携帯のデータ移行って結構重要ですよね。いろいろとデータ移行をするのはなかなかに大変なイメージあるんじゃないでしょうか。
でもやはりそこは時代と共に進化してきたデータ移行。
今は結構楽にできるのではないでしょうか。

というわけで今回は機種変更した際のデータ移行について紹介しちゃいますよ!

Android → Androidへのデータ移行方法

アンドロイドユーザーならば一番手軽な方法が「グーグルアカウント」を利用した方法です。
アンドロイドじゃなくてもグーグルアカウントは何かと便利なので使っている可能性は高いですけどね!

ただアンドロイドだとほぼほぼグーグルアカウントを登録し利用することになるかと思います。

このアカウントを使うことで電話帳などをスムーズに移行が可能です。

グーグルアカウントを利用した移行

まずは最初に機種変更をする前の機種のグーグルアカウントの同期設定を行います。

1・スマホ本体【設定】からアカウントを選択
2・アカウントの【Google】を選択
3・同期したい内容を【ON】にする
(例:Gmail、Musicなど選択ができます)
4・右上【…(の縦バージョン)】をタップすると【今すぐ同期】があるので選択5・同期が始まるので完了まで待てばOK

ここまでで旧機種の操作は終了になり、次は新しい機種での操作になります。

新しい機種では【Google アカウントにログイン】するだけでなんと同期されます!
これなら楽ちんですね!

ただし、グーグルのアカウントに登録されているのか、それとも携帯本体登録されているのか
で状況がかわってきます。
携帯本体からだとSDカードを経由しなければならなくなるのですが
SDカードを持ってない人などはグーグルアプリの「連絡帳」がオススメ。

グーグルプレイからインストールする方法が一番楽だと思います。

グーグル連絡帳アプリ インストールはこちらから

(gmailアイコンの横のが連絡先の連絡帳アプリのアイコンになります)

まずは自分の端末の連絡先がグーグルに登録されているかどうかの確認をします。
連絡先を開いて左上に「グーグルマーク」があれば上記の手順で同期するだけでOKなのですが
これが「スマホマーク」だと携帯本体登録されている情報だということになります。

この場合、連絡先(電話帳)を開き、左上にある【三】のようなところを選択すると
グーグルアカウントの表示がされます。

ここに「gmail」の表記の右横に▼マークがあるのでそこをタップすると
「端末」という項目がでてくるので、連絡先のバックアップを選択すると
グーグルアカウントに携帯本体の連絡先がグーグルアカウントに保存されます。

これで上記の手順を踏めば簡単にデータの移行ができます。

JSバックアプリを使って移行

JSバックアップアプリインストールはこちらから
連絡帳やSMS,画像なども自動バックアップしてくれるのがこちらのアプリJSバックアプリ。
今自分のスマホにこれをインストールしておけば、機種変更する時に楽ですね!
アプリもバックアップできるので、色々なアプリをインストールしている人は
このJSバックアップで簡単に復元できます。

1・アプリを開き【バックアップ&復元】を選択

2・【バックアップ】を選択
3・Googleを使ってのバックアップを選択

4・バックアップをスタート(容量や内容によって時間がかかります。時間のあるときに行ってください)

これで旧機種のバックアップは完了。
続いて新しい機種での操作です。

アプリストアの画像も参考に載せておきます。

 

1・JSバックアップアプリをインストールしアプリを開き【バックアップ&復元】を選択
2・【復元する】を選択
3・復元する内容を確認【復元スタート】を選択
4・データの復元の処理を待ち、完了したら【アプリの復元へ】を選択
5・「すべてのアプリ」または「必要なアプリを選択」し、インストールします
6・アプリの再インストールも完了でデータ復元は終了

これで元のスマホで使っていたアプリも移行が完了です。
ただし事前に引き継ぎの作業をしておきましょう。
特にLINEなどはこの作業が重要になりますので要注意。

SDカードを使ってデータを移行

アンドロイドのいいところにはSDカードが使えるというのがあると思いますね!
まずはSDカードを本体に差し込みます。

1・電話帳を開き、メニューボタンを選択すると「インポート/エクスポート」という表示を選択
2・【SDカードにエクスポート】を選択
3・本体からSDカードへ移行する連絡先を選び、【OK】を選択
4・画面の指示に従い処理は終了

これで旧機種の作業は終わりです。
続いて新しいスマホにSDカードを入れて起動します。

1・スマホの連絡先を開き「インポート/エクスポート」を選択
2・【SDカードへバックアップ/復元】を選択
3・SDカードが読み込まれ、復元データの選択となるので【連絡先】を選択
4・追加または上書きを選択できるので【上書き】を選んで復元開始
5・画面の指示に従い処理は終了

このような手順となります。
ドコモの場合にはアプリの初期パスワードが「0000」なので
もしパスワードを要求されたら「0000」で解決できるかと思います。

Android → iPhoneへのデータ移行方法

アンドロイドからiPhoneへのデータ移行にはいくつか方法はありますがおすすめの方法を紹介します

Move to iOSでデータを移行

アンドロイドからの移行で、ブックマーク・連絡先・写真・カレンダーなどを一括移行できるのがこのアプリ

Move to iOSアプリのインストールはこちらから

1・インストールをして続ける→利用規約に同意するを選択
2・iOSに移行で【続ける】を選択
3・コードを検索画面はそのままで右上「次へ」を選択
4・コード入力の画面が出たらいったん置いてiPhoneの操作へ

続いて新しいiPhoneの操作になるので色分けして書きます

1・新しいiPhoneを起動させます(もしデータのあるiPhoneならすべてのコンテンツと設定を消去する必要があります)
2・画面の指示にそっていくと「Andoroidからデータを移行する」を選択する画面が出てきます
3・6~10桁のコードが表示されます

 

ではもう一度アンドロイドの機種に戻ります。

5・アンドロイドの方にiPhoneで表示されたコードを入力します
6・iPhoneに移行するデータを選択し、次へを選択
7・iPhoneの画面に進行度が表示されるので完了するまで待ちます

これで完了となります。

JSバックアップアプリを使ってデータを移行

アンドロイドからアンドロイドへの移行もこのアプリでの説明をしましたが
こちらも簡単に行うことができるのでおすすめです※アプリ有料版は画像なども移行できます

1・JSバックアップアプリを起動し、かんたんデータ移行を選択
2・【データを取りだす】を選択
3・取りこみ時に必要なパスワードの設定をします(8文字以上の英数字)
4・サーバーへのアップロードが終わるとQRコードが表示されるのでいったん置いてiPhoneの操作へ

先ほども2台を交互に操作しましたので、同じように色分けして書きます。

 

1・iPhoneにJSバックアップをインストールし、起動、簡単データ移行を選択
2・【データを取りこむ】から【QRコード読み取り】を選択し、カメラのアクセス許可から
アンドロイドの画面のQRコードを撮影
3・アンドロイドで設定したパスワードを入力し【このパスワードで実行】を選択
4・データ取り込みスタートで完了

JSバックアップの有料版だと音楽や写真も移行が可能となりますが
無料版だと移行できないので注意しましょう。

注意点

基本的にはアプリ内のデータなどは移行できません。
そのためアプリごとのバックアップをして、アプリを新しい機種にインストールしましょう。
ログインIDやパスワードをスクショするかメモしておくことが必要になります。

iPhone → iPhoneへのデータ移行方法


iPhoneからiPhoneはめちゃくちゃ楽ですね~
本当に楽なのでiPhoneユーザーがiPhoneを使い続けてしまう理由もわからなくもない・・・笑

パソコン経由も可能なのですが、今回はiPhoneからiPhoneの方法を説明します。

1・設定から「自分の名前」を選択
2・「iClod」から「iCloudバックアップ」を選択
3・本体のバックアップを開始

これで今使っているiPhoneの情報をiCloudにバックアップ完了です。
ただ意外と「自分のIDとパスワードが分からなくなった」という人がいます。
IDは設定から自分の情報ですぐ確認することができます(○▼×%@iCloud.comの@以前が自分で設定したものなので確認しておきましょう)
一番は両方とも忘れないことですね・・・

新しいiPhoneを起動させます。
近くにiPhoneがある事をiPhoneが察知するので自動的にクイックスタートの画面になります

1・クイックスタートを選択(iPhone 5S以降から可能)
2・新しいiPhoneを設定で【続ける】を選択
3・旧iPhoneのカメラが起動し「新しいiPhoneにカメラを向けてください」と表示されるのでそのようにします
4・新しいiPhoneには青い波のような丸いアニメーションが出るのでそれをカメラに収めます
5・認証されると旧iPhoneで使用していたパスコードを新iPhoneに入力する画面になります
6・初期設定をすすめることでバックアップ選択画面が表示されます

例えば最新のバックアップをアップデートでもOKですし
復元しないで使うことも可能です。

7・再起動しログインすることで完了

iPhoneからiPhoneは前の機種の内容をそのまままるっと移動できます。
なので待ち受け画面もなにもかもそのまままるっと移動できているのです。
使い勝手も本当にそのままなのでiPhoneからiPhoneはストレスなく使えるといっても過言ではないですね。

※環境はwi-fiの環境下をおすすめします。そうするとiCloudに保存されている写真なども自動的に
新しいiPhoneへ移行されます

iPhone → Androidへのデータ移行方法

iPhoneからアンドロイドの移行もおなじみグーグルアカウントを利用していきます。
グーグルアカウントを持っていない人は作っておきましょう。作って損はないですよ!
とりあえずアンドロイドにはグーグルアカウントが必要なので、まずこれが前提となります。

1・【設定】の【アカウントとパスワード】を選択
2・アカウントとパスワードの【Gmail】を選択
3・アカウントを選択しグーグルにログイン
4・同期したいデータの内容を選択

これでiPhone側の準備はOKなので続いてアンドロイドの方を起動します。

1・【設定】から【アカウント】を選択
2・アカウントから【Google】を選択
3・グーグルアカウントが登録されていない場合にはアカウントの追加をします
4・アカウントにログインし【同意する】を選択
(支払の情報の入力が出てきますがスキップしてもOKです)
5・グーグルのアカウントを選択し、同期したいデータをONにします

これで内容は新しいアンドロイドに移行しています。

またAndroidからiPhoneのデータ移行でも紹介したJSバックアップの方法も
同じようにiPhoneからAndroidでも利用することができます。
基本的に内容は同じで操作する機種が逆になるだけと思ってください。

簡単なのでJSバックアップは利用しやすいかと思います。

もしデータ移行方法が心配なら店舗受け取りでOK!

説明をしてきましたが
「あああああ!!!!!!文字読みたくねえええええ!!!!!」
という人もいることでしょう笑

そういう場合には「ドコモオンラインショップで機種変更をした機種を店舗受け取りにする」方法があります。
店舗受け取りにすることで、店舗で機種変更したのと同じように
連絡帳などのデータ以降を教えてもらうことができます。

おそらく店員さんがやってくれるパターンもあると思いますし
もしかしたら「これをこうして・・・」と丁寧に教えてくださり一緒に操作するパターンもあると思います。

実際、文面や写真を見て操作してみても
時々「そうはいかない」という不思議現象が起こっている事もあるみたいなんですよね。
まぁなんらか別の操作をしてしまった可能性や
機種によっての表示が違うがために操作理解ができない事も起こり得ます。

ただ店員さんはそこらへんはプロフェッショナルです。

なのでデータ移行についても熟知している(はず)

どうしても自分は操作オンチなんだよね。絶対うまくいかない気がしてるよね。
という人は、受け取りを店舗にしてみてくださいね。

そうすることで初期設定やデータ移行もストレスなくできるかと思います。

個人的にはiPhoneの人はiPhoneのまま機種変更をすればかなり楽なので
そこらへんおすすめできますが、人の好みはそれぞれですので・・・

もし家で受け取っても、どうしてもわからない場合にはドコモの店舗で聞いてもいいと思います。
ただ待つこともあると思いますので、そこらへんは注意。

注文して届いたけど「ハッ!受け取りを店舗にしとけばよかった!」という人は
旧機種でドコモの来店予約などをしておけばOK

百聞は一見にしかず、じゃないけど、操作に詳しい人にやってもらうの、楽ですからね~
自信のない人は受け取りを店舗にしてみてくださいね。

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金がかかります。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだとなんと0円、無料なんでおとくです。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。