docomo(ドコモ)

iPhoneの補償を比較してみた。AppleCare+は本当に必要か?

更新日:

iPhoneユーザーの方は多いと思いますが、そうなると気にするのが「補償」ですよね。
iPhoneといえば画面バッキバキでも使っている人も多いのですが笑
(そもそもそれでも操作できるのがすごいですけどね)
やはり故障や破損があったら直していきたいものです。

そこで、今回はiPhoneの補償を比較してみましたので
自分には何が一番あっているのか、どれがお得かを確認してみてくださいね!

iPhoneの補償には何がある?

iPhoneの補償には

・アップル公式のApple care+(一括払いの2年間)
・ドコモのケータイ補償for iPhone & iPad
・ドコモでのApple care(24分割での支払い)

というように分けられます。

一括払いの補償はちょっとお財布に厳しいかな、と言う人は
ドコモで分割で、という人もいるでしょうし
アップルケアとドコモのケータイ補償の月額をみて
どちらにするか決める人もいると思います。
それぞれの内容の違いをみていきましょう。

プランAppleCare+ for iPhone
対象機種iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone X
iPhone XR
iPhone 8 Plus
iPhone 7 Plus
iPhone 6s Plus
iPhone 6 Plus
iPhone 8
iPhone 7
iPhone 6s
iPhone 6
iPhone SE
iPhone 5s
iPhone 5c
料金Apple Store
22,800円ドコモ24分割時
950円/月
Apple Store
16,800円ドコモ24分割時
700円/月
Apple Store
14,800円ドコモ24分割時
617円/月
Apple Store
12,800円ドコモ24分割時
534円/月
2年総額Apple Store
22,800円ドコモ24分割時
22,800円
Apple Store
16,800円ドコモ24分割時
16,800円
Apple Store
14,800円ドコモ24分割時
14,808円
Apple Store
12,800円ドコモ24分割時
12,816円
加入する期間ドコモ月額払いでの加入は購入と同時の場合のみ可能。Apple Storeでは購入日から30日間以内。
補償期間2年
利用回数2年間に2回まで利用可
水濡れ・水没
画面割れ
全損・破損
紛失・盗難×
バッテリー交換
ただしバッテリーの状が80%以下の場合は無償交換が可能になっています
自然故障
電話サポート
Appleの専任スペシャリストに電話またはチャットでの優先的な問い合わせが可能
データ復旧×
特別そのような内容はない
修理などの料金画面の損傷:3,400円
そのほかの損傷:11,800円

 

ケータイ補償サービス for iPhone & iPad

プランケータイ補償サービス for iPhone & iPad
対象機種iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone SE
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 5s
iPhone 5c
料金750円/月600円/月500円/月
2年総額18,000円14,400円12,000円
加入のタイミング購入日を含めた14日以内の加入が原則
補償期間期間なし
利用回数1年間に2回まで利用可能
水濡れ・水没
画面割れ
全損・破損
紛失・盗難
バッテリー交換×(ただアップルでバッテリー交換は有料で出来る)
自然故障
購入から1年を超えた自然故障は可
※1年以内の自然故障の場合はアップルのメーカー保証となります
電話サポート
ドコモサポートダイヤルへの電話は可能だがアップル専門ではない
データ復旧ケータイデータ復旧サービスの復旧代金:1,000円
サービス利用料金11,000円7,500円

こうしてみていくと利用内容が分かると思いますが価格を重視するのか内容を重視するのか、になってきますね。

また、アップルケアの補償期間が2年なのに対して、ドコモのケータイ補償は期間がないのも特徴的ですね。

私はSEにドコモのケータイ補償で加入していました。
SEに関していえば、アップルケア+の加入がドコモで総額12816円です。

ただなぜか私は高い方に入っていて(白目)
ドコモのケータイ補償は総額14400円です。

そう、機種によって違ってくるんですよね。
ただ今取り扱っているものはすべて6s以降になります。

iPhone 8・iPhone 7・iPhone 6sに関して言えば
ドコモだと2年総額18000円となりますが
アップルケア+なら2年総額が14808円になります。
XRもドコモだと2年総額18000円ですが
アップルケア+だと16800円と差がでてきます。

これだとアップルケア+の方がお得で安いですよね。

しかし逆の例もあり、iPhone XSなどはアップルケアだと2年総額が22800円ですが
ドコモのケータイ補償だと18000円となります。
そうiPhone X・XS・XS Maxに関していえば、ドコモのケータイ補償の方が安く済むんですよね。

あとどこで比べたらいいかといったら、個人的には
バッテリー交換と保証期間ですかね~

もし2年以上使うのであれば、バッテリー交換も視野にいれておくべきです。
よくガンガン使う人ならバッテリーもそれなりに消耗します。
私も家の人が1年ちょい使った時バッテリーが75%まで落ちていて交換しました。

ただドコモのケータイ補償だったので有料での交換にはなりましたが
昨年のちょっとバッテリー交換が安い時にやったので助かりました。
もしアップルケア+ではない人が今現在バッテリー交換をするとなると

SE~8Plusまでのシリーズが5400円
X~最新のXRまでが7800円の有料交換になります

この金額は結構大きいですよね~

まぁ2年以上使うとなると、このバッテリー交換も考えたほうがいいです。

そして補償の期間はドコモだと契約が続く限りになります。
アップルは2年で終了。

これをどう捉えるかですよね。
例えば2年以上絶対使うから補償が欲しいのであればドコモの補償になりますが
2年となると割賦契約も終わってるし、万が一の故障があったら
そのまま機種変更した方がいいパターンも多いと思うんです。

なので2年以上!絶対!譲れない!という場合を除いては
2年以上も補償がつくドコモの方がいいかもしれませんね。

もしもの時の出費を考えると「モバイル保険」がおすすめ

散々上記でドコモのケータイ補償とApple care+について説明しましたが
個人的におすすめしたいのが「モバイル保険」です。

モバイル保険はこちら

モバイル保険

というのも、上記の補償は

・毎月の利用料金がかかるうえに修理代金もある程度出さなければならない
・2年のうち2回、または1年に2回までという回数の縛りがある

からです。

モバイル保険は

・毎月の利用料金はかかるけれど修理代金は0円で済む
※ただし年間10万以内の修理に限る
・年間に何度も利用する事が可能

という大きな違いがあります。

モバイル保険はどの機種においても月額700円。

2年間になおすと16800円となります。
これはドコモのケータイ補償サービスの今出ているiPhoneの機種は月額750円なので
その差額は2年で1200円となります。

またもしこれで破損・故障が起きた場合
1万円以上の出費が起こってしまいます。

例えば2年終わりギリギリにiPhone XSを水濡れ破損を起こしてしまったとしましょう。

Apple care+だと2年総額22800円に11800円がかかります。
総額にすると34600円となります。

ドコモのケータイ補償だと2年総額18000円に11000円がかかります。
総額にすると29000円となります。

ではモバイル保険だとどうでしょう。
2年総額16800円に修理代は0円で、総額は16800円となります。

そしてこれが、2年過ぎていた場合。

アップルケア+の保証は過ぎてしまうので恐らくかなりの修理金額がかかります。
※時期によって料金は変わる場合があります
XSだとその他の破損が62400円です・・・・もうこれは機種変更がお得レベル

こうなるともうドコモオンラインショップで通常に機種変更しますよね・・・笑

ドコモのケータイ補償だと2年以上も利用料金を支払っていれば補償が受けられます。
出す金額は利用料金以外には変わりません。

モバイル保険は2年過ぎていても加入しているのであれば修理代は0円となります。

こう見ると、モバイル保険がいかにお得かわかりますよね。

ただ購入してから1年以内の保険加入となるので、もし今の機種が使って1年以上であるのなら
次の機種変更の時にでも加入しておくことをおすすめします。

また購入して1年以内の方であるのなら、今の保険を外したい、外してしまった、のであれば
モバイル保険に加入することで故障時も安心して任せることができます。

また家族など子回線の機種がある人は朗報です!
なんとモバイル保険、登録した機種に付随して2機種まで一緒に保険対象にすることができます。

これ、例えばiPhone XSなどを3台登録したとします。その時の例をみていきましょう。

アップルケア+だと2年総額22800円×3台=68400円

ドコモのケータイ補償だと2年総額18000円×3台=54000円

モバイル保険だと2年総額16800円(他2台もここに含まれる)=16800円

この差はでかすぎるでしょ~!

家族がいて、と言う場合にはこのモバイル保険が断然お得なんです。ここまで金額の差が出ると、モバイル保険一択でよくね。。。。ってなりますよね~そうなると小声でいうけど「apple care+必要ないよね」

そんなわけでこれから機種変更をする人や新規契約をする人にはモバイル保険をおすすめしますよ!

今は代理店も多くなってきているので、もしかしたら加盟店は近くにあるかもしれませんよ^^

モバイル保険はこちら

モバイル保険

 

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円お金がかかりません。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

-docomo(ドコモ)
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.