2018年新型モデルのiPhoneが発表されて、一ヶ月以上が経ちました。

まもなくiPhone XRの発売も始まりますね!

auで予約をしている人も多いと思いますが、

機種変更の時に料金プランは何を選んでいますか?

auショップで機種変更する人は、

スタッフに言われるがままにプランが決まっているかもしれませんね。

auオンラインショップで機種変更する人は、どのプランにしようか迷っているかもしれません。

今どのキャリアも料金体系が複雑で、一人では決められないですよね。

では、auにはどのようなプランがあるのか分かりやすく紹介していきます。

auの料金プラン①〈新プラン〉

2017年より始まったauの新プランが、

「auピタットプラン」と「auフラットプラン」です。

格安スマホに対抗するために作られた、

安い料金プラン設定になっています。

auピタットプラン

auピタットプランは、

インターネットのデータ通信量を利用した分だけ支払いするプランです。

~1GB、~2GB、~3GB、~5GB、5GB~と言うような、5段階で使った分だけ自動的に料金が変動します。

データ通信量を使う月もあれば使わない月もあると言うような、

毎月の使用量にばらつきがあるユーザーにぴったりのプランです。

目安としては、毎月データ通信量が3GB未満の人であれば、auピタットプランがオススメです。

auフラットプラン

もう一方のauフラットプランは、

毎月高容量のデータ通信を利用するユーザー向けのプランです。

データ容量は20 GB、25GB、30GBから選択ができ、自宅にWi-Fi環境がなかったり通勤・通学中に動画を見たり

音楽を聴いたりして沢山のデータ容量を使用する人にぴったりのプランです。

毎月のデータ通信量が3 GB以上利用があるのであれば、auピタットプランではなくauフラットプランの方が安いです。

こちらは毎月の変動がないので、一定の金額で請求がきます。

auフラットプラン25 Netflixパック

映画やドラマ、アニメが見放題のNetflixと

auビデオパスの両方が利用できるスマホ用のプランです。

毎月ビデオをレンタルしている人や個人的に動画配信サイトに

登録している人にお勧めのプランです。

25GBの通信量がついて、機種変更と同時にこのプランに加入をすれば

1年間5,000円~(2年目以降6,000円~)で利用できます。

※auフラットプラン25Netflixパック(シンプル)+2年契約+auスマートバリュー+スマホ応援割適用

通話プラン

通話プランは、3種類から選べます。

1つ目は、「シンプル」です。

無料通話などは全くついておらず

自分がかけたらかけた分だけ支払いをします。

通話料は30秒/20円で、このプランを選ぶ人はほとんど通話をしない人や

アプリの無料電話しか使わないと言う人が選択します。

2つ目は、「スーパーカケホ」です。

1回5分以内の通話であれば他社や固定電話に電話をしても無料です。

5分を超えた分は、30秒/20円で料金が発生します。

電話をかける頻度が少ないユーザー向けのプランです。

3つ目は、「カケホ」です。

国内通話であれば電話し放題のプランで、24時間通話ができます。

ビジネスで利用したり、長電話が多いユーザー向けのプランです。

※0180(テレドーム)・0570(ナビダイアル)・104(番号案内)・188/199(行政1XYサービス)のような

企業独自で料金設定をしている電話番号への電話は有料です。

アップグレードプログラムEX

新プランのauピタットプランやauフラットプランを選択した人は、

ほとんどの人がアップグレードプログラムEXのオプションを利用します。

このプログラムは機種代金を48回分割で組み、

25ヶ月目(2年後)になって機種変更をしたくなったときに残りの分割代金が免除されると言うものです。

例えば72,000円の機種を購入と同時にアップグレードプログラムEXに加入をすると、

2年後に残りの36,000円は支払わなくても良いことになります。

2年後にauで機種変更をすれば問題はありませんが、

他社にのりかえるのであれば残りの半額分は負担をしなければいけません。

スマホ応援割

機種変更や新規契約と同時にauピタットプランもしくはauフラットプランに加入すると、

翌月の利用料金から1年間毎月1000円の割引が適用となります。

他のプランを選択すると適用になりません。

1年間で12,000円も料金が安くなるのは魅力的ですよね。

料金プランに指定があるところが、KDDIも考えているなーと思います。

auの料金プラン②〈従来プラン〉

新プランができる前の料金プランで、割高なプランとなっています。

auピタットプランのように段階制の料金ではなく、

自分自身でどれだけのデータ通信量を1ヶ月で利用するかを決めます。

通話プランとデータ容量がセットになっており、3つのプランより選べます。

① スーパーカケホ\1700+データ定額1/3/5/20/30(GB)
② カケホ\2700+データ定額2/3/5/20/30(GB)
③ LTEプラン\934+LTEフラット(7GB)\5700
→LTEプラン…au携帯電話宛の国内通話が1時~21時は無料、21時~翌1時は30秒/20円です。

他社携帯電話・固定電話宛等は終日30秒/20円で、au同士の通話が多い人に良いプランです。

従来プランを選択すると、2年で機種変更ができアップグレードプログラムEXのように機種代金が残ることはありません。

ただ、毎月の請求金額は高くなります。

毎月3GBほど利用がある人であれば、従来プランを選んでも

毎月のコストがピタットプランと変わらないので、こちらの方が良いかもしれません。

2年後にauに縛られるか、縛られたくないかで選ぶ料金プランは異なってきます。

2年後に自分がどのような選択をしているかどうかなんて誰にも分かりませんよね…。

毎月割

機種購入と同時に「データ定額2/3/5/20/30」または「LTEフラット」に加入すると

利用料金から最大24ヶ月割引が入ります。

割引額に関しては機種ごとに異なります。

例えば、今のiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRであれば

2,710円×24ヶ月の毎月割が入りますよ(2018年10月24日現在)。

auスマートバリュー

auのスマートフォンを利用する上で、さらに金額が安くなるのがauスマートバリューです。

自宅のインターネット回線と固定電話がKDDIと提携しているネット会社のものであれば、

家族全員分のスマートフォンからそれぞれ割引を受けることができます。

ネット環境の見直しをすることで、ネット代金も安くなる可能性がありますし一石二鳥です。

スマホの割引金額は以下の通りです。

auでiPhone利用時の料金プラン比較

新プランと従来プランで、どのくらい料金が違うのか検証しました。

今回発売された新型iPhone3モデルの最低料金の比較です。

本体容量は1番小さい64GBで、従来プランは1番安いスーパカケホ+データ定額3で計算します。

iPhone XSの場合

iPhone XS Maxの場合

iPhone XRの場合

どれが安い?

iPhone XRはやはり機種代金が安い分、毎月のコストも安く見えますよね。

そしてiPhone XSにしても64GBであれば5,000円強で維持できるのは、嬉しいですね。

アップグレードプログラムEXを利用すれば、機種代金の違いはそれほど大きく感じません。

従来プランだと、その差は結構あるのだと感じますよね。

auピタットプランは1年目が安く見えますが、

2年目以降はスマホ応援割がなくなり1,000円は高くなります。

そして、これはあくまで1GBまでの利用時の金額なので、

例えば2.1GBを利用すればこの料金にプラス2,000円となります。

2GB以上利用すれば、データ定額のプランと変わらなくなりますよね。

毎月1GBにおさえられる人であれば、新プランの方が旧プランより

62,136円得をします(2年後もauで機種変更をすることを前提として)。

新プランの人が2年後にやはり他社のスマホの方が安いとauを解約してしまうのであれば、

その時に64,320円の機種代金の負担をしなければいけません。

これを、どのように考えるかは人それぞれです。

auで機種変更するなら

ここではauでもっと簡単に、そしておとくに機種変更する方法をご紹介しましょう。

この方法を使えば、何も持っていく必要はなく、スマホ1台で機種変更が終了します。

それはauオンラインショップを使います。

au Online Shopはこちら

au Online Shop

au Online Shopとはauが直営するオンラインショップです。

au Online Shopでは、アクセサリーの購入などはもちろん、機種変更や新規契約もできちゃいます。

au Online Shopを使うと時間的にも経済的にもお得です。

簡単にご説明しましょう!

au Online Shopを使う時間的メリット

au Online Shopは名前の通りインターネットショップです。

ですので、インターネットにつながりさえすれば日本全国24時間利用可能です。

と、いう事はauショップなどに行く時間が節約できるんです。

また店舗で機種変更すると待ち時間は2,3時間あって、

手続きに2時間程度かかったりしますよね?

au Online Shopならわずか30分で手続き完了です。

とても簡単に機種変更する事ができちゃいます。

まずはそんな時間的なメリットがあります。

au Online Shopを使う経済的メリット

auショップや家電量販店では頭金という名の販売手数料を取られているって知ってますか?

こんなのです。

頭金の金額は店舗にもよりますが3000~10000円程度です。

詳しくはこちら

auで頭金0円(なし)のショップはここ。拒否や返金はできるのか?

auオンラインショップなら頭金が0円なんです。

またauショップによっては頭金を安くする代わりに

有料や無料のオプションをつけてくることがあります。

「このアプリを1か月使ってくれたら頭金安くしますよ~」

なんて大抵は言ってます。

auオンラインショップではそのような面倒なオプションもありません。

頭金が無料になることによって

金銭的に3000~10000円ほどお得です。

ただはじめてau Online Shopを使う時や

機種変更する時って色々と心配事がありますよね?

解決方法を次でご紹介しましょう。

au Online Shopを使う心配の改善点

au Online Shopを使う時に心配なのは

色々と相談できない事ではないでしょうか?

その相談事も2つに別れるかと思います。

まずは購入前、事前相談というものです。

「自分に合ったスマホが分からない」

「料金プランについて相談したい」

といったものです。

この解決方法は2つあります。

1つ目はちょい手間ですが、auショップ、もしくは家電量販店に行き

事前に相談しちゃいます。

自分の希望するスマホの使い方や今の料金を元にした

自分に適切なプランを教えてくれます。

みんな親切に教えてくれますよ。

ただ、これだたと結局店舗へ足を運ぶ手間が出てきてしまいますよね。

ですので、今auオンラインショップでは

オペーレートチャットというのをやっており、オンラインショップから

色々と質問する事ができ、リアルタイムで回答を貰えます。

サイトの利用方法で分からない事なども相談できますよ。

auオンラインショップの中にこんなのがあるので、押してもらえると

オペレートチャットが利用できます。

これを使えば、購入前の疑問を解消する事ができるでしょう。

続いては購入後の相談ですね。

「スマホの初期設定が分からない」

「電話帳の移行の仕方が分からない」

といったものです。

これは非常に分かりやすい説明書が同封されてますので

問題ないです。

ただそれでも心配!

自分でやるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人は、auオンラインショップは受取場所を

自宅とauショップと選択できるのでauショップ受取にすれば

auショップで購入したのと同じように設定して貰う事ができます。

auショップへ行くという手間は増えますが、どうしても心配なら

店舗受取を選べばいいかと思いますよ。

設定するのに手数料がとられるわけではないですし

もちろんauショップで受け取ったからといって頭金がかかる事はありません。

店舗に行く手間はでますが、お安く機種変更はできます。

また一度自宅で受取り、やってみてできなかったから

auショップへもっていくというのでももちろん問題ないので

それについては旨くauショップを使うといいと思います。

はじめてつかう時は、難しいかなぁと心配かもしれませんが

やってみると順番に入力していくだけなんでとても簡単です。

時間的にも金銭的にもメリットがあるので是非、機種変更の際は

au Online Shopをおすすめします。

では漫画で再度確認しましょう。



参考URL:au Online Shop

まだ使った事がないので利用方法が知りたい!

はじめてなんで不安だなぁという人は

是非一度こちらの動画をご覧ください。

au公式が公開している利用方法動画です。

そしてau Online Shopはこちらよりアクセスできます。

auオンラインショップのメリットデメリット対策を纏めた記事

au オンラインショップ(au Online Shop)で機種変更すると安い。メリットとデメリットを確認

まとめ

新プランか従来プランか、自分の利用するデータ通信量によってどちらが得かは変わってきます。

auから他社にいかないのであればピタットプランがいいですし、

格安SIM等を考えているのであれば2年後に機種代金の半分が残ることに抵抗を感じるかもしれません。

感じ方や考え方は人それぞれですね。

筆者は、なんだかんだデータ定額のプランを選んでいます。

iPhoneも機種代金の違いだけで料金プランは同じです。

自分に最適なプランを選択してくださいね。