docomo(ドコモ) ドコモウィズ(docomo with)

子供に何歳からスマホを持たせるか?持たせる理由やおすすめ機種は?

更新日:

お子さんがいる家庭なら「いつからスマホ持たせるか」って
一度は議題にあがっているとは思いますし、もしかしたらすでに持っているところもあると思います。

最近話題になった小中学校へのスマホ持ち込みに関しての議論。
いらんやろ!と経験からいる、という人など様々な意見が飛び交っていますね。

思い返せば20数年前、私は中学生でしたが・・
ちょうど携帯を大人が当たり前に携帯を持ち始めた頃。
まだ子供が持つというよりも、大人が仕事などの連絡で持っている印象が強かったですね。

一部では子供でも塾に行く日は持っているとか、そういう事はなくはなかったのですが
まだメジャーじゃなかったと思うし、携帯は「連絡ツール」であって
娯楽要素は本当にあまりなかったと思います。

しかも当時はまだカメラ機能もついていなくて
カメラ機能がつきだしたのはなんといってもJ-PHONE、話題になりましたね。
あれは確か高校の時でした。

それがこの10年のうちにスマホは非常に進化しました。
ガラケーだったのがスマホにシフトチェンジしてからというもの
色々なことができるようになり、いまや連絡ツールのメインであるLINEも
スマホを使う人ならデフォルトでだいたい使っていると思います。

便利になったからこそ、便利さゆえの心配ごとも増えました。

知らない人と出会うとか、親にバレないように悪だくみを考えるとか、
子を持つ親としては心配になる範囲というものも増えたし、使い方を考える時代になりましたね。

とりわけ「いつから子供にスマホを持たせるのか」というのは調べている人も多いようです。

ということで、今回は「スマホを持たせるならいつからか」そして
「持たせるならどれを持たせるか?」
というのを併せて紹介したいと思います!

子供がスマホを持つ平均の年齢は

今回参考にした資料は「ホウドウキョク」というところの
特集「子どもとデジタル」第1回の内容を参考にさせていただきました。

参考UPL:https://www.houdoukyoku.jp/posts/7582

アンケート内容としては35~49歳の既婚男性236人からの回答ですが

子供にスマホを持たせているか、という問に関しては
「持たせていない」が55.9%という結果でした。

ただ、35歳だったらまだお子さんが幼稚園とか小学校低学年くらいの可能性も高いですからね。

逆に参考になったのは「いつからスマホを持たせたか」という問。

1位は高校生(16~18歳)の42.2%
2位は中学生(13~15歳)の34.9%

という結果でした。
驚いたのは幼稚園未満(5歳以下)に2.4%もいたこと。
ただこれはおそらくですけど、キッズケータイで防犯用に持たせていたのかなと推測します。

少し年齢があがったところでは
小学生の低学年3.6%
小学生の高学年4.8%
のうちにスマホを持たせた、という結果が出ていますが、
小学生で考えると全体で8.4%ということになりますね。

ただ、無暗に持っているわけではなくて

・塾があるから
・防犯ブザーもついているから
・親の仕事が遅いので

などという理由もあり、持っているという事も多く
ただ単純に持たせているというよりは「理由があってメリットが高いから持たせた」
という方が正しいのかもしれません。

今度は中学生になると

・塾があるから
・友達も持っているから
・親の管理の元でなら持っていてもいいという前提で

というように理由が推移していく傾向があります。
確かに中学生だと友達関係が濃くなっていくので、一人スマホがないというのは
仲間外れみたいな気持ちになって嫌だ、という子も多いでしょう。

また塾や部活動などで遅くなる場合があることからも
安全面を考慮して、何かしらの親との約束の元、スマホを所持するという子も多いです。

最後に一番割合の多い高校生ですが

・バイトや部活動などがあるから
・友達も持っているから

など、安全面というよりも「個人が生活するうえで必要になってくる」というところでしょう。
特にバイトなどが始まると、バイトの連絡などでもスマホが必要になったり
バイト代で自分のスマホ代を支払う、という子も出てきます。

ちょっと子供という枠から「社会人へ向かう途中」という印象になりますね。
そうなると今大人がスマホを持っているのと同じように
「連絡というツール」としてスマホを持つのは「自然なこと」になっているのだと思います。

平均的な年齢としては「高校生になる頃」なのですが
生活スタイルや環境によって、持つ年齢は前後してくるといえます。

子供にスマホを持たせる理由。メリットとデメリットを考える

まず大きなメリットとしては

・すぐに連絡が取れる
・GPS機能、防犯ブザー機能などで安全が守られる

というのは大きいと思います。

ただメリットと共にデメリットも出てきますね。

・スマホばかりで家族とのコミュニケーションが減った
・お金が想定以上にかかってしまった

これはね~大人でもありますよね?
親でも大人でも、スマホのSNSに夢中になったり、調べものしてたり
ゲームしていてついつい一緒にいる人との時間を無碍にしてしまうこと。

これに関しては・・・なんもいえねぇ・・・
というのは我が家、子供も相手にしてあげているけど
ゲームしてたりすることも多くて、子供は子供で遊んでたり
タブレット見てたりするので(もちろんいつも、というわけじゃないけれど)
この子たちが大きくなったら、親の姿をまねてそうなるかな・・・と思うと
今から姿勢を改めなければならない気がします(土下座)

またお金についても、ゲームの課金やネットのし過ぎはやはりお金を支払う方にとっては負担ですよね。

使い方というのはかならず話合うか、約束事を持った方が
後々にはいいかなと思います。

ただ「子供を信頼する」ことも忘れてはいけないと思っています。
ある程度大きくなれば善悪の判別だってつくし
どんな時にスマホを使っていいのかダメなのか、くらいは理性的に考えて分かるはずです。

またお金については賢い買い物をすれば、安く使うこともできるのを忘れてはダメですよ!!!

ドコモで安く使うなら学割?おすすめの機種は

もしドコモでの契約を考えている、または親がドコモユーザーならやはりドコモで考えたほうがいいですね!

ドコモの学割の内容を簡単にいいますと

1・2018年12月1日(土曜)~2019年5月31日(金曜)に学割に加入した人は
2・お申込み当月(日割り計算)+12か月間 毎月のご利用料金から1,500円割引
3・ただし条件としてはお申込み時点でご利用者が25歳以下であること

というのがザックリした説明です。
恐らくパケットパックのいずれかに~などという文言もありますが
普通に契約すれば条件はそろっていると思いますのでそこらへんは心配せずに大丈夫。
もし子回線ならシェアパックに加入していればOKです

学割対応機種はdocomo with対応機種以外になります。
例えば最新のiPhone XSやXRなども学割の対象ですし、これから出るギャラクシーS10も
学割対象となります。

ただ現在の学生の状況をみていると「iPhoneユーザー」が非常に多いですね。
iPhoneなら間違いない、という風潮は強いようです。大人でもiPhone好きだもんね笑

最新機種が絶対いい!という人なら、学割でお得に持つことは可能になります。

是非こちらの記事を参考にしてみてください。金額など詳細も説明しています。

ドコモの学割考察。学生なら2019年はどのiPhoneを使えばお得か!月額料金は?

こちらの記事にも書いていますが
iPhone8はちょっと前の機種にはなるものの、スペックも使い心地も満足度が高いiPhoneです。

8は端末料金が88,776円と結構するのですが、月々サポートが大きく
実質810円×24回で持つことができる機種です。

8の場合には13か月間であれば学割を使って1080円という格安料金でスマホが持てます
※子回線の場合

14か月目以降は2590円になりますが、それでも3千円ほどなので
スマホとしてはかなり安くもてるといえます。

子供へのお小遣いに+で出費だとしても、なんとかなる金額の範囲なのではないでしょうか。
またバイトで自分で支払うとしても、これなら負担は少ないですね!

iPhone8について詳細はこちら

iPhone8の詳細

キッズケータイを使っていたならdocomo withとウェルカムスマホ割の併用が安い!

最新機種に拘らない、というのであればおすすめしたいのが
「docomo with」対応機種です。

最近iPhone7が対応になりました。
でも7でしょ?っていう人もいるかもしれないけれど
7も十分なスペックだし、iOSなので使いやすいと個人的に思います

またdocomo withなのでずっと1500円割引もつきます。

7は端末料金が42,768円。8と比べると端末料金はずっと安いですよね。

24か月は機種代と利用料金で2062円という料金ではありますが
機種代を支払終えた24か月以降は280円という格安でスマホを持つことができます
※子回線の場合

たとえば機種は長く使ってもらう前提ならば絶対これは安いのです。
もし電池が心配ならアップルで有料にはなるけれどバッテリー交換も可能です。
2年目にバッテリー交換だけしてあげればずっと長く使えると思いませんか?

また、たとえばこれまでにキッズケータイを使っていた人であれば
FOMAからXiへの変更ということでウェルカムスマホ割が適用になります。

docomo withと併用することができるので、13か月間は最大3000円もの割引が受けられます!
割引の方が大きい場合には、親回線に割引が入るのでかなりお得に使えるといっていいでしょう。

例えば7の場合なら、13か月目までdocomo withとウェルカムスマホ割の併用で
13か月は約500円、14か月目から24か月目までが2062円
その後は280円で使うことが可能なんです(最低限プランでいく場合)

相当安く使えるので、もし現在キッズケータイを持っているのなら
このプランをおすすめします!

ドコモ(docomo)のウェルカムスマホ割って何?ガラケーがお得か?

iPhone7についての詳細はこちら

iPhone7の詳細

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円お金がかかりません。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

-docomo(ドコモ), ドコモウィズ(docomo with)
-, , , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.