docomo(ドコモ)

ドコモでiPhone使う時「AppleCare+」とケータイ補償サービスどっちがいいか?

更新日:

ドコモでiPhoneを契約をするときに、プランの中にAppleCare+とケータイ補償サービスを
見たことがあると思うのですが、実際「どっちがどういいのか」って分かりませんよね。

なんとなく値段で決めてる、とか、おすすめにチェックした、とか、言われるがままなんか入ったけど何に入ってるかはよ~わからん!て人もいるかと。

もしくはなんとなくアップル製品だからアップルケアにしている、とか
そういう人もいるかと思います。

まぁ補償があれば万が一の時に助かるので、どちらでも入っていれば安心に違いはありません!

でもいったいこの2つ、どう違ってどんな内容で、どっちの方がいいのか?わからないですよね~
というわけで今回はこの2つの補償サービス、どちらがいいのかな?というのをひも解いていきたいと思います!

AppleCare+の内容

AppleCare+は名前の通り、アップルがアップル製品を保証するサービスです。
ドコモでいえばiPhoneとiPadがそれにあたりますね。

Appleの製品に関しては、購入から1年間の製品保証と90日の電話サポートがありますが
AppleCare+に加入することで保証期間の延長が受けることができます。
1年が2年に、そして電話サポートも2年というようになってきます。

ただし2年までで、それ以上の補償はありません。

AppleCare+で保証してくれる内容とは

AppleCare+だと修理、交感のサービス料金が安くなる、ということなのですが
例えば画面の損傷は1回につき3400円その他の損傷が1回につき11,800円となっていて
これも2回まで受けることができます。

例えばAppleCare+に加入していない状態で画面の損傷があった場合には
3、4倍ものお金がかかってしまうことがありますし、そのほかの損傷もあれば
もう1台他のiPhoneでも買ったほうがいいんじゃないかっていうくらいになる事も・・・

※iPadだと修理のサービスが1回につき4400円と価格は変わってきます。

AppleCare+の利用料金は機種によって変わる

ドコモのケータイ補償も機種によって価格が変わったりもしますが
iPhoneの場合には明白に違います。

アップルストアでの価格は以下となっています。

iPhone SE /iPhone 5c /iPhone 5s・・・12800円

iPhone 6 /iPhone6S /iPhone7 /iPhone8・・・14800円

iPhone 6 Plus /iPhone 7 Plus /iPhone 8 Plus /iPhone XR・・・16800円

iPhone X /iPhone XS /iPhone XS Max・・・22800円

これがドコモだと分割払いになって加入することが可能になっています。
SEとXSで比べると1万円も差がありますね。
機種のクオリティとかサイズとか色々あるのだとは思いますが・・・

ドコモだと分割料金は以下となっています。

こうしてみると、例えば iPhone SEは534円×24回でしょう?12816円じゃないか~!
ほ~んのちょっとアップルより高くね?ってなりますよね笑
まぁ数円の事なんですが、iPhone6~8も8円だけオーバーなのですが
他の機種に関してはすべてアップルと同額になる分割料金になっています、ご安心あれ。

ただし、これはXiの解約の時に解約となるため、2年以内にいつも携帯を変えちゃう人は
アップルストアでの金額より低くなる事もありますが
一括で支払うのか、それとも分割で支払うのか、という違いですからね。
分割の方がちょびっと支払う額は増すけどそっちの方が楽っていう場合にはその方がいいですね。

 

AppleCare+に入った場合の修理代と、ドコモ補償サービスに入った場合の修理代の違い

簡単に表にしてみました。
代表してiPhoneをいくつかピックアップしての紹介です。

AppleCare+の料金ドコモ補償サービスの料金AppleCare+画面割れ修理代ドコモ補償画面割れ修理代
iPhone XS950円×24回750円×24回3400円11000円
iPhone XR700円×24回750円×24回3400円11000円
iPhone 8617円×24回750円×24回3400円11000円
iPhone 6S617円×24回750円×24回3400円11000円
iPhone SE617円×24回600円×24回3400円7500円

こうしてみると、ドコモの方が安いんだけど、いざ修理となったらアップルケアの方が
修理代安いじゃん?という気持ちになりますよね

あと注目なのが、XSはアップルケアが950円×24回なのに対して
ドコモケータイ補償サービスだと750円×24回ですね。
XS,XS Max,Xこの機種に関しては価格の差が大きいのです。

でも待ってください、この2つの補償には他にも結構大きな違いもあるんですよ。

AppleCare+とドコモケータイ補償サービス for iPhone & iPadの大きな3つの違い

まず1つめ。価格も違いますが、それよりももっと違うのが
アップルケアだと2年間の間に2回まで、そしてサポートは2年で終わってしまいます。

しかしドコモケータイ補償サービスの場合、1年間に2回まで、それが機種を使っている間はずっとその補償内である、という違いは非常に大きいと思います。

そして2つめ。
バッテリー交換が挙げられます。
例えばアップルケアだと、正式な製品仕様のバッテリーが80%以下になった場合無償交換の対象となりますが
ドコモケータイ補償サービスにはバッテリー交換はありません。
この違いも大きですね。

最後の3つめ。
アップルケアにはデータ復旧サービスはありませんが
ドコモケータイ補償サービスには1000円でデータの復旧をすることができます。

この3つを考えた時、たとえばバッテリー交換が絶対、という人は
アップルケアの方がおすすめになりますし
よく壊したり紛失する可能性がある人は、ドコモケータイ補償の方がいいといえるのです。

Apple Care+とケータイ補償サービス for iPhone & iPadどちらが合っているのか

違いから見ても、どちらを選択するかはそれぞれの重視するポイントによって変わると思います。

アップルケアがおすすめの人
・バッテリー交換ありきで考えている人
・アップル製品はアップルで修理してほしい人
・2年間使う予定で考えている人
・これまでにiPhoneの画面を割っている人

アップル製品はアップルで、と考える人は結構いますからね。やっぱり製造元に、というのは安心感も強いです。

ドコモケータイ補償サービスがおすすめの人
・XS、XS Max、Xを使っている人で毎月の利用料金が安いほうがいい人
・長くできるだけ使おうと思っている人
・破損、故障を何度も繰り返してた事がある人(1年に2回など)
・とにかく携帯内のデータが大事なのでなくしたくない人

ドコモケータイ補償サービスの場合には、価格の違いも大きいので、破損したことがない人で最新機種なら
こっちに入ろうかなって感じになりますね。
またはしょっちゅう何かしら起きている人は2年間に2回ではなくて、1年間に2回補償が受けられる方がより安心する、という人もいることでしょう。
またドコモケータイ補償特有のデータの復旧を重視する人もこちらです。

こうしてみると、自分がどちらの補償に入るべきか少し見えてくる気がしますね。

ちなみにマイドコモの契約内容から自分が何の補償に入っているかを確認することができます。

何に入ってたっけ??と思ったらマイドコモで確認してみてくださいね。

私の場合はドコモのケータイ補償サービスでした。

 

裏ワザ?!ドコモゴールドカードに加入することで一番出費が抑えられる

とはいえ、どちらもお金がかかりますよね。
だったら!おすすめ!というのが「ドコモdカードゴールド」なんですよ~

以前の記事に詳細も書いてありますので是非参考にしてみてくださいね

dカードゴールドは絶対お得!メリットとデメリットは何?申し込み方法は?

なぜにクレジットカード?と思うかもしれませんね笑

というのは、dカードゴールドにはケータイ補償が3年間、最大10万円の補償がつくからです!

例えば、iPhoneをせっかく買ったのに紛失してしまったとしましょう。
高かったのに!8万もしたのに!ってなったとしても
このdカードゴールドのケータイ補償で、同一機種を再び8万円で購入したら
なんと!8万円のキャッシュバックがつくんです!!!!!

これすごくないですか?まったくそっくりお金を出してくれるなんてなんという太っ腹!
もし10万越えの機種でも10万までは補償してくれるので出費は少なくて住みます。

また家族カードを発行することで、家族カードに紐付けられている番号もケータイ補償の対象となるので
もし家族もドコモであるのなら、家族カードも一緒に申請しておきましょう。

そして何より、dカードゴールドはドコモユーザーが損をしないわけなのですが
アップルケアやドコモケータイ補償に加入しなくても補償が受けられるメリットがあります。
もちろん、中にはこれ以上カードは作りたくない人もいるでしょうから
そういう場合には、アップルケアまたはドコモケータイ補償に加入することをおすすめします。

ただ「自分はこれまで破損させたこともないし、これからも割る事はないと思う」
という人は、どちらも加入せずに、万が一のためにdカードゴールドでの支払いをしている方が
万が一の破損時にはすごく安く済むというわけです。

また年会費は1万円ですが、たとえばアップルケアやドコモケータイ補償サービスに加入すれば
年間で1万円以上支払う場合もありますし、またはその同額くらいを支払うことになります。

例えばドコモのケータイ補償サービスでXRを一度破損してしまった場合
750×24+11000=29000円 かかることになります。
しかしdカードゴールドのケータイ補償は2年加入したとしても2万円。
9千円も差が出てしまいます。

とはいえ、この2万円、ドコモの携帯料金の支払いがdカードゴールドなら10%もポイントが還元される仕組みなので
毎月1万円の支払いがあれば一年間で年会費は相殺されちゃうんですね~
それを考えるとやっぱり実質タダで修理できるようなもんだと思います。

もしカードをこれから作ろうかな、と思っている人はdカードゴールドの付帯があるので
それを使って毎月の利用料金をちょと抑えて、さらに安心もゲットできるのでおすすめですよ!

公式dカード GOLD

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円お金がかかりません。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

またオンラインショップではスペシャルキャンペーンで5184円も機種代から割り引かれるものや、2月は木曜日にオンラインショップで購入すると、10人に1人10000dポイントが当たるキャンペーンなども開催されています。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

-docomo(ドコモ)
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.