docomo(ドコモ)

ドコモでらくらくホンの新料金プランはどんなの?スマホは何がおすすめか?

更新日:

今年は令和になったりなど変化の多い年ですね~
そんな2019年もあっという間に折り返し地点に来ています・・・!

そろそろスマホにしてみたら?なんて会話をしても
重い腰が動かない人もいるかもしれませんね。

しかし6月1日からは新料金プランになりますし
そうなるとこれまでとはまた違った料金になってくることになります。

よし!らくらくホンにするぞ!となっても
新料金プランだと実際にどのくらいになるのか?が心配ですよね。
そこで今回はドコモでらくらくホンやらくらくスマホだと
どんな料金形態になるのかを紹介しますよ!

 

ドコモのらくらくホンでかかる料金

一番気になるのが料金ですよね。
年金などだとやっぱり余裕は少ない人が多いと思います。

今はらくらくホンも基本的にはスマホが多いと思います。

そこで新料金プランの場合には一体どのくらいになるのかを見ていきましょう。端末代金に関しては後半の方で試算していきます。

らくらくスマートフォンの場合

一人で使う場合と家族で使う場合によってかなり価格が違ってくるのですが
まずはこんな感じです。

新料金プランになり、最低限の利用料金は以下となります

◆らくらくスマートフォンを単身で使う場合

・ギガライト1GB~  3218円

シンプルなプランになったので以前のようにSPモードで300円+で~とかなくて
非常にわかりやすくていいですね。
以前のプランですと、カケホーダイライトプランとベーシックパックでの設定で4700円~となっていました
なので利用料金自体は安くなっている、というのがわかるかと思います。

◆らくらくスマートフォンの場合(家族3人のケース)

新料金プランでは、家族での契約が多いとお得になってきます。
2回線の契約で500円の割引、3回線以上で1000円の割引となり以下の金額となります

・ギガライト1GB~ 家族割▲1080円 計 2138円

というような感じになります。
ただこれはギガライトで1GBの利用なので非常に安いのが分かるかと思います。

ただ旧プランで子回線だった場合には以前だとこのような料金でしたね

・シンプルプラン 980円
・SPモード 300円
・シェアオプション 500円

1780円~

こちらの方が安いじゃないか!と思うのは確かです。ただこの時親回線の負担はかなり大きかったんですよね。1人当たりにして計算すると、新料金プランのほうが総額が安くなります。

もしこれに家族がドコモ光に加入している場合には1GBだとドコモ光割セットは適用されませんが
3GB~は適用となります。

◆らくらくスマートフォンの場合(家族3人以上ドコモ光を契約しているパターン)

・ギガライト 3GB~ 家族割▲1080円 ドコモ光セット割▲540円 計2678円

2GB分が約500円で追加される感じなので非常にお得かと思います。
これが7GB~のギガライトでは1080円の割引となります。
※ギガホもドコモ光セット割で1080円の割引となります。

GBの消費がそれなりにある場合ならドコモ光セット割が適用される方が安いですね。
家族がフレッツ光に加入している場合にはドコモ光に移行するとかなりお得になると思います。

ちなみにフレッツ光とドコモ光は兄弟関係なので、差はあまりないかと思います。

スマホは絶対無理、ガラケー以外は無理!と言う人や
連絡ができればそれでいい、特別ネット検索もなにもしないという
シンプルな使い方をしたい人にはこちらがいいでしょう。

◆らくらくホン(ガラケー)の場合(単身)

新料金プランに伴いこちらのケータイプランも分かりやすくシンプルになりました。

・ケータイプラン(2年の定期契約あり) 1296円~

とかなり安くなっていますがデータ容量が100MBまでとなっています
そのためもし容量を越した場合には、通信速度が128Kbpsと低速になります。
もし解消したければスピードパックなどで追加の1GB購入と言う形ですね。

かけ放題に関しては、5分通話オプションが700円となっています。
もしこれを併せると約2000円となります。

docomo withがなくなることで子回線は高くなる?!

現在docomo withを利用している方は毎月1500円の割引が受けられます。

・子回線で
・端末代が支払終わっている

と、毎月280円~!という破格の利用料金でした。

このdocomo withは、現在契約の方は次回機種変更まで引き続き割引を適用させて使うことができますが
新しい機種で、となるとやはり新料金プランの方になってしまいます。

子回線だろうがなんだろうが、もはや新料金プランではこの夢のような価格は実現できなくなるのです・・

ただ、端末を中古などでも手に入れて、docomo with回線のSIMで使えば
今まで通り1500円の割引を受けながら使用することが可能です。
プランを変えず、子回線でお得に使いたいのなら、その方法がベストかもしれません。

新料金プランは安いが端末代がネックになる

ドコモでは端末の割引をなくし36回払いにする、という形で負担を軽減することにしています。
現在発売されている端末で料金をみていきましょう。

※家族3人でのドコモ契約とします
※家族がドコモ光を契約している場合で例を出します

◆らくらくスマートフォンme F-01L

端末代は43,416円となっています。

分割では1206円×36回になります。

・ギガライト3GB~ 4298円
みんなドコモ割▲1080円
ドコモ光セット割▲540円
・端末代1206円

計3884円

◆らくらくスマートフォン4 F-04J

端末代は58,968円となっています

分割では1638円×36回になります。

・ギガライト3GB~ 4298円
みんなドコモ割▲1080円
ドコモ光セット割▲540円
・端末代1638円

計4316円

◆らくらくホン F-02J

端末代は31,104円となっています。

分割では864円×36回になります。

・ケータイプラン 1296円

※こちらはギガホ/ギガライトではないためみんなドコモ割は適用されません

・端末代 864円

計2160円

このようになります。
しかしですね。
らくらくホンは現在ですと、810円×24回となっており、端末代の総額は現在の方が安く
MNPでこちらのらくらくホンにするとなんと全額月々サポートで端末代は0円でした。

またらくらくスマホmeはもdocomo with対応機種となっています。
ともなると毎月1500円の割引がはいるわけで
実は端末料金よりも1500円の割引の方が大きく、実質端末は0円
更に割引が入るという素晴らしくお得な機種でした。

ただそれが6月1日以降はdocomo withがなくなってしまいますので端末代はダイレクトに響きます。

そしてらくらくスマホ4ですが
こちらは現在であれば一括648円という価格で手に入れることができます。
端末代金が非常に安いので、ゲットするなら新料金プランになる前の今がチャンスということになりますね。

もし現在の価格一括648円でゲットすれば
来月以降新料金プランにすることで
端末代は0で新料金プランで安く使うことができます!

らくらくスマホを考えている人で、もし安く、と思っているのなら(欲しい端末が特になければ)
らくらくスマホ4を一括で購入するのが一番最安値、という事になります。

月々サポートも端末購入サポートも5月31日までとなります。
残すは今日を含め5日しかありません。

安く使いたいのなら、今がチャンスといえるでしょう。

 

どんなスマホがおすすめ?タイプ別おすすめらくくらホン

シンプルに使いやすく馴染のある らくらくホンF02ーJ

こちらは唯一のガラケーらくらくホン。
2016年の冬に発売されていて、もう2年前の機種なんですね。
でもガラケーってある程度もう進化しきった感もありますし
らくらくホンのガラケーを使う人にとってスペックなどは気にならないと思います。

私も高校生から携帯もってましたが、その時代ってガラケーですからねw
写メが画期的な時代だったしまだVodafoneだったしね・・・(年齢が分かりそう)

安く、なおかつ今までと変わらない安定した使い心地がいい、という人におすすめ。

 

らくらくホンF02ーJ

使いやすさも良くてカメラ機能も◎!らくらくスマートフォン4

ある程度スマホに慣れている、と言う人ならこちらのらくらくスマートフォン4もおすすめ。
カラ機能も◎で、旅行で楽しい思い出を写真で残したいとか、
ある程度スペックが備わっている方が楽しいと思う人ならこちら。

そういう人ならもしかしたら、そこまでらくらくフォンに拘らなくても
普通のスマホでもいいのかもしれませんが、でも見やすい・操作しやすいので
こちらの選択肢もいいですね。

また価格が非常にやすい!2019年5月31日までは機種変更が648円!
かなりお買い得です。

らくらくスマートフォン4

価格安く、初心者向けのスマホ!らくらくスマートフォンme F-03K

こちらはらくらくホンですが2019年5月31日までの購入でdocomo with対応の機種となり
初めてスマホを使う人向けのらくらくホンとなります。

スペックはらくらくスマートフォン4よりは劣るものの
普段使う分には十分ですし、なによりも使いやすいように考えられています。

またdocomo with対応なので、2年以上使う時には1500円の割引そのまままるっともらえます。
ただ初心者向けとはいっても・・・
そうはいっても!やっぱりスマホなので最初は戸惑う場合もありますが
らくらくホンセンターにつなげて無料での電話相談が出来るというポイントがあります。

勇気をもって使ってみるのもありでしょう。

 

らくらくスマートフォンme F-03K

2019年春発売の新しい らくらくスマートフォンme F-01L

2019春に発売されるらくらくホンmeの新しいものですが
こちらも2019年5月31日までの購入でdocomo with対応機種となります。

文字も大きく、防水防塵も対応なので、外仕事をしていても安心して使えます。

音声読み上げ機能や緊急時ブザーなど、便利な機能もついているので
初めてのスマホをもつならこちらもおすすめです。
まだ発売されていませんが、これからスマホにする予定ならちょっと春先まで待ってもいいかもしれませんね。

便利機能の中には、写真で撮った花の名前が分かるとか、検索する機能などがあって
楽しく使うことができるらくらくホンといえます。

らくらくスマートフォンme F-01L

らくらくホンを親にプレゼントするのもあり

新料金プランに伴い、docomo withが廃止されてしまうのはやはり痛手ですね。
しかしながら、まだあと5日あります!!

もしdocomo withで、と考えるのなら今がチャンスですし
らくらくスマホ4で言えば一括で安く端末を購入し、新料金プランに移行するのもアリです。

新料金プランは家族3人以上だったりドコモ光に加入しているとやはり価格は安くなります。

新料金プランはある意味で「一人一人の使っている料金が明白」なので
家族で使ってそれぞれが支払う場合にはやはり分かりやすいメリットはありますね。

今家族2人なんだけど・・・おばあちゃんおじいちゃんもファミリー割引で一緒に契約したら
家族3人以上で割引が大きくなるから、という場合には
この機会にらくらくホンやらくらくスマホをプレゼントしちゃうのもアリだと思いますよ!

母の日は過ぎちゃいましたが次は父の日!それ以外にもただ単純にプレゼントでもいいと思います。
携帯は難しいから、とか
携帯を買いに行くのは大変だから、といってなかなか購入しない方も多いと思います。

プレゼントにドコモオンラインショップから購入して最初の設定を手伝ってあげれば
かなりスムーズにらくらくホンデビューできると思いますよ!
是非、ご自分の親御さんやおじいちゃんおばあちゃんにプレゼントしてみてはいかがでしょうか^^

ドコモで機種変更するなら

お得にスマートフォンや携帯が欲しい!という人へお勧めの機種変更方法をご紹介します。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

マイドコモなどは知られてるのですが意外とドコモオンラインショップって知られてないんですよね。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

ドコモオンラインショップでの機種変更はかなりおとくなんです。

ドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使わないともったいないです。

そんなメリットをご紹介しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

こんなのです。

頭金について詳しく知りたい人はこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円お金がかかりません。

またドコモショップや家電量販店だと新規契約や機種変更の際に2000~3000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
2018年9月1日(土曜)以降
すべてのお手続きにおいて事務手数料が無料となりました。

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

ドコモオンラインショップはこちらです。

ドコモオンラインショップの利用方法をこちらの動画でご紹介してます。

PC利用時はこちら

スマホ利用時はこちら

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

-docomo(ドコモ)
-, ,

Copyright© 人間観察日記 , 2019 All Rights Reserved.