News

5G対応はいつから?対応機種やスマホの買い替えはいつがいいか?

投稿日:

5G

モバイル業界では、かなり話題の5G。

4Gでも快適な速度でスマートフォンを操作できていましたが、5Gでは一体どのようになるのでしょうか。

ますます快適で便利になる私たちの生活。

昔は、インターネットは有線でしか繋がらなかったのが、無線で接続するのが当たり前となりました。

常時、インターネットに接続している時代です。

次の5Gもその技術に期待ですが、気になるのが対応機種です。

どのような機種が、5Gを受信するのでしょうか。

今回は、ホットな話題をお伝えしていきます。

5Gとは?

最近よく耳にする、次世代モバイル通信規格の「5G」。

1Gから始まり、現在はスマホが普及し4Gが主流となりました。

4Gから5Gに進化すると、速度は4Gの100倍となり超高速通信が可能となります。

それに加え、インターネットの遅延を解消し多接続が実現されます。

Wi-Fiよりも速く、映画のような重いデータのダウンロードがわずか数秒で終わるのです。

5Gが普及すれば通信速度がグレードアップするだけでなく、さまざまなモノがインターネットに接続して更に私たちの生活が豊かになります。

例えば、スポーツ観戦なら画像が高精細となり、どの角度からでも自由に映像が観れるようになります。

選手の心拍や脳波を視聴者にフィードバックすることで、臨場感のある体験をすることが可能となります。

また、より正確な自動運転ができるようになったり、情報の遅延がない為かなりリアルタイムな交通情報も知ることができるようになります。

このように、これまでのスマホやパソコンだけが通信に接続するだけでなく、部屋の空調・冷蔵庫の中身の管理・テレビの録画予約などを

5Gを利用して遠隔でスマホから行えるようになります。

これまで4Gでできなかったことが、5Gで実現できるようになります。

さらに5Gについて詳しい説明はこちら

5Gの特徴や仕組みとは?運用開始時期や5G対応スマホを紹介

5Gはいつから?

総務省は、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの4社に、5Gの周波数帯を割り当てました。

2020年前半より、各社は商用サービスの開始を行う予定です。

◇ドコモ→2020年春
◇KDDI→2020年3月
◇ソフトバンク→2020年3月頃
◇楽天モバイル→2020年6月頃

周波数帯の割り当てには、いくつかの条件があります。

・5Gの特性を活かした多様なサービスの広範かつ着実な普及
・災害時の通信障害を回避する安全・信頼性の向上
・通信機器の調達先選定を含むサイバーセキュリティ対策
・ニーズに対応した使いやすい料金設定

5Gが日本全体をカバーするようになるのはもっと先にはなりますが、都市部から地方まで5Gの需要があるところから実用化していくのでしょう。

4Gでは都市部から普及していきましたが、5Gは都市部や地方に関係なくよく、使われるところから普及していきます。

都市部の使われないエリアより、需要がある地方で提供された方が現実的ですよね!

対応機種はどうなるのか

スマートフォンでは、Qualcommの最新チップSnapdragon855が搭載されているモデルが、初の5G対応機種となる見込みです。

2019年に発売される、ほとんどのハイエンドモデルのスマートフォンに搭載予定です。

しかしながら、Snapdragon855だけでは5Gに対応できず、5G通信用モデムの「X50」を搭載していなければいけません。

Snapdragon855だけで判断するのではなく、X50搭載かどうかも確認をしなければいけません。

5G対応機種は、非対応機種より2〜3万円高くなると言われています。

まだ、5Gが普及していない中、ユーザーはそれだけの金額を支払って購入するのでしょうか。

提供開始までに、20機種の5G対応機種が登場すると言われています。

買い替えはいつがいいのか

現在発売されている機種は5Gに対応していないため、いち早く5Gを体験したい人は買い替えが必要となります。

機種変更のタイミングとして、今年の夏モデル以降であれば5G対応機種が発売される予定ですが、5Gの提供開始が2020年なのでその頃に買い替えが良いかもしれません。

「スマホは使えたらいいや」と感じている人であれば、まだ購入せず5Gの提供が落ち着いてからの購入でも良いでしょう。

提供後は4Gと5Gが同時に利用されるので、4Gが使えなくなるということはありません。

今が機種変更の時期であれば、今は普通に機種変更して2年後の5Gが浸透した頃に5Gの最新機種に変更するのもいいかもしれません。

5Gに興味があり提供開始時期より体験したいのであれば、数ヶ月待って5G対応機種が出た時に機種変更しましょう。

スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ

*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので
さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

さいごに

スマホだけでなく家電や自動車もインターネットに接続することで、大きな革命が起こりそうです。

未来が変わり、ロボットと共存する時代になるかもしれませんね。

私たちの描く理想の未来が、最先端のテクノロジーを駆使して体験できるのか楽しみですね!

-News
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.