docomo(ドコモ)

ドコモのタブレットが無料?2019年の価格や利用料金について。キャンペーンはどんなの?

更新日:

この時期、スマホだけじゃなくてタブレットもやっぱり商戦になってきますね!
思い出すのが2年前、イオンの中でタブレットをめちゃくちゃすすめられ
お得だから!と加入した事を思い出します笑
※当時はオンラインショップについてはあんまり知らなかったんですよね・・・
しかも新規契約2台で6480円の事務手数料・・・あああムダだった・・・笑

そんなタブレットですが、無料でもつことができるのでしょうか?
2019年の価格、利用料金、キャンペーンについて推測&調べてみました!

これまでのキャンペーンなどから見る傾向

昨年は、店舗などでは5月頃に「一括0円」とうたってdtabが売られていました。
やはりGWや夏休みの大型連休で、子供たちが楽しく過ごす上で
ちょっとあると便利なのは確かなので、親としてもタブレットには助けられている部分はあります。

※我が家は約束が守れなかったら数日は見せませんが
見ている間は本当、大体静かです笑

(ちなみに私が2月に契約した時には「実質0円になるうえに、オンラインで読める絵本の金券つき!」
みたいな感じでお得ということでした。)

ただ機種代だけが引かれるわけではなくて
なんと割引の方が大きいということで「基本料金も割引くことで持つだけでもお得」
ということになっていたんですよね。

昨年の具体的な価格としては総額45360円のタブレットが
64800円の割引で売られるという状態です(マイナス分が基本料金に充てられるわけですね)

この価格で売られていたのはdtabのd-01Jという機種でした。

スペックとしては割といいんじゃないでしょうか。
RAM3GBだったので、比較的に評価は良かったと思います。

ただアンドロイドのタブレットなので、好き嫌いは出てくるかなと思います。

何故タブレットが0円で販売できるのか?

スマホ業界は年々総務省からのお達しが結構厳しいというか、なんというか、なんともいえない事やってくれてますよね笑

これまでも実質0円の0円販売が禁止されたり、今回は通信費と機種本体を切り離した分離プランにするとか、色々と内容も時代と共に変移しています。

ただしタブレットに関しては、スマホとは住み分けられており、そういったお達しなどの規制に関して
対象外になっており、様子見する状態なのです。

そのため、ドコモでもタブレットを0円、しかもそれ以上の割引で打ちだしたりできるのです。

しかしながらこれも、総務省にいつ何を指摘されるかはわからないので
ずっとこんなお得なキャンペーンが出来るかどうかはわかりません。

0円で持つためには24か月の継続が前提である、という事実

私も契約した時の書面に残っているのですが、実質0円というものは分割した金額を毎月割り引くことです。

「24か月の契約を前提とした0円販売」となっているため、
もし24か月以内に契約を解除した場合

解除料金+支払う残債

というものが発生する仕組みになっていました。

解除料金が約9千円で、更にそこに本来の分割金(例24000円の機種を24回払いにすると月1000円となり
残り10か月の時点で解約する場合残債は1万円となり、その1万円は支払わなければならない)を
支払うということですね。

ただ24か月目まで割引をつかって残債を0にして、
25か月目に解約をした場合には解除料金は発生しないので、無料で解約することができます。

もし「一括0円」という場合には、端末購入サポートであることが分かります。
ともなると残債というものは発生しないのですが「14か月は契約をする」ことが前提となります。

もし14か月を待たずに解約をした場合には「端末購入解除料」が発生します。
割引金額の半分を端末購入サポート契約解除料として支払う事になっています。
※例
iPhone XをMNPで契約した場合、割引額は10万4328円となります。
これを14か月未満で解約した場合には、解除料がこの割引額の半分の52、164円かかるということです。

それを考えると14か月は必ず使った方がいいですね。

実質0円も、一括0円も、解約をする際には注意する点があるのを頭に置いておきましょう。

機種代金がかからなくとも維持費がかかるケース

例えば割引が機種代金以上の場合には、利用料金(通信費など)からも割引をしてもらえますが
機種代だけが割引の場合には、利用料金は必ずかかってきます。

また2年目以降になると、もし機種代以上の割引が入っていたものでも
2年目からは利用料金が満額発生することは忘れてはいけません。

最低限のプランにしても

データプラン+SPモード+シェアオプション=最低限の利用料金
1836円 +324円 +540円    =2700円

というものがかかってくるんですよね。

もし割賦契約して、月々サポートで機種代が安くなったとしても
例えば最新のタブレットや最新のiPadなら機種代はそこそこ高いです・・・

そうなると利用料金+機種代金となるので、維持費はそこそこ高くなってきますね。

そういう意味でも「0円」もしくは「機種代以上の割引」のあるタブレットは
相当お得に持つことができるのが分かると思います。

現在販売されているdtab Compact d-02Kはすでに0円でしかも割引の方が大きい!

オンラインショップでみていると、なんとdtab Compactが割引の方が大きいのがわかりました!
総額が45360円に対して割引が59616円!

その差額14256円。24回に分けると月々594円も利用料金が安くなります。

上記で言ったとおり、機種代金は0円でも利用料金は2700円必ずかかります。
2700円ー594=2106円となり
月々2106円で持つことができます。これかなり大きい割引じゃないですか?

でも安いってことはどうせ満足度は低いんでしょ?なんて思わないでください。

こちら評価は割と高くてですね、使いやすいし持ち運びしやすい、というところなどで
かなりいいんですよ。

それが実質0円で更に利用料金まで割り引かれるとなるとすっごい安いんですよね。
子供のための娯楽にも、普通に調べものをしたり本を読むためのツールとしても
非常に便利なタブレットがこれだけ安いというのはありがたい以外の言葉がないです。

新たなキャンペーンを待たずとも、割引額の方が上まわるタブレットがあるので
タブレットがすぐ欲しい人は検討してみてくださいね^^

dtab Compact d-02Kはこちらから

arrows Tab F-02Kも価格を安く購入することができる

タブレットというとdtabにarrowsのタブレットの印象が強いかと思いますが
そうなんですよね~アローズもいいタブレット出してるんですよ!

この間ドコモショップに用事がありまして行ったところ
書類サインは紙の代わりにアローズのタブレットにサインをしていました。

このタブレット、実は総額8万2944円と結構高いんです。
それもそのはずスペックがいいんです。

お絵描きする人にもペンが使えていいタブレットなんですよね。
だから以前は月々サポートが入ってもそれなりにはしてたんですけども
今は216円×24回の実質5184円での購入が可能になっています。

かなり安い~!

描けるスタイラーペンもついているので、購入してすぐにいろいろ楽しむことができます。
別途で買わなければならないってこともないのも嬉しいですよね
iPadだとペンは別売りだからね・・ちょっと高いし。とか考えると
ペン付タブレットが欲しい人には相当お安いと思いますね!

0円ではないけれど、かなりお得に使えるというところでおすすめできます。

arrows Tab F-02Kはこちらから

iPadも安く持つことができるのがポイント

タブレットといってもdtabやarrowsのタブレットだけでなく
アップルのiPadもタブレットに含まれます。

iPadはやはり個人的には「タブレットだけどパソコンの代わりにもなりうるもの」と思っていて
やはりそのスペックの高さからも人気はありますし、価格も高いです・・・

とはいえ、iPadでも価格が安いものもあります。
例えばiPad第6世代の32GB

総額が57024円ですが、月々サポートにGO!GO!iPad割も加算されて、総額51840円もの割引が入ることで
216円×24回、総額5184円で持つことができます。

これってかなり安いですね!
この第6世代はBlue thoothでキーボードもつけることができるので
まさに持ち運び可能なパソコン代わりにも使うことができます。

iPad第6世代32GBはこちらから

もちろん最新の機種iPad Proは高いです。。。
そもそもの総額が13万9320円というかなりの高額!
月々サポートが入っても、3645円×24回の総額87480円。

ただこのiPad Proは最早タブレットの領域を超えていると思いますので
最早パソコンを購入したと思えばいいと思います・・・!

やっぱりそのスペックの高さや使い勝手からも人気があるようで
スペースグレイは入荷予定未定だし、シルバーも在庫が少ないです(3月14日現在)

とはいえ、安くなっている第6世代のiPadのスペックに不満はあるか?
といったら、ない人の方が多いと思いますね。

実は私も持っているんです・・・(小声)

ただWi-fiの通る家でしか使わないし、持ち運ぶことは考えていないので
アップルストアでwi-fiのみ対応のもので購入しました。
機種代金だけでの購入です。
しかしながら、機種代だけで考えればdocomoの価格設定は破格ですよ。

実質5184円でiPadが持てるとかめちゃめちゃ安いです。
もし家族で出かける際にも持っていくとか、そういう場合には通信が必要になります。
そういう時には必ずSIMが入っていないとだめです。

なのでその場合にはドコモなどでの契約が必須になってきます。

これまでiPadも実質0円とか一括0円やってたかな?と振り返りますと
実はないんですよね~もしかしたら店舗や家電量販店では
目玉としてそういうものを取り上げたかもしれませんが。
基本iPadはそういうのはしないけど、アンドロイドタブレットだと一括0円はありますね!

しかしドコモには下取りがあります。
もしこれまでにタブレットやiPadを使っていた人ならお得になる可能性は高いです。
例えばdtabをこれまで使っていたとしましょう。
dtab d-01Kだと良品なら12600円の下取りになります。
それをiPad第6世代に充てればおつりがきますよ!

iPadの下取りもしており、例えばiPad第5世代だと良品で11000円。

一覧は以下となります。

こうしてみると、タブレットが2年目更新になるから解約しようと思っている人もいるかもしれませんが
新しいタブレットやiPadに変える際に下取りに出せば、非常にお得にゲットすることができます。

タブレットに関しては一括0円とか実質0円の機種もあるので
下取りも併せるとかなりいいのではないでしょうか。

iPad一覧はこちらから

まとめ~2019年 タブレットのキャンペーンはあるのか?

すでにdtabが割引額の方が上回っているため
この先すごいキャンペーンがあるかな?といったら
もう充分に割り引いてくれているので大きなキャンペーンはないのかなぁなんて思う反面
今後プランの変更や色々な変化がありそうなので
もしかしたらタブレットはもっと手が出しやすいようになる可能性はありますよね。

個人的な意見なのですが・・・
タブレットに関しては、2台目で持つ場合において
基本料金をとっても安くして、タブレット自体をもっと敷居を低く持ちやすくしてくれたら嬉しいですね。

正直2700円て、タブレットの使う頻度で考えると
私個人にはまだちょっと高く感じるんですよ。

家庭で契約している台数によって3台目、4台目は基本料金がすごい割引されるとかさ。
そういうのがあれば「じゃあタブレットも契約してもいいかな」って思えるんだけどな。

例えば4人家族で全員がスマホを契約していたとして
5台目にタブレットを契約した場合とか
2700円もかけて持つ意味を考えると「いらないかな」ってなりませんかね。
だってみんなスマホ持っているわけだから。

それが5台目は基本料金がなんと50%オフ!とかだったらさ
1350円なら持ってもいいなって思いませんかね~

まぁこればっかしは個人的な感覚の話なんですけどね。

もしそういうのが実現したとしたら・・・タブレット持つ人、増える気がしますよ!

これは私の妄想なのであしからず。

ただ現在も安く持てるタブレットがあるので、新生活にむけて
パソコン買うにはちょっと・・・だけど欲しいな~と言う人は
タブレットの存在も考えてみてくださいね。
きっと非常に役に立ってくれると思いますよ!

そしてお子さんを持っている親御さん。
タブレット
凄く・・・子供がおとなしく待ってくれるので
時々使うお助けグッズとしておすすめします笑

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円お金がかかりません。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

-docomo(ドコモ)
-, , , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.