いまでは「1人1台」が当たり前となったスマホや携帯電話。

すでにスマホは生活必需品といって間違えないでしょう。

スマホはすでに携帯電話にあらず。

ライフラインといっても過言じゃありません。

ただその一方でのしかかってくるのが月々のスマホ代金、基本使用料です。

出始めの頃と比べると料金が安くなったといっても、家族全員なら結構な金額になってしまうでしょう。

また最近だと格安スマホや格安SIMって話題になっているけど、

興味あるなぁ、簡単に使えて安くなるなら乗り換えちゃおうかなぁと

思っているドコモ利用者の方も多々いるでしょう。

確かに格安SIMを利用すると月額料金は下がります。

だけど、もちろん安くなる分デメリットもちゃんとあったりするんです。

また、ドコモでも使い方によっては全然安く使えますよ。

今回はそんなお話です。

家族みんなでドコモ使っている人、必見、

ドコモで家族でスマホを安くする方法もご紹介していきますので、ではでは行ってみましょう!

ドコモの料金システムを確認しよう

まずは今一度、ドコモの料金形態、いやドコモというかスマホ業界で主な料金形態についてご紹介しましょう。

基本プラン + パケットパック + インターネット接続サービス(ISP) +  端末料金 + 付加サービス代金

となってます。

ドコモでいうとまずは基本プランは以下の3つです。

無料以外は別途通話料が30秒/20円ほど発生します。

続いてはパケット料金です。

個人と家族向けがあります。

1人だと以下のプランがあります。

今回、お読み頂いている方はほとんどの方が家族で利用されているのでしょうから

1人向けの料金プランの説明は省略致します。

家族でのパケットプランはこちらです。

大きく分けて2種類です。

1つはベーシックシェアパックといって使った金額に応じて料金が変わります。

2つ目は30GB,50GB、100GBと3種類の定額です。

定額の方は余ったパケット次月に繰り越すことが可能です。

また、何人でも対応できますが、メインの親回線の方以外は

シェアオプション月額定額料として500円程、かかります。

格安SIMってやすいのか?

では格安SIMは実際に安いのか?というところになりますが

実は格安SIMも向き不向きがあります。

例えば、ネットはするけども、そこまで沢山GBを消費しない人の場合。

家にはWi-fiが通っていてネットをしても大丈夫な環境の人などは

通信速度も気にならないですし、GBも消費しないので最低限の料金で済む事ができます。

なので「スマホは使うけど必要最低限またはネットの環境が整っている」

という前提があれば格安SIMを使うのに向いているといえます。

ただ「家でも外でもスマホは使うしゲームもする」という人の場合には

消費するGBも多くなり、通信速度も気になるところ。

そうなるとはたして格安SIMの通信速度でも満足できるのか?

という問題点も出てきます。

また格安SIMは確かに通信料が安いです。それだけキャリアよりは通信速度の質は落ちてしまいます。

でも「通信料が安いならそれでいいや」と思えるのなら別に構わないのですが

ここでひとつ問題が。

もしiPhone8を購入するとしましょう。

マイネオだとiPhone8の64GBは一括67800円、分割で2825円かかります。

ところがドコモだと月々サポートが入って機種変更と新規であれば810円×24回
MNPだと432円×24回というかなり端末が安い状況になります※1月下旬現在

ドコモだとウルトラデータパック20GBが6000円なのに対して

マイネオだとデータ20GB+音声で4680円。

通信料は約1400円マイネオが安いのですが

機種代金を考えるとドコモの方が2000円ほどやすい。

通信料+機種代金のトータルで考えるとドコモの方が安くなります。

更に、契約する機種が子回線の場合には、更に安く済むわけです。

もし「iPhoneのSIMフリーを安くゲットしたから」などあれば

格安SIMを勿論安く使うことができますが、常に新しい機種が欲しいとかであれば

格安SIMの方が必ずしも安いとは言えなくなります。

家族で使うなら固定回線必須

たとえばドコモで家族でパケットをシェアする場合には

ベーシックシェアパックまたはウルトラシェアパックになりますが

ベーシックシェアパック30GBで15000円

ウルトラシェアパック50GBなら16000円

ウルトラシェアパック100GBなら25000円かかります。

我が家は携帯2台、タブレット2台ありますが

家にフレッツ光を通しているので、その代金約6千円+プロバイダ料金1000円程度で

計約7千円はかかっていますが、ベーシックシェアパックに関しては

ほぼほぼ5GB以内におさまることがおおく(家にいるので。外泊などするとステップ2にいく感じです)

6500円+7000円の1万500円程度のネット代金です。

しかし恐らくですが、このWi-fiが通っていない環境であれば

ベーシックシェアパックは余裕で30GBいくんじゃないのかと思いますね・・・

ドコモだと、ドコモ光もあります。

なんとなく考えずにフレッツ光を契約してしまって、期間の縛りもあるので今はフレッツのままなのですが汗

現在ドコモ光に変える時期を待っていますwww

実はフレッツ光とドコモ光は同じ仲間と考えてもらって大丈夫なんです

契約先がフレッツ光はNTT東西、ドコモ光はNTTドコモ、という事なんですが

NTTというグループで考えれば兄弟ですね

ドコモ光はドコモのケータイを使っている場合には非常に安く使えるんです!

ドコモの指定のプロバイダに入っている場合には、プロバイダ料金込で5200円とかなり安い!

さらにドコモのケータイを使っていることで割引が受けられます。

ドコモのケータイとドコモ光を申し込むと毎月100円~3500円の割引(すごい開きですけど)や

4年以上使っているユーザーであれば、毎月100円~2500円の割引が受けられます。

こちらに詳しく割引の詳細がのっています

ドコモ光の割引について
さらにネットからだとスマートエントリーからの申込みで15000円のキャッシュバックまで!

もし家族でドコモを利用していて、Wi-fiが通っていない環境の方は

是非ともドコモ光を使って観てほしいんです。

そうすることで相当消費するGBを抑えられると思います。

またキャッシュバックもドコモ光の方が沢山あるんですよね~

フレッツ光には特にキャッシュバックはありませんが

ドコモ光なら10000円分のdポイントがキャッシュバックされます!お得ですね!

つまりこれからWi-fiを考えているのなら是非ともドコモ光をお勧めいたします!

ドコモで安くするならdocomowithを使おう

ドコモで更に安く使うのならdocomo withが一番安いといえますね。

docomo withなら毎月1500円の割引が受けられるので非常に安く使えます。

機種によっては機種代金よりも割引額の方が大きいとなると安く使えます。

機種代金がないということは利用料金のみということ。

それはかなりの節約になりますよね~

上記でいったように機種がいいものを選ぶとやっぱり高くはなりますが

その機種代金が節約できるというのはかなりお得になります。

今はiPhone6Sもありますし、ギャラクシーfeel2もかなりスペックがいいです。

またとにかく安く使いたい、という人に関してはやっぱりdocomo withが2年以上使うとお得ですよね。

更に、子回線だとシェアパック500円で使えるわけですから相当お得といえます!!

ドコモで家族4人で一番安い料金形態は?

では家族4人の一番安い料金形態を考えていきましょう。

親回線

・シンプルプラン980円+SPモード300円+ベーシックシェアパック6500円 計7780円
2年目以降はdocomo withの場合そこから1500円の割引で6280円
もしずっとドコモ割+でdカードゴールドをもっている場合には更に900円の割引で5380円

子回線

・シンプルプラン980円+SPモード300円+シェアオプション500円
2年目以降はdocomo withの場合そこから1500円の割引で280円

という事になります・

ただ機種代金を支払っている2年目までの場合、機種代が1500円だとしたら
7780円+2780円の子回線が3台で8340円=16120円

機種代金込の場合一人当たりは4030円ということになります。

もし機種代金が支払い終わったあとには
6280円+280円の子回線が3台で1120円=7400円

機種代金支払い後の一人当たりは1850円というかなり安い金額になります!!!

そこからdカードゴールドのお得な割引が入れば
7400円-900円の割引で6500円、一人当たりは1625円!

ドコモ光などに加入しても相当安いというのが分かると思います。

5GBでの計算となるため、これはドコモ光やフレッツ光などに入ってる前提とはなると思います。

ただそれでもかなり安いです。
これって通信回線もいいしスマホも安くもてるのに
格安SIMにも劣らない、むしろ安く使える素晴らしいプランだと思いませんか?

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円お金がかかりません。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

また2018年12月1日(土曜)~2019年1月31日(木曜)まで
オンラインショップ10周年特典として対象機種をご購入で、機種代金から5,184円(税込)割引しています。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

まとめ

格安SIMも安く使えるメリットが沢山ありますが

個人的にはキャリアで安く使えるのが一番うれしいかなと思います。

そこでやはりドコモ光と一緒にドコモを家族で使う、更にdocomo withの機種を選択する。

これで相当安く使えるのではないでしょうか。

正直docomo withを使うっていうのが一番いいですよね。

これを使っていることでやっぱり安いですし、キャリアの安心感もあります。

何かあったとき、例えば震災とか、そういう時には

電波状況って非常に重要になりますよね。

もちろん、格安SIMだって繋がるとは思いますよ。

その規模にもよってくるとは私も分かっています。

ただ私のいえの人は仕事が外なので、いつも同じところにいるとは限らず

格安SIMを検討したこともあったのですが

電波の安定や通じる範囲が一番ドコモがよかった。だからドコモから変えることは考えていません。

そういった人も「ドコモは高い」などと思わずに使えるプランがちゃんと用意されているわけですから

皆様もぜひ!お得にドコモを使って観てくださいね!