docomo(ドコモ)

ドコモのスマホの口コミ。2019版!

更新日:

2019年も、あと少しで半分と思うとやばいな、と思うわけですが
今年も携帯業界は料金や通信など変化の時、といった感じですね。

スマホも進化し、進化もだんだん底が見えてきたのかな~と思いますが
やはり最新のものってやっぱりいいものも多いですよね!

そこで今回は2019年のドコモのスマホの口コミについてを調べてみました!

年内に機種変更を考えている人のお役に立てればと思います!

ドコモ2019年 スマホの口コミ

どんな風にスマホをピックアップしていこうかな~と思ったのですが
今回はドコモオンラインショップのランキングと発売日を参考に
2019年版ドコモのスマホの口コミを紹介していきます!

条件:2018冬モデル以降のドコモオンラインショップのランキングに入っている機種
また注目度の高い機種をピックアップ

AQUOS Snense2

docomo with対応機種でランキングにも入っているアクオスセンス2

・初めてスマホを使った
・docomo with対応機種で選びたかった

という人が多くみられるため、購入層は比較的年齢も高かったり
もしくは2台目やガツガツスマホを使わないけど、という人が多いようですね。

口コミとしては割と評価が高く、満足度も高いようです

ミッドレンジ機種となるため、アプリなどをたくさんいれると操作性が少し気になる、という人も。
アプリなどを減らしたり、メモリ最適化をしていくことで解決となりそうです。

カメラ機能としては悪くはないが、といったところで
やはりハイエンド機種の画質や画素数に比べてしまえば劣ってしまうのは仕方のないところ。
しかしながらミッドレンジ機種で根強く人気があるところをみると
評価としては「成功」だと思います。

また価格的な面でも選ばれている側面はあると思います。
時代的には「価格」を考える人が増えている、といってもいいんじゃないでしょうか。
それを思うと今後ドコモの機種はミッドレンジが増えてくるのかなぁと思いますね。

Galaxy Feel2

こちらもdocomo with対応機種のギャラクシーフィール2
ミッドレンジとはいえ、かなりスペックはよく、使ってちょうどいい、不満の少ない機種
というところではミッドレンジ機種の中でもかなり推せる一つとなっています。

使う層としては、安くdocomo withを考えている人がメインとはなるものの
ミッドレンジでも良い機種、と考えるとここに行き着いた人もかなりいるのでは。

レスポンスもよく使いやすいという一方で、
コンパクトとはいえない、電池持ちもふつうだ、という意見もあり
宣伝されていた内容に対してはちょっとガッカリしてしまった人もいるようです。

カメラ機能も悪くはないが、別のミッドレンジ機種を考えればふつうともいえます。
とはいえ、十分だ、という声もあります。
しかしものによっては低価格でカメラ機能のいい機種もある、というところで評価は二分に。

しかし同時にこの機種を選ぶ理由としてはやはりdocomo withだから、という理由が大きいようで
今後docomo withがなくなるとなると、この機種の評価はどうなるのか、というところ。

Xperia XZ3

いつも何かと注目の高いエクスペリアですが
大体いつも、レスポンスのよさ、画面の美しさ、カメラの精細さについては評価が高いです。

やっぱり画質もいいし綺麗なのは間違いなし。

しかしながらいつもデザインと携帯性(大きさ・重さ)に関しては不満が出やすいのもエクスペリア。

XZ2 Premiumなんて正直重くて大きくて携帯性に関して言えばひどい話だったかと。

XZ3に関しては改善は少しされているものの、やはり携帯性に関しては不満が少し残ってしまっているようです

また不具合が多い、という声もチラホラ。
何故なのかは私にもわかりませんが、これはもしかしてOS的な問題なんでしょうかね
不具合だと思って修理に出しても不具合はない、と言われてしまうとどうにもできません。
そういった事例は少しあるようで、公平な目で見て行ったとき
カメラ機能やレスポンス性を重視するよりも確実な不具合の少なさ、というものを
ソニーには徹底してほしい気持ちになりました。

個体差があるかもしれませんが、誰が使ってもストレスがないもの
というのは難しいのでしょうか。

iPhoneは不具合が少ない理由にはOSもあると思うのですが
そこらへんの課題をクリアしてもらいたいものです。

カメラも画質の精細さはわかったので、ハードの面で不満が減ればかなり評価は高くなるでしょう。

らくらくスマートフォンme

2019年2月に発売されたらくらくスマートフォンなのですが
現在(5月13日)のオンラインショップのランキング9位に入っています。

口コミ自体は少ないものの(恐らく口コミを書く層ではないからなのもあるでしょう)
満足度はそれなり、といったところ。

もちろん通常のスマホに比べると、レスポンス性などは劣るかとおもいます。
しかしながら「わかりやすく」「使いやすい」スマホに特化しているため
その点で考えれば非常に良い評価を得ていると思います。

またdocomo withの対応機種であることから、価格的にも節約をしたい人にはおすすめですし
今後長く使うであろうシニア層の人たちからしてみれば
2年以後も1500円の割引が受けられるというのは非常に魅力的な話でしょう。

実際に使ってみると使い心地はガラケーに寄せているため
ガラケーからのスマホデビューの人には使いやすさを感じると思います。

らくらくスマホにサクサク感やレスポンスの良さをメインで求めるのは違うと思いますので
スマホ導入として、シニアの初めてのスマホとしての位置づけで考えると
評価は良い、といえます。

番外編:AQUOSケータイ

こちらも2019年2月に発売されたケータイとなりますが
やはりスマホでないケータイなので、使う層としては、仕事用として、2台目として
もしくはガラケー式がいい、という人になると覆います。

ガラケーを仕事として使っている人からすると少し不満が残る点がありそうです。
というのも、電話帳が使いづらい、検索が分かりづらい、という声がチラホラ

他にも着信音が小さい、という人もいて、実際に私が使っているワケではないのですが
そういう事を聞くと、わざわざこのガラケーにする意味というのはそこまでないかもしれない
と思わざるを得ません。

しかしながらガラケーのいいところは携帯性、そしてスマホよりは良いバッテリーの持ち。
ここらへんは魅力的だなと思う一方、もっと違う選択肢でガラケーを出せたのではないか
と思うと、口コミから見る限りでは凄くオススメとはいえないのかも。

Galaxy Note9

CMでもおなじみギャラクシーノート9
やはり評価を見ていくと高いですね~

ハイエンドならでは、さすが!といったところです。

レスポンスの良さも当たり前にありますがデザインも良く、
カメラ機能もバッテリーも最高!ということでかなり高評価を得ています。

確かにギャラクシーシリーズのハイエンド機種はめちゃめちゃサクサクしていますからね。
これぞスマホの使いやすさだわ、と思います。

ただ一つ。一ついうなれば。

でかい。ということですね。

どうしてもでかいので携帯性としては評価は低くなります、それは仕方ないです。

また前作よりも良いもの、というのをきちんと出してくれるあたりがすごい話ですね。
Galaxy Note8から変えた、と言う人でも使い勝手がよくなっている!と言うわけですから
ギャラクシーのスペックの高さにはいつも脱帽です。

Google Pixel3

グーグルから出ているこちらの機種は、発売時にもやはり注目が高かったですね。
しかしながらこれに馴染める人、馴染めない人と二分されてしまう印象です。

馴染めない人にとっては使いづらい機種になってしまうだろうし
これが使いやすい人にとってはハマる機種なのだと思います。

ただ問題としては、ドコモメールのアプリが使えないため
ドコモメールはgmail アプリなどで受信したり
メッセージR/Sが受信できないなどのデメリットも。

iDが使えてもdカード登録のiDが使えないという口コミがあり
このため使う機種としてはもう外した、選ばない、という人も。

またアンドロイドだけれどもSDカードが使えないというところもマイナスポイントに。

そしてもう一つ。バッテリーの評価がよくありません。
バッテリーは充電できる環境下の人なら問題ないかもしれませんが
そうでないとキツイですよね。

その他でいえばレスポンスはよく、コンパクトで軽量であることは
携帯性も高く評価されている部分です。

今後はミッドレンジとなるPixel3aが出るとのことなので
価格面からして売れる可能性が高いなとも思います。

今後どれだけキャリアとうまく折り合っていくか、が重要な機種でしょう。

総合

今回は2018冬モデルから2019年発売のものなどから
ランキングに入っているものをメインに、他に気になる機種も織り交ぜて口コミ・評価をみていきました。

どれも良いところ、不満なところがあるようですが
総じていうとギャラクシーの評価は高いな、という印象ですね!

またやはり価格面からdocomo with対応機種は人気です。これが終わってしまうとか・・・残念ですね。

もっと頑張れソニー!とも思いますが・・・本当に!

今後は料金形態が変わってきます。
そうなるとハイエンド機種よりもミッドレンジに傾倒してくるのかな?とも思いますが
一度ハイエンド機種になっちゃうとミッドレンジに下げるのは抵抗があるかな~と思います。

ともすれば、今後発売されていくハイエンド機種はどんな価格で、どんなサポートがつくのか
で売れ行きが変わりそうですね。

ただ今現在でいえばdocomo withには

・初心者が使いやすいAQUOS Sense2
・ミッドレンジでも満足なGalaxy Feel2
・安定のiPhone7
・シニア層向けらくらくスマホme

などがラインナップとして挙げられます。
もし機種変更を今月中に、と考えているのであれば
docomo withでお得にゲットする事もおすすめしますし
ハイエンド機種も月々サポートの多い今がいいのかな?!と思いますね。

個人的に言いたい事としましては。

ソニーはもっと軽量で不具合の少ない安定した機種を出したほうがいい。

AQUOSは手堅い使いやすい機種に絞ってミッドレンジで活躍してほしい。

ギャラクシーはこれからもハイエンド機種の先駆けであってほしい。

そんな気持ちでお送りします。

皆様にとって最高の1機種が手に入れられますように!

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金がかかります。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだとなんと0円、無料なんでおとくです。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

-docomo(ドコモ)
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.