docomo withにiPhone 6Sが出た時はそれはそれは驚きましたが
格安SIMにSEなどが出てたことを考えれば、あってもおかしくはなかったのかな
っていう風にも思うようになってきましたが・・・

そんな中、ワイモバイルやUQモバイルでなんとiPhone 7が発売されたわけですよ!
格安SIMで今までメインがSEだったのが7になった。
という事は、もしかして・・・?

なので今回はiPhone 7ってどんな機種だっけ?を振り返りつつ
価格面なども推測していきましょう!

iPhone7の特徴や性能


iPhone7ていつ発売だったかな?と思ったら2016年9月16日でした。
もうすでに2年半近く前のことなんですね。

このiPhone7、非常に期待されていた機種でもあり、売上もよかったんです。
6Sと大きく違うところといえば

・iPhone初のおサイフケータイ機能の搭載
・iPhoneシリーズ初の防水・防塵仕様
・物理ボタンから感圧式ボタンへの変更

というのが一番目立った大きなところでしょうか。

うちの人は7なのでこの感圧式ボタンなのですが
押してるって感覚はないけど、分かりやすい「ボタン」としての存在が安心感を与えてくれますね。
今のって感圧式ボタンもないからスワイプでの作業になるけど、ボタンがあるほうがいいっていう人は
一定数いますからね。

おサイフケータイも通勤通学の中でコンビニで使いたい人も割といたので喜ばれていましたし
防水・防塵機能はもっと早くつけてくれたらよかったなとも思います笑

他には

・バッテリー1約1時間の増加
・本体背面に総務省の刻印(おサイフケータイが搭載されたことで必要となったようです)
・イヤホンジャックの廃止

というようになっています。

またストレージ容量も16GBはなくなって、32GB~となったのもここからです。

iPhone 7の価格をおさらい

もうすでに2年以上前の機種なので価格も変動しているのですが
iPhone8が出た時にも勿論値下げしていました。

その時の変動が以下。

32GB:72,800円から61,800円へ値下げ
128GB:83,800円から72,800円へ値下げ
256GB:94,800円 → 販売終了

※Apple storeの価格

iPhone 7(アイフォン7)とiPone7Plus(アイフォン7プラス)の値下げはまだか?キャンペーンセールが待ち遠しい

当サイトでも7の価格、値下げについて記事にしていますのでお時間があったらぜひどうぞ。

2017年9月値下げ時点で、実質負担金が
32GB/15,552円
128GB/26,016円
256GB/37,680円
となっています。

今は32GBのみオンラインショップに掲載されていますが
実はどれも販売終了となっていて購入はできません・・・

ただ価格だけお知らせしますと、月々サポートが入って432円×24回の総額10,368円
かなり安いんですよね。
新規・MNPに関しては端末購入サポートで一括10,368円で購入が可能になっていました。

なので非常にお得にゲットできるiPhoneとして人気も高く、売り切れてしまっているようです。

じゃあdocomo withに出るときにはいくらなのか?って考えたら
10,368円ではないと思う笑、だって安すぎるでしょ。
元値考えればそれはないな。36000円前後はするんじゃないでしょうか。
それをdocomo withの1500円割引でトントンにしていく形なんじゃないかと予測しています

iPhone7はdocomo withとして登場するか?

冒頭に書きました通り、ワイモバイルやUQモバイルに登場した7。

格安SIMの代表的な機種としてしばらくは鎮座するであろうことは想像できますが
だったら6Sの後に7がdocomo withとして登場してもいいんじゃないか?という点。

確かに。あり得ると思うしdocomo withにiPhoneが出た時点で
今後も継続して出る可能性というのは高いですね。

そうなると順当にって7。

じゃあ本当に出るかどうか?がポイントになりますね。
ただし在庫ってどのくらいあるわけ?っていうのも気になるところ。
だって今現時点はオンラインショップでは販売終了になっているんですもん。

でもワイモバイルとかで出ている事を考えると、再販と言うのもあり得るんだろうな。

この夏、どんな機種がdocomo withに登場するかはわからない。
でもギャラクシーも2019冬春でいい機種をぶっこんできた。
docomo withの端末はあるいみ戦争になってきた笑

目玉となったiPhone 6Sだって、次の手を打たなければならなくなる。
そうなるとやっぱりiPhone7になってくる(8は間違いなくナイでしょうね、だって良すぎる笑)

しかも価格的にも安価になっている現在であれば
docomo with対応機種として出したら購入する側の負担も少なくすむので
絶対欲しい人はいるはず。

しかも防水・防塵機能やおサイフケータイ機能があることからも
「え?!だったら7にするよね!」っていう人は絶対いる。

うーん。これは「出る」と言いたい。出てほしい。

・・・よし!出る!に100ペリカ!(少なッ!)

ただし出るとしたら32GBのみなのかなって思います。

iPhone7がもしdocomo withに登場したら

これ、docomo withに登場したら一気にまた捌けそうですね~
在庫の奪いあいにもなりそうな予感。

価格も手ごろで性能も問題なく、しかもiPhone

売れる予感しかしない采配じゃないですか?笑

ただ出るとは決まってませんけどね。

もし出るとなれば在庫は早い者勝ちになるのは目に見えています。
そうなったら予約が一番確実に。

それも店舗よりもオンラインショップの方が確実でしょう。
だってオンラインショップは「直営店」なのでどこよりも在庫が豊富です。

なのでもしiPhone7がdocomo withで発売されるとしたら・・・
オンラインショップでの予約・購入が一番おすすめできるといえるのです!!!

ついにdocomowithでiPhone7が発売しましたね。詳細はこちら

iPhone7がついにdocomowith(ドコモウィズ)に登場。月々料金や価格、発売日や予約開始はいつからか?

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホやiPhoneが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円お金がかかりません。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

また2018年12月1日(土曜)~2019年1月31日(木曜)まで
オンラインショップ10周年特典として対象機種をご購入で、機種代金から5,184円(税込)割引しています。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。