au

auの新料金プラン「新auピタットプラン」「auフラットプラン7プラス」「auデータMAXプラン」について

更新日:

 

KDDIは、2019年6月1日より新料金プラン「新auピタットプラン」「auフラットプラン7プラス」「auデータMAXプラン」の提供開始をします。

また、家族でお得な割引サービス「家族割プラス」の提供も同時開始します。

一体どのようなプランなのか、詳しく見ていきましょう。

新auピタットプラン

新auピタットプランは、使用したインターネットのデータ通信量に合わせて、3段階の定額料金が自動的に変動するプランです。

3段階は、「〜1GB」、「〜4GB」、「〜7GB」で設定されています。

毎月のデータ使用量が4GBを超えることがない方にオススメのプランで、上限が7GBに設定されているため使いすぎる心配がありません。

利用料金は1GB未満であれば、2,980円〜(内訳:基本料金2,680円+LTE NET300円+データ定額料0円=2,980円)です。
通話をすると、20円/30秒がかかります。
データ通信量が「~4GB」の場合、データ定額料は+1,500円となり、~7GBまでの場合、+3,000円となります。

auスマートバリューと2019年10月1日より提供開始する「家族割プラス」を適用することで、家族が2人以上なら2,480円〜、3人以上なら1,980円〜利用することが可能です。

どうしても画像だと見づらいのでちょうど赤枠のところをピックアップして表にしてみました

データ利用料~1GB~4GB~7GB
お支払合計額 家族割プラスに3人でご加入の場合1980円/月2980円/月4480円/月

auフラットプラン7プラス

auフラットプラン7プラスは、月間データ容量7GBに加え、対象のSNSサービスのデータ容量を気にせず利用ができる、料金が定額のプランです。

SNSの利用が多く、毎月のデータ通信量が4GB~7GBの方にオススメのプランです。

7GB超過後も、300kbpsの通信速度でSNSなどのコンテンツを利用できます。

通常の速度制限の場合は128kbpsまで落ちますが、auフラットプラン7プラスは300kbpsと緩い制限です。

対象SNSの「+メッセージ」、「Facebook」、「Instagram」、「Twitter」は、データ通信量にカウントされません。
※ただし、一部対象外の機能もあります。

料金は、月額5,480円(内訳:基本料金 5,180円 + LTE NET 300円 = 5,480円)ですが、auスマートバリューや家族割プラスを併用すると、家族が2人なら3,980円、3人なら3,480円で利用ができます。

利用金額
お支払合計額 家族割プラスに3人でご加入の場合3480円~

内訳としては利用料金5480円から
スマートバリューで▲1000円の割引
家族割+で3人以上の加入時は▲1000円の割引によって
月3480円~というのが可能になるという表になります。

通話料金は、20円/30秒の従量課金です。

auデータMAXプラン


auデータMAXプランは、5Gを見据えてつくられたデータ通信量の上限がない料金プランです。

毎月データ通信を25GB以上使用する方にオススメで、月間通信容量を気にすることなく、動画や音楽、ネット閲覧がし放題となります。

提供開始は、2019年の夏を予定しています。

月額料金は、8,980円(内訳:基本料金 8,680円+LTE NET300円=8,980円)で、auスマートバリューと家族割プラスを適用すると、家族が2人なら7,480円、3人なら6,980円で利用ができます。

この料金プランを選ぶと、「auデータMAXプランスタートキャンペーン」が適用となります。

auデータMAXプランを申し込んだ翌月より半年間にわたり月額1,000円割り引かれ、5,980円〜利用が可能です。

 

利用金額
お支払合計額 家族割プラスに3人でご加入の場合5980円~

利用料金8980から
スマートバリューで▲1000円の割引
家族割+で3人以上の加入時は▲1000円の割引
更にauデータMAXプランスタートキャンペーンで6か月間▲1000円の割引で
月5980円~というのが可能になります。

キャンペーンが終了すると6980円となります。
(家族が2人で加入の場合には7480円となります)

基本のデータ容量の制限はありませんが、テザリング・データシェア・国際ローミング通信を利用した場合は20GB/月の制限があります。

通話料金は、20円/30秒の従量課金です。

新料金プランの通話オプション

通話料金は、20円/30秒の従量課金です。

ユーザーの通話時間に応じて、おトクな通話定額サービスがあります。

通話定額ライトは700円/月、通話定額は1,700円/月で申し込めます。

通話定額ライトはスーパーカケホ、通話定額はカケホのようなものです。

家族割プラス

2019年10月1日より、対象プランに加入している家族の人数に応じて、通信料金から割引を受けられる「家族割プラス」の提供が開始されます。

対象プランの家族が2人なら500円、3人なら1,000円の割引が入ります。

auスマートバリューとの併用も可能なので、家族が3人なら最大2,000円の割引を受けることができます

2人3人auスマートバリュー併用可
ピタットプラン~1GBー500円ー1000円なし
~4GBー500円ー1000円ー500円
~7GBー500円ー1000円ー500円
フラットプラン7プラスー500円ー1000円ー1000円
データMAXプランー500円ー1000円ー1000円

最大2000円の割引になるのはフラットプラン7+で3人家族以上のauスマートバリューを使っている時と、データMAXプランで家族4人以上でauスマートバリューを使っているこの2つになりますね

加入条件は、同一住所の家族が対象となります。

対象固定通信サービスに契約している場合、別住所の50歳以上の家族も申し込み可能です。

スマートバリューの対象範囲と同じです。

家族割プラス開始に伴い、2019年6月1日から2019年9月30日までの期間は、家族の人数にかかわらず最大割引額の1,000円を割り引く「家族割プラススタートキャンペーン」が実施されます。

割引対象プランとカウント対象プランは、以下の通りです。

4G LTEケータイ向けプランもカウント対象となっているため、家族で対象者がいないか確認してください。

家族割プラスと家族割は、適用条件や割引内容が異なるため、それぞれ申込みが必要となります。

その他気をつけること

「新auピタットプラン」と「auフラットプラン7プラス」を申し込める日は、2019年6月1日です。

「auデータMAXプラン」は、夏までお待ちください。

新料金プランですが、誰でもプラン変更できるわけではありません。

現在「auピタットプラン」「auフラットプラン」を契約中の方は、新料金プランへの変更が可能です。

また、2017年7月13日以前に端末購入を伴う新規契約または機種変更をし、「従来のプラン(カケホ+データ定額/スーパーカケホ+データ定額/LTEプラン+LTEフラット)」を契約している方も新料金プランへの変更ができます。

しかし、2017年7月14日以降に端末購入を伴う新規契約/機種変更をし、「従来のプラン」で契約した方は、機種変更を行わない限り新プランへの変更はできません。

新料金プラン提供開始に伴い、以下のプランの新規申込を終了します。

さいごに

総務省の4割携帯電話料金を値下げできるという発言から、この新料金プランは誕生しました。

家族での利用と固定通信サービスをセットにすることで、最大4割と確かになっています。

これからの時代は、家族でキャリアは揃えて、且つインターネット環境も整っていないといけないということですね。

auで機種変更するなら

auでもっと簡単に、そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

では漫画で再度確認しましょう。



参考URL:

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。

そしてau Online Shopはこちらよりアクセスできます。

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

-au
-, , , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.