docomo(ドコモ)

ドコモでシニア向けおすすめスマホは?ガラケーからスマホに変える時に

投稿日:

ドコモでスマホを使うとなるとどのスマホにするのが一番なのか迷うところですが
やはり「シニアでも使いやすい」というのは本当に大事ですよね。

ガラケーを使っていると慣れるまで時間がかかったりと
やはりスマホ選びは重要になってきます。

そこで今回は「シニアでも使えるシニア向け」のスマホを紹介いたします!

※可能性として明日以降、本体価格が変動する可能性がありますが、5月31日現在での本体価格での計算をしています。

定番・ドコモのらくらくスマートフォン

現在ドコモではらくらくスマートフォンを何種類か取り扱っていますが
らくらくスマートフォン4が2019年5月31日現在一喝648円となています。

ただ明日6月1日以降の価格がどうなるのかがまだわからず
取り扱をやめるのか、それとも価格を変えて存続するのか?ちょっと未知数です

ただ今現在は取り扱っていますので、それぞれ紹介していこうと思います。

料金比較のための前提料金

今回新料金プランと旧プランでの計算の比較のために以下のケースでの計算をします

◆新料金プラン(単身)1GB
・ギガライト 2980円

◆新料金プラン(家族3人)1GB
・ギガライト 1980円

◆旧料金プラン(単身)1GB
・ベーシックパック1GB 2900円
・シンプルプラン 980円
・SPモード 300円

計 3290円

◆旧料金プラン(家族3人)シェアオプション
・シェアオプション 500円
・シンプルプラン 980円
・SPモード  300円

計 1780円

これをベースに計算しますのでご了承ください。

らくらくスマートフォンme F-03K

2018年2月28日に発売されたこちらのらくらくスマホは防水・防塵機能もあり
耐衝撃などにも対応していて頑丈につくられているスマホとなります。

ワンセグ・おサイフケータイも対応しており、他スマホにある機能も
もれなくついてくると言った感じですね。

ただ赤外線は非対応となっているので、ガラケーからのデータ移行は
SDカードを経由したり、ドコモショップのドコピーなどを使うのがおすすめになります。

5月現在はdocomo with対象機種となり、機種代38,880円が1620円×24回ですが
1500円の割引が入って、毎月約120円ほどの機種の負担で済んでいました。

しかしdocomo withがなくなるので、今後同じ形の36回払いを取るとなると
1080円×36回となります。

旧プランだと単身で3410円、シェアオプションだと1900円です。
docomo withなので2年目以降は280円~使うことができるプランとなっています。

doomo withはやっぱ子回線の料金が最強なんだよね・・・

一方新料金プランだと単身で機種代金を含めると4060円
家族3人の場合には3060円となっています。

GBを消費しないでなおかつ家族の下に入っている場合には旧プランの方が安くなりますね。

今後おすすめするか?というと、強くはおすすめしません。

らくらくスマートフォンme F-01L

こちらは最新、今年発売されたらくらくスマートフォンですが
今までのらくらくスマホを踏襲しながらも更に使い勝手がよくなっています。

実際に私も触らせてもらいましたが「タップするよりも押し込む」感じなので
ミスタッチなく進めることができますね。それがスマホ慣れしている人にはもどかしいのですが
ただ感覚的にはガラケーをイメージしていると思いますので
ガラケーからの移行の人にはなじみやすいスマホかと思います。

それでいて定番アプリのLINEもできますし、ネット検索などもふつうにできるので
スマホとして使いつつも、安心感は高いかと。

操作に迷っても、このシリーズに搭載されているらくらくホンセンターにつなぐこともできますので
もし万が一わからなくなっても聞くことができるというメリットがあります。

価格は43,416円と前作よりも高くはなっています。
ただ現在はdocomo with対応機種なので、1809円×24回ですが1500円の割引がはいります

新プランの場合36回払いと想定すると1206円×36回となります。

こちらも新旧プランでの比較をしましょう。

旧プランだと単身3599円、シェアオプションだと2089円です(機種代を含む)
docomo withなので、子回線で使っている場合2年目以降は280円~となります。

一方新料金プランだと単身で機種代金を含めると4186円
家族3人の場合には3186円となります。

らくらくスマホでどれにするか?となったら、やはりこの最新のらくらくスマホmeが一番おすすめとなります。
多少価格は張るけれど、おそらくですが、6月1日移行、本体価格を見直すのでは?と思っています。

らくらくスマートフォン4

こちらは今一番ふるいらくらくスマホになりますが5月31日現在で一括648円
機種代金が破格に安い携帯となります。

防水やおサイフケータイも対応ですが、こちらは赤外線も対応になっています。
なのでガラケーからのデータ移行も赤外線で出来るメリットがありますが
やはり発売が2017年2月とあるだけあって、スペックなどはらくらくスマホmeに比べれば劣ります。

あまり使わないけど電話できればいっかな、とか、スマホにスペックを求めない
とりあえず緊急時だけでいいから使いたいんだよ、というのであれば気にならないかと思います。

もちろん、ちゃんと使えます。ただ周りが進化しているスマホばかりですので
比較すると「劣る」と思ってしまうという話ですね。

もし今日までに購入すれば、今後は新料金プランの料金のみで使うことが可能です。
この機種が明日以降どういう価格設定にするのか?がかなり気になっています。

元の総額が58968円なんですね。らくらくスマホの中では一番高額です。。。

これを36回払いにして1638円なのですが
1638円まで出して購入する価値があるか。というと、ないと思います。すみません。

なので、こちらをおすすめする意味はないかなと思っています。

もし6月以降でも一括648円で出すのなら、価格という面での価値があるのですが
そうでなければわざわざ選ぶ必要はないでしょう。なのでおすすめには致しません。

かんたん設定のあるAQUOS sense2

現在docomo withの対応機種として出ているAQUOS sense2ですが
こちらは「かんたん設定」があるので、シニア向けとして使えるスマホの一つです。

どこから見てもスマホなので、持っていても恥ずかしくない!という大きなメリットもありますね。

こちらの機種に関しては↓の記事でも詳細を書いていますので是非参考にしてください。

AQUOS sense2 (SH-01L)のレビュー。あんしん快適に使えてカメラがきれい

ガラケーからのスマホ移行で考えると、通常スマホの中では一番ストレスが少なくておすすめです。

価格は現在31752円となっています。
docomo with対応機種なので1323円×24回ですが1500円の割引がついてきますので
実質利用料金から177円分お得になっています。
新料金プランにすると、882円×36回という計算ができますので、これで試算します。

旧プランだと単身3113円、シェアオプションだと1603円です(機種代を含む)
docomo withなので、子回線で使っている場合2年目以降は280円~となります。

一方新料金プランだと単身で機種代金を含めると3862円
家族3人の場合には2862円となります。

iPhoneもシンプルに使うことができる

iPhoneて若者のスマホでしょ?と思われがちですが、そんなことないんです。
もちろんXSとかそういうのは確かに最先端なんですが・・・
ただiPhoneはやはり使いやすいスマホだと思います。

例えばiPhone 6SやiPhone 7は現在まではdocomo with対応機種として発表され
そのたびかなりの売り上げを見せてきました。

OSがiOSというもので不具合が少なく、基本操作がどれも同じ。
多くの人が使っているので、分からなくなったときに人に聞けば大体わかるんですよね。

シニアだと物理ボタンがあるほうがいいと思いますので
おすすめできるのはやはり6Sや7などです。

必要最低限なアイコンだけを残し、シンプルな待ち受けにしたり
表示する文字を大き目に設定することで、かなり使いやすいスマホになります。

ただ最初のAPPLE IDの設定だったりドコモメールの設定などは
もしかしたらハードルが高い可能性も。
その場合には、ドコモショップなどで聞いたりすることをおすすめします。

もちろん、できるように冊子もついてきますので大丈夫だと思います。

現在iPhone7の価格は42,768円となっています。
docomo with対応機種なので、1782円×24回から1500円の割引が受けられます

もし新料金プランの時もこの価格であるのなら、1188円×36回として考えられます。

そうなった場合

旧プランだと単身3574円、シェアオプションだと2062円です(機種代を含む)
docomo withなので、子回線で使っている場合2年目以降は280円~となります。

一方新料金プランだと単身で機種代金を含めると4168円
家族3人の場合には3168円となります。

どんな人にどの機種をおすすめするか

ガラケーからの移行、ということですが、もしタブレットの操作をしたことがあったり
持っている、というのであればオススメする機種は変わってきます。

◆ガラケーしか使ったことがなく、スマホを使うのが心配

らくらくスマホmeまたはAQUOS sense2がおすすめ

◆タブレットなどを使っている・使ったことがある人

iPhoneまたはAQUOS sense2その他のスマホでも大丈夫だと思います

◆ガラケーしか使ったことはないけど明らかなシニア向けは恥ずかしい

AQUOS sense2がおすすめ

◆家族や周りがiPhoneを使っていて教えてもらえたりする環境にある

iPhoneシリーズがおすすめ

◆スマホにするけどとりあえず連絡できればそれでいいやと思っている

らくらくスマホシリーズがおすすめ

というようになります。
後はもうお財布との兼ね合いになるので、本体価格が大きく左右してくると思います。

ただ、明日以降の本体価格がどうなるのかな~という疑問が残りますね。
らくらくスマホ本体価格は個人的にさげてくるんじゃないか?って思っていますがどうでしょう。

ガラケーからスマホに切り替える際のお得なキャンペーン

2019年5月31日までは
ウェルカムスマホ割があり、初めてスマホにする場合には最大13か月
1000円の割引がありました。なので旧プランは13か月はさらに1000円引きで計算ができます。

じゃあこれなくなったら割引なくなるの?!ってなりますね
ご安心ください。あります

「はじめてスマホ割」が適用になりますよ~!!!内容は以下となります。

割引額
1,000円/月

2
割引期間
初回適用月から最大12か月間

3
適用開始時期 ・対象オーダー内(同一オーダー)で適用条件を満たす回線については、当月から「はじめてスマホ割」が適用となります(月途中における新規契約の割引額は日割り計算)。
・対象料金プランを「翌月から適用」とした場合、「はじめてスマホ割」も翌月から適用となります。

4
適用終了条件
以下のいずれかに該当した場合、当月末までの適用となります。 ・割引適用条件(対象料金プラン)を満たさなくなった場合
・回線解約

5
割引対象料金
対象料金プランの月額基本使用料から割引

つまり、家族3人以上で使っている場合ギガライト1GBが1980円から更に1000円割引で
980円!という格安に!
機種代金も最大12か月間は1000円分安くなると思うとちょっとホッとしますね^^

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金がかかります。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだとなんと0円、無料なんでおとくです。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

-docomo(ドコモ)
-, ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.