実はドコモで機種変更をした際に、データの移行をしてくれなかった
なんて声がたまに聞こえるんですよね。

それって意地悪なの?!って思ってしまう方もいるかもしれませんが
理由があったりするんですよね~

というわけで、今回はドコモで機種変更をしてもデータ移行してもらえなかった時
どうしたらいいかを紹介いたします!

どうして?なぜドコモショップでデータ移行をしてもらえなかったのか

2017年、ツイッターで話題になった記事がありました。
それは、携帯のデータ移行はデータが消えてしまうと問題なので御断りしたところ
不親切だ、と言われ、ついに折れてデータ移行をしたというもの。
この「ついに折れて」というのが「不親切だ」という一言だけではなく
様々ネチネチ言われたんじゃないかと推測できるのですが

「データが消えてもいいから」と自分でやらずに店員さんにやらせたという話。

そうしたらうまくいかずにデータが消えてしまい、端末のデータまでもが消えてしまったんです。

お店側からは「データが消える可能性を考慮して断ること」を言われていたため
お店側からもその店員さんは責められ、もちろん「データが消えてもいいから」なんて言っていたお客さんからも
罵倒、激怒され、結果損害賠償などを求められ支払うという事例があるんです。

この1例だけでなく、同じようにデータが消えてしまって慰謝料や損害賠償を払った事例があります。

お客様側からしたら「自分が被害者」なのかもしれません。わかりますよ。気持ちは。

でもよく考えてください。自分のワガママで「できない」と断っていたことをさせているわけです。
そして失敗したらせめて損害賠償まで求める。
勤めている人を解雇や自主退職までに至らせて「あいつが悪かったんだ」なんて
どの口が言えるの?って思ってしまいます。

確かにそこは折れずにいたらよかったかもしれません。

ただ接客業と言うのはそう単純にいかないことも多くて
イレギュラーなことも発生します。それは本当に大変なことだけどあるんです。

目の前でずっとネチネチ文句を言われたり、やれよ!おまえ店員だろ?!なんてずっと言われたら
辛いけどやってしまう人もいると思います。
それでも断れ!という正論はわかりますが、その正論が何の救いになるんでしょうか。
その時周りが誰も助けに入れなかったことも、忙しい時なら理解できます。

上司がきて「こういったことはデータが消えてしまう可能性があり責任がとれませんので御断りしています」
とか言っても、大体クレーマー化した方は理不尽にも納得してくれない事もあります。

私も接客業を長い事していたので分かるのですが
精神的に鋼の心を持っていないとただひたすらにつらいのはわかります。

ここまで言われたらやっておこう、もうその方がおとなしくしてくれるかもしれない・・・

とか思うくらいにはそういったクレームは疲弊しますよ。

それだけの事をしていても、当の文句を言った本人はやはり「被害者は自分」と思っているのかなと。
しかし私から言わせたら「被害者の皮をかぶった加害者」の側面もあると思っています。

データのバックアップ、保存、移行。これは自分の「個人情報」であるため
その内容の責任というのは本来自分にあるんです。
やり方が分からないから、というのはただの言い訳にすぎません。
分からないなら聞く、調べる。

それを他人に押し付けてあまつ責任までも求める。

私はこの事例を「是」とはできません。

つまり、ドコモでデータ移行を「してもらえない」という言い方ではなく
データ移行はドコモ側がやることではない。

のです。

データ移行の方法は教えてもらえる

とはいえ、家電量販店などでは有料でデータ移行してもらえるところもありますね。
つまり「手続きの中に組み込まれていない内容」であるからこそ「有料」なのが分かります。

もしかしたら無料でもやってくれるところはあるかもしれませんけどね?
私の身近ではそういうところは知りません。

じゃあデータ移行はどうしたらいいのか?というと
やり方は店員さんが教えてくれます。

大きく言うと

1・バックアップを取る
2・データを移行する

という手順になります。

ガラケーやアンドロイドはSDカードで
アンドロイドのスマホはSDカードまたはグーグルアカウントでバックアップを取るのが主流です。

iPhoneだと、iCloudにバックアップするか、iTunesにバックアップする方法を取ります。

この「バックアップ」はアプリでも使います。
例えばLINEのトークなどもバックアップを取ることができます。
LINEはアカウントさえあればトークはどうでもいい人はトークのバックアップなどは不要ですが
残しておきたい会話があるのならこういったところも自分でバックアップを取る必要があります。

アプリなどのログイン情報は自分で確認すること


また多くの人がアプリのバックアップについて抜け落ちている事もあります。

遊んでいるゲームアプリもですが、基本的に「ID」が割り当てられていると思います。
そしてID連携をしているものが多いと思います
(上記のようにフェイスブックに連携だとか、Game Centerやアプリ会社などのものに連携など様々あります)
これはIDやメールアドレスなどを自分で把握しておくことが必要です。

特にレベルをあげて育てる系は本当に大変なので(私もやってますし分かります笑)
データ消えるとマジ死にますよね・・・

なので「IDはきちんと把握、データ引き継ぎ方も調べて把握」しておくことは自分がやらなければならないことです。

もちろん、ゲームしてない、もしくは消えてもいいっていう人はそういうのは要らないですけどね。

そしてLINEはかなりの人が使っていると思いますが
LINEも引き継ぎが重要なSNSの一つです。

メールアドレスや電話番号を登録しておくことや
アカウントの引き継ぎを設定からするなど、そういった事前準備は必要です。

それは「個人情報」なので必ず自分でするようにしましょう。

データ移行の方法

アンドロイドの場合

アンドロイドのスマホやガラケーのデータ移行の方法としては

1・マイクロSDカードを持っている
2・マイクロSDカードを持っていない

でかなり変わってきます。

SDカードを持っている場合には

SDカードにバックアップし、新しい機種にSDカードを差し込み新しい機種に内容を移す

という方法になりますが

SDカードを持っていない人は、新たに購入するか
アプリのドコモデータコピーを利用してデータを移行することになります。

分かりやすい動画がありますのでこちらを参考にしてください(ドコモ公式)

他にもドコモショップの「DOCOPY(ドコピー)」を使うことも可能です。
DOCOPYに関しては、店員さんに教えてもらいながら操作することも可能なので
アプリも苦手、SDカードもない、そういう人はドコモショップでドコピーを使うのをおすすめします。

ただしアプリに関してはやはりバックアップやIDをメモしておくことが必要になりますので
そういったことは自分の責任下にあることを忘れないでください。

iPhoneの場合

iPhoneの場合
【設定】→【自分の名前のところを選択】→【自分のiPhone名を選択】することで
iCloudのバックアップ画面に移行することができます。

iCloudにバックアップを行い、引き継ぐiPhoneに同じアカウントでログインすることで
基本的内容はそのままデータ移行が可能になります。

ただしアプリに関しては再ログインをしなければならなくなるので
ここもIDやメールアドレスなどをきちんと把握しておくかメモしておきましょう。

ただiPhoneからアンドロイドスマホ、もしくはその逆の場合には
少し手順が面倒くさくなります。

その引き継ぎ方についてはこちらの記事でも詳しく書いています。

ドコモオンラインショップで機種変更した際、データ移行はどうする?androidとiPhoneどちらも簡単

やはりこの場合はアプリでの移行でしょう。
ドコモデータコピーアプリでデータを移行するか
JSバックアップアプリが便利になりますのでおすすめします。

オンラインショップで購入すると詳しい説明書がもらえる!

上記のツイートにあるようにiPhoneだとこういった説明書がついてきます。

このようにオンラインショップで購入すると、設定などのガイドブックがついてくるので
基本的に日本語分かれば問題なく理解できると思います。

ただあんまりこういうのが得意じゃない人もいると思います。
その場合には、受け取りをドコモショップにして分からないところを聞いてみるのが一番いいかと思います。

オンラインショップのこのまるわかりブックで私は基本的には問題なく設定できましたよ!

またドコモにはツイッターでも公式があるのでフォローしておくといいかもしれません。
色々な情報が見れるし、結構有益な情報があるのでいいなと思っています^^

もし「ドコモオンラインショップで購入したら設定が心配だから店舗かな」と思っている人も
詳しい説明書ももらえますし、心配なら店舗受け取りで解決です!

お得に購入できるドコモオンラインショップでもサポートは万全なので心配しなくても大丈夫ですよ!

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金がかかります。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだとなんと0円、無料なんでおとくです。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。