私はソフトバンクショップで働いていました。

みなさんは携帯電話の機種変更は2年で行うべき理由をご存知でしょうか?

ショップ定員を行なっていた時にお客さんにも

毎回機種変更をおすすめしていました。

この記事では「携帯がどのような契約されているのか」、

また「なぜ2年の更新期間で機種変更するべきなのか?」などの

ソフトバンクの更新期間の機種変更について詳しく紹介していきたいと思います。

ほとんどの携帯電話の契約内容

ドコモ、au、ソフトバンクなどの携帯キャリアでガラケー・スマホを購入すると、

携帯ショップと購入者は契約が結ばれます。

契約時には運転免許証などをショップ側に提示し身分証明をし、

クレジットカードの登録が必要で支払い方法を明確化します。

10年ほど前のガラケーは今と違って4年3年契約の携帯プランが有りましたが、

今ではほとんどの契約の期間は2年間です。

なぜ契約を結ぶかというと携帯電話の料金は月々で支払うので契約を結ばないと、

お客さんの中には料金を支払わない人がいるからです。

過去のクレジットカードの利用履歴(クレジットヒストリー)や、携帯料金の支払い状況が悪い人の中には

携帯電話の新規契約をソフトバンク側から拒否されて、携帯を持つことができない人もいます。

契約期間が2年で、契約内容の中で一番理解して置かなければいけないポイントは違約金です。

もし2年経たないうちに他の携帯キャリアに乗り換えたり、解約すると違約金がかかります。

つまりこの契約は「しっかりソフトバンクの携帯を2年間使ってね」という内容です。

ソフトバンクの場合、機種変更する場合いつ行なっても違約金がかかりません。

この違約金ということばに多くの人は不審感を抱いており、

携帯電話の購入・機種変更について抵抗がある方が多い印象を働いている時に感じました。

しかし機種変更の場合は違約金について全く考慮する必要がなく積極的に機種変更するべきです。

機種変更は2年で

ソフトバンクで機種変更をしても違約金はかかりません。

しかし機種変更でも2年の契約期間が終わった「更新期間」の内に行うべきです。

2年間の契約では携帯の利用料金(プラン代)にガラケー・スマホの端末代を

24回払い(2年間)にした月々支払っています。

更新期間はその端末代を支払い終わったタイミングです。

この更新期間のタイミングでソフトバンクの携帯を機種変更するべきです。

その理由を説明していきます。

理由

端末代金を支払い終わっている

2年間の契約の内にケータイの端末代を分割にして支払っている人がほとんどです。

契約期間が終わり更新期間になるとその端末代金の支払いが終わります。

携帯系の会社で働いている人でもその更新期間に機種変更を行います。

違約金もかからず、携帯を買い換えるタイミングとして

更新期間が携帯の市場の中で当たり前のことだからです。

携帯の充電持ちが悪くなっている

携帯電話、特にスマホの充電持ちが2年間のうちに悪くなります。

スマホ充電持ちというのは購入してすぐの時は充電しなくても丸1日持つものですが、

利用するたびにバッテリーが老朽化して充電持ちがどんどん悪くなっていきます。

2年間のうちにほとんどのケータイは丸1日充電持たずに

モバイルバッテリーを持ち歩いて充電しながら持たなくてはいけません。

モバイルバッテリーを常に持ち歩くのはかさばりますし、

ポケットに入らないので常にカバンを持ち歩く必要があります。

スマホの充電持ちが悪くなり、モバイルバッテリーを持ち歩きたくない人は

2年ごとにスマホも機種変更することをおすすめします。

携帯の利用状況が変わっている可能性があるから

2年という期間は非常に長いです。

2年のうちの生活が変わるように持っているケータイ電話の使い方が変わります。

たとえば、スマホを購入し、使用できるデータ使用量を2GBなど控えめに契約していた場合、

2年の間でYOUTUBEが有名になり、視聴する人も増えました。

動画を見るようになれば、2GBでは足りません。

足りずに追加でデータを購入すると1GB1000円もかかるので高額になります。

逆に月に5GBしか使っていないにも関わらず、

20GBの契約を結んでいるなど無駄に多くの代金を支払っている人も多いのが事実です。

このように最初に契約していた時よりも2年経つとスマホの利用方法が変わっている人が多いです。

そのために2年に1回、機種変更をすることで、

その時自分に一番あったプランに見直すことができ、結果節約につながります。

最新機種を使うことができる

2年ごとに機種変更することで当たり前ですが、2年ごとの最新機種を使うことができます。

最近のテクノロジーの進化はとても早く、4Kの動画が動画サイトで見ることができるようになったり、

カメラの画質が一眼レフカメラで撮ったような写真がスマホで取れるようになったりと日々進化しています。

新しいものが好きな人や、常に新しいサービスなどを使う人は常に最新のスマホを利用するべきです。

割引が終わる

携帯は2年契約です。ほとんどの契約で割引期間が2年で終わります。

したがって、2年で機種代金を分割払いが終わりますが、

それと同時に携帯料金の値引きも終わり、契約期間中も更新月でも月々の料金が変わらないことがほとんどです。

逆にいえば古い端末を使っていても、

新しい端末を新しく購入しても月々の携帯料金はあまり変わらない人が多いのが事実です。

料金が変わらないのであれば常に新しい携帯を利用しないと損をしていることになります。

下取りの価格が一番お得

ソフトバンクには下取りサポートという携帯代金の値引きサービスがあります。

これは過去に使っていたケータイをソフトバンクショップが買い取ってくれて、

その金額分値引きをしてくれるサービスです。

この下取りの金額は携帯の新しさで大きく変わります。

古い携帯になるほど下取り料金はやすくなり、

最新のものになるほど割引値が高くなります。

下取り値によれば、今までの携帯料金よりも安くすることができます。

ソフトバンクのスマホ割引

ソフトバンクには半額サポートいう機種代が最大半額になる購入方法があります。

半額サポートのシステムは機種代を48回払いにして

払い25ヶ月以降に機種変更すると残りの端末代が不要になります。

しかがって実質半額で最新スマホを購入できるというソフトバンクのサービスです。

2018年冬モデルなどの最新機種はなかなか値引きされないのでおすすめです。

このサービスを利用するとより2年での機種変更がお得になります。

のでソフトバンクで機種変更する方はぜひこの半額サポートを利用してください。

◆自分で更新期間を理解している必要がある
このように携帯料金を少しでもお得に利用したいのであれば、2年での機種変更がおすすめです。

更新期間はソフトバンクのショップに行く、ソフトバンクユーザー専用オンラインサービスの

「MySoftbank」、またはソフトバンクのラインアカウントから確認することが可能です。

MySoftbankはこちら

MySoftbank

ソフトバンクで機種変更するなら

ここではソフトバンクでもっと簡単に、そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはソフトバンクオンラインショップを使います。

ソフトバンクオンラインショップはこちら

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップとはソフトバンクが直営するオンラインショップです。

ソフトバンクオンラインショップでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

ソフトバンクオンラインショップを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

ソフトバンクオンラインショップを使う時間的メリット

ソフトバンクオンラインショップは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はソフトバンクショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

ソフトバンクオンラインショップならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

ソフトバンクオンラインショップを使う経済的メリット

ソフトバンクオンラインショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

ソフトバンクオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またソフトバンクオンラインショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

ソフトバンクオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてソフトバンクオンラインショップを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

ソフトバンクオンラインショップを使う心配の改善点

ソフトバンクオンラインショップを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、ソフトバンクショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今ソフトバンクオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

ソフトバンクオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

オペレートチャットを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、ソフトバンクオンラインショップは受取場所を

自宅とソフトバンクショップと選択できるのでソフトバンクショップ受取にすれば

ソフトバンクショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

ソフトバンクショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんソフトバンクショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

ソフトバンクショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くソフトバンクショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

ソフトバンクオンラインショップをおすすめします。

そしてソフトバンクオンラインショップはこちらよりアクセスできます。

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

まとめ

携帯代金は高い、高いので無駄なく少しでもお得に使うべき

更新期間の確認方法でおすすめなのは、My SoftBankからです。

オンラインサービスなのでどこからでも24時間確認することができます。

さらに機種変更はソフトバンクオンラインショップから行うのがおすすめです。

これを利用することでショップで並ばずに機種変更を行うことができます。