私は元携帯ショップ店員です。

様々な携帯の販売の経験を活かして2018年冬モデルのソフトバンクのスマホのおすすめランキング、トップ4を紹介し、

ランキング以外に番外編として1台紹介したいと思います。

ランキングトップ5に選んだスマホの判断基準

近年では様々な会社が新しいスマホを毎シーズンのように発売するほど、

多くの人がスマホを持つようになり需要がとても高くなっています。

数年前まではとても高価なスマホばかりがソフトバンクで売られていましたが、

最近の中国スマホメーカーや格安スマホの影響でソフトバンクにも比較的安いモデルも増え

値段とスマホの性能が釣り合っているコストパフォーマンスの高いスマホが増えているのが現状です。

さらにスマホは高くて高性能なのは当たり前です。

高額のスマホはとてもハイスペックでおすすめなのですが、

利用者はそのスマホを使いこなせているのかが疑問です。

スマホでSNSや、動画、WEB検索ぐらいしかしないのであれば、

スマホにそこまでのスペックは必要なのでしょうか?

したがってこのランキングでスマホの性能だけを見るのではなく、

スマホの値段と性能のバランスが取れているかも考慮してソフトバンクから2018年冬モデルのおすすめを選びました。

スマホのスペックとは?

スマホのスペックを知るために確認するポイントはCPUやRAM、ストレージ(ROM)などをみてください。

CPUとはスマホの能の部分です。スマホが動作するために指示を出す司令塔で、CPUがいいものであるとスマホの動作が早くなります。

RAMはスマホの中の「机」として例えられ、大きいほど一度にたくさんの作業をすることができます。

ROMはスマホのメモリです。大きいほどスマホ内に保存できるデータ量が増えます。

当たり前ですが、スマホのスペックが良いほど値段が高くなります。スマホを購入し何に使うのかで、選ぶスマホは変わります。

ランキング第1位:iPhone XR


値段:106560円(64GB)
性能:ROM 64GB/128GB/256GB RAM 3GB(予測)
総合満足度:★★★★★★

iPhoneはどれも非常に高額です。

今年はXS、XS MAX、XRの3つがAppleから発売されました。

このXRはその中でも一番コストパフォーマンスが高いスマホです。

AppleはiPhoneのRAMについて公式で発表していませんが、インターネット上では3GBと予想されています。

ディスプレイもLiquid Retinaが利用されXSには少し劣りますが、

XSとXRを二つ並べてよく比べないとわからないぐらいの差です。

カメラはシングルカメラですが、ポートレートの写真の背景のボケを自分で調節できるなど

カメラ性能も十分です。FACE IDが搭載し、スマホのロックを顔認証で解除することができます。

このスマホにはXSと同じA12Bionicが使われています。

カラーバリエーションが7色(ゴールド・ブラック・ブルー・レッド・コーラル・イエロー)用意されているのも

このXRを2018年冬モデルの中で一番おすすめできるポイントです。

この値段でこのスペックの高さ、カメラレンズを1つするなどコストカットできるところはカットし、

肝心のスペックはしっかりしているコスパ最強iPhoneとなっています。

iPhone XRを購入する

ランキング第2位:AQUOS R2


値段:93120円
性能:ROM64GB ,RAM 4GB
総合満足度:★★★★★

シャープの本気がうかがえる、ハイスペックモデルです。RAMは4GBとiPhoneXS と同等です。

最新最新CPU、SDM845と高速メモリを搭載し、

アンドロイドのいいところであるmicroSDXCの外部メモリを入れてスマホの容量がいっぱいになることを防ぐことができます。

シャープ特有のディズプレイであるIGZO液晶がフルスクリーンで搭載し、

最速のチューニングによりなめらか・ヌルサク操作を実現され、充電持ちもいいのが特徴です。

カメラも2貫カメラで最大135°の超広角カメラ、動画専用カメラと高画質標準カメラが搭載し、

高画質な写真・動画を撮影することができます。

デザインもブルーシルバー、ピングゴールド、ローズレッド、プレミアムブラック、プラチナホワイトの5種類があり、

2018年のグッドデザイン賞を受賞しています。

AQUOS R2を購入する

ランキング第3位:Google Pixel 3/ XL


値段:106560円 XL:119520円
性能:ROM 64GB/128GB ,RAM 4GB
総合満足度:★★★★

Googleが発売していた純Androidスマホです。

他のAndroidスマホはGoogle が開発しているOSを自社で改造してスマホに入れて販売しています。

このスマホではGoogleが開発した最新OSである「Android9」を一番早く利用できることです。

Google Pixel 3/ XLの差は画面のサイズの違いだけでスペック面では違いはありません。

このスマホはGoogleのサービスとの連携がとてもスムーズです。

Googleフォトで高画質の写真を無制限で保存、Google アシスタントがさらに便利になり

通勤時間、天気情報などを聞いたり、端末を握るだけで簡単に利用可能です。

AIを搭載したGOOGLEレンズで撮ったものを検索することができます。

テキストを写して翻訳したり、名前のわからない動物、植物などをカメラで写し検索したりできます。

Androidの元祖Googleが自ら開発した純正スマホです。AIとスマホが融合したGoogleの最先端技術が詰まった商品となっています。

Google Pixel 3/ XLの購入はこちら

ランキング第4位:HUAWEI nova lite 2


値段: 30720円
性能:ROM32GB ,RAM 3GB
総合満足度:★★★★

このスマホはソフトバンクの中で一番コスパがいいです。HUAWEIの商品です。

RAMは3GBに加えて、ダブルレンズが搭載しポートレートの写真も撮影することができます。

ROMが32GBと少なめですが、microSDカードを挿入できるので問題ありません。

CPUはオクタコア2.36GHzx4+1.7GHzx4 Huawei Kirin659で格安スマホの中でも比較的クオリティーの高いものを使っており、

ポケモンGOなどの容量が重たいゲームも十分に遊べるスマホヘビーユーザーにも十分なCPUを利用しています。

何と言っても価格が30720円です。安い!

HUAWEI中国のスマホメーカーです。中国製に抵抗がある人があると思いますが、

日本のメーカーも結局中国の工場で作っています。さらにHUAWEIの世界のスマホシェア率は現在Appleを抜いて2位です。

日本ではiPhoneを持っている人が多いですが、世界的に見るとHUAWEIは安くて性能がいいと有名なメーカーです。

スマホの性能はそこそこでスマホ代をできるだけ押さえて利用したい方にとてもおすすめです。

HUAWEI nova lite 2の購入はこちら

番外編:iPhone XS Max

値段:149760円
性能:ROM 64GB/256GB/512GB,RAM 4GB
総合満足度:★★★★★

一番ハイスペックなiPhoneです。

iPhone XS Maxのスペックが必要な人は限られていますが、この値段ですので購入すればやはり最高のスマホです。

なんといっても最高解像度のSuper Retina HD、A12BionicチップにRAM4GBと最高のスペックが魅力です。

画面サイズが6.5インチと大きくスマホで作業しても疲れにくく、長時間の作業に向いています。

スマホで隙間時間に作業をする人、容量が重いアプリやゲームの利用をよくする人にはとてもおすすめです。

iPhone XS Maxの購入はこちら

ソフトバンクの半額キャンペーン

ソフトバンクには半額サポートいう機種代が最大半額になる購入方法があります。

半額サポートのシステムは機種代を48回払いにして払い25ヶ月以降に機種変更すると残りの端末代が不要になります。

しかがって実質半額で最新スマホを購入できるというソフトバンクのサービスです。

2018年冬モデルなどの最新機種はなかなか値引きされないのでおすすめです。

ソフトバンクで機種変更するなら

ここではソフトバンクでもっと簡単に、そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはソフトバンクオンラインショップを使います。

ソフトバンクオンラインショップはこちら

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップとはソフトバンクが直営するオンラインショップです。

ソフトバンクオンラインショップでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

ソフトバンクオンラインショップを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

ソフトバンクオンラインショップを使う時間的メリット

ソフトバンクオンラインショップは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はソフトバンクショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

ソフトバンクオンラインショップならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

ソフトバンクオンラインショップを使う経済的メリット

ソフトバンクオンラインショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

ソフトバンクオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またソフトバンクオンラインショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

ソフトバンクオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてソフトバンクオンラインショップを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

ソフトバンクオンラインショップを使う心配の改善点

ソフトバンクオンラインショップを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、ソフトバンクショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今ソフトバンクオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

ソフトバンクオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

オペレートチャットを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、ソフトバンクオンラインショップは受取場所を

自宅とソフトバンクショップと選択できるのでソフトバンクショップ受取にすれば

ソフトバンクショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

ソフトバンクショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんソフトバンクショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

ソフトバンクショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くソフトバンクショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

ソフトバンクオンラインショップをおすすめします。

そしてソフトバンクオンラインショップはこちらよりアクセスできます。

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

まとめ

この記事ではソフトバンクの2018年冬モデルスマホのおすすめをランキング形式で紹介しました。

スマホ選びの一番のポイントは自分にあったスペックを見つけることです。

スマホは高額なものになるほど性能が良くなります。

しかし多くの人はその高性能のスマホを使いこなすことができませ。

この記事ではソフトバンクのスマホの料金と性能のバランスを重視して書いたので、

少しでも参考になれば幸いです。