docomo(ドコモ)

ドコモの料金、最安プランの考察

更新日:

docomo

新プラン開始まで1か月を切りましたね!
みなさんは今後どんなプランで契約を考えていますか?
実際のところ、始まってみないとわからないこともあるかと思いますが・・・

新プランや新機種が発表される前に、今一度料金プランの考察をしていきたいと思います!
今後の変更などの際にお役にたてれば光栄です^^

2019年5月31日までのプランの場合-単独回線-

現在(5月10日)あるドコモの料金プランは、

基本プラン+パケットパック+インターネット接続サービス料の形態となっています

基本プランとしては
・カケホーダイプラン(24時間国内通話が無料)2700円
・カケホーダイライトプラン(5分以内の通話が無料)1700円
・シンプルプラン(家族間通話が無料)980円

の3つから選択するようになっています。

パケットパックは
・ベーシックパック/ウルトラデータパック
・ベーシックシェアパック/ウルトラシェアパック

になっています。単独回線であればベーシックパック/ウルトラデータパックになりますね。

一人で最安値で、と考えるのであれば

・シンプルプラン(980円)
・SPモード(300円)
・ベーシックパック(1GB/2900円~)

で、これに割引などが入らない場合には4180円~となります。

ただし1GBはあんまり現実的じゃないですね。
外などで使うなら1GBとかホント、話にならないといいますか
在宅でwi-fiが入っていなければ1GBに収まることはほぼないでしょう。

ともなれば、どのパケットパックに入るべきか?なのですが
もし毎月5GB以上を使っているのであればウルトラデータパックLかLLがおすすめになります。

例えばベーシックパックだと5GB以上20GB以下がステップ4で7000円となりますが
ウルトラデータLパック20GBなら6000円です。

6GBでも10GBでも7000円取られてしまうので
だったらLパックで千円安く使った方が賢いですね。

20GB以上消費する場合には30GBのLLパックが8000円となります。
もしベーシックパックで20GB以上使う時にはスピードモードを都度申込みなどで
1GBごとに千円の課金となるので、例えば25GB使っていた場合
LLパックなら8000円で済みますが
ベーシックパックだと12000円と爆上げ!なので自分の使うGBを把握しておきましょう。

毎月どのくらい消費しているかはマイドコモから確認ができます。

もし消費GBが多いのであればドコモ光の検討を


ドコモ光は戸建かマンションかで料金は変わります。

料金形態としては対応プロバイダによってタイプAが5200円
タイプBが5400円とすこし変わります。
単独タイプ、ドコモ光ミニなども選択肢が可能です。

マンションタイプだとタイプAが4000円、タイプBが4200円と安くなりますね。

またドコモユーザーであればドコモ光セット割が適用となり以下の割引が受けられます。

ベーシックパック ~1GB:▲100円
~3GB:▲200円
~5GB:▲800円
~20GB:▲800円

ウルトラデータパックL:▲1400円
LL:▲1600円

とそれぞれドコモのプランから割引が受けられます。

単独回線ですので、戸建よりはマンションタイプになる人が多いとは思います
もしマンションタイプで利用したとしましょう。

家にwi-fiが通ると正直相当GBの消費は抑えられると思います。
(もちろん、家にいる時間の長さや外で使う頻度にはよると思います)

我が家は3人契約していますが3人で5GBの分け合いで大体いける事が多いので
一人だったら3GBあれば十分かな~といった感じです。

それで試算してみましょう

☆ドコモ光がない場合

・ベーシックパック 20GBまで 7000円
・シンプルプラン 980円
・SPモード 300円

計8280円

☆ドコモ光のある場合

・ドコモ光マンションタイプA 4000円
・ベーシックパック 3GBまで 4000円
・シンプルプラン 980円
・SPモード 300円
▲ドコモ光セット割200円

計9080円

こんな感じになります。

これだとドコモ光を契約してる方が高いじゃん。て思うかもしれませんが
wi-fiが通る分、パソコンやタブレットなども
例えばタブレットを契約しなくてもwi-fi下で使えるものであれば快適に使えます。

また20GB以上も余裕で使えてしまうのでかなりいいですね~
もしこれで21GBになって1000円課金したら簡単にドコモ光の契約時より高くなります。
個人的にはですが、通信速度にストレスがないことや
消費するGBをあんまり心配したくないのと、パソコンを使うのでwi-fi必須なので契約しています。

これは家族が沢山になるとよけいにドコモ光などの契約をしたほうがいいなと思います。
それは後程説明します。

2019年5月31日までのプランの場合-子回線-

家族がいる場合には、家族でわけあえるベーシックシェアパック/ウルトラシェアパックになります。
家族3人での計算をしてみましょう。

例:家族3人ベーシックシェアパックの場合

・ベーシックシェアパック 30GBまで 15000円
・シェアオプション 子回線の2つ 500円×2
・家族3人それぞれがシンプルプラン 980円×3
・SPモード 300円×3

計 19840円 (一人当たり約6613円)

という風に計算できます。
家族3人いてwi-fiがなくて、だと30GBまでいく方が多いのかな~といった印象。
節約して一人あたり5GBに抑えてもステップ3の15GBで12000円ですね。

もしもっとGBを消費する場合にはウルトラシェアパックになり、50GBで16000円
100GBで25000円となります。

家族がいる場合ですが、やはり先ほどのドコモ光を使った方が絶対的に安くなります。

以下で説明します。

家族がいるならドコモ光がおすすめ

ドコモ光ではドコモ光セット割の金額シェアパックだと大きく変わってきます。

ベーシックシェアパック~5GB:▲800円
~10GB:▲1200円
~15GB:▲1800円
~30GB:▲1800円

ウルトラシェアパック30GB:▲2500円
50GB:▲2900円
100GB:▲3500円

家族がいると戸建の場合もマンションの場合もどちらもあるとは思いますが
とりあえずマンションタイプで試算していきましょう

・ドコモ光マンションタイプA 4000円
・ベーシックパック 5GBまで 6500円
・シンプルプラン 980円×3
・シェアオプション 500円×2
・SPモード 300円×3
▲ドコモ光セット割800円

計 14540円(一人当たり約4846円

これって相当安くなりますよね。もちろん、ベーシックパックの金額によって前後します。
しかし外にいるときは基本仕事していてスマホをそこまでいじらないでしょうし
家でゲームやネットをしている分にはwi-fiを使用してGBを消費しないので
家族がいる場合、または端末の契約が多ければ多いほど
wi-fi環境下で使うことでかなり節約ができることが分かると思います。

家族で毎月の携帯代が大きくて、と思っている人で
wi-fi環境でない方はドコモ光を検討してみる事をおすすめします!

今月末が最後!docomo withのプランを見逃すな!

さて、今月末で終わってしまうdocomo with。

このプラン最高だったのにな~!!!!

今現在docomo withの人はラッキーです。

docomo withは毎月1500円の割引が、機種変更をしない限りは永続します。
プランとしましては

◆親回線の場合(例)

・ベーシックパック1GB2900円~
・シンプルプラン980円
・SPモード300円
▲docomo with割引1500円

計 2680円~

 

とかなり安く済みます(1GBは現実的ではないけれど)

という形になります(機種代は計算に含んでいません)

◆子回線の場合(例)

・シェアオプション 500円
・シンプルプラン980円
・SPモード300円
▲docomo with割引1500円

計 280円~

 

格安SIMもビックリな価格になります

docomo withのプランは本当に子回線にとっては非常に安く
めちゃくちゃお得なプランなんですよね。
2年以上使う予定であれば本当に相当安く使えます。

そう考えると、docomo with回線が多くあるほど価格はお得!というのがわかるかと思います。だって280円×台数ですからね?

つまりdocomo with回線が多数での契約の場合、新プランよりもdocomo with回線をシェアオプションで契約しているのが最強に安いという結果になりました。

以下でも説明として具体的な金額例が出てきますので最後まで読んでいただけると幸いです。

今ならiPhone7もdocomo with対応機種なので、心からおすすめできます。

この最高かよ!なプランが今月末までなんですから・・・ショックですよ・・・

機種変更を考えている人は是非ともこの機会に、docomo with対応機種で機種変更してみてはどうでしょうか。

新プラン6月1日からのプランの場合-単独回線-

新プランの場合を考えていきましょう。

ギガホは30GBで6980円となりますが
従来だとウルトラデータLLパックが30GBで8000円でした。
なので約1000円お得になっているわけです。

30GBでの比較では以下となります。

◆旧プラン
・ウルトラデータLLパック(30GB) 8000円
・シンプルプラン 980円
・SPモード 300円

計9280円

◆新プラン
・ギガホ(30GB) 6980円
(ここに基本プランとSPモードなども含まれる)

計6980円

結果2300円も変わってきます。

もし毎月消費するGBが多い人にとっては新プランはかなりお得になるかと思います。

新プラン6月1日からのプランの場合-子回線-

続いて子回線です。
新プランは3回線以上あれば月額1000円の割引
2回線なら500円の割引が受けられます。

しかしながら「シェアオプション」の500円を考えるとちょっと考えてしまいますよね。

では比較していきましょう。

◆例:家族3人ベーシックシェアパックの場合

・ベーシックシェアパック 30GBまで 15000円
・シェアオプション 子回線の2つ 500円×2
・家族3人それぞれがシンプルプラン 980円×3
・SPモード 300円×3

計 19840円 (一人当たり約6613円)

◆例:家族3人新プランギガライトの場合

・ギガライト 5GBまで 3980円(3回線で1000円割引の金額)×3

計11940円

・ギガホの場合 30GBまで 5980円(3回線で1000円割引の金額)×3

計17940円

このようになります。

こうしてみると、ベーシックシェアパック30GBだと
一人当たり10GB使って約2万です。
ギガライトなら30GBまで使えて3人で約18000円になるので安くなりますね。

ただ我が家のケースだとどうだろう・・・?ということで計算。

◆sonokuro の家の場合

現在:
・ベーシックシェアパック 5GB 6500円
・シェアオプション 500円×2
・シンプルプラン 980×3
・SPモード300円×3
▲1台docomo with対応機種のため1500円割引

計9840円

となっています(機種代、オプション料金などは含まず)

大体使っているGBが、私が1.5GBくらい、家族1が2.5GBくらい、家族2が1GBくらいです。

となると新プランだとこうなります。

◆新プランにしてみる場合(3回線あるのでどのプランも1000円割引で試算)

・私 2980円
・家族1 2980円
・家族2 1980円

計 7940円

となっています

なるほど、これだと安いですね~

新プランだと安くなりますが注意点があります・・・

月々サポートやdocomo with終了がどう影響してくるのか

上記まで料金プランのお話だったのですが
確かに料金プランが新しくなることによって安くなる、というのは確かだと思います。

しかしながらdocomo withの割引や月々サポートの終了はかなり大きな影響となると思います。

例えば、私のケースで3台ともdocomo withだった場合ですが

・ベーシックシェアパック 5GB 6500円
・シェアオプション 500円×2
・シンプルプラン 980×3
・SPモード300円×3
▲3台docomo with対応機種のため1500円×3=4500円割引の場合

計 6840円

となり、新プランの7940円より安くなるんですよね。

そう、上記でいったように契約しているdocomo with回線が多ければ多いほど、なによりも安い。
docomo with最強すぎる・・

更に月々サポートに関してですが、例えば機種代金が10万したとしましょう。
現在の月々サポートでかなり大きな割引で半額になっていた場合
毎月約2000円ほどの機種代金がかかってきます。

この月々サポートがなくなった場合(完全な割引が0ではないにしろ)
もし全額負担になったら約4000円の機種代金がかかってきてしまうんです。

そうなると、せっかく新料金で安いな!と思っても
機種代金で下手したら高くなる可能性というのも出てきてしまいます。

これは個人差がありますので、まずは自分のプランと機種代金を計算してみる、というのをおすすめします。

そしてやはりdocomo withはかなり安い!ということで
家族で機種変更の時期に差し掛かっている人であれば
こだわりの機種がない限りはdocomo withを駆け込みで契約してみては?と思います。

もう5月も10日過ぎました!残された20日、良い判断が出来る事を願っています!

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金がかかります。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだとなんと0円、無料なんでおとくです。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

-docomo(ドコモ)
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.