docomo(ドコモ)

ドコモスピードモードって解約したら危険?デメリットはなんだ?

投稿日:

ドコモで携帯の料金がはねあがったんだけど?!
という声が聞こえる時に疑うのがこのスピードモード。

みなさんは契約していますか?それとも「契約しているかどうかもわからない」でしょうか?

このドコモのスピードモードって一体何か、解約したら危険なのか?
そんな点も含めて、デメリットなども見ていきましょう。

ドコモのスピードモードとは

ドコモには新旧プランとも、ひと月あたりに使えるデータ容量が決まっています。

以前のパケットプランでいえば、データS/M/Lパック(現在は申込み終了)
ベーシックパック、ウルトラデータL・LLパックなどのことですね。

これらは5GBまで、とか20GBまで、など決まっており
一番大きなものでいえばウルトラシェアパック100が一番大きいですね。

これらの「元より決めた容量」を超過した時、自動的に任意で容量分が追加されるものが
スピードモード、ということです。

私の過去のメールを見てみると、分かると思うのですが
「ご契約のデータ量が残り1GBとなりました」とまず連絡がきます。

この時点で「そっか今月結構使ったな~」とか分かるのですが
あっという間に1GBなんぞ消費してしまうこともあります笑

データ量が達してしまうとその連絡もきます。こんな感じ。

で、最大速度が128Kbpsになった、という事が分かります。
この時の通信速度は正直ストレスを感じるくらい遅いです^^
それは通常がいつも早い、というのもあるのかもしれないけれど
「いつまでページまってりゃいんだよ!」って思いますよ。
阿部寛のHPくらいですよ、すぐ開けるの。

このメール内から1GB追加オプションの申込みができるようになっています。


例えばdポイントが沢山ある人はdポイントを使って1GB追加またはスピードモードを使う事が可能です。

スピードモード自体は追加する量を選ぶことができますし
無制限で選んでいる人はなくなり次第追加されていく、ということになりますね。

申込むと速度回復したという連絡もきます。

私のように1GBだけ追加するような利用の仕方であれば、基本的に
「+1000円かかったな」で済むのですが
例えばもっと大きなGBで設定していたりすれば
気付けばスピードモードでGBを消費しており
「今月の料金がいつもよりすんごい高いよ?!」っていう事にもなりかねません。

このスピードモードの加入の有無についてはマイドコモからの確認が可能です。

解約は危険か?

バッサリいきましょう。解約は危険ではありません。

ただ言えることとしては
「自分がスピードモードに契約しているかどうかも知らない」
のは危険かもしれません。

というのも、例えばスピードモードの契約は10GBまでは1GB単位での契約が可能です。
もしくは無制限での契約となります。
1GBで契約している人の場合には「1000円の課金」で済むわけですが
10GBで契約している人は「1万円の課金」になるんですよね。
それが、無制限であると「使ったGBに応じて課金」になります。

契約しているプランが5GBまでだったとしましょう。
その月はいつもいる環境とは違ってwi-fiがなくて思うよりも早くGBを消費してしまったとします。
スピードモードを無制限で契約していたため
その月最終的に使ったGBは20GBまでに達していた、とします。

これまで毎月の支払が8千円だったのに、その月はなんと2万3千円になります。

もし「スピードモードを使っている」と認識していれば
「今月は携帯代バカ高いだろうな」と予測できますが
「スピードモードを使っているかどうか知らない」場合には
「え?!なんでいつもの3倍近くの料金なの?!」っていう事になります。

そう、危険なのは「自分がなんのプランに加入しているのかよく知らない」ことなんです。

スピードモードを外した際のデメリット

スピードモードについてはマイドコモから解除することができます。

マイドコモはこちらから


マイドコモにログイン後、契約情報の内容の確認から
もしスピードモードに契約している場合には右側に【解約する】が表示されていますので
そこで解約が可能となります

こんな感じですね。

デメリットとしては「消費できるGBを越したら低速の128Kbpsになる」
という事です

この低速でもいいという人は全く問題ないと思いますが
正直ネットをするならめちゃくちゃこの速度は遅いです!

ただ1GBづつ追加していくことが可能なので、面倒くさいかもしれませんが
自分でネット上から手続きで使えるGBを追加することができます。

まずはマイドコモから自分の利用状況を知ろう

スピードモードは店頭などで「勝手に契約させられた」と言っている人も割といるんですよね。
本来説明されているハズなので
忘れているか聞き流したか、の可能性が高いとは思いますが・・・

なので「自分が一体どんな契約をしているのか」をマイドコモで確認しましょう。
結構みてると楽しいですよ笑

マイドコモはこちらから

自分の契約内容を見ながら「いるもの・いらないもの」を選別して
スッキリした契約状況にしておくことをオススメします。

またドコモオンラインショップであれば、自分で契約したい内容を選ぶことができます。
店舗や家電量販店だと色々説明はされるものの
結果としてはわからないまま契約しているものもあるかと思います。

そういった事もドコモオンラインショップではないかと思いますので(以前の契約については別)
これまでドコモオンラインショップを使ったことがない人も是非、この機会に使ってみてくださいね。

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金がかかります。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだとなんと0円、無料なんでおとくです。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

-docomo(ドコモ)
-, ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.