去年より、ずっとずっと気になっていたドコモ料金の値下げ。

なんでも最大4割程値引き、400憶円還元とみんなを非常に期待させていました。

その料金プランはいきなり上記のようなTwitterが発表されて

料金プランが急に発表されました。

そして、今回の料金プランを見ると

うーーーーーん、

微妙、、、、。

今回発表されたのは、月々の電話料金の部分だけなんですよね。

そうなると、もう端末代金は全額利用者が負担するの?というのが今の僕の疑問です。

そうなると、いまはどんどんスマホは値上がりしております。

10万をこえるスマホも少なくないです。

じゃあ、SIMフリーの格安スマホ買って、ドコモ回線使うの?

と思うのですが、そもそも別にスマホを購入したら

今回の値下げ分くらい、簡単にかかってしまうと思うんだよなぁ。

そんな事を思いながら、今回のドコモの新しい料金プラン、

ギガホ/ギガホライトを考察していこうじゃありませんか!

ギガホ/ギガホライトの詳細

今回の料金プランのポイントは上記の3つがポイントだったようです。

・シンプルでおとくな料金プラン
・2つから選ぶおとくな料金体系
・家族のおとくをさらに強化

そんなんで、でてきたのがギガホとギガホライトでした。

ギガホは30GBまで、速度制限なし。30GBも1Mで利用でき

料金は

6か月間1000円引きになる「ギガホ割」と
家族3人以上なら1,000円引きになる「みんなドコモ割」を適応した価格です。

1Mあれば、動画やアプリといった大抵のインターネット環境はストレスなく利用できるという事です。

そんなんで、30GBまで制限かからないし、もし30GB行って制限かかってもストレスなくできるという事で

ほぼ無制限でネットできますとの事。

そして、もう1つの料金プラン、ギガホライトは

そんなにたくさんネットをやらない人向けの料金プランです。

携帯業界大好きな、段階性料金プランです。

使った金額に応じて、金額が変動します。

こちら利用料金もですが

家族割引額も料金によって変動しております。

また通話料無料に関して両プラン共にペットオプション扱いです。

入らないと30秒につき20円となっております。

まぁ、もうほとんどの人は通話を使わない。

使ったとしてもLINEなどを使うとドコモは考えているんでしょうね~

そんなんで、通話無料は完全にオプションとして取り扱われております。

家族割はみんなドコモ割

すでにフライング的にみんなドコモ割に触れましたけど、

ここでは一度、新しい家族割、みんなドコモ割を整理してみたいと思います。

今まではシェアパックや通話無料になった3親等以内の家族は今度は

みんなドコモ割となるそうです。

割引内容は上の2つのプランによって異なります。

ギガホの場合は、家族が2人なら500円引き、3人以上なら1,000円引きです。

ギガホライトの場合は、料金と人数によって変動します。

まぁ、こちらはなかなかお得感がありますね。

ギガホ/ギガホライトは高いか安いか

そして、問題はここからです。

今回新料金プラン、ギガホ/ギガホライトは安いでしょうか?

ドコモの発表だけ見ると確かに安くなるような印象ありましたよ。

一番多い利用層と言われる3人家族の場合、

ドコモが事前に言っていたように4割程、月々料金が安くなってます。

ただ、これって、微妙な点があります。

気づきましたか?

携帯料金でかなりの割合を占めていたスマホ代金を全く考慮されていないんです。

まぁ、これからスマホ代金と月々料金を別に考える「分離プラン」と言っていたので

こういう発表の仕方なのでしょうが、

実際利用するには、上記金額にスマホ代金をプラスする必要があります。

ドコモが提示した料金差額は

月々6,200円程、やすくなったとなっております。

スマホは今までの考え方をすると2年使うものと考えてました。

2年安くなった

6,200×24=148,000円

今までと同様の感覚でスマホを使いたい。

不憫のないように新しいスマホを使いたいと思うなら

148,000円で家族3人分のスマホの本体代金を捻出する必要があります。

そうなると1台50,000円程度のスマホを購入する必要があります。

まだドコモから、端末に関する割引や詳細が出ていないので

なんとも言えませんが、はじめにドコモが言っていたように

2~4割、安くなった、、、、という感覚がないのは

僕だけでしょうか?

ドコモの新料金プラン(ギガホ/ギガホライト)とdocomowith

続いては、僕が現在激押ししているdocomowithとの比較です。

発表前にこんな記事を書いてました。

iPhone7がついにdocomowith(ドコモウィズ)に登場。月々料金や価格、発売日や予約開始はいつからか?

上の家族みたいに大量にパケットを使うなら

確かにおとくでしょう。

ただ、家にネット回線があれば、15GB使うなんて事、ほとんどないですよ、、、。

となるとシェアパックの金額はかなり変わります。

例えば、シェアパックで一番安いのは5GBです。

家にwifiある人なんか、ほとんど5GBで間に合うかと思います。

そうなると家族3人の料金がかなりやすくなります。

上記の表のパケットパック12,300が6,500円ですみます。

そうなると5,800円程安くなるので11,340円が一般的な家族料金じゃないですか?

そうなると新しいプランと比較すると実は400円程度しか安くなってないです。

これが今回の1つ目のトリックといえるでしょう。

実際、自分たちがどのくらいギガを使っているか確認してみましょう。

30GB契約している家族なんてそんなにないと思います。

もし、一番安い契約なら実質400円程度しかやすくなりません。

それに加え、端末代金もかかってくるので、全然安いとはいえないでしょう。

まずはそんなげんじつに触れつつ、

docomowithとの比較を見てみましょう。

docomowithとは、特定端末を利用していると1契約につき1500円ほど安くなる割引プランです。

そうなると先程の3人家族が新しく機種変更してdocomowith対応機種にしたとしたら

旧プラン(11,340)-docomowith割引(4,500)=6,840円

家族3人でシェアパック5GB以下、通話料別のシンプルパックなら

6,480円で利用可能です。

6,480÷3=2,160

1人2,160円で利用可能です。

それと比べて、新しい料金プランで一番安いギガホライトの1GB以下は以下の通り。

1,980円なんで

新料金プランのほうが180円程安いという結論になりました。

docomowithを使い続けるなら、別に新しくスマホを買う必要があるので

新料金プラン同様に別途スマホ代金が必要です。

ただ、今までのシェアパックは全員で5GBあったのに対して

こちらは1人で1GBまでとかなりネットを使わないという条件があるので

注意が必要です。

驚きの結果ですね。

見た感じ、そんなに安くなった気がしない、docomowithの方が非常にやすいイメージがありましたが

実際に細かな計算してみると新しいプランの方が安い何てことが多々あるようです。

是非、一度新料金シュミレーションを使ってみて下さい。

新料金シュミレーションはこちら

ただ、別にスマホ代金がかかるようになるので、

新型iphoneなどの高額スマホの購入を考えていたら

今までの料金プランを使える5月までに購入する事をお勧めします。

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金がかかります。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだとなんと0円、無料なんでおとくです。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

さいごに

以前、ドコモで2019年に扱われそうな新機種をまとめてみたんだけど

その時の記事はこちら

ドコモの2019年夏モデルについて!発表日や機種を予想

これはいったいどうなるか分からなくなってきましたね。

おそらく扱いはするんだろうけど、

端末価格が非常に気になります。

今後もドコモの発表に目が離せないですね。

これからもこのブログではドコモの動きを徹底的にマークして検証していくので

またまた遊びに来てくださいね~