auの携帯をお使いの皆様、自分の子供に携帯を持たせたい時、どのような携帯を与えますか?

最近では幼稚園児の子供の時から携帯を持たせる家庭もあれば、

小学生から持たせる家庭もあります。

auでもキッズ携帯をずっと取り扱ってきたのですが、

最近では在庫がなく手に入れることが難しくなっています。

キッズ携帯を持たせたいのにもかかわらず在庫がない場合は、

どのような携帯電話を選んで渡せばよいのでしょうか?

今日はその話題について話していきたいと思います。

auのキッズ携帯の在庫がない

auでは現在mamorino4というキッズ向けケータイが公式ホームページにも掲載されていますが、

2018年2月2日に発売されたのにもかかわらず今は在庫がほとんどのauショップになく、入荷も厳しい状態です。

mamorino4はタッチや声で操作ができ、スマホに近い使い心地となっています。

防犯ブザーが付いているので、万が一何かあった時は紐を引っ張ると100dBの音量が鳴ります。

また、保護者から位置検索ができるので、今お子様がどこにいるのかをすぐに確認ができます。

ジュニアケータイプランを適用すれば、2年契約で毎月500円から利用ができます。

小さい子供に持たせるにはピッタリのキッズ携帯ですが、手に入らないのは残念ですよね。

需要がない事は、ないのでしょうが。。

通常のスマホを持たせる

スマートフォンやタブレット端末が普及している中で、

小学生や小学生以下の子供にもガラケーではなくスマートフォンを持たせる家庭は増えています。

しかしながら、通常のスマホを持たせると料金プランは大人と一緒になるので高く、

子供が持つからと言って子供用の安いプランはauには現在ありません。

安い機種で30,000円からの提供であり、料金プランはauピタットプランを選択すれば

使ったら使った分だけ自動的にデータ通信の料金が上がっていくので保護者としては持たせるのが心配だと思います。

1GBでおさまれば金額も安いのですが、おさまったとしても機種代金や保証サービス等の料金込みで毎月4,000円ほどはかかってきます。

子供なので使いたいだけ使ってしまう可能性が高く、

あっという間に5GBの通信量を超えてしまい8,000円の請求がきたと言うこともあるでしょう。

従来プランのように2GBでストップするようなプランだと、最低でも毎月6,000円から7,000円の維持費がかかってきます。

通信費は馬鹿にならないですし、子供と連絡を取るだけにそれだけの料金をかける必要があるのでしょうか。

ただでさえ節約したい主婦のみなさんなのに、そこでお金をかけていたら何か違う気がしますよね。

ジュニアスマートフォンを持たせる

auでもジュニアスマートフォン「miraie f」の取り扱いはあるのですが、こちらも在庫が少ない状態です。

ネットの使い過ぎを防ぎ、危ないサイトやアプリのダウンロードが自由に出来ないようになっています。

一般的に使ってはいけない言葉を入力すると、注意喚起のポップが出てきます。

使える時間を保護者が決めることができるので、夜にこっそりと使用しているなんてこともありません。

防犯ブザーや位置検索ももちろんできるので、保護者も安心です。

気になる毎月の維持費ですが、ジュニアスマートフォンプランと言う2GBの通信量が利用できるもので

毎月約3,400円から利用することができます。

一般的なスマホに比べると安く使う事ができます。

auでキッズ携帯やスマホの在庫

mamorino4やmiraie fを探してもなかなかない。

他の安いスマホならなんでもいいという人は

auオンラインショップを探してみてはどうでしょうか?

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはこんなショップです。

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

では漫画で再度確認しましょう。



参考URL:au Online Shop

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。

そしてau Online Shopはこちらよりアクセスできます。

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

小学生向けの格安スマホTONE MOBILE

auでキッズ向けのがないなら、他にどんなのがあるだろうと思っている人もいるでしょう。

子供に携帯電話を持たせたいけど、できるだけ安く抑えたいというのが保護者の考えだと思います。

auではキッズ携帯が手に入らないですし、通常のスマートフォンを持たせようと思うと値段が高すぎて、

なかなか踏み出せないと言う声も多いです。

そんな時に利用していただきたいのが、格安スマホのTONE MOBILE(トーンモバイル)です。

トーンモバイル公式サイトはこちら

トーンモバイル公式サイト

TSUTAYAとフリービットが業務提供しており、2017年ごろからCMでも話題の格安SIMです。

格安スマホであれば現在では大人でも2,000円ほどで持つことができますが、

この格安スマホは1,000円で利用ができます。

1,000円で小学生がスマホを利用することができれば、保護者も助かりますよね。

保護者が子供にスマホを持たせたい理由として、何かあったときに防犯のためのブザーを鳴らしたり、

帰りが遅い子供の位置確認を行ったり、連絡を取りたいときにすぐに電話ができるからですよね。

TONE MOBILEでも、そのような同様の機能が使えるので安心です。

知らないところで犯罪に巻き込まれていたり、

有料アプリを勝手にインストールされていたり、ネットの使いすぎで通信料が高くなる心配もありません。

お子様の成長に合わせて、スマートフォンの使い方の制限ができるのです。

スマホは持っているから、SIMだけ欲しいという人にもピッタリです。

トーンモバイル料金

基本料金は月額1,000円〜利用ができます。

インターネットは容量無制限。

ただし、動画やダウンロードをするときのような

高容量データ通信を利用する場合は有料となります。

電話はTONE電話でIP電話(050)を使用しており、090の電話番号にかけても18円/30秒です。

3キャリアに比べても安いです!

TONE電話同士であれば、21円/分で利用可能!

SMSを使いたい場合は、月額100円で追加できます。

見守り機能や安心機能が充実したトーンモバイルのAndroidスマートフォンを購入するのであれば、

29,800円が別途かかりますが、分割が組めます。

TONE SIM (for iPhone)

近くに使わなくなったiPhoneがあるのであれば、トーンSIMを差し込むだけでiPhoneが使えるようになります。

インターネット使い放題で月額1,500円から利用ができ、

現在地の確認や子供の年齢に応じて利用制限などもできます。

トーンモバイルであれば小学生だけではなく、

中学生や高校生になっても安い金額で安全に利用ができるので保護者の方も安心です。

対象のiPhoneはiPhone 5s以降のSIMフリー版、ドコモ版に対応しています。

au版・SoftBank版は、SIMロック解除したiPhone 6s以降に対応しております。

トーンモバイルお得なキャンペーン実施中

現在、トーンモバイルではおとくなキャンペーンを実施してます。

端末代金5,000円引きか半年間基本料金が無料になるキャンペーンを実施しています。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

トーンモバイル公式サイトはこちら

トーンモバイル公式サイト

まとめ

子供に携帯電話やスマートフォンを持たせるのであれば、

キッズ携帯ももちろんありですが格安SIMを利用して毎月のコストを安くするのも1つの手です。

子供のために毎月数千円かけるのはもったいないですが、

居場所や安否確認ができれば保護者としては安心なので、何か連絡を取れるものは与えたいですよね。

スマホだと知らないうちに犯罪に巻き込まれたり、有害なサイトを見ていたりと心配なことが多いですが、

トーンモバイルであれば利用制限や閲覧制限ができるので持たせていても問題ありません。

子供の身の危険を守りながら、スマホを与えることができるのは嬉しいですよね。

様々な格安SIMが出てくる中、何がいいかわからない人はまずトーンモバイルから始めてみてください。