docomo(ドコモ)

ドコモの学割考察。学生なら2019年はどのiPhoneを使えばお得か!月額料金は?

投稿日:

3月といえば、卒業。そして進学シーズンです。

今まで、小学校だったお子様は中学校へ

そして中学生だった人は高校へほとんどの人が進む可と思います。

そんな学生さんが卒業をお祝いして、もしくは進学をお祝いとしてほしい物1位が

iPhoneです。

なんの、どこの調査が忘れましたが、卒業と共に離れ離れになる友人と繋がっておくために

また新しい環境で早く友達を作る為に、iPhoneが欲しいと思っている子が非常に多いそうです。

ここでポイントはiPhoneという事です。

小学校でキッズケータイを持っていた人もいるでしょう。親が昔使っていたスマホという事で

アンドロイドスマホをおさがりで上げるという人もいるでしょう。

ただ、学生にとってはそれじゃダメなんです。

なんでもスマホではなくて、iPhoneがいいらしいんです。

最新版ではなくてもいいんで、とにかくiPhoneがいい。

iPhoneにはそんなブランド力があったりします。

ただほとんどの人の認識では

「iphoneって高いんでしょ?」

「学割とiphoneって関係ないでしょ?」

なんて、よく分かってない人がほとんどだと思います。

今回は、ドコモを使っている人で新しくiPhoneを使う学生さん

もしくはそんなお子様をお持ちの方必見、

2019年、ドコモでiPhone使うならどれがいいか!

ドコモで学割、そして学生はどのiPhoneを使うべきか徹底的に比較していこうと思います。

2019年ドコモの学割について

まずは2019年のドコモの学割がどのようなものか確認してみましょう。

2019年のドコモの学割は主に2つです。

1つ目は新しくドコモに学割で加入すれば

同一家族割を使っている家族全員に2,500ポイントプレゼントするというものです。

こちらは新規で学生がドコモにはいった時に貰えるポイントなんでそんな難しい事はないでしょう。

主と言える学割は2つめ。

こちらがメインともいえるでしょう。最大13カ月280円でつかえる、月々1,500円割引があります。

最大13カ月、月々280円で使える1500円割引

こちらは最大で13カ月(申し込んだ月+12か月)毎月の請求から1,500円割引になるというものです。

そして、ドコモを家族で使っており、シェアパック子回線なら最低価格280円でつかえてしまうというかなりお得な物となってます。

料金詳細は以下の通りです。

13カ月ながら、どの機種を使ってでもこの金額で使えるのは安いですね。

では実際にiPhoneで使った場合どうなるかを見て行きましょう。

その前に現在、ドコモで扱っているiPhoneの端末価格一覧です。

こちらが2年間使った状態での端末負担額となっております。

ただ、実際に使うのはおそらく安い物になるでしょう。

今回は最新版からiPhoneXR、またコスパが良くて人気のiPhone8をピックアップしてみてみましょう。

ドコモの学割でiPhoneXRを利用した時の料金

まじはiPhoneの中でも一番新しい物をみてみましょう。

こちらは上記の表からも分かるかとおもいますが、

iPhoneXR(64GB)が新しい物の中では一番安いです。

機種代金は98,496円となってます。

多くの人はこちらを24回払いで購入されるかと思いますので

月々の負担は4,104円/24回となります。
*24回まで金利もかからないので、ドコモショップなどではほぼこちらで進められてほとんどの場合そうしているかと思います。

また学割を適応させる為には新規/mnpでの契約が必要で、その場合、端末購入サポートというのがついてきます。

iPhoneXRの場合は58,968円です。

またドコモではiPhoneデビュー割というのをやっており、8,424円引き、

またドコモオンラインショップというところ限定で5,184円引きというのがやっております。

ですので、オンラインショップで購入すれば端末代金1,080円に先程の280円を足した金額が

1,360円となります。

14か月後からは学割の割引きがなくなるので2,860円となります。

3,000円でおつりがくるとおもっておけばいいでしょう。

ドコモの学割でiPhone8を利用した時の料金

iPhone8の場合は、端末代金88,776円です。

24回分割の場合は、3,699円×24回です。

こちらは月々サポートという割引サービス対応で同じ機種を使っていれば、24か月に渡り

毎月の請求から2,889円×24回差し引かれるという割引です。

ですので、実質の機種代金としては810円×24回となります。

これに最安の使用料金280円を足して

月々1,090円が最安利用料金となります。

また14か月目からは学割がなくなりますので、月々

2,590円となります。

1年目なら1,080円とかなり安く使えますね。

ただ14か月以降は値上がりしてしまいます。

そうなると購入を躊躇する人もいるでしょう。

できればずっと同じ金額、安い金額がいいと思う方もいるでしょう。

また今回の学割を適応させようとおもうと新規契約で契約する必要があります。

ですので、1つご紹介したいものがあります。

それはiphone7です。確かに旧モデルにはなりますが、

非常におとくなんです。ご紹介していきましょう!

iPhone7を利用した時の料金

こちらは学割とは全く関係ないのですが、非常におとくなので、合わせてご紹介しましょう。

まずはdocomowithってご存知でしょうか?

特定機種を使っている限り月々の利用料金から1,500円程、割引になるサービスです。

docomowithについて詳しくはこちら

docomowith(ドコモウィズ)とは?デメリットとメリット。実際はそんなに安くない?

こちら以前はiPhone6sが対応機種だったのですが、

2月下旬よりiPhone7も対応機種に入りました!

8と6sを比べるとかなり性能に差はあります。

例えば防水機能がついてなかったり、お財布機能がなかったりと

物理的に性能が劣っておりました。

ですので、おすすめしづらかったのですが、

iPhone7がドコモwith対象になった事で、こちら非常に使いやすいです。

そりゃ性能を比べるともちろん8の方がいいですが、

コスパを考えれば7はかなりおすすめできます。

詳しくはこちら

ドコモのiPhone7とiPhone8の比較。2019年ならスペックとコスパなど違いはどこだ!

ではこちらの料金をみてみましょう。

端末価格は42,768円です。

これを24回分割組むと月々1,782円です。

docomowithも学割同様、月々1500円引きなので、

基本利用料金は280円となりますので、

iPhone7の場合は

24か月は機種代金が入るので

2,062円/月となります。

2年経過後、機種代金の支払いが終われば

月々280円で利用できます。

こちらは期間関係なくずっと280円

どうでしょう非常に安いとおもいませんか?

ドコモで学生がiPhoneを使った場合のまとめ

では、最後に学生がドコモでiPhoneを使った時のまとめをしましょう。

今回モデルになっているのは良く使われる3機種です。

条件は同じで、一番安いGB、月々の利用料金は一番安い、家族シェアパック子回線で算出させて貰います。

また端末は24回分割で2年以上使うと想定して計算します。

iPhoneXR (64GB)

月々利用料金:13カ月まで:1,360円
       14か月以降:2,860円
端末実質負担額     :34,344円

iPhone8(64GB)
    
月々利用料金:13カ月まで:1,090円
       14か月以降:2,590円
端末実質負担額     :19,440円

iPhone7(32GB)

月々利用料金:24カ月まで:2,062円
       25か月以降:280円
端末実質負担額     :6,768円

となります。

コスパを考えるとお勧め

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円お金がかかりません。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

また2月は毎週木曜日にドコモオンラインショップで購入すると10人に1人、10000dポイントが当たるキャンペーンも開催しています。

キャンペーンについて詳細はこちら

2月にドコモで機種変更するなら木曜日がおすすめ!

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

-docomo(ドコモ)
-, , , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.