Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)でiPhoneを使う3つの契約方法(機種購入、持ち込み、MNP)を解説

更新日:

Y!mobileでは多くのスマホを扱っていますが、今回はiPhoneをY!mobileで使う方法について書いていきたいと思います。

今回解説するのは

  • Y!mobileでiPhoneを購入する方法
  • SIMフリーのiPhoneを持ち込んで契約する方法
  • MNPでiPhoneを契約する方法

の3つです。

SIMフリーのiPhoneを持ち込む方法は「持ち込む」と書いていますが、実際にはオンラインストアで契約できます。

また、MNPでの契約は「Y!mobileでiPhoneを購入する方法」や「SIMフリーのiPhoneを持ち込んで契約する方法」と被る部分もありますが、以前のキャリアから電話番号を移行するという点が異なります。

格安SIMの中でもY!mobileでiPhoneを使うメリットには以下のようなものがあります。

  • 通信速度が速い
  • デザリングができる
  • 安い

Y!mobileはキャリアのメリットを残しながらも料金を低く設定していることが特徴です。

Y!mobileでiPhoneを購入する方法

2019年4月現在、Y!mobileでは

  • iPhone 7
  • iPhone 6s

の2機種を販売しています。

Y!mobileのページにはiPhone SEが表示されていますが、購入画面まで行くと入荷未定となっており現在は購入できないようです。

人気のあるiPhone SEが購入できないのは残念ですね。

また、iPhone 7は2018年の12月にY!mobileで取り扱いが開始しました。

iPhone 7とiPhone 6sは外見は似ていますが機能面でもいくつか違いあるのでまずはスペックを比較したいと思います。

iPhone 7iPhone 6s
発売日2016年9月2015年9月
機種代合計73,116円32,292円
サイズ138.3 x 67.1 x 7.1 mm
重量138g143g
防塵防水IP67無し
FeliCa有り無し
ディスプレイ液晶
4.7インチ
750 x 1334 ピクセル
16:9
SoCApple A10 Fusion
CPU Quad-core 2.34 GHz
GPU PowerVR Series7XT Plus
Apple A9
CPU Dual-core 1.84 GHz
GPU PowerVR GT7600
メモリ(RAM)2GB
ストレージ(ROM)32GB/128GB
メインカメラ1200万画素
セルフィーカメラ700万画素500万画素
サウンドステレオスピーカー
イヤホンジャックなし
モノラルスピーカー
イヤホンジャックあり
認証センサ指紋認証センサ
バッテリー1960mAh1715mAh
ジェットブラック
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
スペースグレイ
シルバー
ゴールド
ローズゴールド

iPhone 7とiPhone 6sの違い

一覧表だけではピンとこないと思うのでiPhone 7とiPhone 6sの違いを解説していきます。

iPhone 6sは2015年、iPhone 7は2016年なのでiPhone 7のほうが一年新しい機種です。

ただ、その分本体価格がiPhone 6sのほうが4万円ほど安いので悩みどころですね。

1年の差で性能はどのくらい違うのでしょうか。

サイズ、重量

サイズに関しては同じですが、重量はiPhone 7のほうが少し軽くなっていますね。

とは言っても最近の最新機種の比べたらどちらの機種も40g~60gほど軽いのであまり気にする必要はないと思います。

防塵防水

防塵防水に関してはiPhone 7にしかついていません。

iPhone 7の防塵防水はIP67というレベルです。

IP67は防塵が最高レベル、防水が最高レベルの1つ下のレベルということを表しています。

iPhone 6sとiPhone 7では防塵防水機能に大きな差があるので機種を選ぶ際の一つのポイントになると思います。

FeliCa

また、FeliCaも大きなポイントです。

FeliCaとは簡単に言えばおサイフケータイの機能のことです。

FeliCaが付いていないとモバイルSuicaが利用できないので注意が必要です。

モバイルSuicaに限らず、FeliCaが付いていればApple Payなども利用できるのでFeliCaの有無は重要なポイントの一つです。

ディスプレイ

ディスプレイの規格に関してはiPhone 7もiPhone 6sも同じです。

SoC(CPU、GPU)

SoCはCPUやGPUを1まとめにしたチップです。

SoCは処理能力に関係しており、iPhone 7のほうがiPhone 6sよりも一年分高性能なものが搭載されています。

処理の重いゲームなどをされる場合はiPhone 7のほうがおすすめです。

メモリ、ストレージ

メモリとストレージに関してはiPhone 7もiPhone 6sも同じものが搭載されています。

ストレージは32GBと128GBのどちらかが選択できますが、128GBをおすすめします。

というのも最近のアプリは容量が大きくなっているので、アプリに加えて写真などを入れる場合は32GBでは容量が足りなくなる可能性があります。

iPhoneはmicroSDを差し込めないので内部ストレージは128GBのものを選んだほうが良いでしょう。

カメラ

カメラに関しては、メインカメラはどちらの機種も同じ画素数ですが、セルフィーカメラの画素数が異なります。

セルフィーをきれいに撮りたい方はiPhone 7にしたほうが良いかもしれません。

サウンド

まず、スピーカーに関してですが、iPhone 6sはモノラルスピーカーなのに対してiPhone 7はステレオスピーカーなので動画やゲームなどにおいて音質が大きく変わります。

iPhone 6sでは画面の下からしか音が出ないのに対して、iPhone 7では画面の上からも音が出るので迫力のある音声になります。

また、イヤホンジャックの有無ではイヤホンジャックが付いているiPhone 6sに軍配が上がります。

iPhone 7はイヤホンジャックが付いていないのでワイヤレスイヤホンを買わなければいけません。

認証センサ

認証センサに関してはどちらの機種もホームボタンにある指紋認証センサです。

バッテリー

バッテリーはiPhone 7のほうが少し大きいです。

また、iPhone 7のほうが省電力化がなされているので電池の持ちはiPhone 7のほうが良いでしょう。

スペックまとめ

当たり前ですが、iPhone 7のほうが性能が良いです。

この性能の差に4万円の価値があると感じるかどうかがポイントでしょう。

料金

一括払いの場合は機種代を頭金として支払います。

頭金

iPhone 7iPhone 6s
24回払い540円540円
一括払い73,116円32,292円

先ほど書いた通り、本体の価格は2倍以上の差があります。

月額料金

Y!mobileの基本料金は

  • スマホプランS(3GB)
  • スマホプランM(9GB)
  • スマホプランL(21GB)

の3種類あります。

基本料金には

  • 何回でもできる10分間の無料通話
  • 所定のデータ通信

が含まれています。

Y!mobileでは基本料金のことをスマホプランと呼びます。

各スマホプランごとの月額料金をまとめていきます。

初年度料金

24回払い一括払い
機種iPhone 7iPhone 6siPhone 7iphone 6s
スマホプランS4082円2138円1058円815円
スマホプランM4622円3218円1598円1895円
スマホプランL6782円5378円3758円4055円

2年目料金

2年目ではワンキュッパ割がなくなるので月額1080円が加算されます。

24回払い一括払い
機種iPhone 7iPhone 6siPhone 7iPhone 6s
スマホプランS5162円2218円2138円1895円
スマホプランM5702円4298円2679円2975円
スマホプランL7862円6456円4838円5135円

*ソフトバンクから乗り換えた場合、24回払いでは上記の金額に+540円をした金額、一括払いでは+1620円をした金額になります。

3年目以降は月額割引やデータ増量オプション無料がなくなるのでさらに高くなりますが、ちょうど2年契約が終わる時期なのでその際に通信会社の見直しをすれば良いと思います。

iPhone 6sのほうが価格も安いですし、最初に一括で機種代だけでも払えるというのが心理的には楽ですよね。

SIMフリーのiPhoneを持ち込んで契約する方法

次にSIMフリー端末を自分で購入してからY!mobileでSIMだけを契約する方法があります。

2019年5月現在、Y!mobileではiPhone 7と6sしか扱っていないため、それ以外の機種をY!mobileで使いたいかたは別の場所で端末を購入してSIMだけをY!mobileで購入できます。

iPhoneの本体はAppleの公式サイトや中古店から購入できます。

端末を入手する際はSIMフリー版、またはSIMロック解除済みの端末を入手しましょう。

キャリアから発売された端末でSIMロックが解除されていないものはY!mobileのSIMを入れることができません。

Y!mobileはSIMカードのみの契約でも基本的なプラン構成は変わりません。

SIMのみの契約の場合は以下のような価格になります。

スマホプランSスマホプランMスマホプランL
基本料3218円4298円6458円
ワンキュッパ割(12カ月)-1080円-1080円-1080円
SIM単体契約特別割引(24カ月)-432円-648円-648円
1年目月額料金1706円2570円4730円
2年目月額料金2786円3650円5810円
データ量3GB9GB21GB

ソフトバンクから乗り換えた場合は以下の金額になります。

スマホプランSスマホプランMスマホプランL
1年目2138円3218円5378円
2年目3218円4298円6458円

基本プランは変わりませんが、割引や機種の分割代金に違いがあります。

SIMのみの契約について詳しくは以下の記事をご覧ください。

Y!mobile(ワイモバイル)のオンラインストアでSIMカードのみを契約する方法を解説!気を付けるべき注意点は?

MNPでiPhoneを契約する方法

また、Y!mobileで新規契約をするのではなく、他社から乗り換える場合もあると思います。

乗り換えの場合は基本的にキャリアの契約が終了していることが前提です。

契約更新のタイミングなどになるので大抵の場合は2年目、4年目、6年目...になると思います。

現在の通信会社を契約の途中で解約する場合は解約金が必要になるので注意しましょう。

のりかえの際はMNPというシステムを利用して現在利用している通信会社からY!mobileに電話番号を引き継ぎます。

MNPの手順

  1. MNP予約番号を取得する
  2. Y!mobileの新規申し込み
  3. 旧通信会社との契約解除
  4. 手続き完了

1.MNP予約番号を取得する

まずは、現在契約中の通信会社でMNP予約番号というものを取得します。

以下の番号に発信することでMNP予約番号を取得できます。

NTT docomo
  • ケータイから151
  • 固定電話から0120-800-000
  • 受付時間9:00~20:00

PCから
My docomo (www.mydocomo.com) → ログイン
受付時間 24時間(システムメンテナンス時間を除く)

au/沖縄セルラー
  • 0077-75470
  • 受付時間9:00~20:00
SoftBank
  • ケータイから5533
  • 固定電話から0800-100-5533
  • 受付時間9:00~20:00

SoftBankの場合は電話の際に「Y!mobileへ移行する」ことをオペレーターに伝えてください。

2.Y!mobileの新規申し込み

MNP予約番号を取得したらY!mobileに新規申し込みをします。

以前の機種を利用する場合はSIMだけを契約、機種変更を同時に行う場合は購入したい機種を選びます。

どちらの場合でも申し込み時に「のりかえ」という項目を選択し、現在お使いの通信会社を選択します。

料金プランなどのほかの項目を決めたらページ最下部のご購入手続きへというボタンを押します。

そうするとお客様情報入力のページが出てきます。

そのページに「のりかえ」という項目が表示されるのでMNPに関する情報を入力します。

入力で必要なのは

  • MNP予約番号
  • 現在の携帯電話番号
  • MNP番号の有効期限

です。

MNP予約番号の有効期限は取得から15日間なので注意しましょう。

3.現在の通信会社との契約解除

MNPの場合、新たな通信会社との契約が開始すれば自動的に現在の通信会社との契約は解除されます。

Y!mobileの場合は、新たな商品がご自宅に到着した翌日に自動的に切り替えが行われます。

つまり、空白期間はないので安心してMNPを利用できますね。

現在使っている通信会社によっては解約するときに月割りで料金が精算されるのでなるべく月末にのりかえると無駄な料金を支払わずに済みます。

とはいっても、Y!mobileの商品が届くまでの期間を考慮しなければいけなので余裕をもって月の半ばぐらいで乗り換えを申し込むのが最適だと思います。

4.手続き完了

商品が届いた翌日からY!mobileの回線を利用できるようになります。

ここで通常どおり回線が繋がればすべての手続きは完了です。

また、端末は変えずにSIMだけを契約した方は以前のSIMカードをY!mobileから到着したSIMカードに入れ替えて完了です。

どの契約方法でも必要なモノ

以下の3つの方法を紹介しました。

  • Y!mobileでiPhoneを購入する方法
  • SIMフリーのiPhoneを持ち込んで契約する方法
  • MNPでiPhoneを契約する方法

これらの方法は契約の仕方は異なりますが、個人情報を確認するための必要書類などは共通しています。

Y!mobileのオンラインストアでの契約において必要な書類は

  • クレジットカード
  • 本人確認書類

2種類です。

クレジットカード

オンラインストアでの契約においてはクレジットカードが必須です。

店頭での申し込みでは口座振替などもできますが、オンラインストアでは不可です。

また、デビットカードも利用できないので注意しましょう。

本人確認書類

オンラインストアなので本人確認書類の写真をとって送信します。

Y!mobileの申し込みで提出可能な本人確認書類は以下の通りです。

  • 自動車免許証
  • 健康保険証(補助書類が必要)
  • 住民基本台帳
  • マイナンバーカード
  • 日本国パスポート写真記載面
  • 身体障碍者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者手帳
  • 特別永住証明書
  • 外国パスポート

健康保険証に関しては補助書類も必要です。

他の書類を選択しても記載されている住所が現住所と違う場合などに補助書類が必要になります。

提出可能な補助書類には以下のものがあります。

  • 住民票
  • 公共料金領収証

初期設定

端末または1SIMカードが到着し、回線が開通した時点で契約は完了ですが、Y!mobileを利用するためには初期設定が必要です。

初期設定はMy Y!mobiledで行います。

My Y!mobileの初期設定は主に

  • キャリアメールの作成
  • パスワードの変更

の2つに分かれます。

キャリアメールの作成

まず、wifiをオフにしてMy Y!mobileにアクセスします。wifiをオフにするのは4Gの電波を利用して自動的にMy Y!mobileにログインするためです。

Y!mobileユーザーにはキャリアメールが割り当てられるので、まずはその設定を行います。

上の画像の黄色の四角で囲った「ワイモバイルのサービスを使おう」というところタップし、Y!mobileのキャリアメールを作成します。これを作成すると自動的にYahoo!プレミアムに加入したことになります。

*私は初期設定済みなのでその過程の画像は用意できませんが、手順に従えば難しくないと思います。

Y!mobileのキャリアメールはYahoo!メールと似ていますが、実際は以下のように異なります。

  • Yahooメール: example@yahoo.co.jp
  • Y!mobileキャリアメール:example@yahoo.ne.jp

Y!mobileのキャリアメールを作成すると同時に通常のYahooメールも作成されます。メールアドレスが2つになり混乱するかもしれませんが、それで大丈夫です。

Y!mobileのキャリアメールおよびYahooメールはY!mobileのメールアプリからダウンロード可能ですが、もともとスマートフォンにインストールされているメールアプリでも同期が可能です。もともとインストールされているアプリを利用したほうがすべてのメールアドレスが一つにまとまって楽かもしれません。

もともとスマートフォンにインストールされているアプリを利用する場合、通常のYahooメールは簡単に設定できると思いますが、Y!mobileのキャリアメールのほうは少々面倒な設定が必要になります。

その設定をGalaxyのメールアプリを利用して解説したいと思います。

  1. まずはメールアプリを開き、右上の歯車マークをタップします。
  2. 次にアカウントを追加をタップします。
  3. 次にその他をタップします。
  1. 手動設定をタップします。
  2. imapをタップします。
  1. アカウント設定を以下のように入力します。
  2. 受信サーバーを以下のように入力します。
  3. 送信サーバーを以下のように入力します。
  4. 最後にサインインをタップします。

これでキャリアメールの設定は完了です。

My Y!mobileのパスワードの変更

次にY!mobileのパスワードを変更します。このパスワードは暗証番号とは異なり、主にMy Y!mobileで請求額の確認を行う際などに必要になります。初期の状態ですでに設定されていますが、私たちには知らされていないので自分の好きな文字列に設定し直す必要があります。

  1. まず、右上の3本線をタップします
  2. 次にアカウント情報のパスワードの設定・変更をタップします
  3. 次に契約時に設定した暗証番号を入力します
  4. 最後に新しいパスワードを入力します

これでY!mobileに関する一通りの初期設定は完了です。

 

ワイモバイルを購入するなら

ワイモバイルを購入するならワイモバイルオンラインショップをお勧めです。

理由はインターネットにつながりさえすれば24時間全国どこからでも注文でき、

送料はもちろん無料です。

またお届けも最短翌日となってます。

しかも今ならワイモバイルオンラインショップにて

MNP・新規購入をしたらキャッシュバックという凄いキャンペーンをやってます。

詳しくはこちら

プランにより金額は異なるのですが、

今はほとんど貰えなくなったキャッシュバックがもらえるのは大きくないですか?

是非、ワイモバイルのご利用をお考えの方は

ワイモバイルオンラインショップをご利用下さい。

ワイモバイルオンラインショップはこちら

公式ワイモバイルオンラインショップ

-Y!mobile(ワイモバイル)
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.