2019夏モデル docomo(ドコモ)

Wi-Fi STATION SH-05Lの性能(スペック)と予約開始や発売日、カラーや価格、在庫にキャンペーンについて

投稿日:

仕事や一人暮らしのシーンで、wi-fiステーションを使いたいなと思っている人もいるかもしれませんね!
やはり外でもどこでも使えるのは魅力的です。
またSIMなしでwi-fi下で使いたいデバイスなどがあるのならやはり便利なので
そういう方にはぜひとも、という事なのですが
そもそもwi-fi Stationがなんなのか、というところもあるでしょう。

今回はその内容やスペックの比較などをしつつ紹介していこうと思います!

Wi-fi Stationとは何?

ポケットwi-fi、という言葉はもしかしたら聞いたことがあるかと思いますが
ドコモからは実はすでに2機種発売されています。

ただポケットwi-fiと聞いてもピンとこないなぁ、と言う人も多いかと思います。
まずは簡単に説明。

ポケットwi-fiとはモバイルルーターのことで、持ち運んで外などでも
インターネット接続をさせる端末のことです。

例えばドコモ光やフレッツ光などは、家に工事などをしてルーターを設置し
wi-fiを使えるようにする、というシステムになっていますが
ポケットwi-fiなら工事なしでそのまま届いてから使える、というメリットがあります。

家に設置したルーターだと家の中などエリアの範囲が決まっていますが
ポケットwi-fiならエリア内であれば持ち運べる場所どこでも、という風に違いがあります。

◆光回線とポケットwi-fiの違い

光回線ポケットwi-fi
エリア家の中エリア内ならどこでも
料金5~6千円3~4千円
工事大体必要不要
設定プロバイダなど難しい簡単
利用までの期間申込み必須、時間はかかる店舗であれば即日
速度100Mbs前後~20Mbps前後~
回線速度の安定

図にしてみると、簡単で楽なのはポケットwi-fiだとわかりますね。
ただ速度でいえば光回線のほうが断然早いです。

例えばパソコンで仕事をしている、などの人には
ポケットwi-fiよりも光回線の方が私は良いと思います

またガッツリゲーム等をしているなどの場合であればやはり高速通信の方がいいですね。
どのように使うか、の環境によってどちらがいいかは変わります

また光回線では速度制限がありません。
しかしながらポケットwi-fiでは使いすぎると制限がかかってしまいます。
私は仕事でどうしてもパソコンを使いますし
家の人はゲームをしまくるので笑
もし速度制限がかかると仕事にも支障をきたしてしまいますので光回線です。

ちなみにドコモでは、制限がかかる規定としては「契約量」を越えた時。
この時月間の制限速度は128kbpsとなります。

速度に関していえば、ポケットwi-fiよりも光回線の方が安定しているのも特徴的。

しかし、だからといってポケットwi-fiの速度に不満が出るか?
というと、そこまででもないのかな、といったところ。

ドコモの通信量の金額は高い?

基本的にな料金構成としては5月17日現在でいえば

基本プラン(ルーター)1200円
パケットパック(現在ベーシックパック)2900円~
インターネット接続サービス200円

という料金の仕組みとなっています。

ドコモの月間通信料ですが、これまでの例でいうと5GBで税込6525円となっています。
たった5GB,と思うと正直制限のない光回線の方がいいかと思いますね。

一番大きなウルトラデータLLパック30GBで税込9525円なので、通信料だけで1万と高いです。

新料金プランになると30GBがギガホで6980円となるので
旧プランよりは安くなるといえますね。

ただ今後どういうプランでくるのかちょっと分かりかねる部分があります

「データプラン(ルーター)」の新規申込み受付終了について>
「データプラン(ルーター)」は、2019年5月31日(金曜)をもって新規申込み受付を終了いたします。
現在、ご契約中のお客さまは、2019年6月1日(土曜)以降もカケホーダイプラン・カケホーダイライトプラン・シンプルプラン・データプラン間の変更、およびキッズケータイプラスからカケホーダイプラン・カケホーダイライトプラン・シンプルプラン・データプランへの変更が可能です。

ちょっと今の段階ではどうこうなるとも言えず、もう少し詳しくわかり次第お伝えできればと思います。

ただ正直なところを言いますね。
金額でいえば高くつくと思います。

だからドコモはこのwi-fiルーターに関しては、金額を見直す必要があると思いますよ。
これだと「電波は他よりもいい、広範囲だし、都心部なら高速通信対応だし」
というメリットが薄れて見えてしまいます。

その点をどう捉えているのでしょうか。ドコモに問いたい。

通信の容量を制限しないか、料金をもっと使いやすくするか。じゃないと
他と比べてあんまりうまみのないポケットwi-fiになってしまいます。

これまでに発売されているものとの比較

まずは今回発売されるものとこれまでのものとを比較してみましょう。

Wi-fi AtationSH-05LHW-01LN-01J
発売日2019秋2019/3/82017/3/9
最大伝送速度IEEE802.11IEEE802.11IEEE802.11
同時接続台数11台17台16台
バッテリー4000mAh3000mAh2500mAh
連続通信時間未定6時間11時間
WORLD WINGLTE/3GLTE/3G非対応
USBデザリング対応対応※1対応※1
速度988 Mbps1288Mbps788Mbps

※1:windows OS/Mac OSで使える条件があります。

こうしてみると、あれ?って感じなポイントがいくつか・・・

例えばHW-01Lだと、同時接続台数が17台と多いですね。
速度も最大1288Mbpsだし、一番スペック的にいいんじゃないの?って感じですよね。

新しくでるSH-05Lだと、同時接続台数が11台に減るし
最大速度も988Mbpsて減ってるし・・・

唯一バッテリーが向上しています。
もしかしたら連続通信時間がかなり改善されるのかもしれませんね。

情報がまだわからない点もあるので、どうにも言い難い部分があります。が。

しかしながら面白いのが、この3つ、どれも制作会社が違っています。

今回はシャープで、HWはHUAWEIで、NはNECです。
そういう視点から選ぶ、と言うのもアリでしょう。

またN-01Jに関してはLinking機能があり、Tomoruを併用することで子供の帰宅や外出状況などが分かるなど
見守り機能がありました(ただ今は在庫なしの入荷未定です)

価格

これまでのものは大体約2万5千円程度での発売となっていました。
恐らく今回もそのくらいの値段になるのかな、と思います。

ただこれまでの機種は月々サポートで実質負担金が0円でした。
これはスマホじゃないから月々サポートがついて同じように実質負担金が0になるのか
それともお金がかかってくるのか?ここらへんもまだわかりませんが
発売する、ということはある程度売れてほしい、使ってほしい、ということですから
まかり間違っても全額負担ということはないんじゃないかなと思っています。

カラー

今のところの情報では1色、ブラックのみとなります。

キャンペーンについて

まだwi-fi Stationについてのキャンペーンはないようです。
今後発売にあたってキャンペーンが実施される可能性もありますので
その際には随時お知らせいたします。

どんな人にポケットwi-fiがおすすめできるのか

ちょっと否定的な事も書いてしまいましたが
じゃあ誰にポケットwi-fiがおすすめできるんだよ?って感じですよね・・・

例えば

・仕事でタブレットやパソコンを外でも使いたい人
・SIMのないスマホやタブレットでWi-fiを利用して使いたい人
・ゲーム機でWi-fiに繋ぎたい人

という感じでしょうか。
ちょっとしたシーン、必要な時間はそこまでないんだけどWi-fiに繋ぎたい機器がある
そんな人にはもってこいだと思います。

わざわざ光回線をひいてちょっとした時だけに使うのももったいないですし
外でも使いたいのなら断然持ち運べるルーターは重宝します。

私はiPad持っていますがWi-fi用なのでSIMがありません。
外にもっていくとなるとWi-fiにつなげる場所がないと使えないんですよね。

そういう場合にはポケットwi-fiがあればどこでも使えるので安心です。
またドコモは電波の領域が広いです。実にそれは他のものよりも。

ドコモのスマホに電波が入るのなら使えるので、かなり広範囲で使えることになりますね。

ドコモのポケットwi-fiをおすすめしない人

じゃあどんな人には向かないか。といいますと
例えば家族で沢山GBを消費する、ゲームもガツガツやってる、パソコンで仕事しているなど
そういう場合にはやはりドコモ光をひいてwi-fiを飛ばしたほうが断然いいですね。

ただ持ち運びはできませんのでその点で了承できるかどうかです。
しかし家でwi-fiが使えれば、消費するGBはかなり抑えられると思います。
そうしたら外で使っていても、そんなに月々の消費GBは大きくなりすぎないで済むかと思います。

どちらにせよ、自分の使い方がどうマッチするか、となるので、どういう使い方をしたいかをしっかり確認しておきましょう。まだ発売までが先となっており、未定だったりわからない部分もありますので、今後どのように魅力的なプランになってくるか、ドコモさんお願いしますよ!

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金がかかります。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだとなんと0円、無料なんでおとくです。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

-2019夏モデル, docomo(ドコモ)
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.