docomo(ドコモ)

151クーポン貰えるか確認方法。2019年も引き止めポイントは貰えるか?

更新日:

最近ぐっと冷える日もあって、初雪を見た方も結構いるのではないでしょうか
とはいえ、1月ももう終わり!
2月が過ぎて3月にもなれば、値下げした機種が発表されたり
新しく契約をするためにショップに行く人も増えてくる時期になってきます。

そこで「今のキャリアはちょっと高いからほかに行っちゃおうかな」なんて考えている人もいるかもしれませんよね。
で!「151クーポン」て聞いたことありますか?

そう、MNPする時に発生する特殊なクーポンで、引き止めるためにポイントをくれるというシステム。
しかし必ずしもみんながゲットできるわけでもなさそう・・・

というわけで、今回は「もらえるかどうかひっそり確認」したい人の確認方法や
引き止めポイントをもらった人の声などから調査してみましたよ!

*スマホやドコモなどの最新情報発信*

LINEにてスマホの最新情報お届けしてます。
話題の最新スマホ情報や
特価スマホや品薄商品の在庫状況などをお届けしてます。
是非、登録してください。

151クーポンがもらえるかどうかを確認する方法

まずはマイドコモにログインします

マイドコモにログイン

契約内容・手続き】→【すべてのご契約内容の確認】をクリック
契約情報をみつつ下にスクロールしていくと【ドコモオンライン手続き】が出てくるのでそれををクリック

上記はパソコンからの画面となります。

下部に各種手続きの項目がずら~っと並び
そこに携帯電話番号ポータビリティ予約 があるのでクリック!

するとMNPの注意書きが出てきます。
読んだら「解約手続き」をクリックしていくと

・ドコモポイントにかんする注意事項
・月々サポートに関する注意事項
・途中解約に関する注意事項(今解約すると違約金が発生するかどうか、残債の額など)
・MNPの手数料について(2000円かかります)

というものが出てきます

これらを読み進め、「上記注意事項を確認しました」をチェックし「次へ」をおすと・・・

「これまでのご愛好に感謝をこめて、お客様だけに今だけのお得なお知らせがあります」

と出てきたら、151クーポンがもらえるということです!!!!!

もし出なかったら??
残念だけど151クーポンはもらえません・・・!泣

MNPをする場合にかかる手数料は状況によっても変わるので注意

公式サイトには

携帯電話・PHS番号ポータビリティ(MNP)によるご契約の解除が行われた翌月、ご利用料金とあわせてご請求させていただきます。

携帯電話のご購入を伴わない新規ご契約(ドコモUIMカード単体の新規ご契約、2in1Bナンバーのご契約)を行うお客さまは、90日以内に携帯電話・PHS番号ポータビリティ(MNP)を利用した解約を行う場合、手数料が5,000円となります。なお、2014年5月13日以前にご契約のお客さまは、契約期間にかかわらず、2,000円となります

と説明されています。

ちょっとよくわからないな・・・って感じもありますが笑
まぁふつうにMNPするなら2000円ですね。

また残債についてはこのように表記されています

解約のお申込み時に、分割支払金残額/分割払金残額がある場合は引き続きお支払いいただきます。解約されますと、月々サポートが終了し、割引前の料金でお支払いいただくことになります。
なお、分割支払金残額/分割払金残額の全額を一括でお支払いいただき、ドコモの分割払い契約(個別信用購入あっせん契約/割賦販売契約)を終了させることも可能です。

出来るだけ残債もなく、解約手数料のかからない月にスッキリ終わらせるのが一番だとは思いますね。

151クーポンの発行についての注意点

複数回線の親回線はマイドコモからMNPの手続きができない!

私のでやってみようと思ったのですが、要約すると
「現在のご契約内容ではお手続することができません」エラー30826
というように出ました
これは「ファミリー割引」をしている主回線だと
このエラーが出てしまうようです。なるほどね~
そうなるとネットからは無理なので、ドコモインフォメンションセンターの151か
ドコモショップにての手続きをしなければならなくなります。

ちなみに複数回線を持っていて、ファミリー割引やシェアパックをしている場合には
子回線からMNPの手続きをして、最期に親回線をMNP手続しなければなりません。

・一括請求/一括送付サービスの代表番号
・3回線以上でファミリー割引をご契約の代表回線

の方は、151またはドコモショップのみでの手続きとなります

電話151(ドコモの携帯からの電話)では受付時間は午前9時から午後8時まで
ドコモショップの場合には、営業時間が地域によっても変わるので最寄の店舗をチェックしてみましょう。

151クーポンはオンラインショップでは使えない!

ドコモオンラインショップを推奨しているこのサイトですが
151クーポンはドコモオンラインショップではつかえません・・・!悲しみ。

ですのでドコモショップか家電量販店のみでの利用ということになります。

ただもしもらえてお得なら使ったらいいと思うのですが
事務手数料+頭金 > 151クーポン
だったらちょっとね。って感じですよね。

もし事務手数料+頭金 < 151クーポン
だったら店舗での機種変更はお得といえます!

151クーポンには有効期限がある!

151クーポンの有効期限は1か月となっています。
なのでもし使うとしたらクーポンをもらってから1か月以内ということなので
ウッカリ忘れてた!ということにならないように気を付けておきましょう。

151でMNPする場合には

151でのMNPは、お問い合わせの番号が「4」→「2」となっています。

オペレーターさんが出るまでにはその時の混み具合の状況にもよりますが・・・
ちょっとここは気長に待っているくらいの気持ちでいましょう。

またお問い合わせの際には
・契約者のネットワーク暗証番号
が本人確認のために必要になるので思い出してくださいね!!!

私も最近151に電話する用事がありまして(家族で子回線に入れていなかった人を
新に子回線に入れる手続きをしようと思いまして)
電話しましたが、対応してくれた方が非常に良い方でありがたかったです^^

またドコモの携帯以外からは
0120-800-000(午前9時~午後8時まで)となっています。

もちろん、マイドコモで確認しなくとも、オペレーターに直接
「MNP引き止めポイントはもらえますか?」って聞いてもOK
その時に確認してもらうことも可能です!ただ恥ずかしいからマイドコモで調べたいのなら
上記の手順を踏んでくださいね。

151クーポン、もらえるとしたらいくら貰えるのか?

実際にいったいいくらもらえるのか?というところなのですが
なんと最大20000ポイント!!!
これ偉大ですね~

2万もあったら次に変える機種代にもなるし助かると思います。
ただ最大2万ポイントなので、実際いくらもらえるのかはわかりませんね。

こういう人もいるし

もらえなかった人もいるし
※ただし何度かトライしてもらえたという人もいました

こちらの方は10800円分のポイントがもらえるけれども
機種が限られているとのこと。

もっと昔にさかのぼると、27000円分のクーポンもらった!とか
友達が151クーポンで3万円分もらったって聞いた、などなど
今より昔の方がよかったのかな~

あと総務省のテコ入れで2019年3月までにキャリア3社に
「違約金の支払をなくすほか、強引な引き止めをしない」ように求めてるから
これがどう作用するか・・・なんですよ・・・

151クーポンが廃止されちゃうのか否か?!!!

ここらへんが気になってきますよね。
うーん!無能!笑

2019年も151クーポンはもらえるのか?!

今現在はまだもらえるようなのですが
上記にありますように、総務省からの通達がどう作用するのか、が一番大きなポイントになりますね。

ただどこのキャリアも同じだとは思いますが
やっぱり「引き止め」はそれなりに必死だと思います。

こんな風に。

なので個人的にはまだもらえるんじゃないかなと思いつつも
もうすでにスマホや携帯は飽和時代でもありますよね。

引き止めポイントに使うよりも別の事を考えるのかな?って思ったりもします。

ただこれは個人的に思っていることなので、どうなるかは正直わかりません汗

ドコモオンラインショップ限定のクーポン

続いては、ドコモオンラインショップ限定で使えるクーポンです。

ドコモオンラインショップでは、一部のサイトで発行している限定クーポンがあります。

このサイトでもドコモさんにお願いしまくって、過去に当サイト限定で

ドコモオンラインショップで使えるクーポンがありました。

そんな過去のクーポンのまとめはこちら

ドコモオンラインショップの機種変更で利用可能クーポンまとめ!

で、多くの人は現在使えるクーポンはないのか?とお探しかと思います。

ドコモオンラインショップでは、クーポンが使える事もあるようなのですが、

その時期やタイミングがかなりクローズドではっきりしていません。

ただ、前回2019年の春ごろはこちらのサイトで発行しておりました。

機種変更の場合はこちら

機種変更のクーポンの発行

新規/MNPの場合はこちら

新規?MNPのクーポン発行

取得方法はとても簡単です。

まずは上記ページにアクセスしてください。

そうすると以下画面がでてきます。

そしておトクな限定クーポンGETをタップして下さい。

つづいてはこちらです。(dアカウントがログインしていない場合はここでdアカウントパスワードを求められます。)

上記画面をドコモショップで見せればOK!非常に簡単でしょう。

パソコンからアクセスした人は、この画面をメールで送る事ができるので、メールで送るか

画面をプリントアウトして利用してください。

またドコモオンラインショップの方は12ケタのシリアルナンバーが出てるかと思います。

ただ時期によっては、こちら発行していないようです。

ダメ元で試しに上記サイトをクリックしてみて、クーポンがあればラッキーくらいに思って貰えればと思います。

上手く行けば5,000円程、お安く機種変更できます。

ドコモショップや家電量販店と比べてかなりお安く機種変更できますよね。

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円お金がかかりません。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

また2018年12月1日(土曜)~2019年1月31日(木曜)まで
オンラインショップ10周年特典として対象機種をご購入で、機種代金から5,184円(税込)割引しています。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

*スマホやドコモなどの最新情報発信*

LINEにてスマホの最新情報お届けしてます。
話題の最新スマホ情報や
特価スマホや品薄商品の在庫状況などをお届けしてます。
是非、登録してください。

-docomo(ドコモ)
-, , ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.