2019夏モデル docomo(ドコモ)

AQUOS R3(SH-04L)の性能(スペック)と予約開始や発売日、カラーや価格、在庫にキャンペーンについて

更新日:

昨日ドコモの発表会でこの夏に発売されるスマホで紹介されたAQUOS R3

今回はAQUOSもいい機種をぶっこんできましたよね~!

何がどういいのか?は記事を読んでもらえればわかると思いますが、今回はそのAQUOS R3のスペック、カラー、気になる価格などをまるっと紹介します!

AQUOS R3のスペック

第5世代IGZOを搭載しているAQUOS R3ですが
今回はこの画質にこだわっていますね~

Pro IGZOにしたことで、映像処理がこれまで1677万色だったものが
10億色 に進化したとのこと。

10億・・・だと・・・?

最早色の違いなんぞ私の眼には把握できる気がせんわッッ!って思いましたね。ええ。

ただそうなったことで

・より厳密な色の表示が可能になる
・目で見ている感覚に近い映像表現が可能になる

ということで、発表会でもこの点はピックアップされていましたね。
またAQUOS R3ではSDR映像をHDR画質のように変換することもできるということです。

そしてPro IGZOの力はそれだけにとどまらず(どんだけ~!)
AQUOS R2と比較すると明るさが「2倍」になったとのこと。
あ、明るすぎないか?!と心配したんですけど、見やすいみたいですね。
私のクセで携帯の明るさを抑えてしまいがちなのですが、理由はやっぱり消費電力。

しかしパネルの透過率が18%向上しているということもあり、むしろ省エネに。
明るいうえに省エネとは・・・!すごいな~

外ではアウトドアビューを設定することで、外の明るい場所でもハッキリ画面が見えることが可能に。


これ結構大事ですよね。
外で「うん?ゴメン見えないw」って割とありますからね。

ということでAQUOSのなかでは最高の超高解像度表示となっています。

そしてHIGH SPEED IGZOの搭載でタッチ性能を向上。

何がどう違うのかはわからないけど名前だけでも凄そう。

ザックリ説明すると

・指のタッチが滑らか
・感度が良好でスクロール時の残像がない
・1秒間に描写できるコマ数が多く文字がハッキリ見える
・濡れた手でも問題なく操作できる

という話。
濡れた手で操作できるってめちゃくちゃいいな。
台所で仕事している時に携帯なると、はいはい~って手をふいても
やっぱちょっと湿っているわけで、そうすると感度悪いのですが
そこもIGZOだからできる話というわけです。

今回のAQUOSは本当いい面がかなり押し出されてる印象ですね。

CPUはSnapdragon855のやはりハイエンド使用。


AQUOS R2と比較すると処理速度が30%UP!
GPU処理性能が20%UP!ということで優秀なのが分かると思います。

ただここでちょっと詳しい人なら「速度が速いと熱持つでしょう?」って思いますよね~!

ゲームやりまくったら熱くなるんでしょう?って思いますよねわかります。

そこもシャープ独自の放熱設計によって長時間の操作でも快適に行えるように設計しているんですよ~!

聞けば聞くほどAQUOS R3いいんじゃない?

カメラ機能

AQUOS R3は写真と動画のための標準カメラとドラマティックワイドカメラが搭載されています。

標準カメラの方は、動物や人など、動作のある被写体がぶれないように
ぶれないカメラの新技術も搭載して撮りのがしがありません。
これもAIの進化がなせたわざの一つでもあります。
AIオートでは9つのシーンに合わせて自動で被写体にあった撮影モードとなります
(人・犬・猫・花・料理・花火・夕景・白坂・QRコード)

またデュアルピクセルセンサーが搭載されたことで、暗いところでもピントがすぐあわせることが可能になりました。

ポートレートモードでは背景のボケの調節が可能となり
より印象的な写真をとることができます。

実はAQUOS R2では2260万画素だったのですが
今回は1220万画素に。しかしながら光を撮りこむ量がなんと2.4倍なので
写りはより美しくなっていると感じるでしょう。

正直、画素数が大きければ大きいほど絶対いい!といったところで
1600万画素と2000万画素にすぐ気付く!なんて人は滅多にいないでしょうし
なんならふつうの人だったら違いはわからないのでは。
画素数に拘りすぎる必要性はもうないのかなと思っています。

続いて動画についてですが、今回は動きながらの撮影も手ブレ補正でクッキリ撮影が可能。

私、保育園での発表会の撮影をしたのですが
ま~ブレるブレる・・・(それは一番下の子がまとわりついていたからなんですけど)

こういうのもブレずに撮れるならめちゃめちゃいいですね。見てて酔わないですからね・・・!

またAIが判断した良いシーンを15秒のショートムービーにしてくれる
AIライブストーリーで楽しむことも可能です。


遠方のおじいちゃんおばあちゃんへの最近の孫のムービーも気軽に送れますね。

他にもMiracastやChromecastでテレビ画面で作成された動画を見ることも可能になりました

音質にもこだわったハイダイナミックレンジマイク搭載

音もハイダイナミックレンジマイクの搭載によって音割れしないクリアな音を録音可能。
実際に私が使ったわけではないのですが
たとえば音楽をやっている人とかって
自分で演奏したものを録音して聞いて、自分で修正した方がい箇所を考えたりしますよね。
かつてピアノをしていたので、携帯で録音して確認したりもしてたんですけど
音割れするんですよね。そういうのもクリアで聞けるとしたらかなり嬉しいなと思います。
このマイクがどれほどの威力を発揮するのかが私個人的には超気になっています。

AQUOS R3の発売日&予約開始日

2019年6月1日発売
予約は2019年5月16日正午より開始しています。

他の日程は以下の通りです。

・店頭発売日          6月1日
・オンラインショップ購入手続き 6月1日
・お届け日           6月3日

やはりそうなると、発売日のゲット&時間をかけずとも手元にくる
といえばドコモオンラインショップの利用になります。

もしアクオスR3にしたい!と言う人は、いまからドコモオンラインショップでの予約をおすすめします。

気になる価格と新しい分割料金の比較

価格の総額は89424円となります。
やはりハイエンドということもあって価格的には高いですね。

分割回数は36回となり、2484円×36回になります。

こちらの機種はスマホおかえしプログラム対応機種となります。

24か月以降にスマホをかえすと、残りの12カ月分は条件を満たすと免除されます。

単純計算をしてみましょう。

2484×24回=59616円分の実質の支払

2484×12回=29808円分は免除

という風に考えられます。

これだけのスペックを兼ね備えているので、やはり約3万円分のお得になるスマホおかえしプログラムを使えば
それなりの負担は抑えられる、といったところでしょうか。

ただ毎月約2500円分の機種代がかかりますので
その点が自分が納得できるかをかんがえてみてください。

スマホおかえしプログラムについて詳しくはこちら

ドコモの「スマホおかえしプログラム」はおとくか?「下取りプログラム」どちらがいいか?メリットやデメリット、注意点について

カラー

・ピンクアメジスト
・プラチナホワイト
・プレミアムブラック

の3色となります。

AQUOS R3のキャンペーン

今回はドコモでの購入でAQUOS R3のキャンペーンに参加することができます!

購入とキャンペーンでの応募で、最大25000dポイントが当たる!というものです。

5月31日までの予約と購入することで必ず5000dポイントづつ当たるので
最低でも10000dポイントがゲットできますね!

募集要項はこちら。

キャンペーン期間

予約期間:2019年5月16日(木曜)~2019年5月31日(金曜)
購入期間:2019年6月1日(土曜)~2019年6月30日(日曜)
応募期間:2019年6月1日(土曜)~2019年7月7日(日曜)

◆適用条件

AQUOS R3 SH-04Lをご購入のうえ、ご応募いただいたお客さま全員にdポイント5,000ポイントプレゼント!
さらに応募者から抽選で100名さまにdポイント15,000ポイントプレゼント!
さらに、さらに2019年5月31日(金曜)までに事前予約をして、購入されたお客さまにはdポイント5,000ポイントをプレゼント!

※ポイントの進呈は2019年8月10日頃

 

応募手順

対象期間中にdocomoでご契約のdocomo AQUOS R3 SH-04Lでご応募ください。スマートフォンにインストールされている「SHSHOW」アプリから、画面の案内に沿ってご応募をお願いいたします。

◆注意事項
・本キャンペーンには、個人でのご利用を目的に個人名義でお買い上げいただいた方のみがご応募可能です。法人名義でご契約いただいた方は応募対象とはなりません。
・ドコモビジネスプレミアクラブ会員は対象外です。
・応募はご購入のAQUOS R3 SH-04Lからのみ、ご購入1回線あたり1回限りとなります。
・予約して購入された方は応募の際、予約時にdocomoのシステムから発行される「予約番号」の入力が必要となります。
・予約番号の登録不備やご入力自体がない場合は、ご予約されていたとしても購入のみとしてのご応募となり、dポイント5,000ポイントとなります。
・予約番号は発売日前日までのご予約時に発行されたものを対象とします。
・ご応募にはdポイントクラブへの加入およびCOCORO MEMBERS(旧 SHARP i CLUB)への会員登録(無料)が必要です。
・応募は、1つのdポイントクラブ会員番号につき1回限りとなります。
・COCORO MEMBERSの会員登録だけではキャンペーン応募完了にはなりませんのでご注意ください。
・dポイントクラブ会員番号の入力誤りなどがあった場合、応募は無効となります。

これはすべての注意事項ではなく一部となりますが、おおまかに大事なところはピックアップしています。

AQUOSキャンペーンの詳細はこちらから

かなりビッグなポイントゲットチャンスなので欲しいかたは逃さないようにしてくださいね!

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金がかかります。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだとなんと0円、無料なんでおとくです。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

-2019夏モデル, docomo(ドコモ)
-, , , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.