お子さんがいる家庭だと、習い事や通学の時に
安心・安全を目的にキッズ携帯を持たせているところもあると思います。
やっぱり何かあったら怖いですからね~
このご時世、一体何が起こるか分からない不安感というのは
自分が子供の頃よりも感じているんじゃないでしょうか。

とはいえ、ある程度大きくなればスマホに変えたりもしますよね。
ではいったいどのくらいのタイミングでスマホに機種変更するのでしょうか。
その時のスマホにかかる料金なども調べてみました!

キッズ携帯からスマホに変えるタイミングはいつ?

キッズ携帯を持つ年齢は?というと、大体多くの人が小学校入学時から
卒業までの6年間という人が多いですね。
もちろん、その前にスマホにする子もいます。
多くの親としてはスマホは早い!と思っている反面、周りと違うことで
何か言われてしまうんじゃないか・・・という不安感から
周りに合わせているところもあるようです。

2014年では小学生でのスマホ所持率が17.1%だったのが、2017年には
29.9%まであがっていることを考えると
今後もスマホに切り替える年齢というのは下がってきそうですね

しかしスマホを持った、という時期を見ると
中学入学時が1番多く、続いて高校入学時、そして小学校5・6年生という
高学年になってからスマホを持ったという回答が多いとのこと。

つまり、キッズケータイを持つのは小学校高学年または卒業時まで
それ以降がスマホに機種変更するタイミングだというのが分かると思います。

キッズ携帯からスマホに機種変更するとどのくらいかかるのか

キッズケータイは何がいいって、基本プランがめっちゃ安いことですね。
月々500円で家族内の通話が無料で持つことができます。

※ただし12歳以下の子供で親がカケホーダイ&パケあえるの契約が必要

キッズ携帯なので、安全性も高く、親の管理の下の利用となるので安心感が強いですね。
基本は安全のために使うものなので、子供が親との連絡のために使うことがメインと考えれば
月々500円で持てること自体がかなりお得と感じます。

じゃあスマホにするっていうと?ですよね。

例えば今だとdocom withがあります。
docomo withにはiPhone 6sもあるので、周りが気になるタイプの子なら
iPhone であれば間違いないと個人的に思います。

昔みたいにガラケーで色も種類も多くって、どれも基本スペックは同じだと
どれを持っててもあんまり差はでなかったけど
それでも私の時代「iモード」持ってるってちょっといい感じに捉えられてました笑

それと同じで、今後変わってくるかもしれないけれど「iPhone」が今の時代のそれで
iPhoneを持っているというのはスタンダード「やっぱiPhoneだよね」
という目を感じている子も多いのでは。

ただもちろんアンドロイドだっていいものはありますし
それぞれが気に入ったものがあればそれが一番ですが
子供って周りの環境に敏感です。

私の学生時代を振り返ると、女の子は特に「何を持っているか」
が結構話題になるし、注目されるし、それがキッカケで良くも悪くも何かが変わることがある
っていうちょっと大変な部分もありますよね・・・

「今」、もし私の娘が中学生になるとしたら
docomo withのiPhone 6sを持たせるかなぁと思います。

では実際、どのくらいの価格になるか見ていきましょう。

iPhone 6sの場合

まずは一番安いプランで組み立てていきましょう。

iPhone 6sは1782円×24回ですが、docomo withの割引で大きく値引きされます。
シンプルプランでシェアオプションにspモードの契約で
2084円となります。
料金シュミレーションでの結果の表がこちら

こうしてみるとキッズケータイの約4倍になりますね。
ただこれ、2年目移行も6sを使っているとすると
docomo withのお金そのまま割引で、約300円で使うことができるのが分かると思います。

そうできるためにはバッテリー交換をしたり
画面割れしないような使い方をさせないとですけどね。

Galaxy S9 SC-02K の場合

ギャラクシーはスペックもいいし、若い世代にも人気がありますね。
ハイエンドでいいものを、と思っているのならこのあたりになりますね。

最新だと高すぎるけど、ということで
リアルな感じで2018夏モデルにしてみました笑

機種代がやっぱりそれなりにかかってきます。

2年目までは4158円の利用料金となりますが
機種代を払い終えた2年目以降は1922円となります。

docomo withに比べるとやっぱり高いですが、2年目以降は約2千円なので
割と良心的な金額になると思います。
もちろん使っている状況によっては料金が変動するので気を付けましょう。

子供に使い方を教える事も考えて持たせる

SNSなどが今は主流になって、私たちが若かった頃とはまったく携帯事情が違いますよね。
今のニュースでもスマホがキッカケの問題が起きることもあります。

ただ親と連絡する、友達に色々と話をできるなど
使い方は悪いことばかりじゃありません。

しかしまだ自分のお金を稼いで使っているわけではないスマホだからこそ
どんな風に使って、どんな事を気を付けて、何を約束していくかを考えて
スマホに変えられたらいいかなと思います。

キッズケータイは、たとえるのなら子供から手を離さない守り方から
スマホになると手を離して目を離さないでいる見守り方になりますね。

もうすぐ年度末。
これからスマホを、と考えているのなら一度お子さんと十分に話て
どの機種にしてどんな風にもつかを話して
いくらかかるのかをちゃんと伝えてみてくださいね!

また子育てはお金がかかります。
だからこそできるだけ無駄な出費をおさえての機種変更がいいですよね。
だったらドコモオンラインショップ。頭金も事務手数料も節約して
お子さんの持つスマホをお得にゲットしちゃいましょう!

ドコモで機種変更するなら

節約してスマホが欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円お金がかかりません。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

また今ならオンラインショップ限定特典として5,184円分還元しております。

機種変更ならdポイント、新規やMNPなら機種代金から割り引かれます。

機嫌は2018年11月30日(金曜)までです。是非この期間の機種変更がおすすめです。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。