2018年にド派手に登場したGoogle Pixel 3。

すでにインターネット上では

サーチエンジンで覇権を握り、ユーチューブを運営したりと

多数のサービスを提供しているグーグル様が

ソフト面だけでは満足せずに、ついにハード面に進出してきました。

まぁ、名前からも分かるように実はかなり前からやっており

Pixelシリーズとしてはもうすでに3機種目となります。

今までは日本では、発売されてなかったんですよね。

ちなみにPixelの前の「Nexus」というシリーズをOEMで発売しており、

日本でも発売してました。

ですので、実はそんなに珍しい訳でもないのですが、日本での発売は久々です。

そんなんでお祭り騒ぎにもなりました。

また日本にあるiphone以外のスマホは、全てandroidというOSが使われています。

そのandroidはグーグルが作っております。

ですので、もっともandroidに適した機種ともいえるでしょう。

今回はそんなGoogle Pixel 3を入手したんでレビューしたいと思います。

スペックも凄いし、カメラも凄いよ。やっぱり凄い機種です!

ではでは、行ってみましょう!

Pixel3の同梱物

まずは同根物を確認してみましょう。

なかなか充実しております。

この充実ぶりです。

USB Type-Cケーブル(両端がType-C)

イヤホン。Type-C接続タイプです。

またEarPodsにちょっと見ていて、耳に旨くフィットするようになってます。

3.5mmからUSB Type-Cの変換アダプター これを使えば普通のイヤホンでも利用できますね。

USBケーブルをType-Cに変換するアダプター

まぁ、色々入ってますね。

あと説明書などはこちら。

このステッカーというかシールは間違えなく、i〇honeに対抗しているかとwww

かなり充実してますよね~

Pixel3のスペック(性能)や大きさ

まずは基本的なスペックです。

バランスがいいですね。ちょっとバッテリーが弱い気もしますが

実際使っていて切れた事は今の所ありません。1日は持ってます。

ちなみにCPUはQualcomm® SnapdragonTM 845 2.5 GHz + 1.6 GHz64ビット オクタコアです。

サイズ的には小型です。

iPhoneと比較するとXSやXRと比べても一回り小さく

iPhone8と同じくらいです。

iPhone8とPixel3

iPhoneXRとPixel3

両写真指紋だらけですいませんwww

どんどんiPhoneが大型する中、小型のスマホは貴重だと思います。

またベンチマークテストと性能を見てみましょう。

8174.これは高いのか低いのかよくわからないですよね。

iPhone XRや8Plusとの比較をしてみましょう。

iPhoneはやっぱりベンチマーク高いです。というか大体安定してiPhoneは最新はベンチマークいいですよね。

ではアンドロイド、最新のXperia XZ3との比較です。

こうみていくと

iPhone XR > iPhone 8Plus > Google pixel3 > Xperia XZ3

というように並びました。

ただ待ってください。

ベンチマークはそもそも「スマホの能力を限界まで使用する時には重要」となりますが
普段の生活でするメールチェックやネットを見るなどは、高性能プロセッサーてそんな重要じゃないんですよ。
ゲームもその性能をどのくらい使うか、活用するかはそのゲームによるところも大きいので
一概に「ゲームするなら高性能じゃないと」ってわけでもありません。

確かに「ベンチマークが高い」に越したことはないと思いますが
そこまで決め手になるほどの重要事項とも言い難いと個人的には思います。

実際に「触って」「体験して」わかる事って多いですよね。
だからこそ実機を触ってお伝えしているわけなのですが
google pixel3の実機を体験して思うのは、ベンチマークの結果は置いておいて
スムーズだし使いやすいというのは感じました。

ただこれは個人的見解に過ぎないので、みなさんにも店舗などで是非
実際に触ってみてほしいなというところ。

数字や文字だけじゃ伝わらない部分は絶対ありますからね~

Pixel3のカメラ性能について。iphoneとの比較


まずは簡単にわかるとことでの比較をしていきましょう。

メインカメラ インカメラ
iPhone XS 1200万画素 700万画素
Google pixel3 1220万画素 800万画素

画素数に関してはGoogle pixel3のほうがいいですね。

ただiPhone XSはF1.8の広角レンズとF2.4の望遠レンズのデュアルカメラになっています。
一方Google pixel3はF1.8レンズが1基だけのシングルカメラという仕様です。両者とも
ポートレート撮影(ボケ調整可能)やHDR、光学式手ブレ補正はあり、そこは流石ハイエンド機種です

iPhoneの画像処理を行うのはA12 Bionic
Gppgle pixel3はカメラ専用AIチップ「Visual Core」が使われています。

実際のカメラを比較してみると、iPhone XSだと明るさが重視されてしまうというかハイコントラストではありますが
Google pixel3はより忠実な色合いといった感じに撮影されています。

そんなんで、iPhoneの中でももっとも奇麗なiPhoneMXMAXとpixel3の画面を並べてみてみました。

みて分かると思いますがでかい方がiPhoneXSMAXです。

どうです?好みの差はあるでしょうが、どちらも遜色なく奇麗な写真だと思います。

ツイッターではこんな意見も

カメラ機能に関しては本当にいい意見が多いですね。

これを見ていると確かにデジカメいらずだな笑

ちなみにこちら、上の写真ですが、豆電球にした部屋で撮影したもの。

全然そんな感じしなくてビックリしました。映しているものが微妙ですみません笑

Googleレンズについて

google レンズは「カメラに映したものを認識してそれに関連する情報を提供する」

という優れたものです。我が家で映して参考になるものあるかな~と思い人形を撮影したところ・・・

お~!すごい!
ツイッターでもグーグルレンズを試している人結構いますね!

本当便利ですね~そして正確にみてくれるとはなかなか素晴らしい。

どうやって開発したんだろ・・・

 

Call Screenに期待

上記がYoutubeで公開されているものなのですが
google pixelのスマホで、電話が着信した時にAIに応対させ、用件を聞いて定型応答させるというもので
相手の会話をリアルタイムにテキスト表示するものです。

忙しい人や、電話がバンバンかかってくるような仕事だけどすべて受け取るのは大変と言う人にも
もちろん、手があかない状況での間などに非常に役に立ってくれますよね。

実際「聞き取る」ってたまに難しいと、文字で見れると助かります。
私の場合には電話は聞き逃し、忘れることもあるので文字でもらうほうが断然ありがたいです。

そういう人などには会話の文字起こし作業を自動的に保存してくれるとなると
仕事効率もずいぶんよくなりそうです。

まだ当面は近い将来アメリカ全土で、という具合で、日本でのサポートはまだ遠いのかな?
とも思いつつ、日本でもきっとこの機能、必要とする人が多そうだから
実現するんじゃないかと期待しています!

総評して

実際に使ってみて思ったことですが
色々なスマホを手にしてきて、Googele pixel3は使いやすいかどうか。

というところですが「使いやすい」と思いますね。

日常使いがiPhoneでも、調べ物はsafariではなくgoogleを使っているので
余計に「なじみやすい」感じがしたのかもしれません。

ただ、他アンドロイドと比べると、印象がちょっと変わるかなと思います。
何が?って聞かれると、ちょっと考えてしまうのですが・・・

おそらく「シンプル」なのに「ハイスペック」というのがよくわかるからかも
他アンドロイドて「うちの機種はこんなこともできるよ!ババーン!」て
待ち受けにいろいろとその特別な機能を推してくることがあるんですけど
そういうのがなくて、シレッとハイスペックなのに主張が激しくないというところなのかな。

ただし、若い人やスマホを扱いなれている人には結構楽しめる機種だとは思う反面
初めて使う人や機械が不得手な人には持て余してしまう機種かもしれませんね。

またRAMの容量が4GBであることが、人によっては「足りない」状況を生む可能性もあるからこそ
「誰にでもおすすめ」というワケにはならないかな~といったところ。
しかし4GBもあれば、大体の人はそれでいいとは思いますけどね!

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやgoogle pixel3が欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円お金がかかりません。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

また2018年12月1日(土曜)~2019年1月31日(木曜)まで
オンラインショップ10周年特典として対象機種をご購入で、機種代金から5,184円(税込)割引しています。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。