au

auの分割審査について!難しそうなら10万以下のスマホを狙え

更新日:

auで機種変更するとき、ほとんどの人が機種代金を分割契約します。

しかし、中にはなぜか分割審査に落ちてしまうと言う人もいます。

分割審査が通らない理由はいくつか考えられますが、

それを少しでも審査が通りやすくなるように工夫をすることができます。

それが、「10万円以下の機種を購入すること」です。

10万円以上の機種は分割が通らず、

10万円以下のものであれば契約できたと言う人もいるでしょう。

それは、なぜでしょう。

今回は、10万円以下の機種を狙ったほうがよい理由について話していきます。

auで分割審査が通らない理由

分割審査に落ちる理由に、心当たりのある人もない人もいるでしょう。

以下の項目が、原因かもしれません。

携帯電話料金の滞納

今月分の携帯電話料金を支払っていなかったり、

過去の携帯利用料金が未納となっていると、もちろん審査には通りません。

現在利用中のキャリアだけに限らず他社で未納があったとしても、

キャリア間で情報が共有されているためどの会社でどのくらいの未払いがあるか確認ができます。

心当たりのある人は、1日でも早く完済をしてください。

未納になっているものが契約中のキャリアで今月分のみの場合、

その場で支払うと分割審査をそのまま継続してもらえる可能性は高いです。

「携帯料金が引き落とされる口座の把握をしていなかった」と言う人がいますが、

そのせいで引き落としができず自分の信用情報に傷をつけてしまうのはもったいないです。

信用情報に傷が付くと、次回の契約や割賦審査に影響してきます。

また、携帯電話だけに限らず、他のところでもローンが組めなくなります。

その時に後悔するのでは遅いので、支払いはしっかりと行いまさょう。

短期解約・強制解約

携帯電話の短期解約を行った場合、キャリアを問わず審査が通りにくくなります。

短期解約を繰り返すと不審に思われてしまい、キャリアから契約を拒否をされるようになります。

キャッシュバック目的のMNPを繰り返したり、転売目的で機種だけ分割で購入し、その後の支払いが滞る人がいます。

キャリアにとってメリットがない怪しいユーザーは、キャリア同士で把握をしています。

短期解約を行った場合は、最低でも半年ほどは再度契約ができない可能性が高いです。

契約したばかりの機種が不要になり解約する場合は、最低でも3ヶ月はそのままにしておきましょう。

そして、強制解約については、文字通りキャリアが強制的に携帯電話を解約することです。

強制解約をされる=「支払いが滞っている」と言うことです。

1ヵ月料金を支払っていないと携帯電話が通停となりますが、

その後2〜3ヶ月たっても支払いがされない場合、支払い能力がないと判断され強制的に解約をされます。

もちろんメールや封書等で解約のタイミングや支払いのお願いが契約住所に送付されますが、それさえも無視すると解約となります。

支払いをしていないのですから、次回新たな携帯電話を契約しようとしても分割審査は絶対に通りません。

クレジットカードや消費者金融の滞納

現在利用中のクレジットカードの支払いが滞っている場合も、携帯電話の分割審査に影響してきます。

支払いの履歴はCICと言う指定信用情報機関に登録されており、その情報は少なくとも5年間は残ります。

10万円を超える分割だと、カード利用やカードローンの滞納もチェックされます。

これらの履歴が5年間残ってしまうと、様々なところで影響が出てきます。

今回の携帯電話の分割審査が通らない事はもちろんのこと、

家や車などの大きな買い物をするときにローンが通らないでしょう。

利用履歴=クレジットヒストリーは信用情報機関に、支払いがしっかりと行われている場合は「$」と、滞りがある場合は「A」と記載されています。

滞りが多ければ多いほど支払い能力がないとみなされてしまい、携帯電話の審査も通らなくなってしまいます。

ブラックリストに入らないように注意しましょう。

巻き添えブラック

携帯電話の支払いが自分ではなく家族の誰かがまとまって支払っている際に、

何かの原因で支払いができていなかったときに分割が通らなくなります。

また、親が子供の名義を使って多くの携帯電話を契約し未納のままにしておくと、

子供が本当に携帯電話を必要とする際に作れなくなってしまいます。

親は自分の名義で携帯電話を契約できないため、子供の名前を使って契約し、転売などをしている人思います。

考えられない話ではありますが、実際にしている人がいます。

お子さんが大きくなった時に、自分でクレジットカードを作ったりローンを組んだりするのが難しくなり、将来を潰してしまいます。

絶対にしないでくださいね。

奨学金の滞納

大学へ通っていた時に借りていた奨学金の情報も、信用情報機関に登録されるようになりました。

もちろん滞納すれば情報は残ってしまい、携帯電話の審査にも影響が出てしまいます。

頑張って通った大学を卒業しても、奨学金が返済できず信用情報に傷をつけてしまうのは

一生懸命勉強した意味がなくなってしまいます。

返済は、しっかり行いましょう。

10万円以上の商品を分割している

最近のスマートフォンは、ハイスペックで10万円を超える高額な商品が多いです。

10万円以上と以下では、審査方法に違いがあるのはご存知ですか?

auでは「丁寧な審査」と言って、分割が10万円を超える場合に審査が厳しくなります。

審査項目が10万円以下より多く、世帯情報や年収からその人が機種代金を支払う能力があるかどうかを判断され、

学生や専業主婦のような収入がない人は審査が通りにくくなっています。

また、ケースやフィルムのようなアクセサリーを機種代金と同じ分割に組んでしまうことによって、

総額が10万円を超え、分割が通らないと言うケースも増えています。

スーパーホワイト

信用情報機関のクレジットカードを利用した履歴が、一切ない人のことをいいます。

分割をするのが好きでなかったり、クレジットカードのように後払いを好まない人も中にはいます。

そのような人は、信用情報機関に情報がないため、信用度があるかないかも履歴がないため判断がつきません。

そのため分割審査においても、通りにくくなってしまうのです。

クレジットカードを利用していると言う事は、

それだけ信頼度も上がるため年に何回かは使用した方が良いです。

10万円以下のスマホを狙う

審査に落ちたら本体を一括購入すればいいではないかと思うかもしれませんが、

なかなか簡単には支払える金額ではありません。

割賦販売法により、上記のように10万円以上の機種になると審査項目が多くなり、

主婦や学生、無職の人は審査に通りにくくなってしまいます。

そのような時は、10万円以下の機種を選べば審査に通る可能性は高くなります。

10万円以下の分割の場合は、au内で「携帯電話の支払いがしっかりとされているか」どうか、

「生活する上で必要な携帯の台数を契約しているか」の確認のみしています。

信用機関の情報も見られないですし、

年収等も関わってこないのでこれらに問題がなければ基本的に通ります。

スーパーホワイトの人にも当てはまることです。

分割契約に職業は関係ありませんが、収入の面で弾かれてしまう場合があるので10万円以下を狙いましょう。

滞納中の人も機種変更であれば、auの情報だけ見られて問題なければ審査が通る場合もあります。

しかしながら、どうしても10万円以上する機種が欲しい場合は、スマホの下取りサービスを利用したり先に現金やポイントで頭金を支払い、分割金を10万円以下にするなど工夫をしましょう。

auの10万円以下の機種(2019年4月時点)

iPhone8 64GB
iPhone XR 64GB
URBANO V04
Xperia XZ3 SOV39
Xperia XZ2 SOV37
Xperia XZ1 SOV36
AQUOS sense2 SHV43
AQUOS R SHV42
AQUOS R SHV39
AQUOS R compact SHV41
AQUOS sense SHV40
LG it LGV36
Galaxy S9 SCV38
HUAWEI P20 lite HWV32
Qua Phone QZ
BASIO3
TORQUE G03

審査結果が気になるならauオンラインショップを利用する

審査に通るかどうか不安な人やauショップで申し込んで周りの人に審査結果を聞かれるのが嫌と言う人は、

auオンラインショップを利用しましょう。

auショップに行かなくても、自宅からインターネットで機種変更ができます。

注文操作も簡単で10分あれば完了し、審査結果はメールで伝えられます。

恥ずかしい思いをすることもありませんよ。

auで機種変更するなら

auでもっと簡単に、そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

では漫画で再度確認しましょう。



参考URL:au Online Shop

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。

そしてau Online Shopはこちらよりアクセスできます。

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

さいごに

せっかく機種変更に来たのに、審査に落ちたらがっかりしますよね。

10万円を超えた機種は審査が通らなかったけど、10万円以下の機種であれば問題なく審査に通ったと言うケースは少なくありません。

たかが携帯電話の分割と思うかもしれませんが、れっきとしたローンです。

審査に一度落ちたとしても、再度申し込むのは自由なので機種変更したければ試してみてください。

-au
-, ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.