docomo(ドコモ)

ドコモのケータイ補償サービスってiPhoneに必要。画面割れ

更新日:

オンラインショップで注文する時に必ず「ケータイ補償」についての選択画面が出てきますが
「あ~ちょっと高いな~」なんて思ったりしたことないでしょうか?
でもバッキバキに割れた画面みたら「補償入ってたっけ」って絶対頭によぎりますよね・・・

もちろんオンラインショップだけじゃなくて店舗でも説明されたりもしますけどね!

なくてもいい、なんて思うかもしれないけれど、実際のところ画面割れなんかがあると
それを実費で全部自分で賄うとかなりの金額に・・・なることも。
ともするとやっぱり補償サービスがあると助けられます!

しかし「ドコモのケータイ補償サービス」ってどんな内容かちゃんとご存じでしょうか?
今回はドコモのケータイ補償サービスについて紹介しちゃいます!

ドコモのケータイ補償サービスの内容

1・交換電話のお届け

自分自身でケータイを壊してしまったり紛失してしまったら・・・
自己責任、という言葉が思い浮かびますが

水ぬれ
全損
紛失
盗難
破損
故障

というトラブルにおいて補償の対象になります。

携帯がなくなると正直仕事に支障が、とか、様々な問題があると思いますが
とりあえずトラブルが起きた日から30日以内に連絡をします。

連絡先はケータイ補償お届けサービスセンター
・15711
・0120-21-360(年中無休)午前9時~午後8時

または
マイドコモ(パソコンからログイン)

または
ドコモショップ

から申込むことができます。

オンライン修理受付
こちらからも受付をすることができますので参考にしてみてください。

すると1~2日以内に、指定の住所に直接届けてもらうことができます。
※ただし、同一機種や同一カラーなどの在庫がない場合には
ドコモの指定する機種やカラーの電話機が届くことになります。

故障、全損、破損した携帯(旧電話機)は10日以内にドコモに送付しなければなりません。

じゃあ紛失や盗難の場合は?というと
利用中断の手続きをして、警察に届け出、連絡をします。
警察に届けた際の受理番号、受付担当者、届出警察署名、日時なども確認されることがあるので
紛失盗難については少し手続き内容が複雑になることもあります。

ケータイ補償の月額によって交換時の負担金が変わる

交換電話機のお届けご利用時のお客さまご負担金というのはそれぞれ変わってきます。

※アンドロイドに限る

・月額330円 お客様負担金は一律5000円
・月額500円 お客様負担金は一律7500円
・月額380円 お客様負担金は1回目5000円、2回目8000円

というようになっています。

この月額は自由に選べるわけではありません。

2017年11月以降のdocomo with対象機種(iPhoneを除く)SPモード携帯が月額330円
2014年冬モデル以降のスマートフォン、タブレットが月額500円
それ以外の機種が380円というようになっています。

もし自分の機種がどの月額で利用できるか知りたい人はこちらから検索できます。

ドコモ公式 機種別 月額補償料金

補償の利用できる回数は

この補償は1年に2回まで使うことができます。
例えば2019年1月に加入したとしましょう。
2月10日に早速洗濯機にいれてしまった!ということで1回目の利用です。

せっかく新しく来たのに・・・2019年7月7日にコンクリートに思い切り落ちて割れて故障してしまった!
交換をしてもらうとしたら、これが2回目の利用となります。

じゃあ次はいつ利用しても大丈夫か?というと
1回目の利用した日から起算して1年間となるため、2020年2月9日までは
このケータイ補償は利用することができません。

交換電話機は必ずしも新品ではない

交換機は
・リフレッシュ品
・リフレッシュ品(B品)
と2つに分けられます。

リフレッシュ品
回収した電話機に外装の新品を交換して、品質を確認した上で、初期化した新品同様の電話機です。
これはアンドロイド、iPhone、iPadが対象となります。

価格も5000円~11、000円までが負担金となります。

リフレッシュB品
回収した電話機がドコモの定める基準を見たし、外側を交換せずクリーニングをし
データ消去、ソフトウェアの初期化を行た電話機のことで
Hシリーズ以降のAndroidのみが対象となります。

価格は4000円と安価で済みます。

ただし、数量に限りもあるのでもしかしたら選べない可能性もあります。
この在庫状況はドコモオンライン手続き、またはケータイ補償お届けサービスセンターの受付にて案内してもらえます。

多少の傷は気にならない、できるだけ安価で修理を済ませたい人ならこのリフレッシュB品がいいかもしれません。

2・修理代金のサポート

故障した場合で、修理するという選択の場合には修理代金のサポートが受けられます

ただし
・水ぬれ
・全損
・改造
などの場合、またドコモ指定の故障取扱い窓口以外での修理は対象外になります
(街の修理屋さんみたいなところだと対象外ということです)

また機種や故障個所によっては、修理部品の不足により修理が不可になる事もあります。

修理代金のサポート額

こちらは交換時の場合とは違って、月額が違っても補償内容は同じになっています。

補償対象内の故障であれば、修理受付終了まで無料となっていて
補償対象外の故障においては、上限3000円までサポートが受けられます。

交換よりも修理の方で済むのであれば絶対的に安いですね。
修理で済みそうな場合には、このサポートを受けられた方がお財布には優しそうです。

3・ケータイデータ復旧代金の割引

水ぬれや破損でデータが取り出せない場合のケータイデータ復旧サービスも補償に入ります。

通常、この補償に入っていない場合にはデータ復旧は8000円となっています。
これが月額料金330円、500円に加入しているひとは1000円で受けることができます。

380円の契約者の人は2000円となります。

ケータイ補償サービスfor iPhone & iPadの内容について

使っているiPhoneの機種によって月額料金、サービス料金が変わる

アンドロイドではなくてiPhoneを使っている人も多いと思います。私もiPhoneですし・・・

まずは対象機種が大きく区切られますので確認しておきましょう。

◆iPhone 6S~最新iPhone XSまで

月額料金は750円で、1年に2回まで、サービス利用料金は11、000円となります。
水ぬれ、全損、紛失、盗難、破損、故障で、購入から1年を超えた自然故障
が対象となります。

◆iPhone 5s~iPhone SEまで

iPhone 6もここに入ります(6Sからが上のプランです)
月額料金は600円で、1年に2回まで、サービス利用料金は7500円となります。
補償内容の範囲は同じく水ぬれ、全損、紛失、盗難、破損、故障で、購入から1年を超えた自然故障
が対象となります。

◆iPhone 5C

この5Cのみ1機種のみとなりますが、月額料金は500円で、1年に2回まで、サービス利用料金は7500円となります。
補償内容の範囲は同じく水ぬれ、全損、紛失、盗難、破損、故障で、購入から1年を超えた自然故障
が対象となります。

iPhone の画面割れをした場合には補償サービスか修理かどちらを選べばいいのか

iPhoneといえば画面割れ(なにそれ)というくらい結構画面割れの画像見ますよね。

例えば私、iPhone SEを画面割れさせてしまったとしましょう。
その場合、ドコモのケータイ補償サービス for iPhoneを利用するとします。

私の場合にはSEなので月額600円(税抜き)です。
ただし、この補償を使うためには利用料金7500円(税抜き)が必要になります。

iPhoneに関してはドコモではiPhoneの修理を受けてつけていません。
つまり「リフレッシュ品」への交換のみとなります。

例えば、補償のサービスを使うのが1年半目だとしましょう。18か月目くらい。
600円×18か月で単純にこれまでに10800円使っています。

さらにリフレッシュ品への交換でプラス7500円、合計18,300円かかっていることになります。
※税抜金額なので実際の金額はこれよりちょっと上になりますね。まとめるとこう。

例:iPhone SEのリフレッシュ品への交換

補償サービス600円×18か月=10800円

利用料金7500円 計18300円

ドコモの補償の場合には修理はないのでこれはこれで比べようがありません。
高いか安いかの感じ方は人によりけりかと思いますね。
ただiPhone XSの場合は11000円、これでリフレッシュ品になると思ったら安く感じるかな~

じゃあ今度は修理に出すとしましょう。修理に出す方法としては
アップルの公式または街の修理屋さんということになりますね。

AppleCare+に入っている場合にはどのiPhoneも一律3400円となっています。
これがもしAppleCare+に入っていない場合には、SEは14,800円となります。

最新のiPhone XSなどの場合には31,800円となります・・・倍以上違う・・・確認したい場合は以下からどうぞ

アップル公式 修理料金

 

続いて街のiPhone 修理屋さんをみていきましょう。


これは店舗などによっても変わるとは思いますが、とりあえず金額を参照したのは
「ダイワンテレコム iPhone 即日修理専門店」の上野店です。

画面割れに関していえば、iPhone SEはなんと通常料金が4800円!や、安い・・・

他の修理作業が加わるとここに加算されていく仕組みです。

たとえばタッチ不良、液晶破損だとそれぞれ1000円+となるので、もし両方とも修理するとしても
6800円。まとめて割適用だとおそらく1000円割引になるのかなと思います。

うーん。こうして考えると補償は確かに助かるけど、修理で考えると
身近にこういう店舗があるのなら、そこで済ませたほうが 安いですね。

ただし、専門店とはいえ、正規ではありません。
そういう点においての信頼度、安心感は人によって違ってくるでしょう。

ただここのお店には総務省登録修理店などもあるので、もし身近にあるのならこちらを利用してもいいのかもしれません。

補償は入るべきか?

修理屋さんが近くにある、とか、アップルケアに入っているからそれでいい
という人も勿論いると思います。
その選択は人によって変わってくると思います。

ただしドコモの補償においていえば「リフレッシュ品」に交換してもらえる
というメリットはあると思います。

確かに1,2日時間はかかります。
ただ待てるのであれば問題ないと思いますね。

またその間はどうするのか?というと、ドコモの店舗で代替機を貸してもらえます。
ただし、アンドロイドだけの代替機になるのでiPhoneを使い慣れている人はアンドロイドに違和感を覚えるかもしれませんね。
私もバッテリー交換で修理に出した時にはアンドロイドで違和感がありました笑

買い替えるとなるともっとお金がかかりますが
リフレッシュ品にできるのであればこれまでに支払った補償の金額分よりもお得に機種を使えるかもしれません。

またドコモを使っていての事なので、知らない修理屋さんにいくとか
アップルに行くとか、そういう事がちょっと緊張するとか不安な人にとっては
長く使っているドコモで最初から最後まで対応してもらえるというのもメリットの一つだと思います。

ちなみに補償を使ったことは1度だけあります。
アンドロイド利用の時で、その時には画面割れをしてしまってドコモの補償を使いました。
割とスムーズにリフレッシュ品が届いて良かったのを覚えています。

もし使うようなことがある場合には何かしら補償に入っておけば安心感は高いです。
入らなくても壊すことはない!という自信のある人はそれでもいいかもしれませんが
こういった補償は自動車でいう自賠責保険と同じ感じですね。

毎月の支払は多少かかりますが、それでも安心をもらっていると思えばいいですね!

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円お金がかかりません。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

また今月は多くの機種が安く、一括でも買えるものも増えました。
さらに、2月の木曜日に購入すると10人に一人が10000dポイントが当たるキャンペーンも開催されています!

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

-docomo(ドコモ)
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.