docomo(ドコモ)

ドコモのタブレットが無料?2019年の価格や利用料金について。キャンペーンはどんなの?

更新日:

新料金プランになり、タブレットはどういう立ち位置になるかな?!と思っていましたら
やはりスマホと同じように、端末は消費者負担という形になり、大きな割引などもなくなってしまいました・・・

タブレットを持とうと考えていた人にとっては、これは「やっぱりやめよう」と考えちゃう出来事だったかもしれませんね。
ただ、実際に計算するとどうなのでしょうか?

また、2019年はタブレットに関連するキャンペーンは行われるのか?など
気になるところを考察・調査してきました。

端末代が完全分離となり0円はなくなった

6月1日より新料金プランの開始と共に、端末代は消費者の負担になりました。

月々サポート、端末購入サポートもなくなり、端末そのものが値引きされることも
今のところはなく、基本的に「全額負担」という前提で物事が進んでいますよね。
(スマホだとハイエンド機種などはスマホおかえしプログラムはありますが)

タブレットは別かな~なんて思っていたのですが、そんなことはなかったですね・・・

そもそも6月以前も、基本的に0円販売ってできなかったんですよ。
でもスマホとタブレットは住み分けられていたので実質0円の販売ができていた側面があったんです。

だから私は「6月始まってもタブレットは安い路線でいくんじゃないのか」って正直思ってました!
ところがどっこい。そんなことはなかった。

何か指摘される前に、スマホと同じように端末代は消費者負担となり
その代り「料金プラン」が見直された、といった感じになりました。

では新料金プランでは一体どのような価格になったのでしょうか。

新料金プランによって以前よりも利用料金は安い!

これまでは
データプラン+SPモード+シェアオプション=最低限の利用料金
1700円 +300円 +500円    =2500円(税抜き)

という形をとっており、そこに端末代(実質0円またはそれ以上の値引きがあり
2500円前後くらいでタブレットを持てることもありました)が加わる形でした。

そもそもの料金プランが高いな、と正直思っていましたので、ここを改善してくれたのは嬉しいポイント。

で、実際どんな金額か、といいますと

新料金プラン
データプラス 1000円

これだけなんです。

めちゃめちゃ安くないですか???ビックリでしょう。

ただこれはドコモで携帯を契約している前提で、さらにギガホなどで
GBをシェアする形となります。

現在販売されているタブレットの購入イメージ

現在販売されているドコモのタブレットは
dtab Compact d-02K
dtab d-01K
arrows Tab
の3種類となります。そこにiPadが加わるという形ですね。

◆旧プランでの料金はどうだったか

5月30日時点での端末代を見たのですが
その時はdtabの2機種が実質負担金が0円、arrowsが実質負担金が5184円でした。

しかし実はdtabは月々サポートの方が大きく、実質利用料金も割引でした。

dtab compactは総額45,360円でしたが、月々サポートの方が割引が大きく59616円で
14256円分が利用料金から割引になっていました。24回に分けると毎月594円の割引。
なのでざっと約2000円でタブレットを持つことができました。月々サポートの存在は大きかったですよね~

もう一つの機種、arrows Tabは旧プランでは月々サポートが入り実質2916円からの利用という形です。

では新料金プランになるとどうなるのかも見ていきましょう。

◆新料金プランで計算

dtab Compactに関しては、端末代は全額負担となり
1242円×36回となり、1242円+1000円(データプラス)で計2242円となります。

dtabは端末代が54,432円とちょっと高く
1512円×36回となり、1512円+1000円(データプラス)で計2512円となります。

arrows Tabに関しては現在在庫なしの予約が可能となっておりますが
本体代が83,592円とかなり高額。
2322円×36回となり、2322円+1000円(データプラス)で計3322円となります。

となると、実は端末代がちょっと重くのしかかっちゃってるんですよね。
新料金プランが安い代わりに、端末代の大きさで以前とトントンかそれ以上の金額になってしまっている。

ただ、スマホの方も新料金プランになることで、総額にしたら安くなるケースが多いとは思います。

タブレットだけの金額で考えると高くなった印象があるのですが
スマホ代金+タブレット代金で考えれば、端末代の負担が気にならないくらいには安く使えているはずです。

◆スマホ+タブレットの総額で見ると断然新料金プランで端末代が負担でも安くなる?!

例えば、スマホとタブレットを使う方で、月30GB消費していた場合

ベーシックシェアパック(30GB)15000円
シンプルプラン 980円
SPモード 300円

これがスマホの代金です。

そこにデータプラン・SPモード・シェアオプションが加わり、
単純計算をしても18780円したんです。
かなり高額ですね。

じゃあ現在はどうなるかというと

ギガホ(30GB)6980円
データプラス 1000円

計7980円

という料金!半分以下!!!すごくないですか?だったら端末代は本当、些細な話になってきます。

しかもギガホ自体、家族が3人以上なら1000円引きになりますし
ドコモ光に入っていても1000円引きとなります。

※画像はギガホが4980円(家族3人以上・ドコモ光契約の場合の金額)のケースです

そうなれば更にここからもっと安くなるので、実際のところ新料金プランなら
端末代が以前より1000円、2000円くらい高くなろうが、総合したら全然安いのです。

(この場合30GBのプランでの話となります)

ドコモのタブレット一覧はこちらから

2019年にキャンペーンは行われるのか?

ツイッターの画像はおそらく店舗での購入での独自のキャンペーン(2月)みたいですね。
きっと6月の新料金プランでタブレット端末代が全額負担になるから
その前に売ってしまいたかったのかな~なんて思う私です。

今現在は特に目立って店舗でもdtabをキャンペーンで打ち出している様子はないのです。。。

では2019年にタブレットのキャンペーンは行われるのか?というと
今のところする気配はないものの、タブレット端末代を思うと
買い渋る人はいると思います。

やっぱり何万もするわけですから、タブレットがこれまで0円だったと思うと・・・
ですよね。

(これまでに0円でゲットして、約2年経ちそうな人なんかは
今新料金プランにしたらめちゃめちゃお得ですからね!)

じゃあ今後はキャンペーンはあるかどうか、と考えると
どこかしらで「タブレットを買いたくなるような」何かを打ち出してくれるんじゃないかと期待はしています。

ただね~タブレットといったらiPadも思い浮かぶじゃないですか。
正直iPadはめちゃくちゃ使いやすいので笑
端末代がダイレクトな負担となった今、アンドロイドのタブレットって
結構追いやられてしまっていると思います。

しかもこれまでのdtabはファーウェイだったので
世界的な情勢の問題から、今後出るのか?といったら難しいのかなとも思います。

まして今まではiPadにはない「買い求めやすさ」が今まで月々サポートで実現されていたのですが
それすらもなくなってしまったとしたら、存続する力が薄れてくると思うんですね。

だからこそ、キャンペーンであったり、何か対策がないと
今後はiPadに食われてしまうのではないかと思っちゃうんですけどね。

アンドロイドタブレット、今後どうなるのか。
もしかして大きな曲面にきてるのかもしれませんね。

まとめ

今後の事はまだわからない点もありますが
ただ新料金プランになったことで、端末代が負担となっても
スマホ代と総合した時に安くなる、という事が多いのが分かります。

新料金プランが端末代分の負担を担う形になっていますが
分割した端末代以上に安くなるパターンもあり、
そうなればタブレットをもつことも以前よりハードルが低くなっていると考えてもいいでしょう。

またタブレットも、店舗などでも勿論購入は可能ですが
頭金や事務手数料がかかりますので、オンラインショップがおすすめとなります。

そしてこれまでにすでにタブレットを購入して使っている方は
端末代が支払終わっている(または支払があと少しである)のなら
新料金プランに移行するとかなりお得になりますね!

ドコモオンラインショップでお得にゲットしてみてくださいね!

ドコモのタブレット一覧はこちらから

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金がかかります。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだとなんと0円、無料なんでおとくです。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

-docomo(ドコモ)
-, , , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.