docomo(ドコモ)

シニアではじめてのスマホ割をドコモwithで使えばこんなに安く使える

更新日:

昨年の2月まで行われていたキャンペーンに「シニアはじめてスマホ割」がありました。
ただ内容としてはまさに現在のウェルカムスマホ割のような内容なのですが、実はdocomo withとは併用ができませんでした。
しかしながら今は「ウェルカムスマホ割」として登場し、さらにdocomo withと併用できるわけです
まさにすごい割引額になりますね。

先日体験談でも書きましたが、私の母もついにiPhone 6Sにしました。

【体験談】72歳の母がガラケー(FOMA)からdocomo withのiPhone 6Sに機種変更してみた!

iPhone 6Sといえば、docomo withの機種で
しかも私の母の場合には、FOMAのガラケーだったので
ウェルカムスマホ割も併用することができました。

実際どのくらい安く使えるのか?というのを紹介いたしましょう!

実際にウェルカムスマホ割とドコモwithを使った場合の明細

グラフで見るとわかると思うのですが、実際に機種変更をしたのは1月某日です。

なぜこの月だけ飛び上がってるのかといいますと・・・

・この時子回線ではなく単独契約をしたから
・電話代もかかったから

という2つが要因として挙げられます。
そもそもファミリー割もしていなかったため
151で電話をかけてファミリー割もつけてもらい
その後、私の回線に子回線としてシェアオプションに加入しました

それが2月からのことになります。

私の母の場合なので、子回線での計算になりますが参考にはなると思います。

ざっと計算するとこんな感じ。

・シンプルプラン980円
・Xiシェアオプション500円
・SPモード300円

これは絶対入らないといけないやつですね。

そこにオプションとしてこれに入っています。

ケータイ補償iPhoneが750円で、ケータイお探しサービスは割引もあるので実質0円ですね。

実はdocomo withの割引というのは

1・パケットパックの定額料
2・基本プランの定額料
3・SPモードの金額

が割引対象なんですよね。単純計算すると「1780円」が割引対象額となり
そこに1500円の割引が入って「月額280円~!」とうたっているわけです。

このはみでた280円が「ウェルカムスマホ割」に充てられるので
マイドコモで利用料金の内訳をみるとこのようになるのです。

じゃあ残りの割引分は?というと、それは親回線が割引になります。

ということで
実際母に請求が来るのは

端末料金の1782円+ケータイ補償750円+通話料金+ユニバーサル料金2円の2946円
という結果になったのです。

これが24か月後には、利用料金からdocomo with割引後の280円+ケータイ補償の750円+ユニバーサル料金2円で
私の母のケースでいうと合計1032円が請求になるというわけです。

1000円で補償もあっていい機種で使えるって格安スマホよりも安くない?

ドコモwithとウェルカムスマホ割

子回線で使う場合には、このように安く使えるのですが
例えばdocomo withでももっと安い機種だったりすればもっと安くなりますし
補償プランに入らなければ勿論安いわけです

もしシニアおすすめの機種に迷っているのならこちらも参考にしてみてくださいね。

docomoで高齢者にオススメのスマホは何?ランキングで紹介(2019年版)

ただ満足できる機種と安心感というのは人それぞれなので
安くても全然いい!のか、こだわりの機種があるのかで変わってくるのですが

ドコモwithとウェルカムスマホ割を併用すれば
単純にいって3000円の割引が受けられます。

私の母のように子回線であれば非常に安く使えますし
単独回線だとしても3000円の割引が入るという事はとても安く使えるのが分かると思います。

FOMAのガラケーからまだ変わっていない、と言う人は
この機会にdocomo withとウェルカムスマホ割に併用して入ることで
相当お得に使えるというのが分かると思います!

もし家族で使うことを考えていて、できるだけ節約したい人はこちらの記事も是非参考にしてくださいね

ドコモで家族でスマホ代金を安くする。4人家族ならいくらまで下がるか。

今月は木曜日がチャンス!初めてスマホにするなら木曜日にオンラインショップで

docomo withとウェルカムスマホ割が併用で安い!
というのはわかっていただけたと思うのですが
更にチャンスなのが2月のキャンペーンの「木曜日の購入で10人に1人10000dポイントが当たる」
というものですね!

自分の親はまだガラケーだという人や、自分自身がガラケーの人、
スマホは持ってるけど2台目がガラケー、という人などはdocomo with対象機を購入する場合
今月の木曜日にオンラインショップでの機種変更がお得になるかもしれません!

だって10000dポイントですよ??実質1万円分のポイントがもらえるわけですから
その1万円分のポイントで使えるお店で欲しいもの購入できちゃうわけですから!

これは「ドコモオンラインショップ」のキャンペーンなので
店舗や家電量販店ではありません。

実際、お店に行くよりもオンラインショップの方が断然楽。
待つ時間も、頭金も、事務手数料も取られません。

ガラケーから変えることを検討している人はdアカウントに登録して
オンラインショップでの機種変更を是非!やってみてはどうでしょうか。

もし親が、と言う場合には、お子さんであるアナタとか、お孫さんであるアナタが
一緒にやってあげてくださいね!

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円お金がかかりません。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

また2018年12月1日(土曜)~2019年1月31日(木曜)まで
オンラインショップ10周年特典として対象機種をご購入で、機種代金から5,184円(税込)割引しています。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

-docomo(ドコモ)

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.