この記事ではドコモが発売しているらくらくスマホについて紹介します。

らくらくスマホの購入を考えている人向けの記事となっていますので、参考にしていただければ、幸いです。

 

ドコモのらくらくスマホの値段は?月々料金やおすすめ機種は何?

ドコモにはらくらくスマホという、スマホの操作に慣れていない人など、スマホ初心者用のスマホが販売されています。

例えば年配の方など初めてのスマホの購入でiPhoneや他のアンドロイドを選ぶのはハードルが高いというからのために開発されたスマホと使いやすさが追求されています。

現在ドコモで販売されているらくらくスマホは2種類あります。

この記事ではどこもらくらくスマホを実際の購入すると月々料金はいくらになるのか、値段をメインに詳しく紹介したいと思います。

らくらくスマホme(F-03K)の月々の料金はいくらになる??

らくらくスマホme(F-03K)の性能・特徴について

らくらくスマホmeは2018年2月28日の発売された、ドコモで現在最新のらくらくスマホです。

この商品のキャッチフレーズは「初めてでもあんしんらくらく!スマートフォンデビュー。」です。

特徴は大きく8つあります。

  • 見やすさと使いやすさを両立した画面

文字やボタンの大きさ、見やすさ、分かりやすいレイアウトなどさまざまな視点から開発したこだわりの独自メニューを搭載されています。

できることがひと目で分かり見たまま操作できるので迷わず使うことができます。

  • ケータイよりも素早く打てます

文字入力もかんたんです。

様々な文字を2タッチで入力できる「らくらく2タッチ入力」や、長文を一括変換できるかしこい変換機能ですばやく文章を作成できます。

「UD新丸ゴ」フォント搭載でさらに見やすく開発されています。

  • 通話機能のこだわり

周囲の環境に合わせて聞きやすさと話しやすさを自動調整する独自技術と、「VoLTE(HD+)」に対応で、周囲の環境が騒がしくても、高品質で雑音の少ない通話が可能です。

  • わからないことをすぐに質問できるらくらくホンセンター

らくらくスマホ専用の窓口があり、そこに問い合わすと専門アドバイザーが操作方法などをやさしく教えてくれる「らくらくホンセンター」に繋がります。

らくらくスマホの画面上のボタンを押すだけですぐに繋がり、無料で利用できます。

  • MIL規格14項目に準拠したタフネスボディ

防水、防塵に耐久試験をクリアしているので、日常使いをはじめ、豪雨、登山などのさまざまなシーンで安心して利用できます。

  • カメラ機能

1310万画素カメラで、人の笑顔も風景も、かんたんキレイに撮影でき、年齢に応じて見やすく調整する「あわせるビュー」やという機能や、鮮やかな発色の有機ELディスプレイを搭載しており、スマホの魅力である、カメラの綺麗さも十分味わえるスマホです。

  • ネット検索

よく使う検索ボタンや、ブックマークボタンが常に表示されており、かんたんにインターネットが楽しめる直感的な専用ブラウザを搭載しています。

気になる言葉や便利な情報をすぐに表示できる「らくらくワンタッチ検索」が利用できるなど、インターネット検索も簡単に行うことができます。

 

らくらくスマホme(F-03K)月々の料金について

総額が38880円です。

スマホの料金は電話通話代のプランや月々にどれくらいインターネットが使えるかのプランなどのプラン代と、スマホの機種代金を分割にした料金をセットで払います。

基本的にスマホの契約は2年で24ヶ月ですので機種代も24回払いになります。

24回払いだと月額1620円です。

次にプラン代と1620円を合わせた月々料金をシュミレートしてみました。

5分以内の通話であれば、誰に何度かけても無料のカケホーダイライトプランにインターネットを1GBまで使えるプランで計算した結果

月々の支払い額は税込で5292円になりました。

らくらくスマホmeはドコモの携帯料金の割引サービスの「docomo with」の対象スマホです。

「docomo with」とは「docomo with」対象のスマホを選ぶと月々の携帯料金から1500円(税抜き)割引されるサービスです。

したがって月々の支払い額である税込5292円は1500円値引きされています。

例えば、最新のiPhoneの機種代金は10万円以上します。

らくらくスマホmeは3万円代とスマホの中では比較的安く、性能がいいです。

スマホの月々料金の相場は8000円と言われているのでらくらくスマホmeはとてもお得なスマホです。

 

 

らくらくスマホ4(F-04J)の月々の料金はいくらになる??

らくらくスマホ4の価格

らくらくスマホ4は2017年2月10日に発売されたスマホです。

最新機種である、らくらくスマホmeよりも性能はほぼ一緒で、初めてのスマホにしては十分な性能であり、旧商品なのでお買い得です。

らくらくスマホ4は現在キャンペーン値段で一括で税込648円で購入できるき機種です。

一括で購入すると、月々の携帯料金がプラン代だけで済みます。

らくらくスマホmeの時に考えた料金と全く同じプランで比較します。

5分間かけ放題の通話と1GBのインターネット使用量がついて月々のプラン代5292円となりました。

らくらくスマホ4は「docomo with」が適応されないのでプラン代の値引きが1500円の値引きがないのがネックですが、一括で648円で購入できる現在破格のスマホとなっています。

 

らくらくスマホme と4の違いは?

らくらくスマホmeとらくらくスマホ4の違いは選べる色です。

スペックに大きな差がないのですが、スマホ選びに大切な要因であるデザインで差があります。

らくらくスマホmeで選べる色はブルーゴールドピンク、ブラックです。

らくらくスマホ4はピンク、ホワイト、ブラックです。

月々の料金の差はほとんどないことは上の項目で理解していると思うので、色にこだわりがない場合は最新木機種であるらくらくスマホがおすすめです。

らくらくスマホ4の場合はスマホの色が白を選びたい人におすすめです。

ドコモで機種変更するなら

お得にスマホが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円お金がかかりません。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

また2018年12月1日(土曜)~2019年1月31日(木曜)まで
オンラインショップ10周年特典として対象機種をご購入で、機種代金から5,184円(税込)割引しています。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。