やはりきましたか!docomo withにiPhone 7が登場!
ということで「この時までを待ってたよ」という人もいるかもしれませんね~
6Sもいいけど、きっと7がくるからそこまでは我慢した人は偉いです!

ではiPhone 7のdocomo withの詳細情報や、iPhone 7自体のおさらいもしていきましょう!

iPhone7のスペックのおさらい

まず大きさですが、現在docomo with対応機種で出ているiPhone 6Sと7は
大きさ自体は全く同じになっています。

138.3×67.1×7.1

重さは138gになります。ただこれ、6Sは143gなので、軽量化しているんですよね。
ディスプレイサイズは4.7インチでこれは6Sと変わりません。
なのでお店で見る時には6Sを持って、ちょっとだけ軽い感じと想像してもらえばいいかなと。

カラーはジェットブラック、ブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの5色。

ストレージが32 / 128 / 256GBの3つから選ぶことができますが
ジェットブラックは128、256GBのみでした。

今回のiPhone7のdocomo with対応機種は32GBのみとなります。

CPUはA10 Fusion
現在のdocomo withの6SがA9なのですが
40%早い処理速度、というこでした。

iPhone7から追加された防水/防塵機能

実はiPhoneの防水防塵機能は7からの搭載だったんですね。
6Sはこれは非対応になっています。

この防水防塵機能がつくのが7からというのが遅い感じはしていますが
発売された時には「やっぱ防水防塵があるならいいよね!」って感じで
結構この機能を重視して選んだ人も多かった印象にあります。

ただしアップルは液体による損傷は保証の対象にならない
としているので、水没とか気を付けましょうね。。。

イヤホンジャックの廃止

7からはイヤホンジャックの廃止になってしまいました。
これ、付属変換アダブタを利用してイヤホンジャックを使えるようにするとかもあって
なんで廃止したんだよ、っていう声も当時は結構ありましたね。

Lightning直結タイプのものか、ワイヤレスイヤホンを使うのがスマートな方法になりますが
今だとワイヤレルイヤホンも浸透してきているのでイヤホンジャックがなくても
そこまで違和感はないのかな。

iPhone 7のバッテリー機能

iPhone 6Sと比べると
インターネット利用は4G LTEの場合、最大10時間→最大12時間
と2時間延びているんですよね。

サイズが全く同じで軽量化しているのにバッテリー機能はちょっとよくなっている。

ただすごい飛躍的によくなった!というワケでもなくて、6Sを今使っている人からしたら
「そこまで変わらん」のだとは思います。

iPhone 7のカメラ機能

アウトカメラが1200万画素、インカメラが700万画素となっています。
6Sはインカメラが500万画素なので、インカメラの性能がよくなっているという感じですね。
ただ今現在色々発売されているほかスマホと比べればそりゃカメラの画素数は劣ることもありますが
それでも「普通に使う分に文句はない」といえます。

もしカメラ機能にどうしてもこだわりたい、もっといい画素数が!というのであれば
他のスマホがやっぱりおすすめになりますね。

Felica対応で使いやすさが増したiPhone7

これまでの経過をみていくと、6シリーズからNFCが搭載されたのですが
アップルペイのサービスは使うことができなかったんですよね。
(アプリやウェブでなら6も6Sも決済はできたのですが、かざして決済ができなかった)

これが7からFelicaの搭載によって、Apple PayとしてJR東日本のSuicaやドコモのiD、
JCBのQUICPayにも対応して決済が可能になりました。

このポイントがかなり大きくて、Felica対応、防水防塵対応、というところで
iPhone7にすることに意味を感じた人はかなりいたと思いますね。

そういうところでも7は「iPhoneという機種に魅力をぐっと強めてくれた機種」
という位置づけでもいいと私は思っています。

iPhone7の発売価格や月々料金はいくらになる?

docomo withでのiPhone 7は32GBのみの取扱いとなります。

価格は42,768円となっています(税抜きだと39600円で表示されています)

税込42,768円なので24回に分割すると
1782円×24回となりますが、docomo withの1500円の割引を考えると
実質負担金は282円×24回というところなのでかなりお手頃になります。

ドコモ公式で利用料金のイメージが出ていましたので参考までに。

ドコモからのお知らせ「docomo with」対象端末に、iPhone 7(32GB)を追加

ただし今回取り扱うカラーはブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの4色のみで
ジェットブラックは取扱いになはなりません、元々128GBと256GBのみのカラーなのでね。。。

iPhone7の予約・発売日はいつから?

なんと予約は昨日の2月19日15時から始まっていました!!!

発売日は2月27日の10時からとなっています。

ただ27日って水曜日なんですよね。
どうせなら28日の木曜日にオンラインショップでの購入をしたほうが良いと思います。
なぜって??

2月のキャンペーンを思い出してください!
2月は木曜日にオンラインショップで購入すると
10人に1人、10000dポイントが当たるキャンペーンがやってるんですよ!!!

その最後の木曜日が28日です。
なのでどうせならオンラインショップで28日に購入した方が
もしかしたら1万dポイントがゲットできる可能性があるからなんです。

また27日からは店舗でも7がdocomo withで発売されますが
その時には頭金や事務手数料が必ずかかってきます。
現行6Sも5千円くらいの頭金の設定のところが多かったです。
そうなると事務手数料を含めて7,8千円は余分な出費になります。

もし現在ガラケーなのだとしたら、FOMAからXiということで
ウェルカムスマホ割の1500円割り引が13か月docomo withと併用して使うことができます。


そうなると最大13か月が3000円引き、それ以降は1500円引きとなるので
かなりお得に使うことができます。

どうせならお得は逃さず使った方がいいですからね!
もしiPhone 7に変えるつもりの人は、この機会にぜひdocomo withでお得に使ってくださいね!

iPhone7の在庫状況はこちら

iPhone7の在庫がない。docomo(ドコモ)withになってから人気爆発!

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円お金がかかりません。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。