2019夏モデル au

auの2019年夏モデルおすすめスマホのご紹介

更新日:

KDDIが2019年夏モデルを発表し、どの機種に機種変更しようか迷っている方も多いのではないでしょうか。

どのモデルもスペックが良いですし、何を選んでいいか分からないと思うかもしれません。

今回は、夏モデルの中で、どの機種がおすすめかをライキング形式にして発表していきます。

あくまでも筆者の考えなので、そこはお許しくださいね!

では、いきましょう!

2019年夏モデルおすすめランキングTOP5

第1位 Galaxy S10/S10+ SCV41 SCV42

ここ数年Samsungは勢いがあり、かなりクオリティの高いモデルを出しています。

約6.1インチと約6.4インチのQuad HD+ Dynamic AMOLED Infinity-O Display(有機EL)を搭載したGalaxy S10/S10+は、カメラホール以外は全てディスプレイです。

非常に美しく目にも優しいディスプレイは、映像やコンテンツへの没入感をより高くし、臨場感を感じます。

画面が大きいにもかかわらず本体は軽く、1日ヘビーに使ってもバッテリーの持ちは心配ありません。

顔認証はもちろんのこと、ディスプレイ内には超音波指紋センサーが埋め込まれ、セキュリティもさらに安心して利用できます。

最新のCPU Snapdragon 855が搭載されており、RAMが8GBもあるため、パワフルにサクサクと操作できます。

重たいデータやゲームを使用しても処理能力が速いので、ストレスは全くなく快適です!

Galaxy S10/S10+のカメラは、Galaxy史上初となるトリプルレンズカメラを搭載しています。

超広角・広角・望遠カメラ(約1,200万画素/約1,200万画素/約1,600万画素)は、あらゆる被写体を美しく鮮明に撮影することができます。

明暗問わず、ブレのないプロレベルの画像を残すことができるため、撮影者の気分も上がります。

超広角レンズは123度まで写し出すため、かなりワイドなアングルが撮れます。

設定しなくても、自動で綺麗な写真が撮れるのが一番嬉しいです。

カメラでスマホを選ぶ方も多いですが、Galaxyのスマホカメラは一眼にも負けないほど綺麗ですよ。

進化したGalaxyは、2つのサイズから選べるのもまた嬉しいポイントです。

ライフスタイルに合わせてどちらが良いか選択してください。

ハイエンドモデルなので本体価格も高額にはなりますが、この機種1台持っていれば他に荷物が要らないくらいです。

映像も閲覧もカメラ性能も最高のパフォーマンスをしてくれるので、選んで間違いのない機種です。

大画面好きにはたまらない機種ですよ!

今まで画質の美しさはXperiaがダントツでしたが、ここ数年は全く負けていません。

第2位 Xperia 1 SOV40

機種を選ぶ時に、日本メーカーが良いと言う方は結構います。

Xperiaは、音楽もカメラの美しさでも1番を誇る機種として有名なので、1位2位を争う人気の機種です。

約6.5インチでアスペクト比21:9の4K有機ELディスプレイを搭載したXperia 1は、1画面の面積が広いので多くの情報が表示できます。

Xperia 1のディスプレイは、高精細で広色域、高コントラストで息を呑むほど美しく、漆黒を表現できたりと細部までこだわっています。

SDR映像をHDR相当で表示できる「HDRリマスター」の搭載で、実際にその場にいるような気分にさせてくれますよ。

カメラの性能に定評があるSONYは、Xperia初のトリプルレンズカメラを採用しました。

標準・超広角・望遠レンズを自在に切り替え、少し先にある被写体も光学ズームで美しく撮影できます。

光学式+電子式ハイブリッド手ぶれ補正を備えており、暗い場所でもくっきりと写します。

SONYのミラーレス一眼カメラαシリーズで使用されている、瞳を検出して自動で焦点を合わせる「瞳AF」は、スマートフォンでは世界初の搭載となります。

プロ並みの躍動感ある写真や映像が撮れること、間違いありません。

サウンドにも強いXperiaは、立体音響技術「Dolby Atmos」に対応しており、ハイレゾで安定した音楽を再生できます。

ダイナミックバイブレーションシステムを利用することにより、映画やゲームを振動付きでさらに臨場感が味わえるでしょう。

デザインも、背面はガラスで美しくスタイリッシュです。

スリムな作りとなっているので、女性でも操作しやすいです。

画質も映像も最高にきれいなXperiaは、国内メーカーということもあり絶大な人気を誇っています。

ハイスペックで今から2年使用すると考えたら、多くの人が選ぶ機種です。

第3位 HUAWEI P30 lite Premium HWV33

HUAWEIはauでも販売数が多く、ミッドレンジモデルとして日本でも人気が高いです。

今、新機種発売の延期で問題となっていますが、ランキングの中では上位に入るくらいオススメの機種です。

それは、5万円をきる価格と価格以上のスペックを搭載しているからです。

インカメラ部分に滴型ノッチ付きの約6.1インチの高精細フルHD+フルビューディスプレイを搭載しているHUAWEI P30 lite Premiumは、ベゼルがほとんどありません。

ブルーライトカットモードは、ネット閲覧や動画視聴の際の目の負担を軽減し、快適にスマホを操作できます。

背面にガラス素材を使ってあるのも高級感があります。

今回のPremiumである内蔵ストレージは128GBと大容量で、たくさんのデータを保存できます。

カメラ性能も素晴らしいです。

約2400万画素の「AIトリプルカメラ」を搭載したスマートフォンは、広範囲でも美しく撮影してくれます。

AIが22種類のシーンより自動で判断し、最適な状態でシャッターをきります。

コントラストなどを自動で調節してくれるので、鮮やかなプロ並みの写真が撮れます。

インカメラも驚きの2,400万画素なので、セルフィーも自慢の一枚が残せます。

前モデルより数字的にもパワーアップしている今回のモデルは、安いスマホを探している方やスマホを初めて購入しようと思っている方にオススメの機種です。

このクオリティであれば、「安いから失敗した」ということはありません!

第4位 AQUOS R3 SHV44

第5世代IGZOパネルの「Pro IGZO」ディスプレイは、10億色に進化し、肌の質感やその場の空気間まで鮮やかに表現してくれます。

上部に滴型ノッチと下部に指紋センサーノッチがあり、ベゼルを狭くして従来モデルよりディスプレイサイズが大きくなりました。

また、明るさも約2倍になり、通常画質をHDR画質への変換も可能です。

画面の滑らかさと超高解像度表示は、AQUOS史上初です。

残像が残らずスクロールできるため目が疲れませんし、濡れた手でも操作可能です。

AQUOSと言えば省エネですが、AQUOS R3でも省エネ品質がさらに向上しているため、バッテリーの減りの心配がありません。

最新CPUのSnapdragon855を搭載することにより、処理速度が30%も向上しました。

データの読み込み速度が速く、快適に操作することができます。

AQUOSは、カメラにも力を入れています。

AQUOS R3には、「標準カメラ」と「ドラマティックカメラ」の二台が搭載されており、写真専用カメラと動画専用カメラとして利用されます。

標準カメラでは、ブレずに撮影できる新技術を搭載し、暗い場所での撮影も明るくノイズの少ない写真が撮れます。

ドラマティックカメラでは、多くの光を取り込むことで明るく、動きながら撮影しても被写体がブレる事はありません。

さらに動画を撮影すると、AIが素敵だと思ったシーンを約15秒程度のショートムービーにしてくれる機能も付いています。

思い出を振り返る時に作成してもらえるのは嬉しいです。

SONYに次いで人気があるのが、国内メーカーのSHARPです。

AQUOSは老若男女問わず人気で、ディスプレイの美しさには定評があります。

GalaxyやXperiaに比べると、価格はまだ安いので検討しやすいのではないでしょうか。

第5位 AQUOS sense2 かんたん

エントリーモデルのAQUOS sense2 かんたんは、価格も手頃で多くの人が購入しやすい機種です。

日本人が好む国内メーカーでもあり、安心して利用することができます。

AQUOSは、液晶ディスプレイの美しさと電池持ち、カメラの性能が良く、このスペックで安価なのが魅力です。

初心者向けのスマートフォンとして発売予定ですが、かんたんモードを設定しなければ通常のスマートフォンと変わりがないので誰でも使用することができます。

約5.5インチ高精細IGZO搭載ディスプレイは、色鮮やかです。

「リッチカラーテクノロジーモバイル」は、本物のような色合いを表現してくれます。

「バーチャルHDR」は、標準画質の映像をHDR画質のように表示してくれます。

シンプルで耐久性のあるボディーは非常に持ちやすく、コンパクトなスマホが好みの方にもお勧めです。

省エネ技術の「省エネスイッチ」はバッテリーを長持ちさせてくれ、外出時も安心して利用ができます。

普段遣いとして利用する分には全くストレスなく、ネット閲覧や動画視聴が可能です。

コンパクトでもカメラの性能は良く、「Pro Pix」搭載により高感度でノイズが少ない写真が撮影できます。

F値2.0のカメラは明るく、薄暗い場所でもクリアに撮れます。

AIオート搭載で、AIが自動で撮影するシーンに最適なモードを選んでくれます。

とっておきの1枚を残すことができます。

動作のある被写体は、「ハイスピードオートフォーカス」によりブレの少ない写真に仕上がります。

その他にも便利な機能が付いており、画面上部をなぞるだけでスクリーンショットが取れたり、本体を持ち上げると自動で画面が点灯したり、ちょっとした便利な機能がたくさん搭載されています。

スマホデビューの方はもちろんのこと、安い国内メーカーの機種が欲しいと言う方はぜひ検討してみてください。

さいごに

人により、スマホを選ぶ基準と言うのは異なります。

高くてもハイスペックな機種が欲しい方や安かったら何でもいいと言う方、ニーズにあわせて好きな機種を選ぶのが1番です。

今回お勧めさせてもらった機種が、一般的に人気があり売れ行きが良い機種となるでしょう。

しかし、いくらハイスペックでも相性があるので使いやすい使いにくいは人それぞれです。

auショップにある実機を触りながら、時間をかけて検討してみてください。

auで機種変更するなら

auでもっと簡単に、そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

では漫画で再度確認しましょう。



参考URL:au Online Shop

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。

そしてau Online Shopはこちらよりアクセスできます。

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

-2019夏モデル, au
-, , , , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.