機種変更をしようとしたときに、

自分の希望する機種が在庫切れで取り寄せをしてもらった経験がある人はいませんか?

在庫切れでなくても、新機種の発売に伴い、事前に機種の予約をする人は多いですよね。

機種変更する気持ちで来店をしているので、早く手に入れたいのが購入者の気持ちです。

そのような時、auショップで予約した商品を取り寄せてもらうのとauオンラインショップで機種変更するのでは

どちらが早いか考えたことがありますか?

今回は、取り寄せ機種に関して話していきます。

auショップかauオンラインショップのどちらが早く機種が届くのかをみていきましょう。

auショップで取り寄せにかかる日数は?

auショップで機種を予約すると、発売している機種であれば基本的には

1週間以内で入荷することがほとんどです。

運営している代理店にもよりますが、系列店同士で取り寄せをすると、

最短で予約した当日の夕方には受け取ることも可能です。

最短で受け取れるには来店する時間や運もありますが、多くは3日〜4日ほどで入荷連絡が来ます。

品薄となっている機種に関しては、KDDIから直接販売代理店に送ってもらうため

時間を要することがあります。

2〜3週間程度入荷待ちの状態になることもありますが、ごく稀です。

購入者の予定もあると思うので、受け取ることができるのは

予約してから1週間後になる人が多いです。

新機種の予約

Androidであれば新機種の予約をすれば、発売日前日に「明日お渡しできます」と

入荷連絡が入ることがほとんどです。

発売日に間に合わないということは滅多になく、

フリーの在庫が出るほど入荷してくることが多いです。

新iPhoneだとご存知の方が多いとは思いますが、

予約開始日に予約をしても発売日当日に手に入れることは難しい可能性が高いです。

予約数がAndroidと比べると大きく違いますし、

入荷の予定も立っておらず入荷数も少ないため、1ヶ月や2ヶ月待ちは仕方のないことです。

予約開始時刻より1時間後に予約したとしても、2〜3週間後の引き渡しとなるでしょう。

取り置き期間

予約した商品が入荷してから受け取りに行くまでの日数ですが、

基本的に予約をする=早く機種変更したいと言う考えがあるので多くの人は1週間以内に受け取りに行くでしょう。

一ヶ月以上取り置きをしてくれる店舗は少ないですし、早く来店するように促してきます。

予約した以上は、素早く機種変更しましょう。

新iPhoneの場合は、発売後1〜2ヶ月間は取り置き期間が決まっています。

かなり厳しいですが、取り置き期間は3日間です。

平日に入荷連絡がきた人は仕事の都合等で厳しいかもしれませんが、

来店が難しい人は次回入荷分に回され、平日来店できる人が先に受け取ることができます。

そうしないとその店舗にiPhoneが入荷せず、待っている人の受け取りがどんどん遅くなってしまうからです。

購入者の理解があってこそのiPhone祭りですね!

auオンラインショップで注文して届くまでの日数

auオンラインショップで注文する際、機種を選ぶ時に「お届け日の目安」の記載があります。

au IDでログインをしておくと、契約住所が表示されており、いつ届くかが分かります。

注文する時間にもよりますが、最短で翌日には届きます。

東北・関東・中部・近畿・中国・四国地方は、出荷した翌日には届きます。

北海道・九州・沖縄・その他離島は、出荷した翌々日以降に届きます。

あまり急いでいないのであれば、auオンラインショップで注文した方が

店頭での待ち時間もないですし、時間の有効活用ができて良いのではないでしょうか。

新機種の予約もオンラインショップから予め可能ですし、

iPhoneのような人気機種でも予約が早ければ発売日に配送してくれます。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

新機種の予約

auオンラインショップでは、新機種の予約をすると発売日の数日前に機種の確保ができた時点で

機種変更の本登録を促すメールが送られてきます。

機種変更の登録をしておけば、発売日に自宅に届けてくれます。

他にも多くの人が予約している場合、本登録が遅れると出荷の手続きが遅れて

発売日に手に入らないことがあるので気をつけてください。

予約も素早く、本登録も素早く行うのが、早く手元に届く秘訣です。

以前、私が新型iPhoneを予約した実践記はこちらです。

「体験談」auオンラインショップでiPhone XS Maxの機種変更の本登録

取り寄せするならauショップかauオンラインショップのどちらが早い?

予約商品を注文するのであれば、auショップでもauオンラインショップでもかかる時間はそれほど変わりません。

どちらでもAndroid端末であれば、発売日当日に手に入るでしょう。

auショップであれば発売日前日に明日の入荷を知らせる電話がかかってくると思いますし、

auオンラインショップであれば数日前に機種変更の本登録も終わらせておき、発売日に自宅に配送してくれる可能性が高いです。

それは、iPhoneも同じです。

予約開始と同時に、auショップでは近隣に住んでいる多くのお客様が予約をします。

auオンラインショップでは、全国からネットで機種変更するお客様が予約をします。

どちらにしても1秒でも早く予約をしたほうが早く手に入れることができるため、

auショップでもauオンラインショップでも受け取るまでの時間は変わりはありません。

auオンラインショップは全国から多くの注文が入るので受け取りが遅いと感じるかもしれませんが、

実際に筆者も新iPhoneの予約を素早くしたところ、発売日当日の午前中に自宅に届きました。

在庫入荷数の比率としては同じなので、新機種発売に関しては、予約して受け取るまでの期間は同じと言えるでしょう。

発売中の機種がauショップで在庫切れ

発売日からある程度時間が過ぎており、auショップで機種変更しようとしたときに

その機種がたまたま在庫切れだった場合、その日の手続きは不可能です。

上記にも述べましたが、在庫を取り寄せるのに3〜4日はかかってしまいます。

auオンラインショップであれば、販売終了の気配がない限り在庫切れと言う状況は滅多になく、

在庫は豊富で常にどの機種も揃っています。

発売からかなり時間が経っていて、そろそろ販売終了時期と言うことでなければ

機種変更するのに待つ事はないでしょう。

auオンラインショップは最短で翌日に手元に届きますが、

この場合であればauショップで取り寄せるよりもauオンラインショップの方が早いでしょう。

販売終了間近の機種

発売からある程度の時間が過ぎて、次の新モデルの登場により前モデルが販売終了となりつつある場合は、

auオンラインショップではその機種の購入が難しい可能性が高いです。

auオンラインショップでは、在庫切れの商品を予約することができません。

在庫なしの場合は、注文の際に在庫補充の目安時期の記載があります。

それもなければ販売終了です。

残念ながらauオンラインショップ上では、在庫の取り置きをしてもらうということが難しいので、

取り寄せも取り置きもしてくれるauショップの方がこの点では良いです。

auショップであれば、販売代理店の在庫状況を調べて系列店舗に在庫が残っていれば

取り寄せてもらうことができます。

また、KDDIに直接交渉することで、譲ってもらうこともできるので

auオンラインショップで販売終了の際は、auショップの方が強いです。

まとめ

機種の取り寄せに関しては、時と場合によってauショップかauオンラインショップのどちらが早いかが変わってきます。

そのため、一概にはこちらの方が良いと言う事は言えません。

auショップであれば在庫があれば取り置きをしてくれて当日手に入れることもできますが、

auオンラインショップであれば早くても翌日となり取り置きをしてくれる事はありません。

ただしauショップで手続きをすると、手続きにかなりの時間がかかったり、

頭金等で余計な費用を支払う可能性が高いです。

auオンラインショップであれば、自分の時間を有効活用でき必要最低限の料金で機種変更ができます。

両者ともメリット・デメリットはあります。

新商品に関してはどちらが早いと言う事は無いので、好きな方法を選んで下さい。

ただ上記で書いたように時間的にも金銭的にもメリットがあるので

個人的にはau Online Shopをおすすめします。

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。

そしてau Online Shopはこちらよりアクセスできます。

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認