約11ヶ月使ったiPhone XからiPhone XS Maxに機種変更してから、一ヶ月が経ちました!

凄くワクワクしながら6.5インチの大画面iPhoneを楽しみにしていたのを、今でも覚えています。

WEB予約も開始時刻前にスタンバイをして、気合を入れていました。

iPhone XS Maxを発売日当日に手に入れてから、結構な勢いでiPhoneを触っています。

今日は、使っているiPhone XS Maxの感想やレビューを書いていきます。

iPhoneXS MAXのレビュー

大型ディスプレイに感動

利用していて思うのは、今までのiPhoneと比べて本当に画面が大きいということです。

私は大画面が好きなのでこれまでもiPhone7 PlusやiPhone Xを選んできたのですが、

今回は大きさが今までと違うというのが一目瞭然で分かります。

・とりあえず見やすい!
・1ページに表示される画面情報量が多い!
・有機ELディスプレイが綺麗!

写真や動画を見ていても美しさが分かりますし、横向きで動画を見るとタブレットも要らないなと感じてしまいます。

私は小柄で小さく、よく「小学生のような手」だと言われるのですが今までのiPhoneも両手で利用していたので、

今回のiPhone XS Maxも両手で使っています。

この一ヶ月間「大きすぎて不便」と思ったことは、一度もないです。

「持ちづらくない?」「落としたらすぐ割れない?」と不安に思う人もいるかもしれませんが、

持ち辛いと思ったことはないですし地面に落としたことがないのでなんとも言えませんが

家で落としても割れはしなかったです。

心配であれば、頑丈なケースも色々売っていますしね。

文字入力のキーボードも大きくて打ちやすいですし、

今まで通りキーボードは左右に寄せることもできます!

大きな手の男性なら、片手で入力も可能ですね。

ただひとつだけ言うのであれば、少し重たいかなと感じます。

私は普通のクリアケースを付けているだけなのですが、

これがiFaceやブックタイプのケースをつけるとさらに重たくなるのかなとは思いました。

ポケットに入れると、ずっしりとして服が斜めになるのが分かります。

ほとんどはバックの中に入れてるので分かりませんけどね。

女性はバックに入れるので問題ありませんが、

男性でポケットに入れる人は収まりきらないですし注意した方が良いです。

iPhone XS Maxホームボタンの廃止

iPhone Xからホームボタンは無くなっていので、私は慣れていました。

しかしながらiPhone Xを使い始めた時は、マスクをよくしていたので

毎回パスコードの入力をしなければいけなくて面倒だと感じていました。

iPhone XからiPhone8 Plusにしてしまおうかと思ったほどです。

もしかしたらiPhone6SやiPhone7からの機種を変更する人は、

使い始めは違和感があるかもしれません。

マスクをしなければFace IDでロックが解除でき、楽に感じることは間違いありません。

私自身も今現在は快適に利用できています。

しかも、ロック解除の速さが凄い感度が良くて驚きました。

若干顔が斜めからでも、上手く認証してくれます。

今から冬の季節なので風邪予防の為、外出時はマスクをするのでこれから若干不便を感じるかもしれませんが…。

そして、ホーム画面に戻るスワイプの動作もは慣れれば楽です。

私は何も問題なく1日で慣れたと思います。

ホームボタンを押して戻るよりも、簡単と感じますよ。

カメラの性能も満足

今流行りのインスタ映えする写真が、簡単に撮影できるのが嬉しいです。

加工アプリを利用せずともモードが選択できて、

色鮮やかな写真やクールな色合いの写真が撮れたりします。

風景写真も、デジカメで撮ったように美しいです。

今回の新iPhoneからポートレートモードが進化したのも良い点です。

背景がボケることで雰囲気のある写真が簡単に撮れ、

被写体もくっきりするので一眼とほとんど変わりありません。

距離を決めれないことがまだ今後の課題だと思いますが、

スマホでこれだけの機能が利用出来れば満足です。

iPhone XS Maxは全体的に満足でおすすめ

片手で操作をしたい人や軽い端末がいい人、ポケットに入れたい人にはおすすめしませんが、

大画面でゲームや映像を楽しみたい人には本当に良い機種です。

小さいお子さんがいれば動画を見せるのも良いです!

iPhone XS Maxが一台あれば、娯楽やゲーム、仕事等色んなことができるようになります。

大きすぎても、その分のメリットを感じることができます。

ゲームをしていても横幅が広くなりましたが、

ゲームがやりづらくなったということはありませんしサクサク動いてスコアが伸びたくらいです。

Safariを見ていてもカレンダーやLINEをチェックしていても、見やすさが格段にアップしました!

きっと今度機種変更するのであれば、6.5インチ以下の画面では満足できないかもしれません。

ダイナミックで迫力のある映像を楽しむことができるので、タブレット端末も不要となります。

それだけ使っていてもバッテリーの持ちは良く、

ゲームをせずにメールチェックやネット閲覧くらいであれば余裕で3日はもちます!

ランドスケープモードが完璧ではないですが、

Face IDの関係で仕方ないのかなと妥協できます。

大きくなりすぎてデメリットを感じる人もいるかもしれませんが、

それさえも気にならないくらいの良いところがiPhone XS Maxにはあります。

iPhone買うならオンラインショップ

そして最後にオンラインショップのご紹介です。

この記事を読んでいる人はほとんどの人がもう使っているかと思いますが

今はソフトバンクやauはもちろん、ドコモでもショップや家電量販店には並ばずに予約、購入する時代です。

だってあの混雑しているお店にいって、長い時間かけて機種変更するなんて面倒じゃないですか?

もっと簡単な方法があります。

その方法は各キャリアのオンラインショップです。

ドコモ

ドコモオンラインショップ

au

au Online Shop

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップ

オンラインショップとは各キャリアが直営しているインターネットにて

機種変更ができる便利なサービスです。

このサービスを利用すると店舗に並ばずして、うまく行けば今回の記事のように

発売日にiPhoneを入手する事ができるんです。

iPhoneの予約開始は、どこでもいっしょです。都道府県による差はありますが、

各キャリアショップだから早いという事もなく、全員が一緒にスタートです。

また各キャリアショップも同じようにシステムを使って入力していきます。

店舗だと店員さんが打ち込み、オンラインショップだと自分で打ち込むって事です。

人を通さない分、早く予約できますよね?

新型iPhoneは1分予約が遅れると手元に届くのが2,3日遅くなると言われてます。

少しでも早く予約できる方がいいですよね。

ECショップなので24時間日本全国どこからでも使えます

早く予約できれば、うまく行けば発売日に入手する事も可能です。

また、キャリアショップや量販店では必須だった頭金が

オンラインショップだとなんと0円、無料なんです。

しかも余計なオプション加入もないですよ。

また余計な営業を受ける事もないので自分に必要なものだけを選べます。

時間はかからないし頭金がかからない分端末代金が安いのは分った。

でも初期設定や電話帳の移行が不安だからキャリアショップの方がいいなぁ~

なんて思う人もいるでしょう。

そんな人のおすすめなのが各キャリアショップ受取りです。

オンラインショップでは受取り場所をあなたの都合の良い

キャリアショップに設定する事ができます。

料金プランや端末で不安なら全キャリア

事前にチャットで質問する事もできます。

まだ使った事ない人は是非使ってみて下さいね。

漫画でポイントまとめてみました。

ドコモ

*ドコモの場合、機種変更にかかる事務手数料も無料です。

ドコモオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

au

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

ソフトバンク

ソフトバンクオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

ソフトバンクオンラインショップで機種変更するメリットとデメリット!

まとめ

今回の新型iPhoneは何で選ぶのかと言うと、

画面の大きさで選ぶと言っても過言ではありません。

iPhone Xを利用していたユーザーであれば驚くほど変化があったわけではありませんが、

大型ディスプレイを求めていたら結構な感動はあります。

細かな所で性能もあがっていますし、

プロセッサの向上で動作も非常に速いですし感度が良いです。

万人受けではないかもしれないですが、

売れる理由や欲しがるユーザーの気持ちを考えてつくっているのは感じます。

それに自分自身もまんまと引っかかったわけですが・・・。

きっと大画面iPhoneが欲しい人は、

直感的に迷うことなく「これが欲しい」と思います。

迷う人は、iPhone XSくらいの大きさが良いかもしれませんね。

是非参考にしてみてください。