2019夏モデル

ドコモの2019年夏モデル発表会決定。日時や視聴方法は?期待の機種はXperiaやAQUOS、そして「Pixel 3a/3a XL」!

更新日:

もう夏モデルの季節ですか・・・早いな・・・
最近季節の流れがえげつないです・・・!!!

そんなGW明け、ドコモの2019年夏モデルの発表があるとのお知らせが!
というわけで、今回注目したい内容と、発表の視聴方法などをお知らせしちゃいますよ!

2019夏モデル発表会の日時と視聴方法

今年の2019夏モデルは「5月16日(木曜日)」の12時に発表開始となります。

新しい機種の発表や新サービスに関しての発表となりますが、
機種変更をする際の割引などに関しても今回発表されるのかな~と思うとかなり気になっています。

配信媒体はYouTube、Twitter、Facebookでの生配信となりますので、自分の好きな方法で見るといいですね。
私は大体ツイッターで配信を見ていることが多いのですが、それぞれのアカウントをフォローしておくことをおすすめしますよ!

フェイスブックはこちら

Youtubeはこちら(発表日に開催となりますので今はなにも見れません)

正直なところ、今回は新プランの発表後から「どうせ他キャリアと足並みそろえるんだろ」
とか「期待していない」という厳しい声の方が多いところもありますが
とりあえずは蓋を開けてみないとわからない、とい点もあるかな、と。

なんだかんだいってもやっぱり気になるその内容、多くの人が笑顔になれるといいんですけどね~

この夏の注目1・Xperia

今回大注目なのがXperiaですが、MWC2019にて2月25日にXperia1を発表しています。
最大の特徴となるのが、スマホでは初となるアスペクト比21:9のディスプレイで
Netflix対応動画を映画館と同じ比率での視聴が可能になります。
更に世界初の4K HDRに対応となっているので、相当画面や画質にこだわったな、という印象です。

また縦長ディスプレイということもあり、2画面ユーザーインターフェイスで使用することができます。
SNSを師ながら気になる情報を調べたり、地図を広げたりなどが可能になります。

スペックの主なものは以下となります

Xperia1
サイズ167*72*8.2
重さ180g
CPUスナドラ855
RAM6GB
ROM128GB
アウトカメラ広角・超広角・望遠それぞれ12MP
インカメラ8MP
指紋センサーボディサイドにあり
防水・防塵
バッテリー3330mAh
カラーブラック・パープル・グレー・ホワイト

カメラについては12MPとか書いてあっても「?」っていう人も多いと思います。
これは一般的によくみる表記で言えば1200万画素、ということになります。

表には書きませんでしたが、広角12MPはf1.6
超広角と望遠は12MPでf2.4となっています。

このf値ですが、数値が小さいほど明るく写せると考えてください。
この1.6という値は相当明るい数値となります。かなりクリアな写真が撮れるであろうことが予測できますね。

バッテリーも容量が大きくなっていますがGalaxy S10に比べると
まぁそこはギャラクシーの方が強いですね~

価格としてはこのハイスペックな状況から10万越えは確実だろうなと思います。

この夏の注目2・AQUOS R3

シャープから発表されたAQUOS R3ですが、
やはりスマホってもうカメラくらいしか発表することないんかい!ってツッコミをいれたい私です。

今回AQUOS R3の特徴となるカメラは「動画専用カメラ」に+して「静止カメラ」
というデュアルカメラになったというところでしょう。

SNSの普及はやはり非常に大きな影響を与えていますよね。
特にインスタグラムで写真を載せるというのは多くの人にとって重要になっているようで・・・
そうともなると、カメラ機能もそれを意識していくことになります。

AIライブストーリーで撮るだけでハイライト映像ができる機能を搭載しているので
スナップ動画から15秒のハイライト動画が自動的に作成されるため
思い出の動画をみんなにシェアしやすくなるようになっています。

他にも動物などの動いてしまう被写体をAI技術の活用によって被写体ブレ補正をかけてくれます。
自分の飼っているペットの写真も上手に撮れる、ということになりますね。

AQUOS R3
サイズ156*74*8.9
重さ185g
CPUスナドラ855
RAM6GB
ROM128GB
アウトカメラ静止画1220万画素/動画2010万画素
インカメラ1630万画素
生体認証指紋センサー・顔認証
防水・防塵
バッテリー3200mAh Qi対応
カラープレミアムブラック
プラチナホワイト
エレガントグリーン
ピンクアメジスト
ラグジュアリーレッド

内容からも分かるように、ハイエンド機種ですね。
価格的にどうなるかな~といったところです。
10万はギリギリ越さない程度で来る感じでしょうか。

この夏の注目3・Pixel 3a/3a XL

グーグルからは5月8日にPixel 3a/3a XLの発表がありました。
今回はこちらの機種がミッドレンジ向けのスマホとなるので、もしかして売れるのはこれかな
という予測をしております。

ハイスペックだったPixel 3に対して、ミッドレンジにするために
割と変更した箇所があるようです。

たとえば

筐体 ガラス→ポリカーボネイト制
CPU スナドラ845→670
ワイヤレス充電 あり→なし
Pixel Visual あり→なし
防水機能→耐水機能

といったかんじでコストカットをしたという印象ですね。

しかしイヤホンジャック端子は追加ということで、イヤホンジャックが欲しい人には嬉しいかも。

ところが、削れるところは削っても、削らなかった部分がカメラ。
AIを使ったカメラ性能はそのままに、夜景モードも搭載。
写りの仕上がりはPixel3、XLからそのままの印象にしているようで
カメラ機能が劣化していないということは相当高ポイントですね。

注目は価格になります。
正直、ドコモでも発売はされていますが、すごい売れ行きがよかったとは言い難いところもあります。
やはり使う人を選ぶ機種だったと思います。
性能は当たり前によかったのですが、馴染みが少しなかった、というのもあるでしょう。

現在のドコモオンラインショップではPixel3は
月々サポートが大きく入っており、1134円×24回の27216円になっています。

これが5月の月々サポートの終了でどのような変化になるのかな~といったところ。
もしかしたら月々サポートの終了で値上げして、変わりに3aがこのくらいの価格になるのかな~
というように思います。

グーグル公式ストアでは3aが48600円、3a XLが60000円という話ですが
月々サポートがなくなるにしろ、割引は0ではないという話ですから
まぁやっぱり3aに関しては3万円前後になるような割引なのかな~なんて予測しています。

そうなれば、他のハイエンド機種がこれまでよりも価格が高くなるであろう事からも
ミッドレンジ機種でもある3aは選択肢として前に出てくるかな?と思いますね。

Pixel3a3a XL
サイズ151.3*70.1*8.2160.1*76.1*8.2
重さ147g167g
CPUスナドラ670スナドラ670
RAM4GB4GB
ROM64GB63GB
アウトカメラ122万画素1220万画素
インカメラ800万画素800万画素
防水・防塵耐水に変更耐水に変更
バッテリー3000mAh3700mAh
カラーJust Black

Clearly White

Purple-ish

3aに同じ

グーグルストアでは5月8日から予約開始をしており、5月17日から発売となっていますが
ドコモではまだ予約開始日と発売日は発表されていません。

まとめ

他にも発表される機種があるかもしれませんが、大きなところではこれらが注目点高いですね!
とりあえずは発表会を楽しみに待ち、どんな機種がどんな価格で出るのかチェックしておきましょう!

色々と今年も変化の大きそうな携帯業界。
このドコモの発表はまた今までとは違う興味もあります。
もし今後機種変更を考えている人がいたら要チェックですよ!

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金がかかります。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだとなんと0円、無料なんでおとくです。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

-2019夏モデル
-, , , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.