docomo(ドコモ)

プログラミングの授業が必修!お勧めタブレットはどれ?

最近の学校ではパソコンを使うような「情報」の授業も当たり前になってきていますよね。
私は33ですが、小学校くらいの時にパソコンが入ってきて
当時は小学校であるというのはちょっと珍しかったかもしれません。
英語の学習に+αという形で使う事もありました。

実際にパソコンを使って何か覚えていくというのは中学・高校でもありましたが
その時からもう20年、パソコンやネットを使うというのは
当たり前な時代になりました。
中にはパソコンやタブレットを利用した学習もあり、個人学習の教材には
専用タブレットを使っていくものもあります。

しかも2020年からはプログラミングが小学校から必修化するとか?!
その内容も絡めつつ、使えるタブレットなどを紹介していきます!

2020年からのプログラミング必修の概要

この文言だけみると「プログラミング」という科目があるのかなと思ってしまうのですが
実はそうではなくて、今ある教育の中での実践というようになっており
具体的にどの学年から、どんな時間を割いてプログラミングを扱うかはわからないところがあります。

またプログラミングの授業というと、まさに将来SEにでもなるのか?プログラマーになるのか?
というような印象まで受けてしまいますが「プログラミング的資質や能力」を育てるというのが
一つ目的として在るようです。

言ってみれば論理的思考を育てる、という感じでしょうか。

そして「その授業では毎回パソコンやタブレットを使うのか」というとそれも違うようです。

使う授業もあるけれど、プログラミング的思考は機材がなくても可能で
例えば同じことのセットや繰り返しをすることで理解を深めるという作業も
プログラミングの一つとして考えられているようです。

とはいってもタブレットは使えるに越したことはない

毎回授業で使わないとはいえ、パソコンやスマホ、タブレットに関しては
今後の人生で触れる機会はたくさんあると思いますし
なんなら仕事で利用する人も多いと思います。

私も実際今までの仕事で会議の議事録を書くのにパソコンも使ったし
コールセンターでは専用のパソコンで受注を受けていたので
やっぱり仕事でパソコンを使う事は多かったです。

タブレットの位置づけって、スマホとパソコンの中間点な気もしますが
タブレットがそのままパソコンとして使える機種も結構あるんですよね。

まぁ勿論スペックによって使い方は変わってくるとは思います。

今現在ご自宅にタブレットがある人ならわかると思いますが
子供って操作をすぐ覚えるから「何をどうしたらいいか」もう知っていたりするかと。

我が家も子供がタブレットをいじっている事がありますが
その姿を見ながら「時代だな・・・」と思ったりもします笑

用途別おすすめタブレットの紹介

動画を見たり本を読むのならdtab


今はアマゾンのKindleなどもありますが、通常のタブレットでも勿論見ることができます。

用途はこの2つくらいだ、というのであれば
本体価格も安く手に入りやすいdtabがおすすめ。

最初のタブレットとして持っておくのもいいと思います。

今現在発売されているdtabはdtab compact d-02Kとdtab d-01Kですが
両方とも初めての人や子供が使う場合に向いているといえます。

スペックについてはこちらの記事も参考にしてみてください。
ドコモのタブレット、2018はdtab Compact d-02Kが発売される。価格や性能、評判は?

また両方とも価格は実質0円!
なので家計にも優しく使えるというところもポイントです。

dtabはこちらから

ペンを使って書くこともできるarrows Tab F-02K

見るだけでなく、ペンも使って楽しむことができるのがこのアローズのタブレット。

ノートや手帳かわりにも使えるので、仕事にも使うことができます。
また話かけることができるので、料理中や仕事の合間の忙しい瞬間に
「○○して」とか「○分タイマー」や「○時にアラーム」などもできますし
スケジュール管理をしていればその日の予定も教えてもらえます。

かなり便利なのですが、ここまで使い切る人がどのくらいいるのかなというところ。
dtabもいいのですが、ワンランク上のタブレットを求めるのならこちらもアリ

価格は1134円×24回となっています。

arrows タブレットはこちらから

iPhoneユーザーならiPad

やはり親がiPhoneを使っている場合にはiPadは選択肢にいれたいところ。
というのもOSが同じなので使いやすく、スペックも良いため
今後使い続けていくというのであればiPadはやはりおすすめですね。

今はiPadも様々出ていますがiPad miniなら270円×24回で安いですし
通常iPadも32GBは432円×24回

なので「親または自分がiPhone」という人はiPadやiPad miniは使いやすいと思います。

ipad一覧はこちらから

絵を描いたり作業のは倍が広いのならiPad Pro

先ほども出たiPad Pro第3世代などは、スペックも勿論いいのですが
ペンを使っての作業をしたい人にはかなり魅力的
※iPadも第6世代からはアップルペンシルに対応しています

しかしここで「ていうかiPad と iPad Proって何が違うわけ」ってなりますよね、わかります。

大きな違いとしては
iPad Proの方が

・スマートキーボードにも対応している
・ディスプレイ性能がいい
・CPU性能が比較すると良い
・カメラ機能が良い
・スピーカーが上下左右にあり音質がいい

というところが挙げられます

CPUの処理速度からみても、アップルペンシルを使った作業が快適で
画像編集などもしやすいといえます。

またスマートキーボードを利用できるので私のようなライターもこっちのほうがいいですね。

つまり「パソコンの代わりとなりうる」タブレットというのはまさにiPad Proと言っていいでしょう。

しかし流石に最新のiPad Pro第3世代は3645円×24回と高額になります。

ipad一覧はこちらから

どのタブレットが今の自分には当てはまっているのか

色々と書いてみましたが
上記タブレットは簡単に言えば4つのパターンに当てはめられますね。

1・価格は抑えめで単純に見たり遊ぶがメインならdtab
2・遊ぶだけでなく幅広く使うのならアローズのタブレット
3・iPhoneなどを使っている人ならiPad
4・絵を描いたりそれこそスペックがいいパソコン代わりならiPad Pro

という感じですね。

もしお子さんが小さくてという場合ならdtabで十分だと思いますし
お子さんが中学生くらいでパソコンを使うことも視野にいれているのなら
iPad Proを考えてみるといいのかも。

しかしたった20年でこんなにもデジタル界は変わるのか?!と思います。
更に20年後、私はついていけるのだろうか。そんな不安すらよぎります笑

スマホを機種変更するならオンラインショップがおすすめ

そして最後にちょっとおとくな情報をお伝えしましょう。

スマホを購入する方、まだ店舗で浪費してるんですか?

今は各キャリアショップで並ばずに予約、購入する時代です。

しかもドコモ、au、ソフトバンク、どこでも使えます。

その方法は各キャリアのオンラインショップを利用します。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗へ行かずとも自宅で機種変更をすることが可能です。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないです

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

ドコモ



*ドコモだとドコモショップや家電量販店では2,000~3,000円かかる事務手数料が無料なので さらにおすすめです。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au


auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク



ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

-docomo(ドコモ)
-, , ,

Copyright© iPhoneF@n(iPhone以外もドコモやau、楽天などスマホ情報多め) , 2020 All Rights Reserved.