Y!mobile(ワイモバイル)

主回線は割引にならない?Y!mobile(ワイモバイル)の家族割の条件と申し込み方法を解説

更新日:

格安SIMとして有名なワイモバイルですが、家族で契約するとさらに料金を安くできることをご存知ですか?

ワイモバイルはドコモ、au、ソフトバンクよりは安いと言っても、MVNOと比べればまだ高いです。

その分MVNOをよりも回線の質は良いですが、もっと安くしたいと思いませんか?

今回はY!mobileの家族割について書いていきたいと思います。

ワイモバイルの家族割とは?

ワイモバイルでは家族内であれば2回線目以降の月額料金から500円(税込み540円)が割引されるというサービスを行っています。

家族割と書かれていますが、実際には親戚や同居中のカップル、個人が複数回線を契約する場合でも可能です。

家族割を受けられる条件については次の項目で細かく記述しています。

ワイモバイルでは家族の中で最初に契約された方の回線を主回線とし、それ以降に契約された方の回線を副回線としています。

家族割は9回線目まで適用されます。

これがワイモバイルの家族割で受けられる割引です。

残念ながら主回線の方の月額料金は割引になりません。

また、以前はデータシャアなどもあったようですが、2019年5月現在はデータシェアは家族割に含まれないので注意しましょう。

家族割が適用される条件は?

先ほど少し書きましたが、ワイモバイルの家族割では親戚や同居中という方も対象です。

さらに、親戚の場合は親等数の制限はありません。

厳密に書くと主回線の方と副回線の方が

  • 同姓または同住所の場合
  • 戸籍謄本もしくは住民票によって親戚と証明できる場合

に家族割を受けることができます。

これは良心的ですよね。

さすがに親戚と家族割に加入するかはわかりませんが、同居しているだけの関係(血縁関係ではない)であっても家族割を受けることができるのは嬉しいですね。

ほかに、プランに関連する条件があります。

基本的にスマホプランは適用されます。

加えて、スマホプランのほかにもいくつか適用されるプランがあります。

以下が家族割適用されるプラン一覧です。

主回線のかたは以下のプランを契約している必要があります。

  • スマホプラン
  • データプランL
  • Pokect WiFiの各料金プラン

副回線の方は以下のプランを契約している必要があります。

  • スマホプラン
  • データプランL
  • Pocket WiFiプラン2
  • Pocket WiFiプラン2ライト

主回線、副回線においてそれぞれ上記のプランを契約されている場合にに家族割が適用されます。

小難しい説明になっていしまいましたが、基本的にスマホの回線をつないでいれば家族割は適用されるので安心してください。

スマホプランはsimのみのプランも含まれているのでワイモバイルで機種を購入していなくても家族割を受けられます。

また、データプランLはタブレットにおすすめのプランです。

もう一つデータプランSというものがありますが、そちらは適用外なので注意しましょう。

オンラインストアで申し込むか店頭で申し込むか

店頭では待たされる時間もありますし、用意しなければいけない書類も多いです。

そのため、私はオンラインストアで申し込むことをおすすめしています。

ただ、オンラインストアでの申込みが可能なケースは

  • 副回線の方の新規契約(MNP/のりかえOK)

に限られています。

なので

  • 新規に申込む方を主回線にしたい
  • すでに契約している状態で家族割に加入したい
  • 機種変更するタイミングで家族割に加入したい
  • 主回線と副回線を入れ替えたい

などの場合は店頭にて手続きが必要です。

店頭での申込みは面倒ですが、来店予約をしておくことで待ち時間を減らせますのでぜひ活用してださい。

かんたん来店予約

上のリンクから落お近くの店舗を検索し、来店予約を行うことができます。

最近では多くの方が予約して来店しているのでいきなり行くと長時間待たされる可能性があります。

来店される場合は事前に予約することを強くおすすめします。

オンラインストアで家族割を申し込む場合

オンラインストアで行う場合には申し込み画面の割引の項目において家族割を選択します。

家族割引サービスの欄にチェックを入れます。

そのほかの情報も入力したら次のページに進みます。

次のページ(お客様情報入力のページ)に進むと以下のような家族割引サービスの申込み情報を入力する欄が出てきます。

ここでは

  • 主回線番号(主回線を契約されている方の電話番号)
  • 主回線のご契約名義(本人で複数回線の場合は本人を選択)
  • 主回線のご契約氏名(主回線を契約されている方の氏名)
  • 主回線のご契約氏名(フリガナ)

を入力します。

あとは個人の確認書類のアップロードや支払い情報の入力などをして申込み完了です。

店頭で家族割を申し込む場合

店頭で申し込む場合、だれが行くのかによってパターンが以下の3つに分かれます。

  • 主回線・副回線となる契約者全員で来店する場合
  • 主回線となる契約者のみで来店する場合
  • 副回線となる契約者のみで来店する場合

以下でで解説していきます。

主回線・副回線となる契約者全員で来店する場合

両者そろって来店する場合は

  • それぞれの本人確認書類
  • 家族確認書類

が必要になります。

家族確認書類はそれぞれの本人確認書類があれば必要ありません。

主回線となる契約者のみで来店する場合

主回線の契約者の方だけが来店する場合は

  • 主回線の契約者の方の本人確認書類
  • 副回線の契約者の方との家族関係を確認できる家族確認書類
  • 家族割引サービス同意書
  • 委任状

が必要になります。

副回線となる契約者のみで来店する場合

  • 副回線の契約者の方の本人確認書類
  • 主回線の契約者の方との家族関係を確認できる書類
  • 家族割引サービス同意書
  • 委任状

が必要となります。

正直なところ、どちらかの方だけが来店される場合は書類の用意が面倒なので、できれば主回線を契約される方と副回線を契約される方がお二人で来店されたほうが楽にすみます。

必要書類の解説

本人確認書類として認められるもの

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード+補助書類
  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者手帳
  • 健康保険証+補助書類
  • 在留カード+外国パスポートもしくは特別永住証明書(外国籍の方)

家族確認書類として認められるもの

  • それぞれの本人確認書類
  • 戸籍謄本
  • 住民票
  • 同性のパートナーシップを証明する書類

家族確認書類はそれぞれの本人確認書類を持参すればい良いようです。

なので、たとえば主回線を契約されているかたのみのが来店する場合は副回線を契約されている方の本人確認書類も持参すれば家族確認書類として認められます。

この場合、副回線を契約されている方の本人確認書類はコピー可です。

家族割引サービス同意書

家族割引サービス同意書はご来店されない方の記入欄もあるので記入してから来店してください。

プリントアウトは以下のリンクから可能です。(Y!mobileの公式のものです)

家族割引サービス同意書

委任状

委任状も同様にご来店されない方の記入欄もあるので記入してから来店してください。

プリントアウトは以下のリンクから可能です。(Y!mobileの公式のものです)

委任状

注意点

Y!mobileの家族割を契約する際に注意することは2つあります。

一つ目は主回線解約で家族割が終了してしまうということです。

なので、家族割を適用する際は誰の回線を主回線にするかを最初から考えておいたほうが良いでしょう。

後から主回線を変更するのは面倒ですよね。

二つ目の注意点は併用不可能な割引があることです。

併用不可な割引

  • Wi-Fiセット割
  • 光おトク割
  • おうち割 光セット
  • おうち割 光セット 申込特典

これらの割引と重複する場合はどれか一つを選択しなければいけません。

最も割引が高額なものを選択したいですね。

ワイモバイルを購入するなら

ワイモバイルを購入するならワイモバイルオンラインショップをお勧めです。

理由はインターネットにつながりさえすれば24時間全国どこからでも注文でき、

送料はもちろん無料です。

またお届けも最短翌日となってます。

しかも今ならワイモバイルオンラインショップにて

MNP・新規購入をしたらキャッシュバックという凄いキャンペーンをやってます。

詳しくはこちら

プランにより金額は異なるのですが、

今はほとんど貰えなくなったキャッシュバックがもらえるのは大きくないですか?

是非、ワイモバイルのご利用をお考えの方は

ワイモバイルオンラインショップをご利用下さい。

ワイモバイルオンラインショップはこちら

公式ワイモバイルオンラインショップ

-Y!mobile(ワイモバイル)
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.