新型iPad Proが、日本時間の2018年10月30日11時より発表されました。

今回のiPad Proは、10.5インチiPad Proと

第2世代の12.9インチiPad Proの後継モデルとなっています。

11インチiPad Proと12.9インチiPad Pro(第3世代)の登場です!

もちろんauでも、2018年11月7日より発売します。

予約は、11月1日から全国のau取扱店やauオンラインショップで受付中です。

では、この新型iPad Proですが高価に思いますよね。

auで契約すると、いくらで維持できると思いますか?

また、他のiPadと比較するとどのように料金が違うと思いますか?

今日は、料金についてお話していきたいと思います。

新しいiPad Proって何が変わったの?

名前以外のすべてが、新しくなりました。

ホームボタンが無くなりiPhone XSやiPhone XS Maxのように

スワイプでホーム画面に戻る操作をするように変わりました。

全てがフルスクリーンとなり一枚のガラスの板のように進化しました。

エッジに丸みはなく、iPhone SEのようなデザインとなっています。

ディスプレイは、iPhone XRでお馴染みのLiquid Retina(液晶ディスプレイ)を採用されています。

10.5インチiPad Proよりディスプレイは大きく11インチとなりましたが、

本体サイズはほぼ変わらないまま5.9mmと旧モデルと比較して15%薄くなりました。

全体的では25%ボリュームがなくなり、縦に解像度が上がっています。

12.9インチについてはディスプレイサイズはそのままで、本体サイズが小さくなっています。

旧モデルと比べて解像度に変化はありません。

iPad Proに搭載されたチップは「A12X Bionic」で、

旧モデルよりシングルコアで35%、マルチコアで90%速度が速くなっています。

ニューラルエンジンの進化により、グラフィックも2倍速いです。

カメラがスマートHDRに対応し暗い場所でもキレイに撮れるようになりましたが、

旧モデルと比べて光学手ぶれ補正がなくなりました。

ホームボタンが無くなった為、Face ID対応になりました。縦横問わず認識が可能で、一度目を合わせれば決済も可能です。

充電部分はUSB-Cポートに変更され、外部端末と接続することが可能になりました。

iPad Proを使ってiPhoneが充電できるようになったのです。

デザインから内容まで変わった部分が多く、Apple信者は待ちに待っていたのではないでしょうか。

auで購入するといくらになるか?

本体価格
~11インチiPad Pro~
64GB 120,600円
256GB 137,880円
512GB 160,200円
1TB 204,840円

~12.9インチiPad Pro~
64GB 142,920円
256GB 160,200円
512GB 182,520円
1TB 227,160円

iPhone XSやiPhone XS Maxの金額に似ていますね。

これまでのiPadシリーズの中でも、高額な金額です。

タブレットの料金プラン

LTEフラット for Tab(L)

定額で高容量のデータ通信を利用したい人におすすめのプランです。

iPad単体での契約であり、3Gケータイ+iPadを持ちたい人・iPadだけ持ちたい人・スマホを利用しているけどiPadも

ガッツリと使いたい人向きです。

2年の契約で、解約の申し出が無い限り自動更新となります。

タブレットプランds(3年契約/L)

スマホとセットで利用するプランです。

スマホの通信量をiPadと分け合って使用するので(データシェア)、

iPadに付いているデータ容量は0GBです。

初回更新月までは3年契約となり、その後は2年の自動更新となります。

タブレットを契約する人は、このプランを選択する人がほとんどです。

スマホと2台持ちが一番多いです!

タブレットプランcp(2GB・3年契約)

ケータイ(4G LTE)/(3G)とセットでタブレットを利用出来るプランです。

iPadに2GBのデータ容量がつくので、外出先に単体で持って行っても利用できます。

スマホは要らないけどケータイは電話専用、

タブレットでネットをしたいと考えている人にぴったりのプランです。

iPadキャンペーン

ぐっとiPadおトク割

対象のiPadの新規契約・機種変更と同時に、

・タブレットプランds(3年契約)/(3年契約/L)<1,700円/月>
または
・タブレットプランcp(2GB・3年契約)

に加入すると機種代金から最大21,600円の割引が適用になります。

21,600円(税込)割引→iPad(第6世代)(32GB・128GB)
16,200円(税込)割引→
11インチiPad Pro(64GB・256GB・512GB・1TB)
12.9インチ iPad Pro(第3世代)(64GB・256GB・512GB・1TB)
12.9インチ iPad Pro(第2世代)(64GB・256GB・512GB)
10.5インチ iPad Pro(64GB・256GB・512GB)
iPad(第5世代)(32GB・128GB)
iPad mini 4(32GB・128GB)

Netflixプランでタブレット割

対象のiPadの新規契約・機種変更と同時に、対象プラン加入で本体価格より5,400円の割引が適用となります。

~①+②または①+③の条件を満たす人~
①タブレットプランds(3年契約)/(3年契約/L)<1,700円/月>またはタブレットプランcp(2GB・3年契約) <2,180円/月>に加入

②対象タブレットを新規契約・機種変更で購入した月末時点でセットで利用中の4G LTEスマートフォンが「auフラットプラン25 Netflixパック」に加入中

③対象のタブレットを新規契約・機種変更で購入時にビデオパス見放題プラン(562円/月)またはブックパス読み放題プラン(562円/月)に加入

~対象iPad~
11インチiPad Pro(64GB・256GB・512GB・1TB)
12.9インチ iPad Pro(第3世代)(64GB・256GB・512GB・1TB)
12.9インチ iPad Pro(第2世代)(64GB・256GB・512GB)
10.5インチ iPad Pro(64GB・256GB・512GB)
iPad(第6世代)(32GB・128GB)
iPad(第5世代)(32GB・128GB)
iPad mini 4(32GB・128GB)

新しいiPad Pro をauで契約すると毎月の維持費は?

11インチiPad Pro 64GBの場合

~LTEフラットfor Tab(L)~
(基本料金5,200円)+(LTE NET300円)-(auスマートバリュー1410円)+(機種代金5,025円×24回)-(毎月割2,880円×24回)=6,562円(税込)

~タブレットプランds(3年契約/L)~
(基本料金1,700円)+(LTE NET300円)+(機種代金3,350円×36回)-(毎月割1,315円×36回)=4,195円
※ぐっとiPadおトク割+Netflixプランでタブレット割を適用すると更に毎月-600円

~タブレットプランcp(2GB・3年契約)~
(基本料金2,180円)+(LTE NET300円)+(機種代金3,350円×36回)-(毎月割1,315円×36回)=4,713円
※ぐっとiPadおトク割+Netflixプランでタブレット割を適用すると更に毎月-600円

12.9インチiPad Pro 64GBの場合

~LTEフラットfor Tab(L)~
(基本料金5,200円)+(LTE NET300円)-(auスマートバリュー1410円)+(機種代金5,955円×24回)-(毎月割2,880円×24回)=7,492円(税込)

~タブレットプランds(3年契約/L)~
(基本料金1,700円)+(LTE NET300円)+(機種代金3,970円×36回)-(毎月割1,315円×36回)=4,815円
※ぐっとiPadおトク割+Netflixプランでタブレット割を適用すると更に毎月-600円

~タブレットプランcp(2GB・3年契約)~
(基本料金2,180円)+(LTE NET300円)+(機種代金3,970円×36回)-(毎月割1,315円×36回)=5,333円
※ぐっとiPadおトク割+Netflixプランでタブレット割を適用すると更に毎月-600円

ほかのiPadと料金の比較してみた

前モデルや他のiPadを持った時の料金がどうなるかも比べてみました。
料金プランは同じで機種代金だけ異なります。
一番オーソドックスなタブレットプランds(3年契約/L)で比較していきます。

~12.9インチiPad Pro(第2世代)64GBの場合~
(基本料金1,700円)+(LTE NET300円)+(機種代金2,970円×36回)-(毎月割1,080円×36回)=4,050円
※ぐっとiPadおトク割+Netflixプランでタブレット割を適用すると更に毎月-600円

~10.5インチiPad Pro 64GBの場合~
(基本料金1,700円)+(LTE NET300円)+(機種代金2,490円×36回)-(毎月割1,080円×36回)=3,570円
※ぐっとiPadおトク割+Netflixプランでタブレット割を適用すると更に毎月-600円

~9.7インチiPad Pro 32GBの場合~
(基本料金1,700円)+(LTE NET300円)+(機種代金2,300円×36回)-(毎月割1,080円×36回)=3,380円

~iPad(第6世代)32GBの場合~
(基本料金1,700円)+(LTE NET300円)+(機種代金1,680円×36回)-(毎月割1,080円×36回)=2,760円
※ぐっとiPadおトク割+Netflixプランでタブレット割を適用すると更に毎月-750円

~iPad mini4 32Bの場合~
(基本料金1,700円)+(LTE NET300円)+(機種代金1,720円×36回)-(毎月割1,080円×36回)=2,800円
※ぐっとiPadおトク割+Netflixプランでタブレット割を適用すると更に毎月-600円

機種代金が安い分、毎月のコストが下がっているのが分かりますね。

キャンペーンを含めれば2,000円台で持てるタブレットが多いです。

やはり最新モデルは、高額ですね。

価格をとるか、スペックをとるか、

使用用途によっても選ぶiPadは異なってくるので、たくさん悩んでください。

auで機種変更するなら

ここではauでもっと簡単に、そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

では漫画で再度確認しましょう。



参考URL:au Online Shop

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。

そしてau Online Shopはこちらよりアクセスできます。

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

まとめ

いかがでしたでしょうか?

料金プランも様々で他のiPadと比べると種類も沢山あるので、

混乱してくるかもしれませんね。

料金プランは同じなので、あとはどれだけ機種代金が違うかが問題です。

新型タブレットは最低12万円はするので、これまでに登場しているiPadと比べても毎月のコストが1,000円は高くなりますね。

最新なので仕方ありません!

ただそれでも、欲するユーザーは多いでしょう。

検討してみてください。