みなさん年末年始にむけて忙しくなっているとは思いますが
今年機種変更はしないでいるiPhoneユーザーの皆様
実は2018年現在、年内なら限定した機種ですがバッテリー交換が安いってご存知でした?
すみません、11月も末だというのに、もっと早く気付くべきでした・・・!

というわけで、私はiPhone SEとiPhone7の2台を
今回バッテリー交換することにしましたのでレポートいたします!

2018年 年内のバッテリー交換の金額

アップル公式サイトにて今現在のバッテリー交換の料金などが出ています。


実はiPhone SE~iPhone Xまでの機種であれば
かなりお得にバッテリー交換ができます。

2018 年 12 月 31 日までの間、対象となる iPhone 6 以降のモデル (iPhone SE を含む)
の保証対象外バッテリーサービス料金を 3,200 円とさせていただきます。
なお、3,200 円にてバッテリーサービスを受けられるのは
iPhone 1 台につき 1 回限りとさせていただく場合があります。
2019 年 1 月 1 日以降は、iPhone X の料金が 7,800 円に、
その他すべての iPhone モデルの料金が 5,400 円に改定されます。

こうしてみるとお得に変えられるのが分かると思います。

私の持っているSEも7も、どちらともが1年ほど使っており
バッテリーのもちがちょっと悪くなってきたかな~と思っていたのと
あとまだまだ使っていきたいので、そのためにもバッテリー交換をしよう!と思いまして
バッテリー交換に踏み込んだのでした^^

自分のiPhoneのバッテリー状態を確認してみる

自分のiPhoneのバッテリーがどのくらいの精度でいるのかの確認は

【設定】

【バッテリー】

【バッテリーの状態】

で確認することができます。

100%なのは修理後だからです!修理前はここの数値が人によって違うと思います。

SEの方は85%あったのですが7は70%。
変え時が80%以下と言われているので、7は明らかに変えないとですね。

恐らくですが、SEは普段使い、そこまで酷使している気はしませんが
7は使っている家の人がアプリをめっちゃ入れていて
しかもゲームをかなりしていることもあってバッテリーが酷使されたのだと思います笑

iPhoneアプリAppleサポートから申込み

バッテリー交換は簡単に申し込むことができます。
パソコンからでも勿論できますが、今回はiPhoneからの申込みで紹介します。

まずはアプリのAppleサポートをインストール

(麻雀は無視してくださいwww)

【サポートを利用する】で一番上の項目「このiPhone SE」(私の場合)を選択します。このすぐ上に名前があったのでこんな切り取り方になってすみません。。。

【バッテリーと充電】

ここを選択するといよいよバッテリー交換の項目がでてきます。

【バッテリー交換】

こちらを選択します。

というように順序を追っていきます。

続いて修理方法を選ぶのですが・・・

修理方法に持ち込み修理というのもあるのですが
おそらくなのですが、アップルストアに行ける人の方が断然少ないと思います。

私の地域は行けなくはないですが、高速バスで1時間で都内方面に行くしかないですね。
そんなことまでしてアップルストアに行けないので私は配送にしました。

iPhoneのアプリからだと相談してから配送の修理などの手続きになりますが※電話必須
パソコンなどウェブからだとそのまま配送修理に必要な情報を記入して集荷に来てもらえるようです。

電話でのやり取りと流れ

とりあえず【今すぐお問い合わせください】から私は申込みました。
電話が0120からきて、しばらく待った後でオペレーターの方と繋がりました。

iPhoneのバッテリー交換で、年内なら安いし変え時なので変えたいのですが・・・

と言うと、そのままバッテリー交換の手続きの案内をされました。
ウェブからなら口頭じゃなくてもすぐできますがどうしますかと言われ
「面倒くさいんでここで頼みます^^」と言いましたww(オペレーターの人の仕事増やしてしまったかも、すみません)

内容としては

・バッテリー以外に不具合はないか(画面割れなどはないか)
・郵便番号と住所
・氏名
・連絡先
・Gmailなどの修理の連絡についてのメールアドレス

 

をお伝えする事になりました

おそらくですが画面割れしているとそれも修理になってしまうようです。
バッテリーだけということにはならないようです。
うちはどちらも画面割れしていなかったので無問題でした。

メールアドレスに無事送信されているか確認もするため
電話しながらメールを確認できるようにしておきましょう。
私はiPhoneにGmailのアプリが入っているので
会話はスピーカーにして操作しておりました。

恐らくウェブでやった方が早いのかもしれませんが
あえての電話。

iPhoneのアプリからの連絡なので、私がSEを使っているということはわかっている模様。

代金は

・クレジットカード
・代引き

の2択でした。
クレジットカードの場合には、後程教えたメールアドレスに
「ここから支払の手続きをしてください」というものが届きます。

私の場合、なぜか郵便番号がはじかれてすすめず(iPhoneでもウィンドウズでも試したけどできず)問い合わせたもののなぜかうまくいかず結局代引きにしたため、修理の受付を一度キャンセル、電話口で再申し込みで代引き、という形になりました。

なんでだったのかよくわからない(わからないんか~い)

代引きだと、ヤマトから集荷がきて、そのままスマホを渡し
後日修理されたものが届いた時にヤマトに支払うシステムになっています。
特に代引きのための別途料金はかかりません。

オペレーターの方はわかりやすいのですんなり進みましたが
メールアドレスとかは基本シンプルなものだといいですね、口頭だと分かりにくいことあるんで

最短での申込みはしましたが、地域によっては1,2日ほど遅れて集荷にくる可能性があるとのこと。
配送修理の何が大変って、日にちがかかることなんですよね~

まぁ仕方ない。アップル都会にしかないんだもん。

ドコモは代替機を借りておかないと大変

家にSIMを差し替えて使えるスマホやiPhoneがあれば便利なのですが
無い場合にはドコモショップで代替機を借りなければなりません。

電話で借りれるか問い合わせると大丈夫とのことでドコモショップにいき
代替機を借りる事ができました。
しかしながら・・・
アンドロイドしか貸出がないので、久々のアンドロイド。
しかし代替機なので機種が古くて、全然サクサクしませんでしたwww

まぁそれは仕方ないですね。
SIM差し替えて電話帳など使えるようにしてもらって帰宅です。
集荷に来る前にこの作業をしておかないと大変なので家に代替機がない人は要注意です。

また近くのドコモショップで代替機を借りれるかあらかじめ電話で聞いておくといいと思います。アップルですでに申し込みをしているか、など聞かれます。

ちなみに・・・最寄は電話しても電話しても出ない・つながらない・混雑しているとのことだったので、隣の市のイオン内のドコモショップに電話したら一発でつながったのでそっちにいきました。

修理に出す前にやること

メールにもこちらを参照くださいとのことでリンクが送られますが、下記はアップル公式サイトで修理の前にすること一覧となっています。大体はみて理解できると思いますが、2と5については下記で説明していきます。

 

5のアクティベーションロックとは「iPhoneを探す」のこと。
これがオンになっていると大変なので、オフにしておきます。

【設定】

自分の名前のところをクリック

下部のこのiPhone ◎◎(◎は機種名)

iPhoneを探す(オフにする)

というようになります。

このiPhoneを探すのすぐ下に【バックアップする】があるので、項目2もここですることが可能。
アクティベーションロック(iPhoneを探す)をオフにして
ついでにバックアップするといいですね。

初期化は【設定】→【一般】→【リセット】→【すべてのコンテンツと設定を消去】

という手順で初期化できます。

ヤマトさんに渡す時にはまったくの初期状態サラッサラのiPhoneにして渡します。SIMも保護フィルムもすべて撤去です。

回収されればあとは戻るのを待つのみ。

初期化する前の注意点

初期化した後は、修理から戻ってきたiPhoneにログインするために
アップルIDとパスワードが必要になります。

IDは設定をみると「~@icloud.com」と書いてあるもので
覚えてなくても初めてiPhoneを使う時に登録したものとなっています。

ログイン時には

Apple ID:▲◎◆×○@icloud.com
パスワード   :Abc1234567

みたいにIDとパスワードを入れるので初期化前に記憶しているか確認しましょう。
とりあえずIDの確認。
パスワードは忘れたら問い合わせるか再発行です。

ちなみに私はこういうのを覚えておかないと、という心配性なのですが
もうひとりは「は?ID?なにそれ」って感じで
実は初期化後に「覚えてない!」と大変なことになり(まさか覚えてないとは思わず)
ようやくなんとか思い出してログインできて一安心だったのですが結構騒動でした。
(しかしパスワードは覚えていた)

こんなてんやわんやにならないためにもぜひ・・・記憶しておくかメモってくださいね・・・

復元できないとか死ですわ・・・

修理状況はネットからも見れる

修理状況はネットからも確認することができます。
メールアドレスに送られてきた内容に修理IDなどがあり
修理状況を見る、というリンクも貼られてきます。

しかし時折状況の反映が遅れてしまうこともあるようで
届いているけどまだ配送中になってしまうこともあるとのこと。

まぁ心配しなくっても大丈夫だとは思います。
ちなみに私は
土曜日の夜に集荷して、一週間後の土曜日の午前中に戻ってきました。
まるっと一週間はかかりましたね。

その間にメールで「修理が開始されました」とか「発送しました」など連絡はしてくれるので、安心感はありました。また後日不具合はないか、問題はないかなど確認の連絡がきます。というか実はこれを書いている間に連絡がきました^^サポートありがとうございます。

さて無事に届いたらヤマトの配達員さんに税込3456円を支払って終了です。
※もし画面割れや他に重大な故障がある場合には修理が別途かかる場合があります。
そのさいには連絡がきて修理するかどうかを確認することになります。

年内も残すところ1か月ちょっと。バッテリーの減り具合が心配だったり、変え時な人はぜひ交換してみてくださいね。持ち込みなら当日に終わるらしいです!1週間は大変だけど、地方に住む人はそれしかない・・・ということで、ウェブで自分で手続きができる人はパソコンからでもできますが、ウェブが苦手、心配という人は電話口でも十分に対応してもらえますよ!

アップルの方々、ありがとうございました!