News

Galaxy Foldが発売延期!画面の故障の原因とSamsungの対応は?

投稿日:

Samsung初の折りたたみスマートフォンとして注目を浴びているGalaxy Foldですが、海外のレビュワーたちに配られたレビュー機の画面が故障する事態が多発しています。

これを受け、サムスンは4月26日に予定されていたGalaxy Foldの発売日を延期することを決定しました。

Galaxy Foldの日本発売は未定ですが、SamsungのCEOによれば日本での発売も前向きに検討しているとのことです。

そのため、今回はGalaxy Foldの不具合に関してお伝えしようと思います。

そもそもGalaxy Foldとは

 

Galaxy FoldはSamsungが発売する予定の折りたたみスマートフォンです。

世界で最初の折りたたみスマートフォンはHuaweiのMate Xです。

Galaxy FoldはSamsung初の折りたたみスマートフォンとなります。

折りたたみスマートフォンは有機ELディスプレイを採用することによって画面の折り曲げを可能にしています。

Huawei Mate Xはディスプレイを外側にして折り曲げますが、Galaxy Foldはディスプレイを内側にして折り曲げます。

そのため、Galaxy FoldはHuaweiの折りたたみスマートフォンよりも分厚くなってしまうデメリットがあります。

今回のディスプレイの不具合の原因は明確には発表されていませんが、もしかしたらディスプレイを内側に折りたたむ仕様にしたことが関係しているかもしれません。

Galaxy Foldの不具合の概要

この動画は海外のYouTuberの動画です。

動画ではGalaxy Foldのヒンジ(つなぎ目の部分)から画面にヒビが入っていることがわかります。

今回の不具合の主な原因はヒンジだと言われています。

レビュー機を受け取っていたメディアなどからは、この不具合に関する報告が寄せられています。

ディスプレイの表面には保護フィルムのようにみえる層があります。これはディスプレイの保護フィルムではありません。とるべきではありません。

これをとった後にディスプレイが不鮮明になり、ブラックアウトしました。画面は交換しました。

このツイートによると、画面の上に貼られていたフィルムのようなものをはがすと画面が壊れてしまったとのことです。

ほかのレビュワーの話ではこフィルムを剥がさなくても画面が壊れてしまったらしいので、フィルムを剥がすことによって壊れやすくなってしまうと考えられます。

Samsungもこれに対してフィルムを剥がさないように呼びかけています。

フィルムは何かしら関係ありそうですね。

Galaxy Foldを分解してみると

中国のSNS、WeiboにはGalaxy Foldを分解した画像がアップロードされています。

この画像からは本体の両側にバッテリーが搭載されていることがわかります。

また、ヒンジには両側をつなぐケーブルのようなものが見られます。

Galaxy FoldはSamsungの最初の折りたたみスマートフォンのため、複雑なつくりなっているように感じます。

この事態が起こる前からSamsungはGalaxy Foldのヒンジのテストを行っていると発表していました。

このテストではGalaxy Foldが20万回の開閉に耐えられるかどうかをテストしましたそうです。

それにも関わらず実際には多くの故障が報告されています。

機械でテストを行うのと、人が実際に使うのではかかる負担が違うということでしょうか。

Samsungの対応

当初、Samsungはこの件に対して、レビュワーから故障の報告が複数寄せられているのを認め、徹底的に調査すると公表していました。

Samsungは製品化する前に徹底的にテストを行っていたはずなので、当初は故障の報告自体を疑っていたかもしれません。

しかし、その後の4月23日に発売延期を発表しました。

発表は以下の通りです。

私たちは全く新しいカテゴリのモバイル端末を発表しました。Galaxy Foldは折りたたむために柔軟なディスプレイを搭載しています。Galaxy Foldへの期待に励まされています。

多くのレビュワーに端末を共有した結果、一部の方がさらなる改善が必要だということを明らかにしました。

このフィードバックを重視し、さらに内部テストを行うためにGalaxy Foldの発売を延期させました。今後数週間のうちに新たな発売日を発表する予定です。

初期調査の結果、ヒンジの上部と下部の露出されている部分が関係している可能性があることがわかっています。また、端末内の物質がディスプレイに影響を与えることがわかっています。

私たちはディスプレイ保護を強化するための対策を講じます。また、ディスプレイの使いかたに関するお客様へのガイダンスを強化し、Galaxy Foldを最大限に活用できるようにします。

私たちはお客様の信頼を重視し、最優先させます。Samsungは業界を進展させるためにお客様やパートナーと密接に協力することを約束します。ご忍耐とご理解に感謝します。

この文からもSamsungは初の折りたたみスマートフォンを成功させたかったことが伝わりますが、残念ながら期待通りの結果にはなりませんでした。

発売日を延期したことは賢明な判断だと考えられます。

故障の報告を無視して発売し、実際に購入した人の間で不具合が起こっていればさらに大ごとになっていました。

レビューの本来の役割が機能したと言えますね。

スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ

*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので
さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

-News
-, , , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.