

カメラはXRがシングルカメラに対してS10+はトリプルカメラになっており
メモリもXRが64GBに対してS10+は128GBあります。
もちろんグレードアップでXRは128・256GBと選べますが
価格が大きくなってきますのでここではあくまで64GBでの比較です。

ただやはり大きなポイントとしてはOSの違いですね
アンドロイドで使いたいかiOSで使いたいか。

この差は非常に大きいです。

もし現在もiPhoneを使っているのであればiPhoneを選択するほうが使いやすいとは思いますし
中には絶対iOSでないとやだ、っていう人もいると思います。
実際、不具合の少なさや安定を考えるとiOS強いですからね。

他大きなポイントになるのが「カラーバリエーション」かと思います。
iPhone XRのほうがカラーバリエーションが豊富で、見て楽しい部分が大きいですね!
一方ギャラクシーS10+はプリズムブラック1色のみ・
オリンピック限定のものであればプリズムホワイトがありますが、少し価格があがります。

ただし、内容はどうか?と考えた時、Galaxy S10+は十分すぎる魅力を持っているんですよね~・・・

価格が同じ、であるのであれば、iPhoneユーザーも
冒険としてGalaxy S10+を選択するのもおおいにアリ!と思えるほどいい機種です。

あとは周りの機器(MacであったりiPadであったり色々)と揃えたい人は
やはりiPhone 一択になってくるのですが、そうではないのならGalaxy S10+でもいいのでは。

価格だけで見ると内容にしてコスパいいのは正直なところギャラクシーだと思っています。

あとはもう好みと環境ですね!

まとめ

まだ他にも機種はありますが、今回のピックアップは以上となります。
こうしてみると、その種類や使う人のイメージによってかなり機種は変わります。
その中で何を選ぶか。ですよね。

価格だけで選んでみて失敗しても嫌ですし、かといって高すぎても困る。
そうなると「満足できたうえでコスパいいもの」という風になるのは自然な流れです。

価格も性能も見た目も、どれも大事ですからね~

内容はよくても見た目がどうしても気に入らないとやはり使っていて楽しくないですから。
そういう意味で「総合して」どれにするか、というのが大事になると思います。

沢山の機種があるなかで選ぶのは大変ですが、十分に検討して購入してくださいね!

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金がかかります。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだとなんと0円、無料なんでおとくです。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

-docomo(ドコモ)
-, , , , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.